親日国タイの反応

日本の十二単(じゅうにひとえ)を見たタイ人の反応

    2014年3月22日 17:10

十二単

日本の由緒ある装束の『十二単(じゅうにひとえ)』がその写真と共にタイで紹介されました。日本独特のこの装束を見たタイ人の反応をまとめています。

  2016年11月23日の人気記事TOP6

十二単 – 1000年以上の長い歴史がある日本の格式ある装束

十二単(じゅうにひとえ)とは、平安時代の10世紀から始まる女性用の装束である。日本の装束のひとつ。

季節や身分によって着る枚数は異なり、多い場合は20枚着ることもありました。現代においてもこの着物(原文ママ)を皇后陛下や皇太子妃殿下が御公務でお召しになることもあるのです。

もし、日本旅行で十二単を着て写真を撮るだけなら、7万円も出せば可能です。でも、もし買おうとすれば何十万何百万という金額になります。美智子様のお召しになった十二単はなんと2億バーツ(6億円)はすると言われています。

タイ人の反応

  • タイで着たら、暑くて死んじゃいそう……
  • 20枚も重ねるの!? 布団よりさらに厚いんじゃない??
  • とても美しい〜。
    でも、これを着て行動するの大変じゃないの??

    • 日本の高級な絹は羽毛みたいに通気を調節するんだよ。
  • :onionhead045: ほんとに美しいよ。でも、厚みが凄くあるね。まるで、彼らの風俗習慣みたいに。
    • 日本の本物の絹はとても高いんだよ。なぜなら、とても薄くて、そしてきめ細かいから。だから、たくさん着てもそんなに重くないんじゃないかな? ただ、暑いとは思うけどね。
    • 日本は寒い国だよね。だから、温かくて丁度いいんじゃないかな。
  • 行事や儀式でだけ着るんだよね? 普段から着てたら超大変そう。
    • 1000年前は宮中で着る普通の装束だったんだ。でも、いまはとても重要な行事でだけ着られるんだよ。
  • 美智子皇后陛下がお着物をお召しになった姿が本当に格調高くて素晴らしい。僕はタイ人だけれど、ますますの繁栄をどうか祈らせてください。(タイの王室に使う最上級の敬語で書かれていました)
  • だって、日本は寒いものね〜。
  • 「じゅうにひと」(原文では「じゅうにひと」と紹介されていました。)なの〜? :onionhead017:
  • 十二単(じゅうにひとえ)だね。
    皇族はいまでも祭事なんかでお召しになってるよね。でも、お金さえあれば別に一般人でも着ることができるんだよ。
    一度、日本の芸能人が結婚式で着ていたよ。たしか、2,500万バーツ(7,500万円)ぐらいしたとか。
    江戸時代まで戻ると、この装束は高貴な身分の人間しか着れなかった。皇族の家系とか皇族の一員とかだけだね。一方、侍の家系は普通の着物を着ていた……。

    • 「え」はわざと外したんだ。日本人のほんとの発音だと「え」はあまり発音しないから。
  • ちょっと質問してもいいかな? 美智子皇后陛下の髪の毛はウィッグなのかな? それとも本物の髪の毛? 以前、見たときは髪の毛の色がグレイでここまで長くなかった気がするんだけど。もし、知ってたら誰か教えて〜。
    • 前の方の髪の毛は本物だよ。それに、追加する形でウィッグをつけてるの。この髪型は大垂髪(おすべらかし、または、おおすべらかし)って言うんだよ。
      平安時代の高貴な女性には地面につくほどの髪が身分と美しさを表すものと考えられていたんだけど、現代では誰もそんなに長くのばすことはなくなったんだ。だから、ウィッグをつけるんだよ。
Junihitoe 十二単 กิโมโนชั้นสูง ญี่ปุ่นที่มีประวัติยาวนาน มากกว่า 1000 ปี
「いいね」をクリックで最新記事をお届けします。

  関連する記事

日本人の反応(81コメント)

  1. 「え」を発音しないってどこから来てるんだろう

    • どさくさの誤魔化す言い訳じゃ無かろうかw

      • それはタイ語における外国語発音の習慣によるものと思われる(・ω・)
        →例として書く。言語学的に正しいはどうかは不明。
        英語のシステムはタイ語的発音だとシステッになる。つまりけケツがきえてしまう(・ω・)。
        この事例はおそらくタイ語⇄日本語でも発生しているため記事のような事を書くタイ人がいるかと思われる(・ω・)

    • ちゃんと「え」って言ってるよなーと思ったけど
      「じゅうにひとえ」って通して言った時の「え」は他国の人だと聞きとりにくいかもしれない

  2. 日本はさむいからねぇ~・・・
    夏はタイより体感気温高いんだけどね

  3. 何かやたらと詳しい人いるなぁw

  4. >「え」を発音しないってどこから来てるんだろう

    外国人ってよくこういう事言うよな。俺らは意識してないけど、そう聞こえるんだろうか?

