親日国タイの反応

タイ人「地球全体のことまで考える日本は凄いよ」JAXAが宇宙ゴミの除去実験

 

宇宙ゴミ

日本でもニュースになったJAXAと日東製網が協力して開発した宇宙ゴミを取り除く導電性テザーのことがタイでも取り上げられました。自国だけでなく地球環境のことまで考える日本人に感心するタイ人の反応をまとめました。

  2014年05月11日の人気記事TOP6

日本が導電性テザーで宇宙ゴミの除去実験

人工衛星やロケットの残骸など、宇宙空間を漂う無数のデブリ(宇宙ごみ)を取り除くための実験が2014年早々、宇宙空間で本格的に始まる。高速で飛ぶデブリに網状のアルミ製ワイヤを接続して発生する磁力で減速させて大気圏に落とす。デブリ除去のためのワイヤを宇宙空間で展開するのは世界初の試み。その最先端技術を支えているのは中小規模の町工場の力だ。

2004年4月、広島県福山市を本拠とする「日東製網」(本社・東京)に宇宙航空研究開発機構(JAXA)から問い合わせがあった。「金属のひもで網が編めますか?」。質問したJAXAの河本聡美・主任研究員は「メーカーに片っ端から協力を依頼して何度も断られた。わらをもつかむ思いだった」と振り返る。漁網が主力製品の同社の技術者らは、不思議に思いながらも引き受けることにした。

上空700〜1000キロに集中しているデブリは過去に打ち上げた人工衛星やロケットの部品が大半で、超高速のため宇宙船にぶつかれば大事故になる。全体の数は1億個以上。危険な10センチ以上のデブリ約2万2000個は動向が把握されているが、年々増える小さな破片は既に対策が不可能な量という。09年に起きた米国とロシアの衛星衝突事故以降は特に増加ペースが加速しているが、人工衛星による回収実績はこれまでわずか数個にとどまっている。

JAXAが研究しているのは、大きめのデブリに長さ数キロの網状のワイヤを取り付けて磁場を発生させ、1年ほどかけて移動速度を下げることで地球に落とすという方法だ。大半のデブリは大気圏での摩擦熱で燃え尽きるとみられ、最もコストのかからない除去方法と考えられている。河本さんはワイヤの強度確保のため、幅10センチほどの網型にすることにしたという。

日東製網の技術者・尾崎浩司さんは「引き受けてから10年、商売にならなくてもものづくりのプライドだけで続けました」と話す。材料に提供された太さ0.1ミリのアルミ線は折れやすいため編むのが難しく、100メートルの発注に1メートルしかできなかった時もあった。だが漁網で培ったノウハウで機械の改造を繰り返し、07年にはJAXAと連名で特許も取得。09年には漁網用を改造したデブリ除去ワイヤ専用機を完成させた。

2014年3月までに打ち上げ予定の三菱重工のロケットに搭載される香川大学の人工衛星が、初めて長さ300メートルの網状のワイヤを宇宙空間で展開し磁場を発生させる実験に挑む。同大工学部の能見公博准教授は「日本は宇宙での実験がまだ進んでいない。伸ばしたワイヤに磁場を発生させるのはどの国もまだ成功しておらず、デブリ除去に使えるという証明になる」と説明する。JAXAは15年には長さ数キロのワイヤを使い本格的なデブリ除去実験を始める計画で、19年の実用化を目指す。河本さんは「町工場のものづくりは日本の力。手遅れになる前にここまでこられたのは、民間の技術力のおかげ」と感謝する。水産学の学位を持つ尾崎さんは「海の研究をする僕らの工場が宇宙に関わるなんて想像もしなかった。何とか実験が成功してくれれば肩の荷が下りる」と空を見上げている。

