親日国タイの反応

タイ人「日本の漫画やアニメはどうして欧米のものより人気があって面白いの?」

 

marvel

タイの掲示板に「どうして日本の漫画はこんなに大人気なんだろう? 欧米のコミックはどうしてパッとしないんだろう?」というスレッドがありました。様々な観点から意見を述べるタイ人の反応をまとめました。

  2014年11月06日の人気記事TOP6

どうして日本の漫画・アニメはこんなに大人気になったの?

ヨーロッパの漫画を読んでみたんだけど、ちょっと私はダメね。好きな人もいるかもしれないけれど…。

ただ、確実に言えるのは、どうしたって日本のアニメや漫画の人気には敵わない。

日本の方がストーリーも絵も表現力も段違いに面白い。

どうしてヨーロッパはなんだか奥行きのない絵を描くのが好きなんだろう。

順当に絵を進化させていれば日本の漫画と比肩するレベルになったかもしれないのに。

タイ人の反応

  • 1ゲット、かな? :onionhead071:
  • わたしはヨーロッパのコミックはちょっとダークすぎると思う。
  • 素晴らしい。

    • 日本の漫画が優れている理由をすぐに思いつかなかったけど、この絵を見てハッキリ分かったよ。圧勝だよ。 :onionhead057: :onionhead057:
  • 日本の漫画はストーリーがいいよね。
  • 日本の漫画のほうに、普段から親しんでるからね。貸本屋には日本の漫画がたくさんあるし、テレビの各チャンネルで放送されているアニメもほとんどが日本のアニメ作品だから。
  • 日本の漫画の80%は主人公に秘められた力がある~。 :onionhead073:
  • これは僕も同感。日本のアニメや漫画のほうが断然いいね。 :onionhead054:
  • 欧米のコミックの画風はあまり好きじゃない。なんか変な感じなんだよね、うまく説明できないけど。
  • なんでだろうね?
  • 欧米のコミックもなかなか面白いと思うけどね。ただ、日本のほうが多様な作品があるよね。
  • 日本の文化が好き。サムライ、若者の生活、可愛い女の子~。
  • 日本の漫画のほうが読んでて共感できる。でも、スーパーヒーローとかなら欧米のほうが有名よね。
  • 欧米のアニメや漫画はストーリーに深みがないし、芸術性もあまりない。
    日本の漫画はストーリーの良し悪しはあれど、どれも話に深みがある。
    こういった創造性は日本の漫画の重要な部分で、それが日本の漫画を唯一無二のものにしてる。
    アジアの他の国々もそれぞれ優れた芸術があるけど、創造力や発想に関しては日本が圧勝よね。
  • これは実際そうだね。
    日本の漫画の絵や話の進め方は欧米のものよりずっと優れてる。
  • 僕も日本の漫画のほうが好き。
    でも、アメリカのコミックもなかなか面白いよ。グリーンランタン、ヴェノムとかね。
    気に入らない部分は悪役が死なないこと。負けたら捕まって、しばらく消えたあと、また現れる。正義のヒーローだから悪役を殺せないのは分かるけどね。
  • タイ人にとっては日本の文化のほうが西洋の文化よりも身近だものね。だから、日本の漫画が親しみやすいんだと思う。
    それに日本の漫画には多様なジャンルがある。コメディや恋愛、ファンタジー、アクション、過激なものや、ロリっぽいの、ハーレム漫画まで。
    特に想像性に溢れたファンタジーが多いかな。
    逆に欧米のコミックはリアリティのある内容、実際の戦争が引き合いに出されたりで、大人の読む作品という性格が強い気がする。
    日本の漫画は登場人物も子供である場合が多くて、ストーリーも子供の頃に夢見るような内容。だから、同じぐらいの年代の子が共感しやすいんだと思う。
  • 日本の漫画は創造性に溢れてて、芸術的だし、飛び抜けてると思う。
    それに、ただ面白いだけじゃなくて、考えさせてくれる作品も多い。
  • コマ割りとかも全然違うよね。
    日本の漫画のほうが読みやすい。慣れてるせいかな?
    欧米のコミックはスムーズにコマを追えないんだ。
    (マーベルの作品しか読んだことがないけど)
    欧米の他の作品はどうなんだろう?
  • 僕もアメリカのコミックが好きだよ。面白いよね。
    でも、やっぱり日本の漫画のほうが好き。普及してるし、内容も深いから。
    それに、本当に様々なジャンルの作品があるからね。
ทำไม การ์ตูนญี่ปุ่น ถึงเป็นที่นิยมมากที่สุด
「いいね」をクリックで最新記事をお届けします。