    • どっかで、日本人の母音を聞き取る能力が異常に高いと聞いたような……。子音には弱いそうだが

      • 母音は言語によっても違うので、一概に日本人の能力が高いとは言えないよ
        たとえば日本語でも英語でも母音といえば「aeiou」の5母音をイメージするけど、ドイツ語はこれに「äöü」が加わった8母音、ロシア語だと「аэыоуяеиёю」の10母音という具合
        で、日本語に無い母音(öとか)や日本語では区別されていない母音(ыとиとか)は日本人には聞き取りが困難になる

    • 「です」は’desu’と言ってないよね?’des’だよね?という質問なら海外のフォーラムでたまに見掛ける
      (実際そうかもしれないが)語尾の母音をはっきり発音していないように聴こえるそうで

      • 日本語では「す」は「su」なんだけどね
        それを説明するのが難しい

        • 日本語を英語に直してる(日・他の)言語学者さんたちに、その辺は文句言いたいね。
          例えば「大きい」は「Ookii」で、「おお」は延ばして発音してるけど、実際は大きい最初のOと、続く弱い小さなoの音が連なり重なってるんだよ
          その時口をたてに広くすぼめて発音するので重なりが溶けて伸びて聞こえる
          Tokyoも実際はToukyouで、Tokyoだと外国人はトーキョーとは実は言ってないんだよね。
          トキョォとかトーゥキ・ョみたいに読んでる。
          これも例えば顔、花王。これどっちもKaoって書くんだよ!日本語学校でもそう教えてる。これじゃ綴りだけ見たら外国人も日本人も分からない
          本来はkao顔、kaou花王のはずなんだ。
          日本では伸ばすときに、ooやaaなど音を重ねたりouとするって教えれば万事解決するのに、学者先生らは変な理屈こねて、西欧的発音ロジックで当てはめて、今の日本語音学習の不備を絶対認めないんだ。

        • 標準語を現代の東京方言で発音するなら「す」は大部分[s]になる
          神奈川くらいまではだいたい語末のウとか無声閉鎖音に挟まれたイ、ウとかは発音されない
          俺のところの方言だとほぼ常に[su]だが

        • 日本人はきちんと発音してるつもりだけど実際はきちんとしてないぞ
          「です」の「す」は歯の間から強く息を吐くような感じ
          「で」は母音の「え」が聞き取れるけど「す」は息になっちゃってて聞き取れない
          「de」と「s」の組み合わせになってる

          • 「su」の「u」の部分は、最後の口の形だと思う。
            「des」と発音する場合は、英語的にはスという呼吸音を出せばいいだけだから、口の形は力を抜いた弱いイみたいな感じになる。
            それに比べて「desu」の発音の場合は、最後は口の形を「う」にしなければならない。

  5. アイコンに文句言ってたやつのことは忘れて
    前に戻して

  6. >>20枚も重ねるの!? 布団よりさらに厚いんじゃない??
    昔は布団代わりにこの格好のまま寝ていたらしいからね

    • どこの異次元文化??

      夜着って何か知ってる???

      • いや、布団がわりにしたってあってるよ。

        なんかあなたの言い方すごく嫌味っぽくて嫌。

        • 布団代わりはともかく、元々は家着なことは確かなようだね。
          最終的にはそれが朝服になるのだから文化は面白い。
          女房が、後宮住み込みの従者が多かったことも関係してそう。

      • 日本は、夏の暑さ乗り切るために家屋は中国から伝わったものではなく、通気性のよい独自のものになったのね。

        で、困るのは冬。

        冬の寒さを乗り切るために厚着をして、その習慣が進化した結果が十二単ではないかと言われている。
        着付けにはものすごい時間がかかるため、風呂には入れないしウ○コも一人では出来ないし、わざわざ夜着に着替えるのも(アレの時以外は)原則しない。

      • 布団代わりというか、十二単のころはまだ布団という文化が無かったんだよ。敷布団も。
        畳(二畳くらいの真ん中が正方形になってるやつ)ならあるけど、使えるのは貴人だけだったし、寝具というより座布団みたいな使い方。
        フローリングで几帳の裏とかでゴロンと横になって着てるものを「かいまき」とか「たんぜん」みたいに使って寝ちゃってた。
        帝や中宮にでもなれば寝具があるのかもしれないけどね。

  7. タイも王族だけのお召し物ってあるのかな

  8. 英語で、最後のeは発音しないのとの混同ではあるまいな?

