親日国タイの反応

タイ人「小野田少尉は『英雄』と呼ぶにふさわしい」

    2015年4月23日 04:19

小野田中尉

小野田中尉少尉の半生がタイのサイトで紹介され、彼を称賛するコメントがたくさん寄せられていました。タイにも彼のような兵隊がいればいいのに、と語り合うタイ人の反応をまとめました。

  2015年08月08日の人気記事TOP6

小野田中尉少尉 – 大日本帝国軍のTHE LAST SAMURAI

翻訳元では中尉になっていましたが、小野田氏の最終階級は少尉です。タイトルも少尉と修正させて頂きました。ご指摘いただきありがとうございます。

(以下はほぼ同内容をwikipediaから引用しています。画像はタイのサイトで使用されていたものです。)

上海の商事会社で働いていた1942年、現役兵として歩兵第61連隊(和歌山)に入隊。転属等を経て、陸軍甲種幹部候補生に合格、陸軍予備士官学校に入校。卒業後、中国語や英語が堪能だった事から、陸軍の情報学校だった陸軍中野学校二俣分校へ入校、情報将校としての教育修了後、退校命令を受領する(中野学校は軍歴を残さないため卒業ではなく退校を使用)。

1944年12月、遊撃戦指導の任務を与えられ、横山静雄中将から「玉砕は一切まかりならぬ。3年でも、5年でも頑張れ。必ず迎えに行く。それまで兵隊が1人でも残っている間は、ヤシの実を齧ってでもその兵隊を使って頑張ってくれ。いいか、重ねて言うが、玉砕は絶対に許さん。わかったな」と命令を受けた。また、派遣前には司令部が持っている情報は全て教えられ、日本が占領された後も連合国軍と戦い続けるとの計画のもとでフィリピンに派遣された。派遣前、母親からは「敵の捕虜となる恐れがあるときには、この短刀で立派な最後を遂げてください」と言われ短刀を渡された(この短刀は帰国後に実家に帰った際に母親に返している。)。

日米開戦後日本軍の占領下におかれたフィリピンのルバング島に1944年12月31日着任。着任後は長期持久体制の準備に努めるが、島内の日本軍の一部の隊には引き上げ命令が出ていたため戦意が低いことと、小野田には指揮権がないため相手にされず、1945年2月28日のアメリカ軍約一個大隊上陸後、日本軍各隊はアメリカ軍艦艇の艦砲射撃などの大火力に簡単に撃破され山間部に逃げ込んだ。小野田は友軍来援時の情報提供を行うため、部下と共にゲリラ戦を展開した。ルバング島は、フィリピンの首都のマニラの位置するマニラ湾の出入口にあり、この付近からマニラを母港とする連合国軍艦船、航空機の状況が一目で分かるため、戦略的に極めて重要な島であった。

日本敗戦後

1945年8月を過ぎても任務解除の命令が届かなかった為、赤津勇一一等兵(1949年9月逃亡1950年6月投降)、島田庄一伍長(1954年5月7日射殺され戦死)、小塚金七上等兵(1972年10月19日同じく射殺され戦死)と共に戦闘を継続し、ルバング島が再び日本軍の指揮下に戻った時の為に密林に篭り、情報収集や諜報活動を続ける決意をする。日本では1945年9月に戦死公報を出されたが、1950年に赤津が投降したことで、小野田ら3人の残留日本兵が存在することが判明する。

フィリピンは戦後間もなくアメリカの植民地支配からの独立を果たしたものの、両国の協定によりアメリカ軍はフィリピン国内にとどまることとなった。これを「アメリカ軍によるフィリピン支配の継続」、またフィリピン政府を「アメリカの傀儡」と解釈した小野田はその後も持久戦法により在比アメリカ軍に挑み続け、島内にあったアメリカ軍レーダーサイトへの襲撃や狙撃、撹乱攻撃を繰り返し、合計百数十回もの戦闘を展開した。

使用した武器は九九式短小銃、三八式歩兵銃、軍刀等であり、その他放火戦術も用いた。この際、弾薬の不足分は、島内に遺棄された戦闘機用の7.7x58SR機関銃弾(薬莢がセミリムド型で交換の必要あり)を九九式実包の薬莢に移し替えて使用していた。これらの戦闘において、アメリカ軍レーダー基地司令官を狙撃し、重傷を負わせる等、多くの戦果を上げている。地元警察との戦闘では2人の部下を失い、最後の数年は密林の中、単独で戦闘を続行している。30年間継続した戦闘行為によって、フィリピン警察軍、在比アメリカ軍の兵士を30人以上殺傷した。

手に入れたトランジスタラジオを改造して短波受信機を作り、アメリカ軍基地の倉庫から奪取した金属製ワイヤーをアンテナに使って、独自で世界情勢を判断しつつ、友軍来援に備えた。また、ゲリラ戦での主な食料として、島内の野生牛を捕獲して乾燥肉にしたり、自生するヤシの実を拾っていた。これにより、良質の動物性タンパク質とビタミン、ミネラルを効率良く摂取していた。

また、後述する捜索隊が残した日本の新聞や雑誌で、当時の日本の情勢についても、かなりの情報を得ていた。捜索隊はおそらく現在の日本の情勢を知らずに小野田が戦闘を継続していると考え、あえて新聞や雑誌を残していったのだが、皇太子成婚の様子を伝える新聞のカラー写真や、東京オリンピックや東海道新幹線等の記事によって、小野田は日本が繁栄している事は知っていた。士官教育を受けた小野田はその日本はアメリカの傀儡政権であり、満州に亡命政権があると考えた。

また小野田は投降を呼びかけられていても、二俣分校での教育を思い出し、終戦を欺瞞であり、敵対放送に過ぎないと思っていた。また朝鮮戦争へ向かうアメリカ軍機を見掛けると、当初の予定通り亡命政権の反撃が開始され、フィリピン国内のアメリカ軍基地からベトナム戦争へ向かうアメリカ軍機を見かけると、いよいよアメリカは日本に追い詰められたと信じた。このように小野田にもたらされた断片的な情報と戦前所属した諜報機関での作戦行動予定との間に矛盾が起きなかった為に、30年間も戦い続ける結果となった。末期にはラジオで日本の競馬中継を聞き、小塚と賭けをするのが唯一の娯楽であった。

だがそんな小野田も、長年の戦闘と小塚死亡後の孤独に対して疲労を深めていった。1974年に、一連の捜索活動に触発された日本の青年鈴木紀夫が現地を訪れ、2月20日に孤独に苛まれていた小野田との接触に成功する。鈴木は日本が敗北した歴史や現代の状況を説明して帰国を促し、小野田も直属の上官の命令解除があれば、任務を離れる事を了承する。3月9日にかつての上司である谷口義美元少佐から文語文による山下奉文大将名の「尚武集団作戦命令」と口達による「参謀部別班命令(下記)」で任務解除・帰国命令が下る。