mainichi.jp

タイ人の反応

  • この宇宙ゴミの中にはタイのロケット花火祭りで出たものもあるんだろうね〜 :onionhead039: :onionhead039:
    • ハハハ。
    • 毎年、打ち上げてるからね。きっと星にまで届いたものもあるよ〜。
  • タイも政治家を地球の外に打ち上げよう。あ、回収しなくていいからね〜。
  • タイはゆっくり発展するんだよね。いまは米の高価買取政策で騙されたり、爆弾を投げつけたり、みんなでデモしたりで忙しい。
    • 50年後にはタイも手伝います、とお伝え下さい。
  • 素晴らしいよ。自分の国だけでなく、さらに、地球まで発展させようとしてるんだから。
  • いま日本のNHKは新しい規格の8Kテレビを研究中なんだよ。このテレビなら見てる人はとても鮮明で、まるで実際に目で見るような映像を楽しむことができる。予定では2020年に日本の全てのテレビ局で導入される予定なんだよ。
  • どこにでも日本が関わっている。彼らは本当に凄いよ。
  • この網を借りてきて、バンコクにたくさんいる社会のゴミも吸い取って宇宙に捨てられないかな〜?
  • 日本はどこまで行っちゃうんだろうね〜 :onionhead018:
  • どうして日本の技術力は遙か遠くに行ってるんだろう。雪が降るからかな?
    • かもしれないね〜。だって、いまはベトナムにも雪が降るからね。ハハハ。
  • ほんと日本の技術力は凄いよね。そのうちロボットが売られたとしても不思議なことじゃないわ。(実際、もう販売されてるしね。ルンバとかクラタスとか。)
    でも、特に興味深いのは彼らはいま自然環境を保護するような技術を真剣に開発していること。日本は人間が便利になるための技術や道具を開発するだけじゃないんだよ。
日本のロボットを見て驚くタイ人の反応はこちら
日本人が作った巨大ロボ「クラタス」を見たタイ人の反応
ญี่ปุ่นเตรียมทดลองอุปกรณ์เก็บขยะในอวกาศ, ญี่ปุ่นเตรียมทดสอบ ตาข่ายสนามแม่เหล็ก ดักขยะอวกาศ
「いいね」をクリックで最新記事をお届けします。

  関連する記事

日本人の反応(36コメント)

  1. ルンバは日本じゃないぞw

    • アメリカのマサチューセッツの会社だね
      世界中から工学系の天才のバケモンが集まる場所

  2. 環境の体の一部ですしお寿司
    というより環境の一部が体か

  3. 軌道エレベータが造られてからじゃないと
    とてもコスト的に実用化できるものじゃないと思うんだけど
    その辺どうなんだろ

    • その為にはまずDNAを操作してニュータイプを誕生させなきゃ

      • それニュータイプやない、コーディネーターや!

        • 青き清浄なる世界への理想を阻む我らがブルーコスモスの敵

    • すでに人工衛星にぶつかったりするくらいデブリは問題になってる。
      ISSも当たりそうな時は回避するそうです。
      避ける事の出来ない軌道エレベーターでは危険だと思う。

  4. 軌道エレベータ(を作るとしたら)作る前にやらんといかんのじゃないかな。
    「楽園の泉」でも事前のデブリ掃除について言及してる部分があった記憶が。

    • まるで鶏が先か卵が先かの問題みたいだな

  5. >その最先端技術を支えているのは中小規模の町工場の力だ。

    さっさとデフレを終わらせて、町工場を安定的に経営できるようにせんといかん。

  6. 何気に香川大学頑張ってるなー
    実はあそこの工学部比較的新しい学部でさ
    いつの間にこんな研究してるとは

    • いや、新しいからこそ新しい研究に望みやすいんだと思うわ。
      変な柵が無いから。

  7. 秒速7~8㎞で飛んでくるデブリを漁網で獲れるんだろか?
    という疑問はあるけど、何にもしないよりはマシか。つーか撒き散らす張本人が研究開発費を支援すべきだと思うがな

    • デブリを網で捕らえようということではないのです。

      今回のは、比較的大き目のデブリに長目の導電性ワイヤーを取り付けて、地磁気によってそのワイヤーに発生する電流→磁気と地磁気との間に発生する力でもって、対象デブリの速度を数年がかりで落として、地球に落っこちてくるようにするというものようです。

      単なるワイヤーだと強度に問題があるから、(リボン状の)編み紐にしたい
      でもこんな細くて編みにくいアルミ線を編んでくれるとこがない
      魚網屋さんがなんとか引き受けてくれた

      っつー感じかと。

  8. 事業仕分けェ・・・蓮舫ェ・・・
    そういえばJAXAに寄付金送れるよね。

    ところでタイさんの所、記録的な低温らしいけど大丈夫?

