親日国タイの反応

タイ人「日本が第二次世界大戦に勝っていたらどうなってただろう?」

 

第二次世界大戦

タイの掲示板で『もし日本やドイツが第二次世界大戦で勝っていたらどうなっていたかな?』という質問がありました。日本と協力したい、助けたいという思いの垣間見えるタイ人の反応を翻訳して紹介します。

  2016年03月12日の人気記事TOP6

日本やドイツがもし第二次世界大戦で勝ってたらどうなってたかな?

  • ドイツの経済政策はやや共産主義的だったろうね。
    でも、科学やテクノロジーはいまよりも発展したに違いない。
    なぜなら、ドイツの科学者(名前は覚えてない)の中にはアルバート・アインシュタインより優秀な人もいた。

    • ドイツは共産主義的ではないでしょ?
    • ドイツはどちらかというと右派のファシストでしょ。共産主義は嫌っていたよ。
    • ありがとう。勉強してから大分たつから、記憶が曖昧だった。でも、科学技術はいまよりずっと発展してたよね、間違いなく。
  • おそらく、ほどなく第三次世界大戦が始まっただろうね。
  • ドイツ語が世界の標準言語になったんじゃないかな? そして、日本語が世界で二番目に重要な言語で、かつ、アジアの主要言語になっただろうね。
    タイは日本に精一杯協力するだろうし、今よりも大きな国になってるんじゃないかな。特にアジア内ではね。
    社会は分からないけど、技術はいまよりも発展してて、よっぽど進んでるんじゃないかな。
  • ドイツと日本が世界を統治する。
    統治形態は全体的にやや独裁的なんじゃないかな。
  • そしたら、タイも戦勝国だよね。
    ミャンマーの一部、ラオス、カンボジアに奪われた土地も戻ってくる。
    それに、日本語ができるから可愛い日本人の恋人もできるだろう。なぜなら、日本語が必修科目にあるはずだし!

    • 最後の部分いいね! この意見大好き!
  • ところで、タイって枢軸国の中でどういう位置づけだったの?
    • wikiとか見ると、
      主要国・・・ドイツ、日本、イタリア
      副・・・ハンガリー、ルーマニア、ブルガリア、ユーゴスラビア
      戦争参加国・・・フィンランド、イラク、タイ、イラン、アイスランド
      手伝った国・・・ヴィシーフランス、デンマーク、ソヴィエト、スペイン
      これ見ると、まぁ、3番目かな?
  • もし、日本が戦争に勝とうと思ったら、ヒトラーからの同盟を受けるかどうかも大事な要件になってくるだろうね。
    タイも道路や海岸を日本に貸して、いろいろな役割を果たしていた。
    重要なのは、もし日本が勝っていたら、日本が全世界的に大きな権力を持つってこと。そして、アジアもいまのヨーロッパみたいに、様々な面で世界に大きな影響を及ぼすだろうね。タイはかなりの部分で日本に協力するだろうし、日本からは文化やモノ、医者や建築家から商人まで流入して、タイはもっと豊かになりそう。そして、タイも日本に続くぐらいに発展してるに違いない。それに、タイの文化も日本人なら誰でも知ってるぐらい輸出されてるかもね。
  • 思い浮かばないなぁ。実際のところ、東條やヒトラーが戦争をした本当の理由だって僕らには分からない。できるのは推測することだけ。
    でも、日本もドイツも既に様々なものを獲得してる。たとえば、工業国であることや規律正しい国民性など。そして、敗戦国の状態からとてつもない復興を遂げ、羨ましがられるくらい経済や工業の面で力を持った国になっている。敗北から学んだこの二国は、どうすれば国家を繁栄させられるかを学ぶのに役に立つよ。
    日本の南京事件もドイツのユダヤ人捕虜もとても悪いことだけど、世界中の人間がそういった事件から利益を得ていることも認めなければならない。たとえば、ドイツの医療技術なんかね。
    どんな戦争も悲惨だよ。でも、人間が愛や欲望や疑いや怒りを持つ以上は戦争をなくすことはできない。遅かれ早かれ必ず起こるもの。

    • そうそう! 特に日本人の規律と礼儀正しさね!!
      何度も日本人と仕事をしたことがあるんだけど、本当に感動したよ。
      わたしが会社から帰る時、彼らは会社の外まで見送ってくれるし、車が出て行くまでお辞儀をしてくれる。見えなくなるまで見送って、それからやっと、お辞儀をやめて会社に戻っていくんだ。
    • それに、彼らは時間通りに来る。絶対に遅れない。ほんの数分も遅れないんだ。
      しかも、相手のほうが遅れて来たとしても、一言も文句を言わない。
    • それに比べて戦勝国の方は規律が正しいとはいえないし、荒れているよね。ふ~。
  • たとえ、勝ったにしても負けたにしても、日本が経済的な王になっていたことは間違いないね。敗戦時ですら、アジアの他の国が日本に勝ることができたかい? もし、日本が勝っていたら現在のヨーロッパやアメリカを凌ぐくらいの強大な国になっていたに違いないよ。
    一方、ドイツについて言えば、アメリカのように自由民主主義陣営の王になっていただろうね。でも、その統治方法はいまよりもファシストの色が強いかもしれない。
    タイについて言えばそんなに変わらないんじゃないかな。でも、日本に協力してただろうし、タイの今の列車なんかよりよっぽどいい新幹線がタイはもとよりミャンマーや中国まで走っていたかもね。
  • もし、枢軸国が勝っていたら冷戦は起こらなかっただろうね。
    日本人には侍の血が流れている。本当に規律正しく、我慢強い。だから、たとえ、ボロボロになり武器も兵隊も尽き果てても、敗戦を認めるという選択肢は絶対になかった。
    アメリカはそういう日本人の精神を知った。そして、戦い続けてもただ両者が疲弊し続けるだけだから、原子爆弾を使うことを決意した。
    もし、日本とドイツが戦勝国になっていたら・・・。僕はまたすぐ日本とドイツで戦争になったと思うな。敗戦国も巻き込んでね。
  • おいおい、イタリアを忘れるなよ?
    枢軸国は日本とドイツとイタリアだよ。

    • 忘れてないよ。ただ、思い浮かんだのはこの2カ国だけだったんだ。
คู่กรรม…คิดเล่นๆค่ะ ถ้าญี่ปุ่น เยอรมัน เป็นฝ่ายชนะสงครามโลกครั้งที่ 2 โลกเราจะเป็นยังไง
「いいね」をクリックで最新記事をお届けします。

  関連する記事

日本人の反応(276コメント)

  1. 日本のこと好きすぎだろw

    • 日本が勝っていれば、
      シナ、チベット、朝鮮、ベトナム、カンボジア等での大量虐殺はなかったし
      解放された東アジア地域は慈愛あふれる日本の統治によって共栄を果たした
      戦前の台湾、朝鮮、満洲のように

      アジア人を大量に犬死にさせたのは日本を排除したアメリカのせいだ

      • 日本を排除した
        →戦前からソ連と対峙し共産主義と戦っていた日本を排除した

      • 今の中国を作ったのもアメリカだからな

  2. >日本の南京事件もドイツのユダヤ人捕虜もとても悪いこ

    はい、解散~

    • 悪いことだろ
      頭おかしいの?

      • 南京事件ってのは便衣兵の処刑だから、国際法的にも問題ないんだよ。
        南京での虐殺資料として出回ったのは、直前にあった別の事件「通州虐殺事件」の物だからね。南京の便衣兵処刑については、当時南京に居た欧州各国の高官や報道関係者が本国に報告してるから、資料としてちゃんと残ってる。(虐殺の報告は無し)この辺のプロパガンダからの誤認は、731部隊同様、真実の情報拡散に今暫く時間が掛かるだろうね。
        ユダヤ人ホロコーストについても、実際の収容所の死者は連合側の物資遮断による餓死や病死が大半だったとか、当時の施設で言われてる規模の毒ガス大量虐殺は不可能など、こちらもプロパガンダ臭が色濃い。今後、認識が変わって行く可能性は否定できないね。

        • 南京占領前に行われてた漢奸狩りで日本の協力者、在中日本人とその友人・恋人が
          公開虐殺された写真も南京虐殺の資料にされてたりする件

      • 南京事件はまだあったのかどうか証拠がないだろ
        ただ世界的にはあったのが常識にされてしまってるから
        このタイ人のコメントは仕方がない
        だが日本人としてそのまま受け入れるのは違うだろ
        先人の名誉つまり日本人としての名誉につながるんだよ

        • 東京リンチ裁判で判決は出ているよ
          蒋介石のお茶会メンバーだった戦勝国側の宣教師や汽車の伝聞証言心証と
          南京の葬式屋のアバウトな埋葬書類程度の証拠で
          被害者数20万人以上、という曖昧で後日ねつ造し放題な判決が出ている
          内戦後、中華民国に取って代わった中共の毛沢東はそれで手を打ったんだ
          90年代に入って中国存続の危機に江沢民がそれまでの憎く穢い米帝の代わりに
          日帝が中国人の思想教育の餌になって、そのネタに南京が選ばれたんだよ
          1997年にアメリカで出版された故アイリス・チャンが書いた
          「ザ・レイプ・オブ南京―忘れられた第二次大戦のホロコースト」を皮切りに
          反日の土壌を温存している北米で中韓が反日啓蒙を開始し
          原爆の正当化に必死な低脳アメリカ人が大喜びしているのが現状

        • アメリカ「うちの法では、証拠がなくてもいいんだよ。グリーンだよ」

          アメリカ「猫耳メイド少女がいたと言えば居たことになるんだよ」

      • 南京事件を中国の言い分のままに受けているから駄目だと言いたいんだろうな
        タイの教育でどのように言われているのか分からないが、日本すら“捏造”が幅を利かせてきたのを考えても少し見方が厳し過ぎだとは思う
        戦勝国側の戦後も後付け正当化のために流布されたプロパガンダの選別と見直しは必要不可欠ではあるけれど、まだまだ十分に行われていないのが現状なのだから

        • ジャップは敗戦国
          歴史修正主義はいい加減にしな猿

          • お前は猿に支配されたり虐殺された猿以下の民族かな(嘲笑

            歴史修正主義って言葉、使ってみたかっただけかなw

          • 腐れキムチは歴史教科書全面改訂が必要だけどなw

          • 「歴史修正主義」ってこちらが鮮人に向かって先に指摘すべきだったんだがな。先に言ったもん勝ちな言葉だから鮮人に先に言わせたのは失敗だったが、「人種差別主義者」と同じで口から出任せの嘘八百だってバレた後は地獄っていう劇薬な言葉だぜ、今から覚悟しといた方がいいよ。

