親日国タイの反応

タイ人「日本のご当地珍グルメ50選が美味しそうw 日本人は発想が豊かだねw」

 

妖怪ラーメン

タイでも放送されている日本のテレビ番組『黄金伝説』の『全国ご当地(珍)グルメ50』が紹介されていました。日本の変わったグルメを見たタイ人の反応をまとめました。

  2016年02月26日の人気記事TOP6

日本で人気の変わった食べ物 50選

1. イカようかん(北海道「はこだて柳屋」)

イカの形をしたコーヒー風味のようかん。地元名産のイカと甘いようかんが合体。10本の足や吸盤、目、ヒレなどが丁寧に再現されています。中に入っている求肥のモチモチした食感が、イカの弾力を連想させる一品です。

2. さくらんぼカレー (山形県「後藤屋」)

山形県産の名産のさくらんぼが入った、インパクトのあるピンク色のカレー。ホワイトカレーを使うことで、さくらんぼのピンク色を出しています。

3. 尻餅(北海道「梅屋」)

桃色の餅をお尻の形にしたお菓子。開発当初は桃のようにしか見えなかったのですが、試行錯誤のすえ「腰」をつけることにより、お尻感を出すことに成功しました。最良は上質な上新粉でもチッとした肌触りを実現しています。

4. プリンジャム(長野県「セルフィユ」)

プリンの美味しさをそのままジャムにしました。美味しい牛乳で作っています。パンにつけることを考えて、通常のプリンよりも甘めに仕上がっています。「スイート」と「ビター」の2種類があります。両方女性に人気があるそうです。

5. 幻のパン(北海道「パパラギ」)

どこが幻かというとミミのないフワフワの食パン。しかも上質のバターを練りこみ、粉の配合と発酵時間にこだわった生地は口の中でとろけるほどの柔らかいのです。

6. 激辛カレーラムネ(静岡県「木村飲料」)

強烈な辛さのカレーラムネ。数々のスパイスをブレンドしてつくった激辛マニアをもうならせる珍品。その辛さのせいか製造時は必ずマスクを着用、しかも使っている成分や作り方は企業秘密なのだそうです。通常のカレーラムネは250mlだが、激辛では飲み干せないかもしれないと考え、やや小ぶりの160mlになっています。

7. 愛は勝つ とんかつケーキ(愛媛県「清まる」 )

見た目は普通のイチゴケーキ、でも普通じゃなかったのです。とんかつ専門店が販売しています。ソースを塗ったとんかつをスポンジに見立て、通常のケーキと同様に生クリーム・イチゴをはさんでデコレーションしています。

8. あんこう納豆ドッグ(茨城県「東武食品サービス・常磐道友部SA(上)」)

アンコウと納豆はどちらも茨城茨木の名産品。茨城名物の「あんこうの白身の唐揚げ」と「水戸納豆」をパンにはさみ、タルタルソースで味付けしました。

9. ワニタンカレー(静岡県「小池ワニ総本舗」 )

具はわにの舌のお肉。食用のワニ肉を食べやすい形で提供し、味に馴染んでもらおうと開発されました。小池ワニ園は食肉用のためにワニの増殖を実施。わにを食べやすい形で提供し、なじんでもらうのがねらいだそうです。臭みもなく柔らかく仕上がっています。商品のパッケージは、子供たちにも喜んでもらえるようにお面になっています。

10. カレーかき氷の素(埼玉県「井上スパイス」)

カレーに使う香辛料はスパイスマニアだという社長が厳選を重ね組み合わせたもの(ターメリック、フェヌスグリーク、カレー粉、カレーリーフ、カルダモン)かき氷と絶妙にマッチする甘口のスパイスを作り上げました。

11. たくあんマヨネーズパン(福島県「銀嶺食品工場」)

米と小麦で作ったパン生地に、たくわんのマヨネーズ和えが入っています。たくわの斬新な食感と風味がクセになる一品。

12. 炎の毒まんじゅう(北海道「シナダ地球岬売店」)