一 大命ニ依リ尚武集団ハスヘテノ作戦行動ヲ解除サル。

二 参謀部別班ハ尚武作命甲第2003号ニ依リ全任ヲ解除サル。

三 参謀部別班所属ノ各部隊及ヒ関係者ハ直ニ戦闘及ヒ工作ヲ停止シ夫々最寄ノ上級指揮官ノ指揮下ニ入ルヘシ。已ムヲ得サル場合ハ直接米軍又ハ比軍ト連絡ヲトリ其指示ニ従フヘシ。

第十四方面軍参謀部別班班長 谷口義美

翌3月10日にかけ、小野田は谷口元少佐にフィリピンの最新レーダー基地等の報告をする。小野田はフィリピン軍基地に着くとフィリピン軍司令官に軍刀を渡し、降伏意思を示した。この時、小野田は処刑される覚悟だったと言われる。フィリピン軍司令官は一旦受け取った軍刀をそのまま小野田に返した。司令官は小野田を「軍隊における忠誠の見本」と評した。小野田の投降式にはマルコス大統領も出席し、武装解除された。その際、マルコス大統領は小野田を「立派な軍人」と評している。小野田は終戦後に住民の物資を奪い、殺傷して生活していたとすれば、フィリピン刑法の処罰対象になる。小野田は終戦を信じられずに戦闘行為を継続していたと主張し、日本の外務省の力添えもあって、フィリピン政府は刑罰対象者の小野田を恩赦した。

こうして小野田にとっての戦争が終わり、3月12日に帰国を果たした。小野田は足跡を残す事を恐れて暦は全て頭の中の記憶だけで把握していたが、30年の暮らしで6日間しかずれていなかった。小野田は発見時は51歳だったが、自分の寿命は60歳と決めていて、あと9年経って60歳になったらレーダー基地に決死の突入攻撃をして果てる覚悟だったという。

ja.wikipedia.org

小野田さんが亡くなられたというニュースを見たタイ人の反応はこちら
小野田さん死去を悼むタイ人の反応

タイ人の反応

  • 追加~
    (動画が貼られていましたが、リンク切れになりました)
  • 心に一本芯が通ってるね
    :onionhead036: :onionhead036:
  • 僕は貴方のような日本人の武士の血統を心から尊敬します。いったい、どれだけの人間が貴方のように行動できるでしょう?
  • 栄誉を受けるにふさしわしい行動だよ。本当に。
  • 日本政府は戦争が終わったことを伝えるため、ずっと情報を送り続けたんだ。もう戻ってきても大丈夫だよ、ってね。でも、彼は決して信じなかった。(すっごいよ) :onionhead026:
  • この任務を誇りに思ってるんだろうね。
  • 確か、映画になってたよね。名前を思い出せないけど :onionhead041:
  • 小野田中尉、スゴーイ :onionhead045:
  • *0* !
  • 『英雄』という言葉は貴方のような兵士にこそふさわしい
  • 素晴らしい母国に対する献身だよ。タイの兵士たちにも、これを読ませたいね :onionhead041:
  • 素晴らしいし、本当に優れた兵士だよ。いまのタイにもこんな兵士がいるさ、きっとね。
  • 彼の心は本当に強いね :onionhead042:
  • サムライ道
  • 正直、最初にページを開いた時は30年もムダに過ごした話なんだろうと思って笑ったんだ。でも、読んですぐに彼の国を愛する心に気付かされた。そして、とても深い感銘を受けたんだ。この精神の半分でもタイにあれば、少なからず国が良くなるはずだよね。
    • 武士道だね
    • そうだよ、しかも最上級のね。ほんとに同意するよ。もし、僕らにもっと国を愛する心があれば、役人の賄賂もなくなるのにね。
  • 彼が事実を知った時に、ハラキリをしてしまわなくて、ほんと良かったよね。
  • 日本人は規律正しいよ。学校に遅れることすら、彼らは国の恥だと考える。
    日本は本当にとても尊敬できる。偉大な国だよ。
  • 涙が出てきたよ。本当に彼を尊敬するよ。
  • 日本人は本当に自分の国に忠実だよね。(そして、日本人同士で尊敬し合っている。)僕らも彼らを模範にすべきだよね? 日本人はたいてい、働くときもまるで自分がオーナーの会社で働くみたいに、誠心誠意死ぬ気で働く。僕は個人的にこの国の人達が凄く好きだよ。もちん、自分の国の次に、だけど。
    過去に裏切って日本に痛みを負わせた国はどこの国だい :onionhead034:

    • タイでしょ。その時、タイが恥ずかしげもなく「自分たちは日本の側じゃない」って言ったんだ。
      もし、僕が日本ならもう二度とそんな国とは親友として付きあおうとは思わないだろうね。でも、日本はいまでも関係を続けてくれている。本当に尊敬できる精神だよ。
  • 日本の兵隊の観念は本当に尊敬できる。
  • それで、どうしてブラジルにいるの??
  • タイの警察を見てみなよ :onionhead002:
  • 読んだら毛が逆立った。彼は本当の英雄だね。
  • これが兵士だよ~。尊敬します。
  • こういった規律正しさが日本を今日のように繁栄させた要因のひとつだよね。
  • 記事を読んでいて、この写真を見た瞬間、涙が滲んだよ :onionhead022:
    ゆるぎなく兵士として身を立てた30年……日本という国の国民は本当に物凄く自分の国を愛してるんだよ。
The Last Samurai แห่งกองทัพพระจักรพรรดิญี่ปุ่น
「いいね」をクリックで最新記事をお届けします。

  関連する記事

日本人の反応(183コメント)

  1. やさしいなタイの人は。
    戦中戦後のタイの置かれた状況は非常に難しいものだった。
    列強の緩衝地となって独立を維持していても圧力は強く、公に日本を支持することなど
    とてもできる状況ではなかった。
    結局、国民を守る道をタイは選び、それは間違っていなかった。
    そして日本の敗戦。
    その後、タイがどんな風に日本の国際社会復帰を援助してくれたのか、日本の心ある
    人はちゃんと覚えている。
    今年もみたままつりで小野田さんの提灯を見た。
    小野田さんは心身ともに素晴らしい人だ。

    • そうですね。本当にそう思います。
      アジアのほとんどの国が欧米の植民地となっていたあの状況下で日本が負けた時、
      タイにとっても他人事ではなく、自国を守る道を選ぶのは当然のこと。
      日本がタイから受けた戦時の支援も、戦後の暖かい手も、
      後世に語り継いでいかなきゃいけませんね。

  2. 気にするなタイ人よ、過去のことは水に流そう。そして未来に生きよう。

  3. 陸軍中野学校か、凄いなぁ

  4. 戦時中タイのとった行動は理にかなってたと思うな。
    日本を友人と見てくれるなら、日本の二の舞にならないように対韓対策を頑張ってくれ。
    銃弾こそ飛んでないが、もうこれは侵略戦争だよ。

    • もう二言目には韓国w

      • 何か都合が悪いのか?