          • おい朝鮮人
            セオドア・ルーズベルトが太平洋、ロシア極東、朝鮮半島狙ってたの知ってるか?
            そして太平洋は植民地支配、ロシア極東は日露戦争
            で、1904/7にタフト国務長官と桂太郎首相が会談をし、アメリカがフィリピンの抵抗にてこずっていて朝鮮に手が回らないから朝鮮半島支配を日本に依頼したの知ってるか?
            そしてルーズベルトは(セオドアの方な)
            「日本による野蛮国・朝鮮の解放は、人類にとって幸福になるばかりか、
            それは、白人の重荷ならぬ黄色人種の重荷を担う日本の明らかな運命・
            Minifist Destiny(アメリカ合衆国のインディアンに対する民族浄化と黒人の奴隷使役によって進められた白人種の西部開拓を正当化)ではないのか。
            ましてこれに対する一撃すら与えることもできない無能で野蛮な民族、
            集まれば争い分裂することを事にしている朝鮮人、仮に統一国家が形成できたにせよ、朝鮮がアジアにおいて、何の脅威にもならない」
            こう言われたの知ってるか?w
            実際、その前に江華島のジェネラル・シャーマン号事件でアメリカ人を虐殺して、通商、謝罪を求めたアメリカに反撃食らってるだろw

          • この日本にいながら日本語で自らをジャップと呼ぶ馬鹿はいない。

            いや、
            いるとすれば、
            日本人に成りすましている【在日韓国・朝鮮人】だろうな。

          • 歴史修正主義?それ、あなたの国の事よねw
            て言うか歴史捏造だけど
            あ、歴史妄想かしらw

            迷惑な韓国 俺達は世界一のはずだった
            でぐぐって読んで来てくださいね
            ご自分のことよく解ると思いますよw

          • かっこカッコつけんな
            腐れ共 テメーらはその猿共のお陰で
            今の自分の国が
            あると思え

          • 猿はおまえらだ

      • 南京事件って2つあるの知ってるか?

        第一次南京事件  1913年に袁世凱配下の張勲の軍隊が南京で在留日本人3名を殺害し、居留民の家屋が略奪された事件
        で、プロパガンダで拡散されてるのが第二次といわれる南京事件

        第一次を揉み消すために南京という知名にこだわって、でっちあげてると思わんか?

        • 中共がいう南京大虐殺は、ねつ造でしかありませんが、南京には、実際に起こった虐殺事件があります。
          これは史実です。
          その南京虐殺事件は、以下の4つです。

          1 第一次南京事件(大正2(1913)年)
            張勲軍が南京に乱入し、城内の民間人に対して
            虐殺、強姦、略奪を行った事件
          2 第二次南京事件(昭和2(1927)年)
            国民党の国民軍が騙し討ちのような形態で南京
            に入り込み、
            城内で虐殺、強姦、略奪を行った事件。
          3 第三次南京事件(昭和12(1937)年)
            南京に陣取った国民党軍が、
            日本軍がやってくるからと城内で
            虐殺、強姦、略奪を行った事件。
          4 第四次南京事件(昭和24(1949)年)
            中共軍が南京を制圧し、資本家らを襲い虐殺、
            強姦、略奪を行った事件。

        • ん? 4つじゃないの南京事件
          第一次南京事件(大正2(1913)年)
          張勲軍が南京に乱入し、城内の民間人に対して
          虐殺、強姦、略奪を行った事件

          第二次南京事件(昭和2(1927)年)
          国民党の国民軍が騙し討ちのような形態で南京に入り込み、
          城内で虐殺、強姦、略奪を行った事件。

          第三次南京事件(昭和12(1937)年)
          南京に陣取った国民党軍が、日本軍がやってくるからと城内で
          虐殺、強姦、略奪を行った事件。

          第四次南京事件(昭和24(1949)年)
          中共軍が南京を制圧し、資本家らを襲い虐殺、
          強姦、略奪を行った事件。

          でこの第3次南京事件の後に日本軍による南京大虐殺があったとでっちあげられてるんじゃなかったかな

          • あぁ、すまんすまん。
            戦後も南京の捏造続くわけだから4も入るよね

          • 歴史ド素人の素朴な疑問なのですが、ここに挙げられた4次の以前、
            19世紀以前の南京で、日本人の関わらない虐殺は無かったのでしょうか。

            歴史ある城郭でしょうから、
            4000年?の歴史の中には、南京で多くの人の血が流れた事件があっても
            不思議ではないという気がします。
            あった場合、地面を掘れば、場所によっては人骨が出るのではありませんか?
            問題になっている南京事件の証拠とされる骨、不謹慎な話かもしれませんが、
            そこら辺の検証はされているのでしょうか。少々気になります。

          • >2482
            石平さんが言うに

            『中国では、歴史的な大虐殺が何度もありました。
            ……そういう所を掘り返すと、たしかに人骨がいっぱい出てくるんです。
            面白いことに、二千年前の記述でも嘘じゃなくて、必ず出てくる。
            しかし、南京から何十万体の骨が出てきたなんて話、一つも聞いたことがない』

            だそうです。

          • >2552
            情報ありがとうございます。(仕事にて外出、レス遅れ、恐縮です)

            >南京から何十万体の骨が出てきたなんて話、一つも聞いたことがない
            とのこと、これは、a)の意味で受け取ってよいですか?
            a)南京では、現在歴史認識問題となっている虐殺事件など無かった
            b)南京では、日本軍が侵攻する以前、歴史的に城郭内で虐殺は無かった

            石平さん、本を探して読んでみます。情報ありがとう。

    • 少なくともこの人は
      「南京大虐殺」
      とは言ってないからね。

      • 単に原文では大虐殺ってなってたのを、翻訳者が事件と訳しただけなのでは?
        でも実際にそういう風に学んできてるなら仕方がないことだからね。
        問題はずっと昔からあるのに、適切な対処をしてこなかった日本政府が悪い。

    • なんで解散?
      南京事件はあっただろ。
      数は誇張されてるのかもしれないけど。
      悪いことじゃん。
      ユダヤ人を殺したのも悪いことだし。

      • 南京大虐殺はあったよ派
        虐殺派あったけど人数はもっと少なかったはずだよ派(南京小虐殺派)
        虐殺なんてそもそも無かったよ派(便衣兵だけしか殺してないよ派)
        の3種に分かれてんだよね
        中国は一番上を、日本は真ん中を、右の中でも特に右な人は最後を主張している

        • 日本は真ん中だよって、勘弁して下さい。
          あったんならその時南京にいた各国の特派員がなんで虐殺の事を本国に通信して報道してないか説明できる?

          • 南京攻略の際に民間人が犠牲になったのは事実だけど、それを「虐殺」と言うかどうかは知らん
            ただ、毛主席が「南京で虐殺があった」とは言っていたので信じている
            ただし「国民党がやった」と言っていたが

        • 日本の記録映画「南京」昭和38年で検索してみて
          南京のまちを日本軍によって陥落されたとき
          南京の人たちに平和が戻ってるから
          YOUTUBEで探して

          • 今検索しなおしたら その動画削除されてた(泣)

      • 悪いことっていうのは人を殺したという意味で?
        殺人自体が悪いことだっていうなら戦争中はそこらじゅうで悪いことだらけだったわけで、もし日本の殺人(南京)だけが悪い殺人、と定義するつもりならそれにはそれだけが悪い殺人だったという証拠が必要だろ。
        その証拠が提示されないまま批判されているのが現在の状態。
        中国のプロパガンダの正確性の話は死人が多い少ないって話が主眼な訳じゃなく、実際の出来事が当時の感覚で殊更批判されるべき出来事だったかってことだろ。

      • 第一次南京事件なら日本人3人が虐殺されている
        第二次南京事件はネェよ
        誇張もしてねぇよ
        ただし、やったのは国民党だ
        (ただ住民が隠れる中ウロウロしてたのは共産党の若手というのもあるけどな)
        日本軍が南京に到着する前からやってたよ
        虐殺されたのは親日派とみなされた中国人、日本人留学生、その他外国人だけどな
        南京市内には漢奸狩りを示すポスターが貼ってあった
        漢奸狩りは南京だけでなく北京や上海でもされる。
        重慶で「どんな嘘でもアメリカを援護に付けるため流す」という方針でティンパーリは「良い事思いついた」とまぁ、知られてる別の事件の写真を使って南京を捏造。
        #176の捏造を日本がキャッチした。
        227号「From:Tokyo(Hirota) To: Washington January 17, 1938 #227, Received from Shanghai as #176」
        そしてその説明#175を加えワシントン大使館に送る。
        それをアメリカがキャッチし#206(#176)と#227(#175)として残る。
        206号「From:Tokyo(Hirota) To: Washington January 19, 1938 #206, Received from Shanghai as #175」
        そしてティンパーリは意図的に#206を隠して拡散。 広田宛に送られたであるI investigated reportedの記述が本来ならティンパーリのことであり、#206を隠したことにより、広田からワシントンへ送った事になりIが広田の事になってしまう。
        これで日本軍の証拠にされたわけだ。
        ちなみにティンパーリは国民党宣伝部に雇われていた左翼豪州人であってジャーナリストであり、南京を拡散しながら証拠写真が無いんだぞ。

      • はたして被害の無いものはユダヤ人排除でドイツを避難するが
        ユダヤ人のセオドア・ルーズベルト大統領が満州にユダヤ国家作ろうとしていた事で
        日中戦争が発生しないでそのままユダヤ国家が作られるとしたら中国でもユダヤ人排除を
        非難できるかな?
        まぁ、その後、共産党が出来上がってコミンテルンのコントロールによって動くわけだが・・・

    • はい、解散~

  3. イタリア・・・(‘A`)

    • >忘れてないよ。ただ、思い浮かんだのはこの2カ国だけだったんだ。

      思いっきり忘れててワロタwww

  4. イタリアの存在感のなさといったら……

  5. 解散するほどか?日本国内でさえ反日マスコミの口を塞げないのに、
    世界で南京とかが嘘だという情報がそんなに広まっているわけないだろ。

  6. 侍の血が流れているから日本が降参しなかったというくだり、これまで漠然と感じていたことが言葉になっていて、ハッとしました。

    • 何言ってるんだ?
      外国人が言うならまだしも・・日本人としていかに自虐史に毒されているか分かるコメだな。
      サムライとか関係ないよ。

      日本側は軍の一部をのぞいてすでに「どう負けるか」が重要だった。
      いかに失うものを少なくし、有利な条件で終戦にこぎつけるか・・・がね。
      そもそもこの戦争は勝つためのものではなく、
      白人勢に資源のライフラインを抑えられ、耐えて耐えて後に爆発したものだ。
      アメリカに勝つ事ではなく、反抗の意思を示した後に日本に有利な条件をのませるためだよ。