  9. 商売にならないのをよくできるなぁっと思いますね。その心意気に感謝を
    あとはゴミを出す国が自分からやるといいのだけどねぇ

    • いやがっつり商売だよ。だから他の国も研究してるし競争してる。

      • 宇宙ゴミの除去を商売にするっていまいちピンとこないんだが?
        CO2排出規制同様、他の国にやらせた方が損しないなwって案件じゃないの?

        • 炭素税みたくゴミ排出国に出させよう
          破壊実験をした米露中には8割方出せ
          あとはEU、そんで日本は1%で十分だな

          • 日本はルールを守るのは得意だけど作るのが下手だからなw
            自国で出したデブリは自国で片付ける国際ルールを作った上でいくらで肩代わりするよって話に持っていかなきゃどうにもならんが、米中露は当然嫌がって参加せずに形骸化って流れかな…

        • CO2とは比較にならないいほど急を要する問題だからすぐにでも誰かがやらないといけない。誰もやらないなら宇宙開発ができなくなる。だから各国が協力して宇宙開発している以上この技術は金になることが保証されてるわけ。しかも近い将来スペースデブリに関する法律も整備されるだろうし。そうなったら技術を持ってない国は他国に依頼するか買うかしなければいけない。

    • 53出した国の真上に落下させる。

  10. タイ君のコメントってなんか可愛いね

  11. 日本は最高!
    日本人も最高!
    世界中の人々から愛され賞賛されている

    そして俺は日本人!
    ああ気持ちいい
    日本人であることが誇らしくて超気持ちいい

  12. 誇らしいと思う気持ちが自己を磨こうと努力する原動力のひとつになる。
    その気持ちが日本を発展させる。
    自分たちの父祖の偉大さに感動し、子孫に恥ずかしくない自己であろうとすることは、全人類の道徳にとって自然な感情の発露だ。

  13. この技術が名誉だけじゃなくきちんと労力に見合う収入になればいいな

  14. 「海の研究をする僕らの工場が宇宙に関わるなんて想像もしなかった」ってコメントが好き

  15. ルンバは日本ではない・・

  16. 50年後にタイでも手伝うのではなく、今から一緒に開発して世界に貢献しよう。

  17. 少子化解決策も誰か発明してもらいたいもんだが。
    現状が続けば日本は廃れる運命だからなぁ。

  18. 結構前にNHKで「プラネテス」っていう、デブリを掃除する人達のアニメやってたね
    エンターテイメントとして見ても中々熱くて面白い作品だから、宇宙に興味が湧いた人は是非どうぞ

  19. 汚染水ばら撒いてヘイト稼いちゃったからねぇ
    こういうところで埋め合わせできればな~

    • 汚染水とか兵ととか、マスコミの利権宣伝にあっさり踊らされてないで
      科学的に原子力を勉強してから物をいいなよ。
      批判してもいいけど、頓珍漢なことをいうと科学者が迷惑する。
      素人でも判りやすいとこ探しといたから、これでも読んでね。
      http://mamesoku.com/archives/3359777.html

  20. 大企業は簡単に無理です!中小の町工場のおっちゃんは、やってみようか。
    これが、日本が経済発展出来た理由だ。こうゆうおっちゃん達が報われる
    日本であってほしいな。

  21. ルンバは日本では生まれない。

    掃除する気があるなら自分でやるし、掃除グッズも星の数ほどある。

    なにより日本の狭い部屋でルンバが必要な場面がない。

コメントする

ニュース 反応 日本