  関連する記事

日本人の反応(179コメント)

  1. ピラミッドの底辺が広いから頂点が高いだけだよねー

    • だけって言うけど、結構重要なんだよね。
      その物に携わってる人間の絶対数が多ければ多いほど
      頂点はドンドン高くなる訳だから。
      競い合う相手は多ければ多い程良いんだよ、消費者の観点からすればねw

    • 競争につぐ競争で質が高まってるからなぁ。
      本を買う層も目が肥えてきて面白くなければ買わないから、益々面白いものを作るようになる。

  2. アメリカのシナリオってすごいキリスト教的なんだよ

    ヒーローと悪魔しかいないし、悪魔は努力しても善人にならない絶対悪

    日本は仏教と自然崇拝神道が根っこにあるから、タイの人と倫理感は同じだと思うよ。

    • 悪魔が善行(のように見える)振る舞いをするゴーストライダーとか
      完全なる悪役だったマグニートーがデスラー総統のような紳士になることもある。

      もう少しアメコミを読んでから語った方がいい。

      • でもキリスト教の呪縛からは逃れられないんじゃないかなあ。
        デビルマンやEVA、はたらく魔王さま!のような作品はむりじゃなかろうか。
        キリスト教の天使や悪魔の名前がそのまま出てきて天使が人類の敵に描かれる作品なんて。

        • 『GANTZ』みたいに仏様を殺しまくる映画は仏教国タイとしてはどうなんだろう?

    • 宗教色強いってのはわかる気がする。それと独特の英雄思想も。
      結果、共感しにくいってのもあるかもわからんね。
      共感されているのは世界でも有名になったりしてるしね。

  3. 深みでいうなら欧米のコンテンツのほうが上だろ
    日本はジャンルが広くて単純な話なら最強

    • 無い。
      欧米人は基本、深い考察は出来ない。

      • それは飛躍しすぎでしょ
        向こうはそういう考察の表現に漫画を選択しないというだけ

    • お前が少年漫画ばっかで青年漫画読んでないのがよくわかった
      ブリーチとかギンタマとか好きなんだねw

  4. アメリカはほとんどスーパーヒーロー物しかないしな

  5. 単純な話()作品によるけど日本の漫画こそ大人向けだろにわかかよ

  6. 日本アニメの海外の売上なんか、束になっても
    ディズニー作品1本の売上で軽く吹き飛ばされるじゃん

    • へーそうなのかーと思い調べたら
      束になったらジブリ作品だけで勝てたわ・・・

    • 今までみな内容について議論してるのに
      なんでいきなり売り上げの話になってんだ?

    • ディズニー作品の強みはその単純さ。
      単純だからこそ、大多数を占める愚民に受ける。
      それと、愚民は「ディズニー」というブランドにも弱く、「ディズニー」と聞いただけで大名行列にひれ伏すように土下座する。

      • まあまあそんな言い方しなくてもそれぞれの作品にはそれぞれの良さがあると思うよ

  7. ピンポンもくっそ面白いけど世界では流行らないのだね。ドイツとかプロがあるんだから流して欲しいけどさ

  8. ただの一言!