      アメリカは既に日本が終戦を望んでいる事を知っていたが、
      ソ連が進行する情報を得た時点で、このままでは戦後処理がアメリカの計画通りに行かないとあせった。
      だから、あえて必要の無い原爆を使った。
      戦後のイニシャティブと実験データ欲しさにね。

      けれども戦勝国となってあらゆるプロパガンダで
      こうした理由はすべて日本が悪いという事にしてきた。

      • 君こそ何言ってるんだ?
        どう負けるかが重要だったなんていうのは、戦後生まれが言っていることだよ。
        開戦当初は勝つ気でいた。どう負けるかなんていう考えは不利になってからのこと。

        それからその種の考えは国家を動かしていた要人の間での考えであって、一般国民の意識とはかけ離れている。
        一般国民が最後まで耐え難きを耐えながら戦争に協力していたことと、侍の精神が全く関係ないなどと言えるのかな?
        両者は同一ではないにせよ、似通ったものだ。

        • >>開戦当初は勝つ気でいた。
          どちらかというと、開戦当初から、とりあえずあがいて経済封鎖だけ解除してもらうのが目的。
          完勝みたいな形で勝てるとは誰も思っていない。
          だからこその真珠湾攻撃&ミッドウェー海戦で艦艇沈めまくって短期スコア稼ぎまくる戦略だったんだし。
          多分ミッドウェー海戦が成功していたら、その時点で停戦交渉が始まっていたはず。
          (なんせ戦力的にハワイ占領までは出来ないと開戦前には判っていたから。)

        • 当時のアメリカ見て勝てると思った軍部の人なんてごく僅かでしょ、今程じゃないにしろそれなりに情報は入るわけだしね

  7. 皆様、あと2日で日本は滅びます。WJFプロジェクトを至急お訪ねください。

    • 無能の働き者はホントに害だよな

    • 工作活動、お疲れさま。必死ですね。

    • 今2013年7月29日(JST)だけど、日本は健在だよ?
      2日どころか1週間たってんのに日本は健在だよ?
      NDK?NDK?

  8. そもそも日本が戦争をやらざるを得なかった理由は欧米による日本植民地化を防止する為にアジア諸国
    から欧米勢力を追い出し各アジアの国々に自衛独立出来るだけの経済力を付けてもらうこと

    仮に日本が勝ったとしたら・・・程なくドイツが攻めてきたかもしれない

    • 枢軸国が勝利したら、数年後か十数年後に日独戦が始まっていただろうと考えは、至極妥当な考えだと思う。
      どちらが先に手を出すかはわからないが。

  9. オチがww

  10. 敗戦して歴史を紡いできてそれなりに満足してる現状からすると
    戦勝して紡ぐ歴史に満足があったかどうか考えると複雑だよね
    戦勝後の歴史を悪く考える人が多いけど
    更に良くなった歴史も十分あり得たと思う
    負けて幸せという価値観を
    アメリカに植え付けられてるんじゃないかと少し勘ぐってしまう
    まぁ今更言った所で負け犬の遠吠えなんだけどさ

    • そこは焼け跡世代を評価するところで、敗戦したのを肯定するところじゃないと思うの

  11. どんだけ親日なんだよ
    逆に気持ち悪いわ

    • さすがに選り分けて翻訳してる思う

  12. 意外と好評価でびっくり。
    タイ国内ではタイが枢軸側だったことってタブー的な扱いされてると思ってたわ…。

    南京事件に関しちゃタイには華僑が多いから誤解が解けてないんだろうな…。

    • 翻訳したスレッドに集まる人の傾向、という線もありうると思うが、
      こんな感じが国全体で見ても平均的なのか、どうなんですかね・・・

  13. タイが周辺諸国に土地を奪われたって感覚を持っていたのが新鮮だった。
    やはり隣国同士には何かしらあるもんなんだな。

  14. 南京事件ねー
    ま、大きな嘘ほど騙されやすいってトコですか

    • 事実だろ

      • 中国人ですか?

      • かなりの誇張が含まれているのは確実なんで、なんにせよ「嘘」であるのは間違いないわ。

      • 事実だね
        ただし、1913年に袁世凱配下の張勲の軍隊が南京で在留日本人3名を殺害し、居留民の家屋が略奪された事件
        1927年のは嘘

  15. シナがロビー活動しまくってるのに日本は全くしてないんだからこうなるのも当然だろうな

  16. 日本は敗戦した事で得たものも大きいからどうだろう……
    で、仮に日本が勝てたとしても
    アジアの統治を維持出来てたとは思えないので良くて連邦国家制
    最悪今と同じ国土になってたんじゃねぇかなぁ。

  17. よくドイツが勝ってたらヒトラーによる独裁でファシズムうんたらとかゆうが馬鹿だろwww
    勝ったとしてもせいぜい10~20年で引退もしくは死ぬんだぞ。
    結局のところ徐々に民主化して今と同じような世界になってたわ。
    違いといえばユダヤ人の力がいまの三分の一くらいになることぐらいだ。

    • それはどうかな?
      スターリンが死んでもソ連での独裁は長らく続いていたぞ。
      ロシアは今も独裁だしな。
      戦後ドイツでクーデターなどが起これば民主化しただろうけど、ナチス支配が続いていたなら独裁が続いたと考える方が妥当だろう。

  18. イタリアは戦勝国だろ
    ちゃっかり日本に賠償請求しやがったんだよね
    憎めないキャラなので美味しいとこだけ持っていきやがる

    • ムッソリーニ吊して・・・戦勝国。
      為政者と国民は分けて考えるべきってことですかね。

      国民の胸中に、やっぱコレって虫がよすぎじゃねえか?
      とかいった類の秘めたる葛藤は、無いんですかね?
      ・・・無さそうか。

  19. 終戦の処理で実際に日本に上陸した司令官の記録はもっと面白いぞw
    「本土決戦に向けて日本が温存していた兵力をこの目で見てブッ飛んだ。日本が降伏してなければ合衆国は負けていた。」←これ実話なw

    • 半分お世辞だろう
      海を取られちゃどうしようもない

    • ソースは?まあ発言自体が事実だとしても、内容には正しさの欠片もないけど。
      当時の日本に戦力を温存出来る余裕などあったはずもなく。
      2chのコピペか、古くからある発言だとしたら、本土決戦派の捏造プロパガンダってところだろうな。

      • (・ω・)つhttp://ja.m.wikipedia.org/wiki/決号作戦

        百万の無傷の軍隊が、プロパガンダですか。

        ソースを要求している貴方の考えのソースはおそらく国内反日左翼が振りまいた曖昧な侮日印象でしかないのだが。

        • うむ 百万の無傷の軍隊が竹槍装備すれば
          アメリカの爆撃機なんてイチコロだよな
          全く日本は何故降伏したのか…理解できないよ

          • >2465

            竹やりや猟銃て武装するのは2000万の「国民義勇隊」
            上陸した米軍は糞をするときも安心できません。
            日本人のなかに入れないのだからなw

            >アメリカの爆撃機なんてイチコロだよな
            爆撃機では占領できません。
            現代でもイラク占領のときに地上軍を出したのだぞw

            装備も武装も「無傷」の「天皇の親衛隊」五万人をはじめとした約300万人の陸軍の軍人にはある程度の武装があるぞ(嘲笑)

            海軍陸軍の”実働”戦闘機は3500機程度あったようだし、B-29も本土攻撃時にはけっこう落とされてるぞw

            >全く日本は何故降伏したのか…理解できないよ
            有利な条件で「講和」するためだけど、理解できないの?W
            ソ連も動き出しているし、反共という「共通目的」もある。

            ベトナムのように「勝つまで負けない」抵抗は可能だったのだが、それでは国が本当に壊滅して復興する危うくなる、という昭和天皇の判断がわからないらしい(嘲笑)

            どうしてアメリカが「国体の護持」を容認したのか、わからないらしいね。

            調べて返答しろよ。低脳。
            脊椎反射は朝鮮人だけで十分だ。

    • マンパワーが温存されていたが燃料なし資源なし武器なしマガジンなしって
      マッカーサーがアメリカ議会で証言している
      経済封鎖こそが勝利の礎だとし、
      朝鮮戦争で対立を深めた中国相手にも同じことしようぜ!って
      米政府・軍に提案してたよ

  20. >南京事件

    日本は敗戦国です。「歴史」は勝者が紡ぐものです。
    敗者が何を言っても後の祭り。
    二度と戦争ができない国ではなく。
    二度と戦争に負けない国を作りましょう。

    • >歴史は勝者が紡ぐ

      アニメや漫画でそう言ってたのかな坊や(嘲笑

      あと、最新の世界大戦では日本は戦勝国だぞ。

      敗戦国が自ら敗戦国だと認識していないのが現状の問題を引き起こしてる。

      つか、戦争について無知で幼稚な考えの奴が多いことよ(´・ω・`)

      大東亜戦争以後の左派の罪の一つだね。

    • 冷戦を忘れたのかな?西側について資本主義に同調した主要国だが?憲法9条で平和路線を掲げたとしても外圧には対応策を出さなきゃ話にならないよ。まあ中共潰さないかぎりまだ終わってないのだろうが

  21. イタリアwww

  22. 因みにタイも連合軍に爆撃されてタイ空軍が迎撃戦やってたんだよ(日本製戦闘機で)

  23. 日本があの時。てと
    最初、中国に現在と同じような嫌がらせを受け、中国、ソ連と争っていて
    その2カ国に資金援助してたのがアメリカ。
    西洋各国が支配してたアジア小国各国を開放させたってのが気に入らなかった
    アメリカを利用するために中共がロビー活動。
    そして、第一次大戦の同盟国のアメリカが日本の物資ルートを孤立させる。
    激オコした日本は真珠湾へ。

    そんな事になる前に日本がロビー活動で日米同盟に変えることが出来てたら
    中国ソ連を共産主義から解放して、半島に進行されることもなく朝鮮戦争は無かったのかも?
    そうなるとベトナムの内乱を引き起こしたソ連と中国は無いわけだからベトナム戦争も無し。
    かたやドイツの暴走を止めるために大和、信濃、ゼロ戦は大西洋へ出向いていたのかも?