        • うるさいからでしょ
          そういう意味では都合が悪いんだろうけど

  5. タイ旅行にでも行くか

  6. 時代錯誤の人殺しにすぎない

    • ああ、お前ら在日のことかw 他国で保護されながら犯罪を働き続ける時代錯誤のゴミだもんねw 男は強姦、女は敵国で売春かー。史上最低辺の情けない歴史だねw

    • 全ての戦争は人殺しだよ
      戦勝国も敗戦国も人殺しした

      この人にとっては終戦は1974年だった
      だからその日まで戦い続けた

      今でも中国やアメリカは人殺しを続けてる

    • こう言う事言うのが格好いいと思ってんだよ。察してそっと無視してやれよww

    • おまエラは同族で殺し合ってしかも南は逃げ回ってアメリカが代わりに戦ってるけどな
      誇りとか自尊心なんて無いだろクソチョン

  7. >過去に裏切って日本に痛みを負わせた国はどこの国だい

    日本はタイが裏切ったとか誰も思っていない。
    アジアが植民地支配されていた中で唯一支配されなかった国。
    しかも日本とは違ってあんな地理的に不利だと思われる場所でだ。
    結果的にうまく各国の思惑がぶつかる場所となったわけだが、それもタイの政治力あってのものだ。
    日本は敗戦したが、タイは生き残った。恥じるどころか誇るべきだ。

    • 最後にほとんど形だけ敵対しただけで、戦後すぐに良くしてくれてるしね
      タイにとっても日本にとっても、共倒れするよりずっといいし、これは裏切りとは言えないね

    • 国益を重視して賢く動く国は偉いと思う
      恥じることは何もないよ
      で、絶えず進み続ける・未来を計る意識が
      今の日タイ関係を構築している
      ナニも問題はないよw

  8. タイの人は日本を裏切ったこと知ってるんだね
    私は最近ネットで知ったのに

    タイの立場としちゃ当然だよ
    国民を守るのが第一だもの

    • 残念ながら知らない人がほとんどだよ。

      でも、ちゃんとした事実を知っているタイ人が
      居てくれると分かりすごく嬉しいよ。なんせ、
      今のタイは政界・財界・官界などをタイ華僑に
      乗っ取られ、学校でも『我々は欧米側について
      日本の植民地支配に対して勇敢に戦った。また
      その中心は主に華僑系タイ人だった』なんて、
      ヒドいデタラメばかり教えてて、同じく華僑
      支配下のマスコミでも、中韓とつるんで日本
      ディスカウント運動を今もやってるからね。

      そんな中で、ちゃんとした事実を知ってるタイ
      人が少なからずいるって事は嬉しいね。まぁ、
      幸か不幸かタイ人は歴史とか興味ないから、
      ワイロまみれの官僚や教師が、いくらウソだら
      けの反日の歴史や、華僑の宣伝をしても、生徒
      達は『ふ~ん』程度に聞き流してるから、余り
      悪影響は出て無い様だけどね。だから、最近
      ではマスコミを動員して、日本ディスカウント
      運動に力を入れてるのさ。ちょうど、K-poop
      をゴリ押ししたい韓国から、ワイロもたんまり
      出る様になったからね。ま、最近は勢いが落ち
      たので、多分韓国からのワイロが滞り気味なん
      だろうねw

  9. 陸軍中野学校出身ってことは結構なエリートだったんだな
    単なる一兵が情報に触れる事無く、長年山奥に隠れてたのかと
    思ってた。

    臆病なだけの兵士だと1年もかからず投降してただろうし
    下手に知識と信念が強すぎた為に30年も掛かったんだ

    • 小野田少尉のあとに別の地域ですが、台湾の高砂族の兵隊の方も投降してます

  10. 小野田さんはアメリカや中韓に支配される現代日本を捨てた
    もはや忠誠を誓った大日本帝国はどこにもなかったのだ

    • デマ流すな

      今でも日本にいるよ
      帰国後に身を寄せたお兄さんがいるブラジルでの滞在のほうが今では少ない

      そして今でも日本で子供達を教えてる
      捨てた人が日本の子供の将来に関わりたいと思うわけないよ

      ずっとこの年まで日本の行く末に関わっていく覚悟で活動してる人にどうしてそういう失礼な中国人華僑のようなことが言えるんだよ

      • まあまあ
        悪気があったわけじゃなし
        ”中国人華僑のような”っていう最大級の悪口は
        かわいそうだよ

        • >”中国人華僑のような”っていう最大級の悪口は
          かわいそうだよ

          まぁまぁ、「バカチョンのような」までいかないだけいいじゃない

    • ツイッターで何度も流れて来てるものをコピペしただけですが

      『小野田寛郎さん
      日本に帰国

      まっさきに部下の墓参り

      総理大臣が慰問金を渡す

      拒否

      どうしてもというから受け取り全額靖国神社に寄付

      するとマスコミが軍国主義の亡霊と批判

      実家周りをマスコミが取り囲む

      いやになってブラジルに移住』

      あなたがフォローしている人の中にはこう言うものを呟いたりRTしたりしてくれる人間が一人も居ないのね
      とてもとても可哀想

  11. タイ同様に枢軸国と連合国に挟まれた国だとフィンランドがあるな
    元々中立だったのに攻め込んで来たソ連をドイツと一緒に撃退したら
    戦後枢軸国の味方とみなされてソ連への領土割譲を強要されてしまった

  12. タイって戦後の対日債権放棄してくれたんじゃなかったっけか……それでチャラじゃね?

    • タイだって自国のために苦渋の決断の繰り返しだったと思うけどな
      そういう精神は日本人は卑怯とは思わないはず

  13. ※3847
    戻ってきて近年は色々活動してるだろうが

    • この方じゃなくても今の米軍やロシア軍の兵士でも他国での実戦後に自国に帰って精神的に病になるというよね

      とりあえず、ブラジルにいってだんだん普通の平和に慣れてきて日本へまた帰ってきたと思う

      米軍への破壊活動を続けてジャングルで暮らしてきた人が、日本へ帰ってきたら日米安保条約とか...、混乱しないわけないから仕方ない

  14. 母親が中野学校の近くに住んでたらしい。
    高い塀で囲まれていて、静まり返ってたと。
    所謂スパイ学校だから、たぶん防音設備がすごくて
    内部の音が一切外にもれなかったんだろうな。

  15. 小野田さんも90越えたのか
    こういう人はまだまだ必要だと思うんだけど時間は待ってくれないんだよな

  16. まあタイは仕方ないよね。フィンランドみたいにうまく逃れてよかった。

  17. 何故帝国軍人にはこうもチート級の人間が多いのか・・・

    • >何故帝国軍人にはこうもチート級の人間が多いのか・・・

      そういうおまえがチートだな・・・

    • おいおまえら、ニートがなんか言ってるぞ。

  18. >それで、どうしてブラジルにいるの??

    帰国後の日本は既に彼が守ろうとした尊い存在とは全く別物になってしまっていたから、だったような。

    • 当時を考えればしょうがないか。
      でも今はもう違うと思いたいな。

    • 今は日本で子供達の教育をして、ちゃんと日本の未来に望みを託して暮らされてます

      • >>それで、どうしてブラジルにいるの??