    自由

    それのみ

  9. 海外のアニメもそうだよね。
    キャラが左右に動くだけ。
    日本のアニメは奥行きを使ってキャラが縦横無尽に動くから、スピード感がある。
    進撃の巨人の戦闘シーンは見ていて面白かった。

  10. フランス漫画のブラックサッドはおもしろいよ

    • フランスの漫画は絵がきれいな印象あって興味あるんだけど日本で出版されたりしてるのかな?

      • バンドデシネだったっけ?
        アーティスティックでオールカラーで綺麗なんだけど動きを感じないと言うか
        登場人物が固まったままでセリフだけが流れているみたいな感じが個人的には強くて
        コミックとかマンガと言うよりもイラストを見てる気持ちになる。
        良くも悪くも日本マンガの手法に慣れ切ってるからそう思っちゃうんだろうか?

  11. >タイ人にとっては日本の文化のほうが西洋の文化よりも身近だものね。

    これは何気に興味深いな。
    タイの周辺国は元欧州の植民地ばかりだし、距離的にもタイと日本は近いわけでもないのに
    日本文化のほうに親近感を感じてくれるとは。
    同じ黄色人種繋がりゆえなのかねぇ?

    • タイも仏教国とは言っても土着の精霊信仰だったりヒンドゥー教の影響を受けて多神信仰があったりで宗教観がかなり近いと思う

    • 人種ごとに共通点があるのは当然。
      アジア人は白色人種ほど冷酷でも残酷でも無い上、悪意も無いんだよ。
      ある意味、こういう白人の狭量な鬼畜さが、現在の白人種が世界を支配するに至った理由の一つだろう。
      優しい心の人種は支配者にはなれないんだろうな。

      • 中国の歴史、文化を鑑みると、その意見には賛同しかねます…

        • デスヨネーw

          マジレスすると大陸国家気風と海洋国家の気風が大きいと思われる。

  12. あの世とこの世を行き来したり狭間が舞台になってたりする作品が毎クール数本はあるけど
    そういうの東洋の人のほうがナチュラルに受け入れやすいんじゃない?

    • 煉獄という概念は旧約聖書にもあるだろ。
      日本の漫画は仏教的概念よりも神道的アニミズムに影響を受けてると思う。
      でも、タイは仏教国だし。

  13. 子供が観る物として作ってきたからそれ相応の話しか作れなかったんでは? 表現の一つとして考えればいくらでも広がりがあるのに

  14. すべては第二次大戦でボロ負けしたおかげだと個人的に思ってる。
    戦前への反動から、信教の自由と表現の自由と言論の保障が盲目的に遵守されている。
    (日本は何十人も殺したテロ教団ですら存続を許されてる国だ)
    さらに政府が国内外に対して超弱腰。
    これらが組み合わさったおかげで奇跡の日本漫画&アニメが生まれたと思う。

    • 『源氏物語』って知ってる?
      世界最古の小説だけど、内容かなり自由だよ。
      戦前云々って話はないよ。

      • 戦前の雑誌とかも面白いし、しゃれてる。
        小説とかも多彩だよね。

    • 高校行ってないのん?
      日本は文芸だけではなくアートも戦前から斬新だよ
      ブログも大昔から大好き民族だったよ

  15. 海外で有名 ×

    海外の一部オタクに有名 ○

    そもそも日本だって16歳以上で漫画やアニメを見てるヤツは
    まともには見られないからね

    • 日本の総理はまともな人じゃなくてもなれるって主張だね!