    中国締めるだけで世界の戦争は減ってたってのは言えるかも。

    なんてね。

  24. 「迷惑な韓国」ってブログ(主はタイ留学中のアメリカ育ちの日本人女性)で、アジアンも南京事件のことを習っているという記事があった。
    その記事、個人的にちょっと違和感あって、もしかしてこのブログはファンタジーなんだろうかとか思ったりもしたけど…アジアの国でも南京事件の存在は歴史で教えられてるってのは本当らしい。困ったもんだ。

  25. もし勝ってたら朝鮮人が戦勝国として
    今日本に向けてるような憎悪と暴虐を世界中に撒き散らしていただろう

    • スゴすぎ。イヤすぎ。

    • 大日本帝国が存続し、朝鮮半島人も日本国籍
      不逞な輩は軍規によって粛清もされているだろうし、
      敗戦後の左翼自虐教育も、半島の反日政策も存在しない。
      そう考えると現在置かれている状態よりはマシかもしれないね。
      陸続きの国防が必須な分、軍事費も嵩むだろうけど。

  26. 南京事件ねぇ…やっぱり事実みたいに思われてるんだね。残念だわ。

  27. タイ人の気持ちを知って、なんか「負けちゃってゴメン」って気持ちになった。

  28. 君たちの大好きな日本はもう老いつつあり、もうすぐお別れなんだよ。
    これからはタイの様に若くて力強い新興国の時代だ。

  29. 意にならぬ反応に触れるたびに解散してたら意味ないよねー

  30. なんかよく分からんが申し訳なくなってきたwww
    タイは勿論のこと、東南アジアの国々とは未来思考で仲良くなりたいなぁ

  31. 日本軍の先人に感謝
    日本の為に命を捧げてくださってありがとう
    アジアや世界中で日本が今の地位にいるのは、あなた達がいたからだ

  32. イタリアw
    自分もタイに対しては※2293さんと同じイメージ持ってた。
    でもそうだよねえ、歴史のたられば話をしてる時って普通はこんな感じだよねえ。
    ちょっと特殊な国の意見ばっか見てきた所為か、タイさん達が殊更冷静に見えるよ。

    ※2288
    反応系ブログのあちこちで誘導コメいい加減にして。
    毎回せっかく管理人さんが翻訳して紹介して下さってる記事にひと言も無く。
    失礼だよ。

  33. 実際、アジア全土を掌握した状態で休戦していたら、模範的な世界最大の民主主義国家が出来ていただろう。欧米人や大体の人間が誤解しているが、WW2当事でも日本は軍国主義なんかじゃない。明治大正見ればわかるがちゃんとした選挙も、国民の自由も保障されていた。
    カオスなのは終戦末期だけだ、連中はその断片だけを持ち出して「日本は自由がなく、戦争に批判するものは弾圧された」とかぬかす。
    極論をいえば日本が善意でアジアをひとつ大東亜共栄圏の国にまとめると困る連中がいたんだよ。
    それは白人主義の連中であり、日本がアジアの白人たちを追い出して、現地国に日本式教育やインフラを整備されたら「これはマズイ!」と感じていたんだろう。

    • 君は若いね
      戦後の考察で語るのも良いけど、当時を生きていた人達の話をもっと聞くべき
      決して国民の自由が保障されてたなんて言う人はいないよ
      ましてや日本が善意でアジアを一つにしようとしてたなんて鼻で笑われる話

  34. 今の支那人と日本人見比べたら70年前も何があったのかなんて分かりそうなもんだが

  35. >2303 日本は敗戦国です。「歴史」は勝者が紡ぐものです。
    敗者が何を言っても後の祭り。

    ネットの時代にマスメディアだけで情報統制は出来ないよ

    時代が変わってきたんだよ

  36. ま、中国、東南アジアを進出した事実は変わらないし、その後東南アジアの軍事政権乱立に、共産主義台頭は会ったわけだし。
    韓国、ベトナム、ラオス、フィリピン、ミャンマーなんて大戦以後の動乱が記憶にあるんじゃない。過去をぐじぐじ捏造する中韓に媚びず、ASEAN諸国と仲良くしていけばいいんだよ。

  37. 日本もドイツも戦争が終わり平和になれば、時間と共に民主主義に移行していっただろうよ。
    ただ、日本とドイツが軽く冷戦状態になるかもしれんね。
    ちゃっかりドイツは中国を応援してたし。

    日本の領土はかなり大きかっただろうなぁ。
    満州は第二の日本だったろうし。ロシアと中国の領土も割譲したはず。
    東南アジアは今と同じように独立してただろう。

    正直、アメリカがその時よりも少しでも発展していなかったら、もしくは存在しなかったら、日本とドイツが圧勝していただろう。

  38. イタリアはアイドル枠だからしょうがないね

  39. 南京事件は日本政府も事実認定してるけど?
    日本は高度な民主主義国家だから全くなかったと言う主張も可能だけれど、
    でもそれは逆に言えば30万人以上虐殺されたって言っている人たちと同じぐらい盲目的だと思うよ。

    タイで実際どのように教えているのかが気になる。

  40. 日本は江戸時代に資源と労働力を調達する全ての地域で奴隷を制度化せずに
    自然資源と人口のバランスを保つ政策を成功させて世界で唯一の持続的発展をしていて、故に他国に侵略する必要のない体制を実際に260年も継続していて、
    貧富の差が少なく世界最大の都市江戸にもスラム街はほとんどなく、
    世界一の識字率で世界中で有り得ない庶民文化が花開いていた、
    まさに豊かで平和な国だったのに
    全て白人の武力進攻がぶち壊した。
    植民地にする気満々で不平等条約まで結ばせやがったくせに。
    近代に白人が世界中で何をしていたかを知っていたら戦うのは当然。
    つまり白人に対しては大義は日本にあり。
    近代に一方的に侵略してきた白人の戦勝国史観のウソを覆す事が日本人の努め。

  41. 生存圏の戦略がなぁ。
    結局のところ自国民にパイ(雇用と生産力の二重の意味で)を与えるために
    ドイツ(ヒトラー)は東欧そしてロシアへ、日本(陸軍)は満州へ拡大・植民をしていく解決策を求めたけど
    基本的に不毛の地なんだよな。ロシアや北アジアも。土地を奪って人を駆逐したところで
    入植は心理的にも経済的にも挫折する未来しか見えない。
    枢軸国が勝った場合、同盟国の中で有能な独裁者が生き残り戦略に終始した国が一番美味しい思いしそうだな。
    ケマルのいるトルコとか。そういう意味ではタイもワンチャンあるかも知れない。台湾の李登輝はこの世界でも台頭しそうだ。
    シンガポールの人民党は親英派と華僑の政党だから国そのものが存在しなくなるかも。

  42. タイは枢軸国って知ってたけど、タイ人の生の声が見れてよかった。
    終戦直後に象を贈ってくれてありがとう。
    小学校の教科書で勉強した時に、どうして敗戦国日本に象を贈ってくれたんだろう?
    とずっと思っていたから、タイ国も同じ枢軸国だったのね。

  43. イタリアさんw
    イタリアって欧米人の話でも忘れられてるときがあるからなあw
    うっかりしてるだけで忘れてるわけじゃないけどさw

  44. シナの年間の情報工作費は2兆円
    日本はその100分の1

    しかし白人こそが戦勝国史観のウソを頑なに守っている。
    シナ朝鮮人は便乗してるだけ。

  45. 軍国主義のスローガンの代名詞みたく言われている「八卦一宇」の意味は「道義的に世界を統一して天下を一つの家のようにする」って意味だったのに、戦後凄く曲解されてるよね。
    要は「(奴隷扱いする欧米人追い出して)みんなで家族の様に仲良くしようぜ」って事だったんだよ。

  46. ※2321
    いくらなんでもそれは美化し過ぎだ

    いずれにせよ、日本は負けるべくして負けたし、負けた方が良かったと思うが
    負け方が下手すぎただけだ
    あそこまで完膚なきまでにボコボコにされるまでやる必要はなかった
    日本軍に罪があるとすれば、メンツのために負け戦をいつまでも続けたことだ

  47. タイには「メナムの残照」という昔から人気で何度も映画&ドラマ化された
    日本軍人とタイ娘の悲恋メロドラマがあるくらいだからな

    • この物語の日本軍人の名前が「小堀」っていうんだよね。おそらく、タイで一番知名度がある日本人の苗字。
      タイ人に名前は?って聞かれて「小堀」って答えるとウケるらしいw

  48. 本スレにもあるように直ぐ第三次世界大戦勃発してただろうな
    ドイツと日本が核をアメリカやロシアに撃ち込んで焦土にしてりゃまた違ってただろうけど

  49. 仮に枢軸国が第二次大戦で勝ってたら、1950年前後に日独の間で第三次大戦が起きていたと思う

  50. >>2321
    南京事件はたしかにあったってことで、ここのタイ人のいうような20万人虐殺は認めていないスタンスだよわが国は。
    だから、ここでタイ人が言うような南京虐殺は、俺らの立場からいえば「なかった」と言っておいたほうが良い。
    そもそも俺は「虐殺」の基準がわからんのよ。何人以上殺せば虐殺なの?それとも殺し方なのかな。

  51. そもそも筋金入りの植民地主義で奴隷制のある国から
    独裁ガーとか笑える

  52. 覇権を握ろうとする国(や人物)は古今東西ある(いる)わけで、また、序列化もされる(てきた)。
    もし、枢軸国が勝ったら、ヨーロッパでの覇権はドイツが握る。そしてアメリカ大陸に対してもドイツが大きな影響を与える。アジアに関しては、当面日本が導いていく。
    しかし、ドイツは世界の覇者を目指すだろう。日本としては、ドイツの意向に沿うだろうが、もし、再度植民地政策を展開しようとするならば、日本はドイツに抗議し交渉決裂となり、結果、ヨーロッパ(&北アメリカ)対アジアでのWW3が起きる。
    そして、アジアは惨敗し、・・・

  53. 南京陥落から数日後の動画や正月を迎える動画があったけど
    中国人が職を求めて受付に行列を作ったりと大虐殺があったにしてはのんびりしてんだなーと思えるような光景だったよ

    • そんなの日本軍のプロパガンダだと馬鹿が言いそうだから先に言うけど、
      プロパガンダ映像の特徴は場所が特定出来ないような細かいカットを繋ぎあわせた扇情的、
      言い換えれば興味を引きつける映像なんだよね。
      しかしあの映像は長回しカットが多く、それに何よりあくびが出るほどつまらない。
      要するに、まさに典型的な記録映像なんだよな。

      • なるほどねぇ

  54. 日独冷戦下で産業を空洞化させながら世界中の物を買ったりして借金国になって
    軍事力にモノ言わせて国債押し売り業やってるかもしれんな…

    • それは某自由の国ポジですか

  55. 痛イヤ

  56. 日本と長い付き合いがあって、しかも一度も敵対的な関係になったことがない国はタイぐらいしかないんじゃないだろうか。
    タイは敗戦後の苦しい時期にも変わらず日本の味方でいてくれたありがたい友人だよ。