  9. 寒い国なんだ……
    いや確かに熱帯の地域に比べたらそうなんだが……

    • あんまり日本の気候の変動を知らないんだと思うよ
      まして、同じ国内でも緯度どころか地形によっても寒暖差が違ってくるなんて

      十二単の頃は、絹は今ほど上質ではなく目がぎっちりしてなかったから、重ねてもあんまり暖かくならなかった、とも言われているが、まぁ夏は暑いわな
      姫様方は、人前に出ないこと前提のシースルーを着たりしてしのいでいたけど、そういえば、夏場の勤務中の女房はどうしてたんだろう
      考えたこと無かった

      • ”袿袴”姿が普段着。五衣唐衣裳は儀式の時なんかに着た。

    • 他の記事でタイ人が日本の7月26日の気温を低いとか言ってるのを見たような…

      • 湿度を考えろおおおぉぉぉ orz

    • 平均気温を見て言ってるんじゃないかな。
      日本の夏は熱帯並みだけど四季があるから
      常夏タイの人から見たら寒く感じるんじゃないかな。

  10. 今上陛下の即位の礼の時の紀子妃殿下が、初々しくてとても清楚で美しかった。
    それにサーヤが、何だか貫禄と言うか抜群の迫力があったのを覚えてる。

  11. 解説してるタイ人はなんでこんなに詳しいんだ?

  12. >この装束は高貴な身分の人間しか着れなかった。

    タイ人だから仕方ないが、間違えてるね。
    高貴な人が着るのは「小袿」打ち掛けみたいな衣装。

    十二単は「女房装束」だから、もともとは仕える身分(女房)の人が着る装束だった。
    日本では身分が低い方が、服装を正して礼儀に従うが「正装」。
    皇后でも天皇陛下よりは身分が低いから、場合によっては着るけどな。

    • 小袿は準正装(近世以降は袿との区別がなくなる)だが、改まった時に高位の人が唐衣の代わりに羽織ったもので、中宮でも唐衣に五衣の衣装は普通。
      「もともとは仕える身分(女房)の人が着る装束だった」というのはどうか。

      >日本では身分が低い方が、服装を正して礼儀に従うが「正装」。
      >皇后でも天皇陛下よりは身分が低いから、
      この辺の解釈も独自研究色が強い。

      • 十二単は愛称で「女房装束」と言い、もともとは女房の装束という意味だよ。

        女房とは今では妻を意味するが、昔は宮中で働く女性の仕奉人のこと。
        「房室」という部屋を与えられた女性仕奉人で、「女房」と言った。
        時代劇でも、世話役の女性を女房殿と声をかけるシーンなどがあるけど名残だね。

      • 小袿、袿、唐衣、の違いが分らないみたいだね。

        ・小袿→主人格の女性が着る上着、女房(仕える身分)は着れない。
        ・袿→重ねて使う重ね着用の服、これは上着じゃない。
        ・唐衣→正装のため目上の人がいる時に着る上着。主人に仕える女房が着たのはそのため、主人の方が目上だろ。

        準正装という言い方を誤解しているようだが、小袿(準正装)で良いということは、
        身分が高いことを表す。
        正装に近い格好をしている人(唐衣着用)は、目上の人がいるから着るんだよ。

    • そんなもん日本人でも着物文化オタしか知らねーです…

    • 女房は貴族の娘で、実家に帰れば姫だよ。
      高貴な身分なんだから、間違ってない。
      農業や商業やってる庶民には着られない服だ。

  13. 昔の日本人のファッションセンス凄すぎだろ
    100年前くらいの歌舞伎役者の写真とかも見たけど絵画見てるみたいだった
    線が綺麗

  14. 「え」を発音しない民族とつるんで居たのに気が付かなかった」ってオチだろ。
    日本人に成りすます粘着菌は「だって、日本人かと聞かれた事は無いよ」と。

    • そうだね、全部韓国のせいだね(棒

  15. 「と」の音が強いから「え」が聞き取りづらいんじゃない?

  16. そういえばかの国は十二単の起源も主張してたな
    ファーストレディ外交だかでただ着物を10何枚か重ね着して着膨れしてるのをステージでやってた

    • 日本料理を真似しようとして食用じゃない花や
      園芸の道具を皿に並べたような韓国料理(笑)を思い出した

  17. 大和の建物は湿気と暑さ対策には優れていたが寒さ対策はお粗末だった。
    十二単は寒さ対策で重ね着してるだけ。
    冬場の建物の快適さは、むしろ関東付近に居た蝦夷の方が優れてたんだが、それはまた別の話だな。
    ちなみに蝦夷は一般に信じられてるほど野蛮では無い。

  18. 十二一重も素敵だけど、男性の装束も格好いいよ
    名前忘れてしまったけど…

    • 狩衣(かりぎぬ)ですかな?
      貴族の若者のスポーツウェア的な。

      マンガ版ジャパネスクでは鷹男さんがよく着こなしていらっしゃったかと。
      宿直の多い高彬は衣冠?