        ●小野田さん帰国

        ●最初は大絶賛された。日本だけでなく世界中で。特にフランスでは英雄扱い

        ●しかし、すぐに、日本と韓国の反日マスコミが大バッシングを始めた
         曰く「小野田は軍国主義の亡霊」「日帝が生んだ悪魔」・・・・

        ●小野田さんが国からもらった100万円を全額、靖国に寄付した行為ですら
         日本の反日朝鮮マスコミは、靖国を美化する偽善者のウヨクと猛批判

        ●小野田さん、変わり果てた日本にボーゼン
         「オレはこんな国を守る為に戦っていたのか・・・・・まるで別の国だ。
          本当の日本は、どこに行ってしまったのか・・・・」

        ●日本に絶望した小野田さん、ブラジル行きを決めた。

  19. 今は日本に住んでるよね
    一度日本に絶望したのは確かだけど
    日本の置かれている状況に警笛を鳴らすなど、ご高齢だけど頑張っている
    ※3843は自分の祖父さんや曾祖父さんにも同じこと言えるの?
    ウチの祖父さんも戦死して遺骨も戻っていない
    でも靖国神社で英霊として魂だけは戻ってきていると信じている

  20. 小野田さん 長生きしてね

  21. 日本は、日本人が「自分の国を愛してる」と声に出すと
    危険視されたり気持ち悪がられる国になってしまった……

    • は?
      お前、どこの国に住んでるんだ?

      • これは怒る所じゃねえだろ。
        ネットではまあ大丈夫だが、たとえば、国民の休日に日の丸を玄関先に掲げてみろ。
        お年寄りがやるならともかく、若い奴がやってたら確実にキモがられるぞ。

        悲しいことに、実生活において、愛国心の積極的な発現は未だに理解を得られていないよ。

  22. >それで、どうしてブラジルにいるの??

    耳が痛い

    • 帰ってきたら一人で攻撃してた米軍が日本にのさばって日米で貿易とかしてたからだろうけど、今は日本に安住の地を見出して帰ってきてるよ

      • 反日マスゴミにバッシング受けたんじゃなかったか?

  23. 並々ならぬ精神力に感服です
    自分は戦争の記録映像を見るだけでトラウマになったのに(;´д`)

  24. 日教組をはじめとして、戦前の我が国の教育は洗脳などと言ってすべて悪だと看做すが、
    私は疑問に思う。

    • あいつ等って「良いところを~」って言う割には、あの時代の良いところ探してないよな。
      特アの話になると「アサヒる」どころか「バンヨる」のに。

    • だからあいつらは元在日か朝鮮利権にたかる糞バエなんだよ。

  25. 小野田少尉に対するタイ人の称賛はその通りだけど、
    日本に対する評価ってのは過大気味になりがちだよな。
    それも先人の血の滲むような努力のお陰なんだけど。自分も精進せねばね

    タイがあそこで連合国側に寝返ったのは全く以て仕方がない。
    その後戦後賠償もなく、日本に声援を送ってくれたことには心から感謝してい

  26. 小野田さんは日本の未来を担う子供たちの為に「財団法人 小野田自然塾」にて活動しておられる。

    因みに設立は平成元年、先帝陛下への深い謂いを感じる。

    小野田自然塾
    http://www.onodashizenjuku.or.jp/

  27. そういえば学生時代の歴史の授業ではWW2は一方的に日本が悪いと教えられたっけ。
    冷静になって考えると戦争にはっきりとした正義はないのにな。
    まぁ負けたんだから世界的に日本が悪者だったとゆうのは甘んじて受け入れるが
    他のどの国が批判しても日本人だけは当時の兵隊を尊敬してやらねば浮かばれないよ。

    • そこは悪いは悪いでいいんだけど
      特定3カ国 意外の今の日本の評価が全てを表してると思う

      特にヨーロッパ大陸なんて過去の事言ってたら話が進まない

  28. 小野田さんはThinkPadでワード打ってたりするんだよね。
    すげー人だわ。
    でも最後の日本兵は小野田さんじゃない。
    中村輝夫さんだよ。日本人なら覚えておいてほしい。

  29. 記事の本筋とはちょっと離れるけど
    これだけ過酷な日々を過ごした人が90を超えてもなお健在とは・・・。
    頑健な精神は肉体もそうあるように導くのだろうか

    • うちの祖父も2年シベリア抑留されたけど80半ばまで生きた。
      夜は早寝で朝は早起きで規則正しい生活だった。
      普段の生活習慣の方がよっぽど体に悪いんだな。

  30. 国のトップは自国民の幸せを守るのが最大の仕事だかんなー
    無問題

  31. 自分もこんなに詳しく経歴を読んだことがなかったな。鉄のような忠誠心に涙が出る。
    タイも国王に対する絶対的な忠誠心があるから理解できるんだろうな。

  32. 一方安倍信者は安倍を支持して日本を滅ぼした。
    orz

    • 一方マスゴミ信者は朝日を支持して左翼になった。
      例、俺の母ちゃんorz

    • 日本人になりすます在日ってよくorz使うよね

      • 土下座が好きなんだよ。
        属国根性がDNAに刻み込まれているんだろうな。

  33. 小野田さんが今笑ってインタビューに答えてくれてるのは救いだな
    同じ過ちをくり返さないように日本を支えていかないとな

    • この人の動画は凄いよなぁ
      片っ端から見たけど、笑顔崩さず表現も柔らかすぎるんだけど
      大切な事いっぱい言ってる 遠回しに日本が変わっていかなきゃいけない事を
      いっぱい教えてくれてる

  34. 地元だから教室に行ったことある
    矍鑠としてるけどすごい優しい笑顔のおじいちゃん
    ちなみに小野田さんの実家は小野田地区だった

  35. なにをいう、アジアで唯一火が消えなかった国がタイではないか。

  36. 小野田さんはもちろんですが、島田庄一さん、小塚金七さんをはじめ異国の地で戦った皆様にも、貴方方が守ろうとした日本の未来に生きる日本人として深い感謝を捧げます。

    タイの人達の反応も優しいね。
    管理人さんも乙でした。

  37. 鉄砲の手入れを3日サボると、錆びて使用不能になる
    熱帯ジャングルで実包含め、万全の状態を維持してる時点で
    既に神レベルの超人w

    他の隠遁日本兵話だと銃が錆びまくって10m先でも
    当たらないとか、鉄の部分だけすっかり無くなったとか
    当たり前のように出てくる話。

  38. タイが日本裏切った事を教えてる事に衝撃だわ。
    正直者の国。
    これからも仲良くいきましょう。

    • タイが正直者の国?タイ人ですら腹抱えて笑うぞw
      たかがネットの翻訳書き込みで分かった気になってると恥かくからやめとけ

      • なんなん?
        お前にそんなん言われた無いけど。

        • もう長い事タイに住んでるから、君よりはずっとこの国を理解してると思うよw
          タイ人でも、タイ人と働いた事ある日本人でも捕まえて、
          「ネットの翻訳掲示板を見たんですけど、タイは正直者の国ですね」って聞いてみなよ、大笑いされるからw