  57. 米ソが充分な権力を維持した状況での枢軸国側勝利なら
    WWⅢが起きてただろうな
    米ソが完全降伏する形での枢軸国側勝利は無理ゲー過ぎ

  58. イタリア()

  59. 何だかんだでイタリアが覇権を握る

  60. 皇室とタイの王室は仲が良いから、今も昔もタイは盟邦。
    本当の友好国です。
    日本が戦争に勝とうが負けようが日タイの関係は
    変わらないと思います。

  61. どうなんだろうね~意外と世界が平等でマトモな世界になってた気がする。
    戦中は一丸となる必要があったわけだし、規律をより厳しくするのは仕方の無いこと。
    軍国主義とか帝国主義とか戦後のプロパガンダでしかない。
    日本は戦国時代だって自分達の信念の為に戦って来たわけだし、意外とマトモな国家を作ってた気がする、どこかの国みたいに一党独裁とか日本人が許すはずは無い、戦国時代も学生運動も道を開く為に争ったんだから。

  62. なんか今までタイのこと知らないで悪かったと思うわ
    義援金額も三位でしょ? 人口比で考えたら凄いよ

    昔も今もこんなに素敵な味方がいるなんて幸せだね
    微笑みの国……いい響き

  63. タイは数少ない日本とおなじアニミズム色の強い国

  64. あのね
    多分、日本が戦勝国だったら、少なくとも今より公平な世界になってたと思う
    日本が戦争始めたのだって、植民地にされるのが嫌だから
    まず欧米に支配されるアジアを解放して余計嫌われちゃったからだよね
    独裁国になるわけないじゃん

  65. 戦域の拡大を最小限に抑えた上で
    米国に海戦勝利→厭戦煽って講和
    南京落とさず蒋介石と講和
    イギリスと何が何でも和解
    ドイツを裏切って枢軸脱退停戦
    占領地は日連邦化して順次独立

    と妄想してもアレだな、火種たくさん核宙ぶらりんで多分WW3起こっちゃうな

  66. 近代に日本に一方的に侵略してきた白人の戦勝国史観のウソが覆されると

    国連常任理事国も
    核保有国も
    特アの政権も
    国内外の反日活動も

    即 正当性を失う。

  67. この反応はおもしろいな
    日本が勝っていたら大東亜共栄圏が出来上がって今のEUみたいな感じになってたかな?
    でもまぁ日本は負けたけど世界から植民地がなくなって奴隷がいなくなって、みんな独立できてよかったわい(/・ω・)/万歳

  68. ちゃんとイタリアが出てきて安心したwまぁ終戦時にタイはおもっくそ汚い裏切りしたんだよな。生き抜く為だからしかたないけど…だから反応みたら反吐がでる。今は関係ないし、親日なのは嬉しいけど

    • クソ汚い?

      具体的にどんな?

    • 王国を維持するためには致し方ないことでしょう。
      寧ろ今に至るまで数十年、親日的な立場をずっと盗ってくれていることに感謝していいと思うぞ

  69. 「南京事件」と中国が言っているいわゆる「南京大虐殺」と混同してはいけない。

  70. タイって戦時中、日本とイギリスとを両天秤にかけて二枚舌外交をしてませんでしたっけ

    • 正確には政府は日本側→日泰攻守同盟
      反日組織はイギリス側で日本が旗色悪くなってきたら反日組織の行動を政府は黙認し、大東亜会議はお茶を濁し逃げたりしてる。

      日本帝国敗北後、連絡不行き届きで発生した日本のタイ進駐時の戦闘での死者が生きて、日泰攻守同盟が強制されたものだという言い分が反共対策したいアメリカから認められ敗戦国扱いから逃れる。
      イギリスはごねまくって莫大な賠償金もってったがね。

    • 一応、日本とタイは同盟国だったが、元々は親米国家だし
      国力的に綱渡りな外交を強いられたのは責められる事じゃないだろう。
      戦後、敗戦国の立場を免れたタイは、日本の国際社会復帰に尽力してくれたし
      日本の借金も値引きしてくれた。
      サンフランシスコ講和会議のときの国連議長はタイのワンワイタヤコーン殿下。

  71. 日本軍はそもそも市民がいる場所に籠城して一般人を巻き込んで戦うことは嫌う。
    戦国時代以前からそういう戦いかたをしてきた。

    中国や欧米では町に籠城して戦うので常に一般人の犠牲者がでる。

    南京の犠牲者の多くはそういう人達。

    • マニラじゃ市民がいる所に立てこもったけどな
      で、米軍にフィリピン人ごと攻撃を受けて、無防備宣言都市のマニラは陥落した訳で
      挙句、「我々の攻撃前に日本軍がマニラ市民を虐殺していた」って言われて、米軍がやった分まで「マニラ大虐殺」とか言われて、今じゃフィリピン人も信じてる

      米軍と戦闘する前に、そんな大量虐殺なんてやってる余裕がある訳ないんだけどねw

      • フィリピンだと米軍が日本軍兵士に懸賞金掛けてそれに目が眩んだフィリピン人が日本兵を大量に殺害しだして怒った日本軍が反撃し日本軍vs米軍+フィリピン市民(ゲリラ)の構図
        日本軍がフィリピン市民を巻き込んだとか戦後米軍が流したプロパ、実際は米軍とフィリピン市民が国際法に大きく違反した卑劣な戦いを日本軍に仕掛けていた。

  72. なんか安心して読める反応だったな
    批判もかなりあると思ってたから吃驚した。

  73. 日本はよくも悪くもボスになりたがらない国、国民性だと思うんで、
    今のイギリス連邦みたいなのがいいんじゃね

  74. イタリアはなー
    主要国なのにいち早く寝返って日本に宣戦布告するわ 戦後は賠償金要求までしてくるしなー
    直接の被害がソビエトの裏切り程 日本に及んでないから忘れられがちだけど、いいタマだわ
    個人的には ハンガリーが最後まで踏ん張っていたのが印象的

  75. 日本は東南アジアを植民地支配してたけど、それは戦勝国の連中も同じ
    タイは一応独立を保ってたか

    ま、概して今と変わらん生活になってるだろうな
    所詮は人間のやる事だから

    • 植民地支配?
      委任統治だ

      • 同意。植民地とか支配とか誤解を生む言葉は使ってほしくないですね。
        満州もパラオも委任統治、朝鮮は朝鮮政府からの依頼による併合。
        台湾は清朝による割譲。どこをとっても日本から欲しいと奪っていない。
        統治はしても、支配・詐取はしていない。共存共栄が日本精神だから。

  76. 日本が欧米から戦争をせざるを得ないところまで追い込まれたのが
    原因だと思っている。
    負けたのは悔しいが、しかし当時の軍政優先が何処まで走ったのか?
    を考えると、複雑な気持ちになる。
    あくまでも「たられば」の域を出る事が出来ないので、勝ち負けの
    どちらが良かったか?とは結論を出す事は出来ない。
    でも周辺アジア国には決して悪い事ばかりではなかった!と信じたい。

  77. 最近、東アジアでは第三次世界大戦について話す現実。

    日米豪印比ベトナムVS中朝韓

    タイさんどうします??

  78. ドイツはナチスを自分の祖先でありながら「あいつらは俺らとは違う」と切り離した。
    日本人は自分達の祖先を切り離さなかった。
    それが今に繋がる。

    でも良く考えてみろ。
    自分達の祖先を否定するということは自分自身を否定するということだ。

    否定はしなくてもいい。
    でも反省はしろ。

    二度と戦争は起こすな。

    • 「二度と戦争は起こすな。」じゃなくて「絶対、勝て!」だよ。
      よく見かける「勝てない戦争はするな」ってのもおかしい。
      日本がどうあれ、支那は尖閣取りに来るから、他国の都合によって戦争が発生する。

  79. 日本は勝つ事を前提に同盟国タイにタイの国家予算を大きく上回る
    途方もない借款をしてタイを凄まじいインフレに陥れているね

    で敗戦して国土が荒廃し、借款の返済が難しくなった日本にタイがどうしたかというとだな…

  80. 「もし日本が勝っていたら……」

    いやいや「勝利」って言ってもいろんなレベルがあるからね
    たとえば日露戦争は日本の勝利と言っていいけど、内容的には時間切れ判定勝ちみたいなもんだし
    WW2での対米開戦も、そもそもの狙いはおなじとこだったみたいだし、あまり派手なことにはならないんじゃないかな

  81. タイは日本の進出と共に日本に取りこまれるというか、乗っかるというかして
    イギリス(ビルマ)とフランス(インドシナ)に強奪された旧領を取りかえし、
    日本の敗戦で王族の誰かの独断専行で、日本に協力してたって形で人身御供にして
    連合国の許しを得て、もちろん旧領も差し出した

  82. WW2のタイは勝ち馬に乗っかったこうもり野郎
    日本に協力してうまい汁だけ吸って、後は全部日本のせいにして責任逃れした
    良く言えば外交上手、悪く言えば卑怯者・裏切り者

    勿論現在とは切り分けて考えている

    • 卑怯者とは朝鮮のやりようのこと。
      タイはあくまで他人だ。

      変な理想主義が日本人の悪いところ。

      全部日本のせい?
      どこで?

      当時、二億バーツも日本陸軍に貸して焦げ付いたのに甘い汁?