室蘭名物の炎の毒まんじゅう。みたところ普通のまんじゅうなのですが、6個のまんじゅうの中に、1つだけハズレとして「激辛唐辛子入りまんじゅう」が入っています。そのスリルを味わいたくて遠くから足を運んでくる人もいるという。

13. スズメ蜂ウォーター(岩手県「藤原養蜂場」)

滋養強壮に最適。これはスズメバチを半年間ほど蜂蜜に漬け込んで熟成させ、ミツバチのプロポリスとローヤルゼリーを配合したもの。疲労回復・美容・健康維持にオススメの一品。 もちろん蜂そのものは入っていません。

14. 黒にんにくチョコレート(青森県「TAKKO商事」 )

名産品の黒にんにくを使った珍品。にんにくを発酵させて作る栄養価の高い「黒にんにく」をチョコレートでコーティングし、ココアパウダーを振りかけました。甘酸っぱいドライフルーツ感覚のにんにくに、ほろ苦いチョコレートが絶妙。おやつ感覚でにんにくが食べられると好評のようです。

15. うそば(福井県「ワカサ商事」 )

「うどん」と「そば」を張り合わせて1本の麺に仕立てたもの。表は白いうどん、裏は茶色いそばです。うどんの喉越しとそばの風味を一度に味わいたいという理由で開発されたそうです。

16. ハバネロジンギスカン味噌(北海道「ナマラダベヤ」)

北海道名物のジンギスカンと、激辛食材ハバネロのコラボレーション。味噌とハバネロの辛さでご飯がすすむ一品。

17. サバイバル弁当(埼玉県「自衛隊広報センター 朝霞駐屯地 売店さくら」 )

自衛隊員が実際に出動先で食べる食料を市販化した一品。最近若者の間で軍用の携帯食が大流行。そこで自衛隊員の食事もサバイバル弁当として売り出すと話題に。レトルトのご飯とおかずを温めて食べる「中華風カルビ丼」、その他にも「すき焼きハンバーグ」「とり手羽煮」「ウインナーカレー」など種類も豊富。3年間長期保存でき、栄養のバランスも考えられています。

18. コーヒーおむすびセット(長崎県「スコーコーヒーパーク カフェ&レストラン スコーズ」)

コーヒーで炊き上げたご飯をおむすびにしました。さらにコーヒーおむすびセットにはバナナ入りのみそ汁付きです。バナナ入りの味噌汁はみその甘みが増して意外にも絶妙な組み合わせ。

19. ピーチ茶漬け(愛知県「お茶漬け専門店&イタリア料理 ニューヨーク」 )

ご飯の上に一口大に切った桃をのせ、チーズ入りのミルクベースのだし汁を注ぎます。なんとも不思議な見た目ですが、甘めのリゾットのような感覚で女性に人気。

20. わさびカステラ(長野県「大王」)

ワサビの名産地ならではのわさびをふんだんに練りこんだ薄い緑色のカステラ。ワサビのほのかな香りが、甘いカステラの風味を引き立て、全体的に爽やかな味に仕上げている。

21. 味噌サワー(東京都「居酒屋 兆治」)

グラスに焼酎と氷を入れ、味噌汁を注いだだけのシンプルなサワー。味噌汁の具材としてワカメが入っています。

22. 元祖めんたいパフェ(福岡県「よかちゃ」)

博多名物明太子をトッピングしたパフェ。九州初のメイドカフェで考案されたという萌なスイーツ。ちなみにしゃれで作ったそうです。

23. 恵方巻パン(東京都「クラウン (蔵境店)」 )

「恵方巻」は節分のときに食べる太巻で、吉方を向いてまるごと食べると福が来るという言い伝えがあります。途中でしゃべると運が逃げるので最後まで一気に食べなければならないとされています。それをパンで作っています。具はツナやきゅうり・カニカマなど、通常の恵方巻と同じものが入っています。