          • 大笑いして「僕達は正直者じゃないよ~」って言うのか、良い国民性じゃないか。

            某民族なんて大威張りで「ウリたちは世界一の正直者ニダ!そんな我々を騙して云々」→「だから謝罪と賠償!」だぞw

      • 日本とタイの間の友好を壊すようなコメントをするのはあの3国の人間しかいない

  39. ありがタイなあ。

  40. 30年間戦い続けるなんて途方もないな
    俺の人生より長い時間だ
    小野田少尉の精神力を見習いたい

  41. たしか靖国ににまつられた時点で中尉のはず、どの時点での特進かは知らないが
    生存が確認されての降格はあり得ないから、大戦中は少尉でも現在は元陸軍中尉

  42. 発見した鈴木さんもすごいな。
    それまでの捜索活動と違ったこと、単身だったこと、(小野田さんの縄張りであろう場所に)キャンプして小野田さんが現れるのを待ったこと、純粋な青年だったこと。あと、一番大切なのが靴下にサンダル履きだったこと。これらが功を奏したね。靴下にサンダル履きじゃなかったら射殺されてたかもしれない。

  43. 小野田さんは、将校だったから、さすがにビシッとしてた記憶がある

  44. 靖国神社参拝がダメとかほんと意味わかんね
    日本発展の犠牲になったご先祖様だろう
    彼らの尊い犠牲なくして今日の日本はありえない
    戦争を美化するのではない。選択の余地もなく戦争で散った命を惜しみ、
    また、感謝するためのものだ。

    国が違えば英雄の定義だって変わってくる。
    日本からすると安重根などはただの暗殺者のテロリストで
    英雄碑を建てて祀るなど言語道断だ。
    だいたい伊藤博文は韓国併合に消極的な政治的立場だったしな

  45. こういう人がいるから中韓は
    「やっぱ日本兵こえー」ってなるんだろうな

  46. こういう事が理解できるタイの人とか正直でいいね

    一方、妄想で我が国はー!!とか自国で発展させてきたとか、戦いもロクにしないのに吼えてる
    3国人には呆れて物も言えんわ、3国は存在しない物と思うほうがよい。

  47. そういや、タイが治水事業を韓国に要請したって件はタイ人にはどう伝わってるんだろうか?
    日本はコンペ辞退しちゃったし・・・ タイの災害は人事じゃないからなぁ・・・

  48. こういう事が理解できるタイの人とか正直でいいね

    一方、妄想で我が国はー!!とか自国で発展させてきたとか、戦いもロクにしないのに吼えてる
    3国人には呆れて物も言えんわ。

  49. 上官さんが生きてて良かったなぁ…
    玉砕は絶対に許さんって言葉で生きてたんだろうな
    あと前から思ってたけどタイのサイトの絵文字?可愛いのと豊富すぎてふいたw
    あとタイ人正直者だな…好感

    >>3893
    まだ確認してないけどそのテロリストの記念碑が仙台にあるとか仙台の人が言ってた
    マジなら汚鮮されすぎだ仙台

  50. 現在の日本人は拝金主義 特亜人化が進んでしまって
    タイの人には 大変申し訳なく思う

     バンコクでの屋台文化の破壊など日本企業(在日朝鮮人系 カルト教団系)の
    はしたなく 醜い 飲食FC店舗の進出は一時的な雇用はあれど
    長い目でみれば タイ人の笑顔をなくし 人心荒廃に向かうのみである

    • タイが素晴らしいのはそうだけど、日本下げないと他国を褒めれないの?

    • タイにいる人々の気持ちまで沈めるようなコメントだねぇ

  51. 凄まじいばかりの知力、体力、なにより精神力。敬服すると同時に、その力を30年も他に生かせなかったことが残念でならない。
    米軍はともかく、この抗戦で亡くなった地元のフィリピン人にも申し訳ない気がするし、二人の部下さんにも生還してほしかった。

    小野田さんの精神は美しいけど、もう二度と生んではならない美だと思う。
    最近、盲目的に太平洋戦争当時の日本を全肯定する人が増えているけど、やはり日本を滅亡に追い込んだ愚行には違いない。
    中国などの侵略行為に対しては、きちんと防衛予算を増やし防衛力をしなくてはならないし、かつての日本精神に学ぶべきところは学ばなくてはならないけど、だからといって戦前の過去に回帰するのではなく、戦後の自虐精神を受け継ぐのでもなく、新しい日本の誇り、日本精神みたいなものを作る時期に来てると思う。

    • >日本を滅亡に追い込んだ愚行

      これだけは違うと思いますよ。
      大東亜戦争を「愚行」というならば、残された道は
      欧米の植民地になる他なかったのだから。

      • >>3927
        それは幕末から昭和までをざっくりはしょりすぎ、都合よく考えすぎだなあ。
        あの局面では、確かにアメリカの経済植民地になる可能性はあった。
        中国の権益をうまく分割していれば避けられたと思いますがね。

        日本人としては、太平洋戦争を
        当時の世界で唯一欧米列強に物申すまで成長したカラードの国として
        誇りを守る為に避けられなかった戦いだと解釈したい気持ちは確かにある。
        しかしそれは自分を被害者、相手を加害者とする情緒でのみ歴史を見て
        自己憐憫に陥るオナニーであり、楽な逃げ方。
        本当に今後の日本を考えるためには、あの時、絶望的な状況で
        戦争による亡国という道を選ぶ以外に何ができたかを考え続けなければいけないと思う。

        • それこそが自慰的解釈ですよ。
          あなた自身が指摘する通り、世界的に見て絶望的な状況下で時刻を守るために外に討って出る以外どんな道があると。
          防壁を作るために朝鮮を独立させ裏切られ仕方なく併合し、周辺民族を集合させ人種の坩堝を作ることで緩衝地を作ろうと満州を作った側で、ソ連と中共のテロによって泥沼の戦争に引き込まれた。
          これが事実ではないですか。世界的な俯瞰図で見るのではなく、貴方が言ってることは経緯も状況も無視して、「日本が加害」という、一方によった視点から断罪しているにすぎない。
          戦争による亡国というなら、戦争せず亡国という選択肢以外無かったのが、あなたの指摘する当時の「絶望的な状況」だ。本くらい読みなさい。

        • 「アメリカの経済植民地」に
          「中国の権益をうまく分割」ですか。

          太平洋戦争以前に、なぜ大東亜戦争が起きたのか、
          あなたはそれらの経緯を理解されていないようですね。
          残念ながら私は情緒でのみ歴史を見てもいませんし、
          逃げもしなければ、あなたのように下品な言葉も書き込みません。

    • >>日本を滅亡に追い込んだ愚行

      じゃあ、他にどんな選択肢があったんだい?
      言ってごらん。
      世界的には、中韓以外の国の人たちの多くは、大東亜戦争を成功と見ているのが現実。

      あの戦争で日本が戦ったおかげで
      ●多くの国が植民地から独立できた
      ●有色人種の地位が向上した
      ●結果的に、目的を果たしのは、負けた日本だった