      • 懐かしいな~その漫画

  19. 日本は寒いw
    タイから見るとそうなのかー

    • 多分北海道と沖縄の違いとかを知らんのかね?
      彼らの言う『日本』って一体どのあたりの日本よ。
      東京を基準に言ってんのかな?

      • 日本全体の平均気温なら、北海道・東北で大分下げてそうw

  20. 日本の絹は薄絹から緞子みたいな厚いのまで様々、
    写真のは別に薄くないですよ~と
    夏はスケスケの薄物着てたんだっけ?

  21. 皇室のはもう復元不可能な物も多い。
    うちの嫁も1枚持ってる。
    何でも、職人が亡くなったから技術も無くなったそうだ。

  22. >タイの王室に使う最上級の敬語で書かれていました

    さすが、古代からの独立国タイ。
    これだけでも雅な雰囲気があるよ。
    国民の民度が高くて、好感度アップ↑↑間違いなし(笑)
    頑張れタイさん。

  23. 日本が寒い・・・?
    知らなかったわ

    • 新潟県民「 (´・ω・`) 」

    • 北海道民「(´=ω=`)」

    • 青森県民(´・ω・`)

  24. 言語によって、聞こえやすい音と聞こえにくい音があるんだよね
    この人のもそれなんじゃなかろうか?

    石川遼の発音について一度話題になったことがあったけど
    リョウのR(というかLというか)の音が英語圏の人間には聞こえづらいらしい。
    ヨウって聞こえるんだと

    このへん詳しく解説してるサイトとかもあるから雑学好きな人は調べると面白いよ

  25. 即位の礼の動画を見せてあげたい
    皇后陛下は恐ろしいぐらい神々しく
    紀子様、サーヤ様も生けるお雛様。

  26. 雅子さんと皇后の間はりょう?

  27. どうでもいいけど、モデルがブサイクすぎて悲しい。
    イメージダウン・・・

  28. 十二単を着てみたい、とネット内で友人と話してたら
    「国宝だから着れるわけないじゃん!」と赤の他人が割り込んできた。
    あのアホの子は今・・・

  29. タイ人は、日本語の、つ、の発音が苦手。
    つ、づの発音が、す、になってしまうというのがここまでないので書いておく(・ω・)

    母音過多の日本語名詞もものによって苦手かも(・ω・)

    • それ東北人やんけ

  30. 十二単は寒さ対策で重ね着してるだけって・・・。

    十二単は色の配色(重ね)も重要で、季節によって使う色(重ねる色)が
    決まってたりしたんだけどね・・・。
    色の組み合わせにも名前があって梅とか桜とか杜若とか。

    • 高校の国語便覧に色一覧がありましたね。

  31. >だって、日本は寒いものね〜。

    いや、暑いよ・・・

    十二単は寝る時に掛け布団にもなるって聞いたことある。

    • 掛け布団になったと枕草子に書いてあったと思います。

  32. 女房(召使)のほうが、ラフな主人より、一見豪華な正装をしているってのは何かの教科でならったな
    絵巻物とかを例に出しながら
    家庭科だったか、日本史だったか、美術だったか覚えてないわ

    夏のシースルーの着物・生絹(すずし)はエロいよね

  33. 美智子様かわいすぎワロタ

  34. ネット上で他国の皇室に最上級の敬語を使ってくださるなんて…
    タイの皆さんの素晴らしい文化が永遠に続きますように

  35. まぁ厳格なる模様と色に皇族や位の順位はあるんだよね。。。

    雅子って「格下女房」程度だったんだwww
    笑える

  36. 12色一重の「色目」で階級を表す。
    色は順番も決まっているしステイタス「位級」も決まっているし季節もそれに順ずる知識も伴っている。

  37. タイも王様がいるから敬いの精神が※に滲んでるね
    タイの王様も立派なお方だよね

  38. 即位式の美智子さま、紀子さまの十二単姿、きれいだったなあ。

    十二単の清子さまは、リアル平安の宮中に紛れ込んだような錯覚に陥った。
    ブサとかいってごめんなさい。

  39. 愛子さまはものすごく十二単が似合われそう。
    振袖より十二単が。

  40. なんか最後、やたら詳しい人いるなw
    間違いなく俺よりは詳しいw

  41. 暑い寒いが気になってタイの気温調べてみたら最高気温とかは日本のほうが高いのな
    35度超えるなんてあまりないようだ

  42. そういや十二単衣の金額なんて考えたことなかったな
    和服でも自動車くらいの値段するし、そらこういう金額になるよな…

    お雛様の服としてが一番浮かぶけど、やっぱりこれ動きにくいんだろうなあ

  43. 着物はやっぱりなで肩でないと似合わないね。
    雅子様の着せられた感が悲しすぎる…

コメントする

反応 日本