24. おけさ柿カレー(新潟県「新潟交通商事」)

甘みの強い、佐渡産の「おけさ柿」の干し柿が丸ごとはいったカレー。カレーの辛さに柿の甘さが加わって、濃厚な味わい。

25. 納豆羊羹(茨城県「天狗納豆」)

かなり異色な組み合わせ。羊かんの中に三戸納豆をこっそりしのばせ、納豆を感じない自然な仕上がりになっています。納豆の匂いはするが味はほんのりと香る程度で、小豆と大豆が絶妙なハーモニーをかもし出しています。

26. 妖怪ラーメン(京都府「お食事処 いのうえ」 )

とんこつスープにイカ墨パウダーを入れて黒くし、麺はくちなしの実を使って紫色に仕上げた。具はニラ・チャーシュー・椎茸・ピータン、黒い卵が入り、唐辛子が振ってあります。見た目のインパクトに比べて、味はあっさりとした風味で女性に大人気。

27. ブルーギルもっふるたん(東京都「ドラゴンアイス」)

秋葉原で大人気の一品。お餅の生地で作ったワッフル「もっふるたん」に、外来魚・ブルーギルのフライを挟んでいます。ブルーギルはアメリカから入ってきた外来魚で日本の湖で大繁殖。その大量発生を食い止める少しでもお役に立てればと考えられた一品。ブルーギルの淡泊な味はタルタルソースやもっふるたんとの相性抜群! ブルーギル以外にもハムチーズ、ツナマヨなどいろいろあります。

28. 海風土(シーフード)チョコレート(宮城県「三陸さかなネット市場 気仙沼さん」 )

干しエビ・さきいか・ニボシを甘さ控え目のチョコレートでコーティングしました。三陸の素材をいかした気仙沼のお菓子屋さんならではの一品。

29. クラゲらーめん(山形県「鶴岡市立加茂水族館」)

クラゲの展示数が世界一という「鶴岡市立加茂水族館」のレストランで考え出された。麺には、大量発生で問題となったエチゼンクラゲが練りこまれています。

30. どぶろくプリン(高知県「百姓工房 みゆ」)

大人の味わい、お酒のはいったどぶろくプリン。以前は酒かすで作っていたそうですが2年前にどぶろく製造の許可を得てどぶろくがはじまり、どぶろくプリンが誕生しました。材料は牛乳・砂糖・卵と、村特産のどぶろくだけというシンプルなプリン。なめらかなプリンの舌触りの後に、爽やかなこうじの香りがほんのり漂います。

31. 天使の贈物 プリン丼(岐阜県「松永養鶏場」)

殻を割らずに加工して、卵の中身をプリン状に作り上げています。ご飯の上にこのプリンを割り、醤油をかけて食べるとウニ丼のような味わいになります。 この中身がプリンの卵の作り方は加工方法に秘密があるそうです。卵を高速で回転させ遠心力で黄身と白身をまぜます。そして10分ほどゆでるとできあがるそうです。

32. 変わり種おでん(静岡県「創作おでん 五鉄」)

作っているお店は創作おでんで有名なお店。種類は200種類以上。中には斬新は変り種おでんがいくつかあります。2人が食べるおでんは一見普通のつみれですが、つみれの中にチョコレートが入っています。おでんのダシでしっかり煮込んでいるので、食べるとチョコが溶けてトロッと溶け出して甘い味わいです。

33. 蜂の子の佃煮(長野県「原田商店」)

天然のクロススメバチを山野の地中から採集し、一匹ずつ選別して、創業以来変わらないしょう油と砂糖で甘辛く味付けしています。栄養価が高く健康の源として古くから親しまれています。

34. 餃子パフェ(千葉県「餃子小舎」)

千葉の珍デザート餃子パフェ。餃子の中にはチョコとバナナが入っています。 タピオカ入りの夏らしいパフェにトッピングされたデザートメニュー。

35. そのままかぼちゃ(岩手県「佐々木製菓」)