      「日本は第二次世界大戦に敗北した。しかし、実質的に、勝ったのは日本だった」

  52. 最後に亡くなった方も70年代まで生きていたのか…
    その頃の日本に来たらカルチャーショックで倒れそう

  53. 元日本兵といえば横井庄一さんのことも思い出してあげて

    • さてと、そろそろ布団敷いて寝るかぁ・・
      よっこいしょー(いち)

  54. 普通の兵士なら、30年もの間 日本国を信じ続けることなんてできなかっただろう。
    「ひょっとして戦争はもう終わっているのではないか?」と何度も頭を張りめぐらせ
    耳に入る情報に後押しされ、戦争からの開放に心が揺らぎ
    降伏を選択していたとしてもなんら不思議ではない

    それでも、「敵国の偽報である。」という可能性が拭いきれない限り
    上官命令に従い、日本の為に戦い続けた小野田少尉は兵士の鑑だと思う

  55. 日本人あるいは日本兵がすごいわけではなくて
    小野田さんという個人が特筆して素晴らしい兵士だっただけだよ。

    • だけど、こういう方は日本では少なくなかった
      みな死んでしまったけど...
      これが日本の精神なんだよ

    • その言い方には戦士した軍人に対して些か配慮が足りないんじゃないかな
      すごいかどうかなんて事よりも、第一に感謝すべきことが大事だと私は考えてる

  56. 若い頃めちゃくちゃイケメンじゃん
    もったいない青春時代
    まあ日本の為に戦ってくれてありがとう言いたい。

    • 勿体無いなんて言い方ないだろ…
      まぁ、ってなんだよ
      しかも、なんなんだその上から目線は…

  57. 重い罰が戦勝国から課せられる時代にわざわざ日本側なんて言えなくて当然だよ。
    当時の上の人たちだって途中で戦勝国側に入って宣戦布告した国も敗戦国も
    自分の家族や国民を守りたいがために戦っていたんだから仕方ないことだよね。
    今の時代それを覚えていてくれるだけで多分当時の人は嬉しいと思うよ。

    ただ日本人を名乗りながら蛮行を冒したのが朝鮮の人間だったことが当時戦勝国にばれてるくせに今の時代の人の
    無知を良い事に利用しまくってるてめぇら上下チョンはくたばれ。なにが被害者だ。

    • ですね。当時の将校らの残した書類に朝鮮出身兵らのことが出てますが、彼らは軍内はおろか外でも好き勝手に暴れ統率から外れ、命令を無視し暴走のような状態で好き放題したので、罰を重くしたり、あまり朝鮮人どうしで固まらせないなど工夫してたそうです。

  58. タイは昔から外交が巧みな国だよ
    独立を維持したのは伊達じゃない

    英国の史家は中国は広すぎた、日本はタフすぎた、タイは狡猾すぎた、
    だから植民地化されなかった、と書いてる
    良くも悪くも信用しすぎてはいけない

  59. タイちゃん。 あんたらは裏切ってないよ
    仕方のない選択だった
    本当に裏切るというのは韓国のような国
    あいつらは本当、恩をあだで返す

  60. 主君に最後まで忠誠を誓って死んでいった戦国武将の話が好きだ。
    今の中国は嫌いだが諸葛孔明も好きだ。
    同じような尊敬の念を小野田少尉には感じる。
    末永くお元気で。お体をご自愛下さい。

  61. タイってどこからも支配されずに独立守った国だったような。
    すごいことなんだけど。
    おまけに優しい。ほんとにタイ人は優しい。

  62. 小野田さん・・本当に心から尊敬できる日本人だよ。

    反日民族が支配跋扈する現在こそ日本人はこの人から学ぶべきなんだ。

  63. 教育って大事だなぁ
    今の教育は日本人の精神を軟弱にしている
    まあ平和であることの裏返しでもあるけど、でも愛国心は持つべきだよ

    • そこ難しいよね 直前には
      モボ、モガと呼ばれるファッションにうつつを抜かした
      愛国心を忘れる若者が大勢いたわけだし
      まあ自己鍛錬なんて言葉は死語だからなんともいえんが

  64. チョンコいる?

    • いらない。

  65. タイは裏切りとはまた違う気がするけどな
    最後まで付き合って玉砕しろなんて無理な話だ

  66. 戦後、戦勝国は日本を再起不能にしようとしていた。
    外交上手のタイはマッカーサーに日米は友好関係を築くよう進言。
    タイは寝返ったお詫びとして日本を上手く守ってくれたんだよね。
    債権も大幅減額。米と象を贈呈。国際社会復帰に尽力したのもタイ。
    おかげで日本は戦後復興が早まり経済大国になった。
    日本の経済支援は恩返し。やっぱタイは親友だよ。

  67. 横井庄一さんなんかもそうだね
    印象的なのは高砂義勇隊だった中村輝夫さんとか

  68. この人には、本当に頭が下がる思いで一杯です。
    本当にご苦労様でした。本当に凄い。

  69. ここまで凄くなくても8月15日を過ぎても戦い続けた人達がかなりいるって事を忘れてはいけない。

  70. 海南市出身なんだ。
    和歌山県人は、阪神経済圏に近いこともあり堅実で金にシビア、また旧御三家の支配地だったのでプライドが高い面もある。
    さらに小野田さんの父親が県議会議員で、母親が教師ということらしいので、周囲の模範となるような厳格な家庭だったのではなかろうか。
    さらに10代から中国に渡って貿易会社で働いていたので、懐郷病の影響も薄かったのではないだろうか。
    とこれほど長期のゲリラ戦に至った精神状態がにわかに信じられないので、勝手に分析してみる。

  71. タイが敗戦の濃厚な日本を切って連合国側に付いたのを裏切りとは全く思わないな。
    あの状況から外交の綱渡りをこなしてよくぞ独立を保ったものだと尊敬の念すら持っている。
    戦後タイの外交力と国王を中心とした団結は本当に神掛かってるよ。

  72. 小野田さんすげーわ。日本に戻ってらっしゃるとは知らなかった。
    タイの掲示板の人達良い人たちだな。

  73. 小野田さんはラジオあったのにどうして終戦を信じられなかったというとラジオを手に入れたのが終戦後数年後だったんだ。だから終戦後の日本の変革期というのを知らなかったため情報を信じる事ができなかった。

  74. こんなこと言うのもなんだけど、俺のじいちゃんは小野田さんのことを怒っていたよ。
    (ちなみにじいちゃんも、名前は忘れたけど南の島に出兵していた)
    現地の人たちに迷惑かけるな!
    戦争が終わったこと知っていたんなら、早く帰れ!
    故郷の家族や友人がどれだけ心配してると思っとるんだ!
    て、怒ってました。
    記事には書かれてないみたいだけど、小野田さんの母親は、小野田さんが生きていることを知らずに他界しています。
    俺も息子がいますが、親御さんの気持ちを考えると、本当にこれはキツイ・・・
    尊敬できるすごい人だけど、意地を張るよりも、無事に日本に帰って、家族を安心させることのほうが良かったのは間違いないと思います・・・

    • 君のじいちゃんはこの人より立派と思わない

      現地の人が怒るならわかるけど、他の日本人は誰もこの人を責める権利は無い

      他人を責めることは簡単だ

      逆に彼の生きてきた人生は本当に壮絶だ

    • それとそもそも小野田さんの母親は生きて小野田さんと再会しているから、嘘を元に持論を展開するのはやめようよ

      「陰膳も果てとなりけり梅の花」
      これは小野田さんが帰ってきたときに小野田さんのお母さんが詠んだ歌です

      • ※3981の者です。
        母親が亡くなってたのは間違いないはずで、おかしいなあ?
        と思って調べてみたら、そちらは他のコメントにも出てる横井さんのほうでした。
        今までずっと、小野田さんと横井さんを、逆に勘違いしておりました・・・
        すごい恥ずかしい・・・
        じいちゃんが怒っていたのは横井さんのほうです。
        本当に失礼しました。

        • いえいえ真摯なコメント恐れ入ります...