      なんのことをいってるのかw

      現在と切り離すなら、善悪で考えるな馬鹿者w

    • 仕方ねーべ
      逆らうには余りに欧米列強(独伊除く)が強すぎた
      タイはあの時自分等にできることを精一杯やっていたと思うぞ
      国民の利益とタイの国体と王室を守るという事を考えれば、彼らの対応は寧ろ
      まとも。日本がいろんな意味で常識に捕われていなかっただけ

  83. 実際は金を入れてインフラ整備等をしなければならんかったからどうだろなぁ。
    確かに技術革新はしなければならんかったが、資源が無いからな。
    それに軍備も大変だったろうし。

  84. >WW2のタイは勝ち馬に乗っかったこうもり野郎

    周りみんな植民地な状況で
    独立を貫いていたタイとしては当然の判断だと思うな。
    よく言えばというか普通に外交上手だと思うぞ

  85. 太平洋戦争は、アジアの中でとびぬけて力のある日本が、アジアの植民地化を狙う西側諸国からフルボッコされて、「いい加減にしろよてめえら!」ってブチ切れて始めたもんだと認識してる。
    ついでに自分の利益のために戦うと「世間体が悪い」日本人気質から、アジアの解放なんぞという大義名分くっつけて始めたもんだろ?日本人は人助けが大好きだからね。

    つまり、当時の日本は侵略や世界征服なんぞ頭になくて、当時日本の頭を押さえつけてたアメリカと対等の和平条約を結んでABCD包囲網を解かせるのが戦争の目的だった。元々勝つ気も支配する気もなかったってことね。
    だから勝っちゃったら日本は凄く困っただろうなーって思うな。まあアジアの解放くらいはさせただろうし、アジア中に日本人が散らばっただろうけど、当時6000万人程度の日本の人口で他国なんて支配できるわけない。
    「大東亜共栄圏」なんて大儀出しちゃったから、せいぜい日本の金を使って、アジアの貧困国に、「こんなこともできないのかよ」ってインフラをプレゼントして回るくらいしかしないね。

    • 第二次世界大戦当時、イギリスの人口は4500万。ドイツは7000万なんだがw
      オランダに至っては2000万超えたことはない。
      しかも矢鱈遠い。

      つまり、人口6000万でアジアにある日本はアジアをバリバリ支配可能。

      考えて調べて発言しようねw

    • 日本約9千万な。
      明治以降はそない変わらんのよ。
      戦後は人口減って、国民全員産めよ増やせよだったけど。

      • 7000万だよ。二人とも間違ってる

  86. 当時の日本はちょっと精神主義に傾きすぎだった感じもする
    だからまかり間違うとブラック企業みたいな文化になってしまってた可能性もあるんじゃないかな

  87. 日本以外のアジアが弱すぎて外堀を埋められそうだから戦争をしてやったんだろうが

  88. 最後の最後まで完全にイタリアのこと忘れてたわ

  89. 遥か遠くの大陸で人種差別受けまくってた黒人が人権活動しながら日本にラブコール送ってた事や、中国人が自国の人民軍より日本の軍隊を信頼し、宣部隊と仲良かったこと知ったら面白い事になりそう。

  90. やってない事まで黙って聞いてる必要なんてないってこと。

  91. オチがいいねw

  92. ディズニーランドが のらくろランドになってた
    マクドナルドが回転寿司になってた
    ただそれだけさ-ww

  93. 例え、ドイツと日本が勝ったとしても、多分、ドイツと日本は仲良くは出来ないと思うよ。
    なぜなら、日本人達は、ドイツ人達を嫌ってたからね。
    虐殺を毛嫌いしていたし、変な気位の高さやアジア人を下に見る行動に苛立ってた。
    それに、ドイツの方も、仕方なしに付き合っていたようだし。
    当時の記録を見るとそんな気がしてならないんだよね。
    どの道、戦勝国となったとしても、数年経った頃に分裂戦争でも起きたんじゃないかな?
    勝っても負けても、どちらにしろ日本は良いとは言えないと思う。
    まあ、ただ勝っていたら、今のような状況は無かったろうけど。

  94. 今のタイがどうであろうが第二次世界大戦でタイが裏切った事実は変わらんよ。
    いざとなれば我が身が一番かわいくなるのは万国共通だから理解できる。
    つまり国家同士の友情なんてのは幻想。友情は個人レベルで生まれるもの。

    • あの時代は、有色人国家が声を上げるのは不可能だった。
      大きな声をあげた所で誰も見てくれない。通らないんだ。
      チャンドラーボースがヒトラーに言われた言葉。
      「インドの独立にはあと150年はかかる」
      全く同等と見てくれないんだよ。他国を責める事は出来ない。
      むしろ現代、いつも応援してくれる事に感謝したいわ。

  95. 基本日本は古来から民主国家なのだよ聖徳太子の十七条憲法を読め

    • 当時ひどく風紀が乱れたからわざわざ十七条憲法を作って具体的に指摘して戒めたわけで
      もし誰から言われなくても当然のように規律を守れるのであればわざわざ「法」などは作らないわけです
      まぁその意味では日本人は「(善法であれ悪法であれ)決まり事を与えられれば驚くべき精度で従う」民族性だとはいえます

      • 焦点はその時代に民主化の考えが出てることにある

      • 勘違いしてるなあ
        憲法なんて日本人には不要
        こんなものは無しでも平気だ
        新旧どちらも改正せずに国を運用してるのが、その証拠だよ
        憲法に規範性をみていない
        戦前もちゃっかり天皇主権から実質民主主義に変えてしまったし、
        戦後も解釈改憲で軍隊持つし私学助成とか違憲やりまくってる
        集団的自衛権も閣議決定してさっさとやっちまえば済む話だ
        何時迄も利己的一国平和主義をむさぼる恥をさらす気か

  96. 欧州のドイツ、東洋の日本。

    忘れられたイタリア。夏なのに秋風

  97. タイは第二次世界大戦当初、中立を宣言してたけど、日本軍によって巻き込まれる形で枢軸国側になって、空爆されたり泰緬鉄道の建設に協力したりでタイ人も被害受けてるんだけど。
    タイ人はこの辺はどういうふうに思ってるんだろう?

  98. 第二次大戦でのタイの裏切りというか、二重外交なんて、そんなに酷いとは思わないな
    というのも、国を預かる者はその国家の構成員に対して最大の責任を負うべきなのさ
    勿論、二重外交は良くないよ。でも、もしもタイがそういう行動をとっていなかったら、
    それはタイの政府がタイの国民を裏切ることになっただろう

    まあ戦争中にタイが離れていくのを実体験していたら、色々と思うこともあるんだろうけど、
    タイも生き残りに必死だったし、日本軍が負けたことがそもそも悪い

  99. 結局敗戦国が今更何を言ってもどうにもならんだろ。
    世界が忘れるには膨大な時間か次の大戦が必要だ。

  100. 翻訳のしかたかもしれないけど、なんかカワイイ

  101. 共産主義勢力は壊滅。
    欧州とロシアをほぼ掌握したドイツ。
    中国の一部と東南アジアを掌握した日本。
    米独日の三強時代。
    すぐ日本とドイツが戦争になる。
    WWⅡ後も依然として大国のアメリカはしばらく傍観。
    アメリカがどう動くか次第だけどまともにドイツとやりあうと日本は負ける。
    どっちにしろアメリカはドイツも日本もどちらの台頭も快く思わないはずだし、
    弱い日本に味方して先にドイツを潰したあとで日本もやられて没落、
    アメリカ一強ってパターンだろう。

  102. 誰かがアメリカが原子爆弾を落としたのは日本の為を考えて戦争を早く終わらせるため、と書いていましたが、本当のところは大戦終了後のソ連との戦争になった場合に備えての前「実験」ですよ・・・しかも、1945年12月までに各地に計「12発」落とす「大統領の承認」が出ていたんですよ。。。実は。

  103. タイ人夢見すぎ。まあ近隣諸国とか欧米人が柄悪いからマシに見えるんだろうな

  104. シンガポールやフィリピンとは違う反応になるとは思ってたけど、ここまでとは思わなかったなぁ。タイの人達ありがとう

  105. 勝ってたら今のように
    混ざりあった文化ってのは想像できないな。それよか、原爆のくだり、勝手に解釈してんじゃねえ
    じっけんしたかったって、いろいろでてきたろうが。

  106. ↑の方に出てるが日本が勝つなど100パーセント無いわw日本自身が勝てないと知っていたし。開戦前に調査が行われて勝てる訳が無いと調査報告があがってきたから奇襲作戦を立案した。数年限定なら何とかなると。早期講和が目的だった。じゃなきゃ馬鹿だ
    仮に戦勝国となった所で他の国を統治できる程の能力など無い。まして文明の進んでいたアメリカなど夢もいいとこ

  107. ユーゴスラビアというかクロアチアだろ

  108. 大戦初期段階で最重要課題である重油、鉄など資源確保のための南方作戦で既に躓いてるし

  109. 「正義」が負けたから皮肉屋や冷笑派の多い世界になってんだろ。

    強い奴が弱い奴を「必ず」虐げる世界。
    バランスオブパワーの理論をイジメ問題にたとえればいい。

    「弱いからいじめられる。強いor多数派だからいじめる」
    「いじめる側に共通点はないが、いじめられる側は“少なくとも例外なく弱い”」
    「いじめられる側にも問題がある(←笑)。嫌なら強くなるか逃げればいい」

    バランスオブパワーには、心がけ次第でもう一つ選択肢があるんだ。

    「強いのにいじめない奴」がいればいいはずなんだ。

    アメリカみたいに守る代わりに強請るんじゃなく、
    中国みたいに強奪するんじゃなく、
    誰よりも強く、見返りを求めずに争いを止める奴がいればいい。

    アバン先生ー…!

  110. 植民地にされてプライドがかけらもなかったもしくはあてもなくなっていた国はたとえ運良く腰巾着と裏切りで戦勝国になれたとしても、誰からも一目置かれない、尊敬されない

    日本はそうではなかったので、敗戦しても国が一丸となって発展できた
    戦前からの歴史と教育の積み重ねのおかげかもね

  111. 戦時中の人らはすごい根性あるからなぁ

    その次世代は腑抜けのキチガイ左翼みたいなの多いけど

    俺らはさらにその下だから、戦時中の人らの作る社会は想像もできないなぁ

  112. 日独の関係はドイツ信者が夢想するほど良好ではなかったよ
    大戦中から既にかなりギクシャクしていたから、戦後は恐らく決定的な
    亀裂が入る事になっただろう

  113. 負けるまで戦争し続けて結局大負けこいて今と変わらない状況になるだろうな
    勝ったといっても無条件降伏じゃなくて休戦だろうし腐ってもアメリカ
    持ち前の工業力&ソ連の物量の逆襲にヤラれるだろ

  114. >>2494
    我が闘争を原文で読んだ海軍軍人の井上成美が激怒したくらいだからな。

  115. タイは連合国側にも通じていたからなあ
    枢軸国側が勝っていても「ほほえみの国」でいそう

    タイ好きだよ
    また行きたいわ

  116. 南京はもう世界中で言われてるんだから仕方ないだろ
    チョンがロビー活動してる慰安婦問題について言わないだけ良心的なコメントでしょ
    タイ好きだ

    • 仕方がなくねーよ
      何十年掛かってもひっくり返さなきゃダメなんだよ

  117. タイは大東亜会議でも首相ではなくて王族のタヤコーン殿下を参加させて体裁をたもってたが、日本が不利になれば「殿下は政治とは関係ない」とどっちにでも転がれるようににしていた。