かぼちゃの種を水飴で焼き上げ、そのまま煎餅にした素朴な味が人気。職人が一枚一枚心を込めて焼き上げています。

36. いなご甘露煮(長野県「原田商店」)

長野の名産、イナゴの甘露煮。いなごがそのまま甘露煮になっています。たんぱく質・カルシウム・ビタミンAが豊富で栄養満点! 食べると病みつきになってしまう人も多いそうです。

37. 大福あんぱん(福井県「K.Kヨーロッパン キムラヤ」)

福井で生まれた大福あんぱん。ふわふわのパンとモチモチの大福が絶妙な組み合わせ。全国あんぱん博覧会で人気No.1の品。懐かしくて新しい一度食べたらクセになる味。

38. 坦坦麺缶(福岡県「はかた寿賀や」 )

博多の珍味、坦坦麺缶。こんにゃく麺がピリ辛スープにしみこんでいます!缶入りでどこでも手軽に食べることができることから、秋葉原などでも大人気。

39. かきあげバーガー(東京都「天富良 かんの」 )

本格派の天ぷら屋で作ったバーガー。甘みが豊富なエビをたっぷり使ったかき揚げを特製和風だしのソースをたっぷりつけて、キャベツと一緒にパンで挟んでいます。 地元で大好評のバーガー。商店街の縁日の目玉商品にと作られた一品。ご年配の方がよく買っていかれるそうです。

40. 名古屋きしめんアイス・親子丼アイス(愛知県「茶っきり娘」 )

きしめんアイスには本物の八丁味噌・きしめんなどが練りこまれ、なるとと揚げがのっています。
親子丼アイスはコシヒカリを練りこんだアイスに、味付けした鶏肉や卵など本物の親子丼の具がのっています。 どちらも商品開発に2年以上の歳月をかけ、-30度でも具材がやわらかく味わえるように工夫されています。

41. ラーメンクッキー(北海道「札幌らーめん開拓舎」)

クッキーの上に乾燥させたラーメンの麺がのっていています。味は北海道名物の札幌味噌ラーメン・旭川醤油ラーメン・函館塩ラーメンの3種類。カップラーメンのようなパッケージも面白いです。

42. 亀ゼリー(東京都「アライヴジャパン」 )

中国や香港などでも人気のデザート。美顔・美肌などに効果バツグンといわれています。

43. にんにくアイス(青森県「田子町ガーリックセンター」)

地元の田子産のにんにくとミルクアイスにねりこまれています。ミルクとにんにくの組み合わせが意外にマッチします。

44. 泡盛焙煎珈琲(沖縄県「カフェ沖縄式 琉球伝」 )

沖縄県の泡盛コーヒー。沖縄で生まれた沖縄ならではのコーヒー。焙煎時に泡盛を添加し、蒸し上げて作ることで個性的なキレと甘みが際立つ、さっぱりした味わいが特徴。

45. いもむしゴロゴロ(秋田県「小松屋本店」 )

いもむしゴロゴロは、職人が手作業で丹念に作ったいも虫そっくりな和菓子。十勝産小豆を使い、味にもこだわった高品質な一品。いもむしの種類は全4種類。地元の昆虫店から依頼されてつくったことがきっかけだそうです。あまりのリアルさが話題を呼び、今では2ヶ月待ちの大ヒット作だそうです。

46. コーヒーラーメン(東京都「亜呂摩」)

東京下町で生まれたコーヒーラーメン。アメリカンコーヒーのような香りの黒いスープに、オリジナルのコーヒー麺が入っている。具は卵・ハム・バナナ・キウイ。 コーヒーラーメンは喫茶店の看板メニュー。コーヒーにこだわる店主が考えました。

47. ジビエのチョコレートパスタ(東京都「トラットリア アリオリ (秋葉原店)」)

パスタにチョコが練りこまれているのですが甘くなく、ビターなほろ苦い味。赤ワインとチョコの香りがするパスタと、チョコ入りデミグラスソースとの相性は抜群!