    • 一般の兵士と中野学校の兵士とは教育も考え方も違うし、ぶっちゃけ小野田さんは死ぬわけには行かなかったし死にたくなかったから戦い続けるしかなかったんだと思う。

    • >>こんなこと言うのもなんだけど、俺のじいちゃんは小野田さんのことを怒っていたよ。
      >>(ちなみにじいちゃんも、名前は忘れたけど南の島に出兵していた)
      >>現地の人たちに迷惑かけるな!
      >>戦争が終わったこと知っていたんなら、早く帰れ!

      Korean Go Home
      日本人のふりすんなバカモン

      >>記事には書かれてないみたいだけど、
      >>小野田さんの母親は、小野田さんが生きていることを知らずに他界しています。

      ウソつくな、バカモン
      小野田さんの母親が迎えに出て抱き合って喜んでただろーが
      何も知らんゆとり君は黙っとれ

  75. 確かに、敗戦をそこまで疑うものかな? とは思いますね。
    ちょっと変わった人だったという見方もあるでしょう。

    • 特別な訓練を受けてたから、そうなったんだよ

  76. 横井さんのことは・・・・・・・

  77. 変なデマが飛び交ってるので...

    小野田さん自身がブラジルに行った理由を「日本へ帰って、あまりの環境の変化についていけず、どういう仕事についていいかわからなかった」ところに、ブラジルの兄から仕事の誘いがあったと言ってます

    別にすぐさま日本に絶望したことが直接の原因で日本を飛び出たわけじゃない

    逆に小野田さんは、ある陰惨な殺人事件が日本で起こったのをニュースで知り、日本に対して危機感を抱き、それをきっかけに日本へ帰ってきた、と小野田さん本人が言ってます

    この人は日本に絶望したから日本を出たのではなく、日本がピンチの状態になっていることに対して奮起し日本を助けたいと思って日本に帰ってきたんです

    今では自分のブラジルでの牧場のために年に3ヶ月間だけブラジルへいくだけで日本にずっと住んで子供達を教育してます

  78. 横井小楠もまた立派な人物ですぢゃ。熊本の誇りですぢゃ。
    日本男児かくあるべく、我らもまた平生から切磋琢磨せにゃなりません。

  79. ほぼマンセー一本槍だからあえて苦言

    フィリピンの人たちに多大な迷惑かけったってことは覚えといた方がいいと思う
    小野田さんはルバング島の人たちに一言でいいから謝罪して欲しかった
    それだけでも現地の人たちの感情はかなり和らいだはず
    あの国の人たちは某半島の国民性とは違うから

    • 苦言を言うのはフィリピンの人に限る
      あんたが苦言していい立場じゃない

      • >苦言を言うのはフィリピンの人に限る

        うん、そのとうり
        そしてそのフィリピンの人も米軍からの賞金ほしさに死にかけの日本兵を
        集団で襲って惨殺するようなこともやった。
        こういうのはお互い様
        どっちが悪いとかいったようなことではない

  80. 小野田さんへの現地討伐隊は133回も出された。
    ガチで狩りに来てたのな・・。
    そりゃ本人は戦争中と同じだわ。

    で、小野田さん主催のサバイバル教室はガチらしいなw

  81. http://www.youtube.com/watch?v=09xD8mgXNn4


    証言「私が見た従軍慰安婦の正体」 小野田寛郎

  82. もし彼の行為が他国に迷惑をかけたとしても、多くの日本人にとってはこの人は永遠に日本最大の誇りであり、今度は平和にどっぷりつかって生活してきた他の日本人たちが小野田さんを守ってあげるべき存在

    何処かに謝るなら日本国としてが謝るか、他の日本人全員で彼の代わりに謝る

    どこかに迷惑かけたとしても、それはこの人のせいじゃない

    • ”多くの日本人が”と一様に卑下することは、”あなた以外の”他者に対して失礼ではないですか?
      いちいち謝罪すべきか否かを自国民で決めることでもないはず
      独りよがりの雄弁も、ここまでくると胸糞悪いですよ

      • あなたを省いて多くの日本人が、といっておきます
        あなた以外の他者については口出さない主義なら、黙ってなさいね

        • なぜ”失礼”なのかも、”独りよがり”と言われる理由も、あんた気づいてないだろ
          あなたのように自分だけがわかってる風な連中が、”多くの日本人が”とか考えて他者不信を煽ってることにいい加減気付こうよ
          俺個人の問題じゃない、迷惑なんだよそういうの
          黙ってなさいね、とは随分な口ぶりだな
          自分が”見知らぬ他人”を見下してることに気付けよ!

        • 連投すみませんID:ZTU0OWY1さん、大変失礼しました
          読み違えたのかもしれない

          迷惑なのは私だったようで
          本当に申し訳ない

  83. >4011
    現地からの苦言はスルーされてるわけだが

    >苦言を言うのはフィリピンの人に限る
    >あんたが苦言していい立場じゃない

    現地人以外に苦言を呈する立場にないって、どういう論拠があるんだよ

    • そもそも出所の不明なデマじゃなくちゃんとソースのある情報では軍人以外に殺してない
      現地の警察軍と米兵を殺した
      フィリピンの一般民間人ではない

      その場合、国同士が合意してれば謝るべきかどうかは、あんたが一個人としての考えというならそうかもね
      別に謝らなくていいと思う人もいるわけ

      ちなみに苦言って本人のためを思って言う言葉のことだけど
      本人は幸せそうだから、本人が謝って環境がよくなるとは思わない

    • 何様だよお前

    • とりあえず謝っておけばそれでいい、なんてのは日本人の悪癖だな
      逆に謝るような事だったら最初からやんなksがって思われるのがオチ

      • その通りだと思う
        謝れとかどうの言ってる連中の話のほうが、よっぽど日本にとってもフィリピンにとっても害悪

  84. この小野田さんも、従軍慰安婦など、ただの売春婦だったと言っているぞ韓国人。

    中国の反日映画のように、小野田さんのような日本兵が簡単にやられるか?