    ただ小国が生き残るには致し方ない政策だとは思うけど

  118. 「南京大虐殺」・・朝日が騒ぎ出すまでは南京事件と呼ばれた。
    南京市は当時の首都だから世界の注目するところで、先発日本軍には120名以上の内外報道陣が同行していた。首都であることで外交官・通信特派員・欧米商社マンも多数存在。・・・彼らの多数証言があれば事件の信憑性は高いんだが・・証言は日本軍に追放された独反日武器商人と伝聞証言の宗教関係者だけ・・中国人以外の証言が少なすぎるのがこの事件の特徴・・国民党政府が国際連盟に事件を訴えた時の数字は2万人→現在は30万人超・・

  119. そもそもどうやって勝つのかシナリオが思いつかないので
    その先を想像するのは至難の業だな。

  120. 最終的には
    日本率いる大東亜共栄圏 VS ドイツ率いる欧米連合かな

  121. 首切り競争とかバカみたいな新聞記事を許すから南京大虐殺なんて事を言われるんだ。
    身から出た錆。

  122. 南京 (戦線後方記録映画)で検索すれば当時の南京の様子が見れるよ
    この映画は南京入城後の日本軍や中国人の様子がわかる
    タイの人にも見て欲しい映画だよ

  123. タイの女の子の方が可愛いとか思った俺w
    ドイツの場合、人種差別が酷かったかもしれないよ。
    日本の場合、台湾韓国のインフラ整備を見ても、都市としての発展は今以上になっていたかもしれない。

  124. 勝ったら勝ったで朝鮮人が日本人づらで世界中で不正しまくってただろう。

  125. いろんなものを無視して日本が勝ったとしたら
    当時の日本本土と同じような厳格さと精神が求められるだろうし
    のんびりと穏やかな日々を暮らしていた人たちには反感を買うかもしれないな
    そんな時代や平和も長く続かない気がするけど
    同盟国同士での対立構造ができそう・・・平等主義と過度な民族主義

  126. とにかく日本国内の反日メディアを倒さぬ事には何も始まらない
    まずは朝日新聞だ

  127. 勝っていたらもう少し世界は平和だったろうさ

  128. 南京事件はフィクションなんだが。

  129. 朝鮮人が日本軍を名乗って、レイプや略奪を各地でやってただろうね

    • >>2544さんへ。その事実、遂に中国人も気付き始めたみたいだな。
      ほら例のライタイハン問題。
      ベトナム国民への韓国軍の虐殺手口と日本軍の中国人に対する虐殺手口は一致している。
      ほら日本軍が各地でやったといわれる暴行の数々。
      村民を一箇所に集め、殺し、あるいは井戸に放り込み、上から手榴弾。女はレイプされ殺される。妊婦のおなかをけりまくり、ナイフで胎児を取り上げ串刺し。
      日本が勝っていたら、朝鮮半島は強制収用所にして、先ずこいつら隔離から始めなければならんだろ。

  130. 世界最悪の負け犬であり嘘吐き民族である中国の

    工作で南京が既成事実化してるから怖いよね。

    なにしろ国民党こそ敗走しながら村々を襲い略奪してた山賊にもおとる

    鬼畜集団だったんだからな。

    いい加減中国が被害者なんてファンタジーは正していかないとね。

  131. もし勝ってたら、今頃、朝鮮人が日本人面してデカイ顔をしてたかと思うと、正直ビミョー。

  132. だな。万が一に日本が勝っていたら、学校のクラスの3割は朝鮮人だったよ。
    朝鮮に反日教育が無くて、親日だった場合、今の10倍は日本にいるだろうね。

  133. タイ・フランス領インドシナ紛争でのgdgdさ加減が・・・
    補給のないフランス植民地軍と戦って膠着状態・・・
    日本の口利きで領地手に入れて講和
    日本が負けたので領地返して
    第一次インドシナ戦争でフランスが負けて今じゃラオス、カンボジア領・・・

  134. タイは当時、裏で連合国とも通じていて、日本の味方する振りして連合国にも情報漏らしていたから、戦後ちゃっかり戦勝国(連合軍)の仲間入りで、結果的にアジアで唯一、最後まで独立を保った国じゃなかったか?
    日本としては二重外交で裏切られたわけが、当時の国情や国際間の国力考えたらやむをえない選択だったと思うけど。

    当時の日本軍は慢心して、日本政府の命令も聞かないくらいコントロール出来なくなっていたから、負けても当然だった。もし万が一勝ってたら、軍部が権力の中枢を握って、日本はアジアでも鼻持ちならない嫌な国になっていたかも。

  135. 朝鮮という最悪最狂のカードを引いてしまったのが負け戦

  136. タイ人、大日本帝国に夢見すぎ
    ただ仮に日本が今の南アジアから東アジアまで押さえていれば、建前の独立運動の中、
    タイがかなりの周辺領域を失われた国土として主張して領有できただろうな。

  137. インターネットは生まれない(民生使用されない、が正解か)。これこそ自由主義の精神性だもの。

  138. タイのコメント欄だから書くけど
    日本には未だ戦争を生き抜いた人がたくさんいるんだ。
    僕らは経験がないだけに「もし」っていう話で盛り上がれるかもしれないけど、
    当時を生き抜いた人たちには酷な話かもしれない部分もあると思うんだ。
    だから、個人的にはもう少し時間が経ってからじゃないと想像で又は希望で
    語ってはいけない気がするんだ。
    (まぁ個人的な気持ちなんだけどね^^;)

  139. >タイの今の列車なんかよりよっぽどいい新幹線がタイはもとより
    >ミャンマーや中国まで走っていたかもね
    新幹線は、戦後航空産業を禁止された日本で、戦前飛行機設計技術者だった人達が当時の国鉄の研究所で「飛行機が作れないなら高速鉄道を」ってことで研究始めて実現したんじゃやなかった?

  140. 日本が勝ちに等しい講和で終戦を迎えていたら
    歴史はアジア対欧米の戦いと記録されていて
    欧米の人種差別撤廃が20年くらい早まっていたかもね

  141. 確かにタイは終盤で枢軸側になったけど
    それはタイの国力を考えたら仕方がない
    極東国際軍事裁判みたいな茶番は日本だけで十分だ
    それよりも戦後ボロボロになった日本が国際社会に復帰できるように
    全力で協力してくれたタイは真の友人だと思うんだ

    • ×枢軸側
      ○連合側
      でした

  142. ここのコメントをみたらまた戦争の歴史について興味が出てきた。このサイトに来れて良かった。

  143. タイはフランスとイギリスの植民地の緩衝地帯として残って植民地にならずに済んだから
    何百年も白人の植民で奴隷になってる国とは違うと思ってたが
    日本をある程度理解してるようだね。
    戦前も戦後もどの国もやってることは然程変わらない。民度は数十年で変わらない。
    日本の民度が世界に広がればもっと平和だったろうな。

  144. もし日本が戦争に勝ってたら日本人の精神構造も違ってきてると思うんだよ。今ほど謙虚じゃないだろうし当時の二等国だとか三等国だとかのランク付けがそのまま横行してるはず。
    さらに困ったことに朝鮮半島は植民地じゃなく日本の一部だから、一等国民として教育を受けてきたそこ出身のやつらがどんなことしてるかは考えるだけでおぞましい・・・・

    • 一等国民として正しく教育を受け、日本人の精神を学び
      国民としての義務を果たせば、権利も得られる。
      もしかすると現在の韓国人とは比べ物にならないほど
      マトモになってるかもしれないよ。

  145. >2768
    戦前も戦後も現代も日本人の精神構造は同じ。

    あの程度の戦争でいちいち民族の精神構造なんて変らない。

  146. タイでもイタリアの扱いw

  147. >それに、日本語ができるから可愛い日本人の恋人もできるだろう。なぜなら、日本語が必修科目にあるはずだし!

    タイ人の自惚れはすざましい。

  148. >もし日本やドイツが第二次世界大戦で勝っていたら
    いやありえないからそれ
    悪魔が神に勝つくらいありえない

  149. 自国の総理暗殺、政府の言うこと聞かずに自作自演で事故。開戦はいつも暴走で事後承諾。
    ブラック企業的な精神論を振り回す。戦力比較すらできず神国・神州を連呼してカルト化。

    こんなんで勝てるはず無いわけだけど万が一にも勝ってたらと思うとぞっとする。
    これで上手く行くなんて前例作られてそのままになったらたまらん。

  150. こりゃすごいな驚いたわ
    ここまで評価してるとは思っていなかった
    もうちょい中立的な感じかと思ってたがおもくそ日本側じゃん
    科学技術とかに関しちゃ分からんわ
    第3次は今みたいに核抑止で起きなかっただろうね
    戦争もおこらなかったんじゃないのかな今のイスラムもこんなことになってなかったと思うよ
    まあこれは良い方に考えたけど
    ドイツが分からないから何とも言えんわ
    対立することになるのか仲良くするのか

  151. 知恵遅れネトウヨは未だに南京事件は証拠がないとか言ってるんだな。

    本当にネトウヨコピペブログ以外からは何の情報も得ようとしないし、勉強もしようとしない連中だな。知恵遅れネトウヨは。

  152. タイの諸君、ナチスドイツは「国家社会主義」だぞ。
    ソ連が推し進めていた共産主義はコミンテルン(コミュニスト・インターナショナル)で、
    要するに地球をぜんぶ共産主義にしようという目論見。ナチスはこれを嫌ったに過ぎない。
    で、ナショナリズムと共産主義を合体させたのが国家社会主義。修正主義とも呼ばれた。
    日本の軍国主義も同じ考え方だったわけだが、
    どういうわけか戦後になるとナチも日本の軍国主義も「右翼」というレッテルを貼られた。
    これもまた戦後の歴史歪曲の一例です。

  153. あの上層部で勝てるわけね‐だろw

  154. >>3105
    安易なレッテル張りしかできないとか何十年も勉強してないのはどっちだよって話だけど
    昔学会で横文字出して議論してる気になってた中身のない奴らにそっくりだわ、あんた

  155. 大東亜戦争の日本の目的は「自存自衛」。
    世界中の強国が形成していた経済ブロックを、日本も持ちたかったという事。

    だから、だいたい経済の面に関しては今と同じような姿になってたんじゃないかしらね。
    基軸通貨は「円」だっただろうし、米国のように資源で世界を支配するような事はしなかっただろうから、今よりさらに公平な経済社会が形作られていたはず。

    ただ、大東亜戦争の日本の敗北によって副産物的に出来たアジアの共産主義国家群が産まれなかっただろうから、
    中国やカンボジアなんかで発生した共産主義者による大殺戮は発生しなかったでしょうね。
    また、チベット、ウイグル、満洲は独立国のままだし、モンゴルは統一されていたでしょう。