    • まだそんな事言ってる異常者が一定数いるのにがっかりだ

    • 床屋でゴルゴ読んでるオッサン達は異常な性癖の持ち主だったんだな…
      あな恐ろしや。

    • あんた偏見持ちすぎだよ。

      たしかに海外の一部が熱狂オタに有名なのは認めるけど、実際その人口は増えてるよ。

      >そもそも日本だって16歳以上で漫画やアニメを見てるヤツは
      そんなこといったら大部分がまともに見られないってことになるが。。

      40代でとかならまだわかるけど10代後半は見ていて当たり前だと思うが。

  16. ※11
    但し、人種的には日本人はアジア人じゃないからタイやベトナム・中国
    ・朝鮮のようなモンゴロイドじゃないんだけどね

    • なに自分のコンプレックスと願望で物事を語ってるんだ?
      古モンゴロイドである縄文人の血筋を強調したいのかもしれないが、
      現在の日本人が受け継いでいる縄文人の形質は10%以下。

      中国南部の漢族化したネイティブや、ベトナム、タイの方が
      非モンゴロイドの形質は日本よりずっと高いぞ。

      • まだ弥生縄文だとかを信じてんの。縄文時代は多種多様な民族のグループがあり一概に指して限定なんか出来ないからね
        大和朝廷の統一は日本人という概念を成立させたが純粋な日本人は皆その人たちの流れをしっかり汲んでるから。あとアジア人がどうとかはどうでもいいけど日本人の形成を語る上で日本人しか持たない特殊な遺伝子があるのは事実

        • そういや、桃太郎を
          「朝廷支配に抵抗した原日本人を鬼と称して虐殺しに行く話」
          と断罪した漫画があったっけなぁw

  17. 子供の個性を認めて人権を尊重する国だからこそ、いい作品が生まれるんだと思う
    海外では子供に人権なんてないからね

    • ちょっと極論すぎやしないかい

    • どこにもそんなデータ無いでしょ
      適当に外国を後進的だと考えるのは、最近の日本の間違った傾向

    • 海外。海外ね。お前みたいな馬鹿が指す海外ってどこの国のこと言ってんの? アメリカ?

  18. マジでコマ割りは次元が違うからな日本が進化しすぎで
    アメコミとか単調に感じて作品世界に全然入り込めない

  19. 自分としてはアニメになってないものにけっこう深い名作があると思うけどな
    とくに一昔前の少女マンガとか
    (今のはちょっとね)
    母が未だに大事にしてる萩尾望都とかすげー面白かった
    ああいう作家って今はいない

    • 百億の昼と千億の夜とか面白かったな、萩尾先生の漫画だと。
      まぁ、あれ原作あるけど。
      あれで宗教に対して斜に構える様になったわww

    • それはもう一昔どころか三昔四昔って感じがするけど

  20. 萩尾望都さんは今バリバリだったらアニメ化されてるだろうなーってな作品が一杯あるな
    出版社が販促のためにアニメ化に動くことが多い昨今だから
    いい作品でもアニメ化されなかったままのが一昔前以上のだと多数あってもったいない

  21. 日本アニメの動画に関してはあの予算でよくぞここまでのクオリティまで持ってこれるなと感心する
    それだけ泣いてる奴が居るのは百も承知だがそれでも衰退せず続けられてこれてるのは情熱なしでは語れないだろう

    • そこが、欧米人には理解できない点。
      欧米人と中韓人は基本、カネにならないことには努力しない。
      それと欧米と中韓では、「子供向け」というジャンルを鼻っからバカにしてるのも問題。
      やはりバカにしてたら浅いモノしか作れない。
      最近の、白人が関与し始めた「仮面ライダー」シリーズと「戦隊」シリーズが良い例。

  22. 確実に衰退してるよ
    ジャンプも全く世代交代できないしな

    • 最近は、ストーリーから設定からキャラからほとんど全てにおいて、漫画家が自由に決められないしくみになってる。
      日本の漫画、アニメコンテンツが世界に与えられる影響力の強さから、アメリカ政府が関わり始めたからな。
      言う事を聞かない漫画家は作品を提載させてももらえない。
      漫画やアニメはもはやアメリカ政府の使う政治の道具にされたから、今後はフェミニズム礼賛とか、ゲイ賛美とかの薄っぺらなストーリーばかりになるんだろう。