48. 人形焼カレー(東京都「カフェ・ラティーノ」)

カレーの上に東京土産の定番の人形焼がのっていますがが、ルーの中にも人形焼の餡とカステラ部分が入っています。カレーの辛さに餡の甘さがマッチし、カステラ部分のフワフワとした食感も楽しめます。

49. いちごミルクもんじゃ(東京都「ムーの子孫 (吉祥寺店)」 )

鉄板で焼いていただきます。ベースの生地はコーンフレーク・ホットケーキミックス・卵・牛乳。バターを溶かしたプレートの上で生地を混ぜ、生クリーム・イチゴ・レーズン・練乳をトッピングし、最後にメイプルシロップをかけて完成! パフェのようなデザートもんじゃです。

50. スイーツビール(神奈川県「サンクトガーレン」 )

アロマホップの変わりにバニラビーンズで甘い香りを溶け込ませた黒ビール。デザート感覚で飲めて女性にも大人気。ビールの大会で各賞を総なめにしています。

タイ人の反応

  • なんでもいいよ、いま凄くお腹が減ってるからね。
    変わった食べ物でも食べた〜い。 :onionhead037:
  • :onionhead032: :onionhead032:
  • ハハハ。さすが日本人は発想が豊かだね。見た目も綺麗なものが多いし。ただ、味は食べてみないと分からないけど〜。 :onionhead036:
  • たしかに変わったものばかり。でも、いくつかはあまり見た目が良くないね、たとえば、にんにくチョコとか。ただ、日本人が作るものだから、きっと味は美味しいんだろうね。 :onionhead020:
  • 最後の美味しそうじゃん! 飲んでみたい! :onionhead030:
  • ぜんぶ味見してみたいなぁ。
  • こんなにたくさん! この国は変わったものしかないの〜? :onionhead036:
  • どれも美味しそう。
    特に恵方巻きパンとカレーかき氷食べてみたい。 :onionhead075:
  • この黄金伝説見てたよ。凄いよね〜。
  • 甘いビール、いいね〜。
  • ほんと日本人は凄いね〜。
  • タイ人にとっては、主食を冷したり、甘いものと混ぜたりすることは奇妙に見えるよね。
  • 食べれるのは分かった…でも、美味しいのかな?
    • 好みによるんじゃない?
  • 『うそば』はほんとによく売れてるよ〜。
  • どれも凄く食べてみたい。
  • だいぶ古い黄金伝説だよね。 :onionhead011:
  • さくらんぼカレー美味しそう〜。
  • カスタードジャムとかきあげバーガー食べたい!  :onionhead075:
50 อาหารแปลกแต่ขายดีของญี่ปุ่น
「いいね」をクリックで最新記事をお届けします。

  関連する記事

日本人の反応(50コメント)

  1. お土産になる物でグロい物が東に多いと感じるのはなぜだろう。西は店で食べるグロ系か。

    • ほとんどは韓国グルメのパクりと言う実態を忘れないで下さい

      • 韓国にグルメなんて大層なもんあったっけ?