    印度は分割統治の憂き目を見ずに、バングラデシュやパキスタンも大インドの一部としてあり続けたでしょう。
    英米が資源を独占する為に、一部王族の独裁を許している中東の産油国も、
    今よりは良い姿で存在することができたはず。

    ただ、朝鮮もそのまま日本だっただろうから、タイの人達は今よりもう少し、日本人の事を嫌いになってたかも。
    もちろん勝った日本人の中には、のぼせあがって天狗になっている連中もいるだろうから、鼻持ちならない日本人が今よりは増えたかもしれないね。

    それでも、植民地支配をした白人よりは、ずっとマシだろうけどね。

  156. 南京事件があったのかどうかとか
    勝てる可能性が無いとか
    論点じゃないでしょ

    朝鮮うんぬんも違うし

  157. 1 東南アジアからイギリス、フランス、オランダなどのヨーロッパ侵略国家が駆逐され、インド、インドネシア、ベトナムなど多くの植民地国の独立が平和裏に行われ、ベトナム戦争は発生しなかった。
    2 朝鮮半島は日本で平定され、朝鮮戦争は発生しなかった。
    3 南北朝鮮は存在しない。半島も日本であり、拉致問題、核開発問題は存在せず、半島住民の経済発展は、50年早く実現していた。
    4 中国は台湾と同じく日本か、あるいは複数の国により統治。首長は蒋介石。
    5 日独同盟を破棄し、代わって対米講和を結び、世界最強の二大軍事国家による同盟が出現。米ソ冷戦は日米連合軍により圧倒的に有利となり、ソ連はスターリンの死後、もっと早く崩壊しただろう。
    5 4の結果、ドイツの東西分裂も早期に解消。
    6 北方領土(アリューシャン諸島、シベリア極東部を含む)、ミクロネシア諸島(グアム、サイパン)、台湾は日本領のまま。
    7 旧満州地方は大発展。

  158. それぞれの国が国民と家族の平和のために命をかけた戦いだったからな

    日本もドイツもアメリカやイギリスと共に経済や産業技術の発展を遂げたが
    それは参戦したどの国々も、ネガティブな過去へ振り返っても何も得る物がないと
    割り切ったからだと思う。

    それは敗戦国、勝戦国のどちらも戦争の罪を補い平和協定で締結しているのが
    何よりも証拠だ

    しかしながら、今現在に至っても、過去にしか視野が持てず、金を奪うために
    ぶり返そうとする腐った民族性を持った韓国のような国があるということだ

  159. 日独が勝ったとしても、日本を二流民族だと言っていたヒトラーが
    日本の勢力拡大を放置しておくはずもなく、ほどなく日独戦争が勃発しただろうね。

    インドあたりが主戦場か。

  160. 第三次世界大戦が起こったかどうかは
    日本がどのタイミングで核兵器を手にしていたかが
    勝負の分かれ目

    手に入れていれば、起こらなかった。

    日本側からどこかの国に「自存自衛」が脅かされずに大戦争を仕掛けるって事は
    まずないだろうからね。

  161. 結局は日本がアジア統一を恐れた白人国家の、対日本制裁戦争だったわけだよな。
    日本がアジアを統一すれば、白人たちは利権を失うし、いままでの仕返しをされると感じたのだろう。
    そしていまもアジア情勢は白人にコントロールされている。
    それにいいかげんアジア国家の国民たちは気がついたほうがいい
    本当ならば、中国は日本と仲良くすべきなんだがなぁ、あの連中は本当に駄目だ

  162. 表題どうりなら、アメリカ不参戦が絶対条件。
    となれば比較的早期に東南アジアは独立し大東亜会議を正式に公表していたはず。
    連鎖して、印度までなら独立の支援が出来るので、英も妥協出来そう。

    恐らく、アジア植民地の独立承認と引き換えに、三国同盟破棄と対独参戦を提案。
    バルバロッサ以前なら、独ソ不可侵も口実に使える。
    実利として、英は経済ブロックの実質維持と日本はそこへの参入相当。

    東欧・印・比・北支蒙辺りを緩衝地帯とした緊張感溢れる二強二弱時代を、
    最弱勢力の盟主として頑張ることでしょう。成長余力も困難も最多です。

    これ以上夢のある設定は無理でした。

  163. タイってほんと日本に好意的だよな。隣にある国がクソだから余計に嬉しいわ。

  164. 正直大日本帝国は全としてみると相当のキチガイだからかなり危険
    一部は凄いまともで素晴らしい人達だったけどさ…
    今の日本はそれなりに好きだし特亜大嫌いのウヨぎみだが大日本帝国はnothankyou

  165. ドイツは、さておき
    日本が勝っていたらアジアの大半がアメリカのように治まっていただろうね。
    日本人は、別の民族を絶滅させようとは、考えず
    共存しようとする。
    満州などのように文化・産業を発展させ、かつ統治しただろう。

  166. >>3370
    大日本帝国が基地外なら、関係ない民間人に原子爆弾落としたアメリカはどうなるんだよ。
    そんな簡単なことも考えられないのかお前は。
    少なくとも中国で日本兵が暴走した時は天皇は謝ってるぞ。

    • 3370じゃないけど人命軽視的な価値観は現代では受け入れがたいし
      当時の軍部のやり方は相当おかしい部類にはなるんじゃないか
      特攻隊など日本の為に散った方たちはもちろん敬意と哀悼を持つけど
      特攻作戦などは愚の骨頂だと思うし、
      大日本帝国批判=アメリカ擁護ってわけでもないでしょ

  167. ドイツと日本の冷戦か
    日本は陸海空軍が勝手に動いて統制とれないなりに機能しそうなのに対して
    元々豪族の連合国で結びつきの弱いドイツは
    ヒトラーが死んだ後に軍隊が出先でそれぞれ勝手に独立して
    空中分解しそうな気がする

  168. 他のことは置いといても、
    日本が勝ってたら確かに鉄道網は発達してただろうと思うわ

  169. 戦争が悲惨な事を起こす。
    戦争を起こさない事をいまだかって成功した国家は無い。

    しかし、南京事件という事だけではなく、古今東西必ず民間人を巻き込む。

    戦争に対して努力すべきは、この民間人を巻き込まない「戦争」ができるかどうか。
    タイの人々のコメントにはこうした意識を感じるね。

    あと、・・・タイって枢軸国だったねー

  170. >敗戦を認めるという選択肢は絶対になかった。
    >アメリカはそういう日本人の精神を知った。そして、戦い続けてもただ両者が疲弊し続けるだけだから、原子爆弾を使うことを決意した。


    このタイ人のコメント一つとっても、世界は戦勝国史観で正当性を世界中に広めた浅ましい証拠が見て取れる。
    日本ですら最近まで、原爆は戦争を早く終わらせ多くのいのちを救ったとかアホDQNが結構いた。教育・メディアによる子供の時からの洗脳ってのは、実に韓国の無条件反日愛国と何ら変わりなく浸透する。まるで悪質な催眠術や精神疾患だ。
    日本は最後まで開戦を避けるための土壇場ギリギリまで交渉してたし、敗戦も誰が見ても分かる通り、武士道精神が足かせになる日本はできなかったが、商船を平気で攻撃するアメリカのおかげで兵器を動かす石油や食い物すら底をついてた。持久戦で自動的に負けるのを知りながら原爆を落とした。しかも、人体実験にプロトニウムとウランの2種類を落としてる。アメリカが開戦前から原爆を落とす計画だったことも、当時の米軍当局の人間の著書などで多くの人間が知るところとなった。
    東京裁判も人類の恥なことは、アメリカのインテリ層なら大概理解してる。
    YOUTUBEのコメントに、50代のアメリカ人がアメリカの歴史歪曲とごうまんさを詫びますとあった。

  171. 南京事件も、戦争の正当化を狙ったアメリカが加担したでっちあげなのは結構知られてるし、ナチスがやったアウシュビッツの件も、事実関係が各所から出てきてる。
    国際法に反して憲法や教育まで乗っ取り、メディアやA級戦犯を使って敗戦国の国民まで騙す卑劣なやり方が、仕向けた彼らに振り返るのを人類は学んだよ。
    「正当性」を工作するのは他所からの攻撃に合わないためにどれほど大事な事かなんとなくわかったよ。
    百姓出身の秀吉が名家の出を偽った証拠が残ってたり、徳川も征夷大将軍を名乗る正当性ため天皇になんら血縁がないのに藤原血縁を語ろうと工作したのを見ると、似たりよったりなんだなと。まあそれだけ天下人にとっても天皇家は偉大だったんだろうが。

  172. 何故中国は「南京で30万人が殺された」と言っているのか。
    1、反日内融政策の一環
    2、文革の3000万人とも言われる死亡者数から目を逸らすため

    3万人や3000人では文革での死者数が霞まず都合が悪いのです

  173. >2323

    その通りでございます。

  174. >3370

    第二次大戦中および戦後を比較すれば、ドイツ、日本よりも
    むしろアメリカ、ソ連、中国のほうが悪者である。

    ルーズベルト&トルーマン、スターリン、毛沢東は大量殺戮を行っている。

  175. 泰緬鉄道は撤去されずに全路線が戦後も残って、
    戦後のタイの物流に寄与したに違いない。

  176. 日本が勝ってたら少なくとも東南アジアはもっと発展してただろうね
    中国も親日政権(南京政府)が支配して少しは民主主義的でマシな国になってたと思う
    ただドイツのヒトラーは長続きしそうにないな
    独裁者はいつしか潰される運命にある

  177. オチが優秀wwww

  178. 日本が先の大戦で勝っていたら少なくてもその後の戦争のいくつかは
    起こる事は無かった。アジアの独立戦争、朝鮮戦争、ベトナム戦争
    アメリカは日本を降伏させて、初めて、日本が何と戦っていたか
    それと正面から向き合う事になったアメリカは驚愕した事だろう。
    そしてアメリカは日本と同盟を結ばざるを得なくなり
    世界を巻き込んで戦争の泥沼にハマっていった。
    だがあの大戦で日本もアメリカも多くの事を学んだ、これは貴重な
    教訓となって、活かされている。戦力を無くした日本は試行錯誤の
    中で傲慢な外交ではなく根気よい外交努力と言う物を学んでいった。
    結果的に、
    日本は、勝つ事では得られない貴重な経験を得る事が出来た。

  179. 日本人の国民性をとても評価してくれているタイでさえ、南京虐殺に疑問を持ってくれてないのか・・・。
    これは世界的にもやっぱり信じられてるよなぁ。
    自分も子供の頃、小林よしのりのゴー宣で知ったくらいだし。

  180. まだ南京事件を鵜呑みにしている日本人がいるのか? おどろきww

  181. イタリアは抜きで

コメントする

反応 日本