    逃げ回っていたのは中国兵。朝鮮日本兵も役立たず。

    中韓の歴史捏造はお笑いレベルだわな。

  85. 小野田さんは中国人として亡くなったと聞いたのですが本当のところどうなんですか
    「俺は中国人なんかじゃない日本人だ」と、そう言いながら結局最期まで日本国籍は取得できなかったとか。
    デマですかね?それと彼はちゃんと仲間たちのいる靖国に祭られているのでしょうか…

    • 今でもしっかりご健在ですけど...

      死んだとか、中国人とか、どっからか知らないけどデマが酷すぎるw

      彼は靖国参拝して保守思想的な団体と活動もしてます

    • 結婚しただけで日本国籍を与えられた人が山ほどいるのに
      どうしてそういう考えに至った?w

  86. 神経が研ぎ澄まされ過ぎて、弾丸の閃光が見えて避けられたらしいな。

  87. 自国民を盾にして逃げ回って村々を荒らしまわってた

    中国の国民党とかいう山賊聞いてる? お前達うそつきホロコースト民族とは全く違う

    日本兵の話だぞ。、

    韓国と同レベルに滅んでな。

    • 滅べとは余計な一言だぞ
      ここで言うべきことじゃない

  88. タイのみんな
    日本の政治家による靖国参拝支持のデモを行なってくれよ
    参拝を拒む売国奴は必要ないと

    • 他国人にお願いすることじゃない…

  89. 凄い人だよな
    生き抜く事、戦うこと、相反する事を立派にやり遂げた
    今は穏やかに人生を楽しんでくれてるだろうか
    我々も屈し無い、未来のために生きる精神を学ぼう!

  90. 知らない人も多そうだから、ブラジル時代の逸話をここに書くよ
    小野田さんの当時経営していた牧場に、山賊共が来てやりたい放題した
    小野田さんは、地元の警察に通報したが何もしてくれなかったので
    頭にきた彼は、警察から機関銃を借りて自分で山賊を撃退したそうだよ。

    • 小野田さんってリアルランボーですよね。

  91. タイさん、好きよ

  92. 本当にチョンコはどこにでも現れるな

    ゴキブリに例えられるのもよくわかるわ

  93. こういう兵士がいたからどんなに外国に馬鹿にされようと誇りをもっていられる

  94. タイは日本に同盟を強制されられたってのが公式の立場なんだっけ
    タイ人から見た戦時中の日本てのは複雑だな

  95. 最近世界で理想の日本が肥大化していってるね。
    できれば現実の日本に目を向けて、それで良くない面も認めてその上で好きでいてほしい。
    その方が無理がないし、一方的な関係はふとした事で簡単に崩れるから、対等な関係で付き合いたい。

  96. 小野田少尉の話を忘れてた。
    この人を見てると名誉っていうのはつくづく賞賛されるものではなく己で感じるものだと思わされるね。嫌な事があった時にこういう人の話を読むと、誰が認めてくれなくとも、事実と誇りが自分の胸の内にあればそれで良いって割り切らせてくれる。

  97. 軍人時代の小野田さんとPOPヨシムラが同じ目をしてる・・・
    単に似た人なのか軍人の目なのか・・・

  98. 小野田さんが帰国してしばらくしてから、一部でネガティブキャンペーンみたいなのがあったよね。人格破綻者だみたいな・・・・。

    左翼系のルポライターと出版社が本まで出していた。それで日本が嫌になったというのもあるのかなぁ。

  99. 私も小野田寛郎さんは、尊敬する日本国人の一人です。

  100. 小野田さん、上品でインテリそうなお爺さんになられて驚いた。
    エリート、元々、そういう素養があったのか。

    横山中将の言葉に感銘を受けた。それを全うした小野田少尉との信頼関係も深かったのだろう。
    会社で言えば、部下を大切にする、カリスマ性ある有能な上司だったという事だ。
    「玉砕せよ!」と「玉砕は一切まかりならぬ。3年でも、5年でも頑張れ。必ず迎えに行く。それまで兵隊が1人でも残っている間は、ヤシの実を齧ってでもその兵隊を使って頑張ってくれ。いいか、重ねて言うが、玉砕は絶対に許さん。わかったな」の違い。中将の部下を思う気持ちに涙が出る。

    8月15日は、英霊を忍び過ごそうと思う。

  101. 今の日本人に足りない武士道精神というか、気概があるよな
    というかまず三八式歩兵銃で最新装備のアメリカ軍相手にゲリラ戦って
    この人相当な戦術家でもあったんじゃ?

  102. 子供だったけど横井さんが帰ってきたこと
    その後小野田さんが帰ってきたこと覚えている
    その頃は詳細なんて知らなかったけど
    改めて読んで涙が出てきた
    本当に立派な人だ
    今もお元気で活躍されているとのことで更に感動しました
    こういう真実はもっと多くの日本人が知るべきだと思う
    小野田さんどうかこれからもお元気で長生きして下さい

  103. タイの人達は素敵だね
    コメントからやさしさがにじみ出ているような

    どっかのゴミ半島とはえらい違いだな
    これを民度というのかな
    教育って大事だね

  104. 文章読んだら目頭熱くなってぞわぞわくるね。
    他の動画の会見とか見て欲しいなあ。
    第二の人生が長くて本当よかった。
    ニコニコしてらっしゃるし。
    愚痴は嫌いだとおっしゃってるけど、今の日本には愚痴ないのかな…

  105. 俺が読んだ自伝は 我がルバング島の30年戦争 だった。題が変わったのか
    2冊自伝が出たのか。やはりゴーストライターがいて、出版後に小野田氏と本を巡って険悪な仲になり、その作家がそれについての本まで出したはず。詳しい人がいたら教えてほしい。一読に値する本だよ、なんであれ。谷口元少佐が作戦解除を伝えたんだけど小野田氏が30年ぶりに見た元上官に敬礼して 小野田少尉 拝命に参りました と言うところが涙なしに読めない

  106. フィリピンは何百年もスペインに支配され奴隷にされ、アメリカに大虐殺され支配され、奴隷にされ、憎しみを植えつけられ、ぐちゃぐちゃにされ立ち直りが効かないような状態だったんだよ。ルバング島も共産ゲリラが暴れ、島民も苦しんでいた。そこで小野田さんたちがルバング島を制圧し、誰も入って来れなくしたんだ。ある意味小野田さん達がルバング島の平和を守ったと言って良いんだよ。

  107. 1. 小野田少尉の「思い出の言葉」
    あの穏やかなお人柄の亡き小野田元陸軍少尉が、たった一度だけ怒りを見せたことがあった。無神経、不用意な取材記者の「戦死なさった彼らは可愛そうだったですね」と言ったのを聞いた時だ。「戦地で戦い散って行った兵士達は、皆御国、家族、友人を守り、アジアの植民地を解放する為という大義を果たす為に、自らの命を終えた意義あるものと考えて散って行ったんだよ。それを可愛そうと言われた段階で、彼らの命を懸けた戦いが無意味になる。二度と可愛そうだ等と言ってくれるな。どうしてありがとうと言ってくれないんだ?」と言った。胸に迫る言葉だった。

コメントする

反応 日本