        • グルメは無いけどグロはあるよ

          • 負け惜しみ日本人は笑けるww

  2. 茨木ちゃう茨城や

  3. キワモノばっかwww
    でもそのままかぼちゃは食べてみたい

    • 種の産地確認してからね

  4. 人形焼カレーのやっつけさ

  5. いなごの佃煮は意外とうまいんだよなー。
    目をつぶって食べれば、バリバリしててうまい。

  6. 最後のビールとか自衛隊の携帯食とか飲んだり食べたりしてみたいのがいくつもあるな。

  7. あんこう納豆ドッグの説明文が茨城ではなく、茨木(大阪の地名)になっていますよー

  8. 正直、食いたいものがないw

  9. な、、名古屋の事バカに出来なくなってきたね・・・
    ウケ狙いが別次元に向かっちゃって 只のゲテモノ料理自慢になってきてるやん

  10. 確かにタイ人って食の冒険をしないな。

    屋台はもう少しアレンジしても良いと思う

    • でもタイ人て味のコピー能力がすげえ高いんだ。
      タイに行くと結構高クオリティの日本食が食える。

  11. ネタめしだな
    一歩間違えると食い物で遊ぶなと言われそう

  12. ワニタンカレーとかき揚げバーガーは美味そう

  13. 正直おいしくなさそう

  14. 悪趣味なのばっか
    こんなの誰が喜んで食ってるんだろ

  15. 塗るプリンは普通にうまそう

  16. タイの反応って、批判ばかりじゃないから好きだわ

  17. 全部訳すとはお疲れ様

  18. とんかつケーキは最近になってイケるような気持ちになってる

    • カツとクリームって合うらしね。
      カキフライとアイスクリームともあるとか。
      自分は遠慮しとくけどね。

      • 百歩譲って生クリームがタルタルの代わりになるとしてもソースとタルタルを同時に掛けるのは無しだわ。

  19. イナゴの佃煮が普通に見えてくるレベルw
    よくこれだけ変なメニュー集めたな
    かき揚げバーガーと恵方パンは美味しそう
    食パンと海苔は
    ビックリするほど相性イイよ

  20. たくあんマヨネーズパンってサラダパンのパクりか?

  21. ぐわー
    だれが、こんなの、食うんじゃー!!
    前の「可愛いアイドル」で、やめときゃよかった!
    食べ物も、やっぱり、見た目が肝心でしょ!!
    「可愛いアイドルPART2」の、早期掲載を求む!!
    おねがい!!

  22. 芋虫リアル過ぎる….。

  23. 虫とか吐きそう

  24. テロップは「深いい話」と同じ会社なんか?
    焼肉えびすを思い出すね。あいかわらずテレビは反省しない。

  25. なんという極物ばかりのランキング

  26. ワニタンカレー、亀ゼリーのあたりは興味ある。
    入手しやすい食材を混ぜただけみたいなのは味が想像つくからいいかな・・・

  27. どれもこれもまずそう。ゲテモノばっかじゃねーか

  28. 在日タイ人の感想? タイで黄金伝説放送してるわけじゃないよね?

  29. 自衛隊のは食べたけど、冷凍食品と大差なかったようなw

  30. 本来甘くないのを甘くしただけ(あるいはその逆)のような安直なのは美味しくなさそう
    食べてみたいのは、さくらんぼカレー、うそば、プリン丼、プリンジャムあたりかな

  31. イタリア料理 ニューヨークw

  32. 妖怪ラーメンは唐辛子じゃなくてパプリカだぞ
    今日、朝パラでちょうどやってた
    味は普通のラーメンだそうで

  33. カキ氷のカレーは、その昔、鳥坂先輩が作ったカレーフラッペというのがあってだな・・・。

  34. 何て言うか…ゴミばかりじゃん
    味覚障害?
    これで和食をグローバル化とか笑わせるなよ

    • ネタにマジレスwww
      周りに空気読めない奴だと思われてんぞお前w

  35. タイ人の皆様へ。
    まずは普通の物から試してみた方がいいでしょう。

    これらの中でオレ的に食べてみようかなと思えたのは食パンぐらいかな。

  36. コーヒーとカレーのエントリーの多いこと
    この2つ どんなけ好きなんだ 日本人って

  37. タイ人ごめん。
    木村飲料は「面白い」がコンセプトなんだ。
    不味くてもOKが売り。

  38. おいおいやめてくれ!
    これは日本人でも眉をひそめるゲテモノばかりだ!

  39. 食べたことないから味に関しては何も言えないけど、こういうのって長くは定着しなさそうだな。発想は面白いと思うんだけど。

  40. ウケ狙いのネタ的な食べ物の中に
    イナゴとかが入ってるのはちょっと変な感じ

  41. とりあえずカレーからいったん離れようか

コメントする

グルメ 反応 日本