    • ジャンプの衰退は間違い無いが漫画界にも新たな潮流もできつつある

      最近は裏サンデーとかのネット掲載の漫画のほうが自由な分だけ本誌より面白かったする

  23. アメリカの漫画は良くも悪くも単純。視点が主観しかないから善悪が一方的。

    • 単純であるがゆえにスパイダーマンやアイアンマンとか
      アメコミは実写になっても違和感がないけど

      ナルトやワンピースが実写化するとしたらどうよ?
      悲劇的な出来しか予想できない

  24. ドラゴンボールなんかよりスパイダーマンやヴェノムの方がカッコイイし
    キティよりスヌーピーの方が可愛いだろ

    少なくとも画力と発想力に関してはアメコミの方が上
    北斗の拳の画風なんてアメコミのマッチョ絵のパクリだし
    能力バトルもむこうの方が先(小説を含めても山田風太郎より古い例がある)

    日本のマンガの原点である手塚治虫がディズニーのパクリな時点で分かりそうなもんだが・・・

    • 海外のWeeabooの日本版みたいな奴だなw
      Weeabooがウザがれてるのがよくわかるw

    • 意見が極端だな。
      手塚がアメリカのアニメを追い求めていたのは事実だけど、日本漫画のコマ割りを発展させたのは手塚。それが日本漫画の神と言われる理由。漫画の販売法・長編化などを確立したのも彼。
      その手塚がアニメでは大失敗しまくったのは有名な話。アメリカの真似では限界があった。
      そして、北斗の拳以外にアメコミ風なのはない。近いのはジョジョだけど、ジョジョのは初期作品を見ればわかるけど、アメコミ風からあのような画風になったわけではない。
      そもそも、今はアメコミが日本漫画の真似をしまくってるので、参考にならん。
      能力バトル? 封神演義や西遊記という小説が昔からあるのに、オリジナルもクソもないわ。

      そして、日本の浮世絵が欧米の絵画や漫画に果てしない影響を与えた事を考えれば、そういう議論は意味が無いかも。

  25. 日本の漫画のほうがジャンルの多様性があるという点は同意できるが
    アメコミは深みがなくて単純な話みたいなイメージはないな。
    なんか漫画ヲタクのアメリカ人すら自分とこのアメコミは勧善懲悪みたいに思ってるやつ多いけど
    ぜんぜんそんなことないんだよな
    有名なバットマンひとつとっても、勧善懲悪とか単純なものじゃないって分かりそうなもんだけど。

  26. でも儲かっているのはアメコミだし
    アメリカのアニメーションなんだぜ
    日本のは違法コピー野放し^^;

    • そりゃそうだ。
      アメコミのバックには核武装した米軍が控えてるんだぜ。
      それに比べて日本アニメのバックにいるのは反日の白人、中韓人、売国奴だ。
      そんなんでどうやって違法コピーを取り締まれるんだよ。

  27. 仮に「悪魔」と「天使」を描けと言われれば
    日本の方がとんでもない種類のイメージを
    出しそうな予感はする

    • その日本人の創造性が世界でも有数の才能なんだよ。
      欧米、中韓を含めた外国人はもっともっと四角四面で型にはまった考え方をする。

      • 各国の宗教による影響は大きいと思う
        日本の「八百万の神」ってのは、言い換えれば「なんでもアリ」って意味でもあるよね
        どの国でも土着信仰はたいがいそんなもののようだが、欧州はすっかりキリスト教によって駆逐されてしまった
        そのキリスト教は、まさに「善と悪」の象徴のようなものだし
        (イギリスや一部では、またその土着信仰を復活させよう動きがあるようだが…)
        国民性+宗教観、かな

  28. 主人公が読者層と同じくらいの歳のキャラが多いからじゃない?
    有名なのしか知らないけどアメコミのヒーローって大人が多いよね。

  29. 日本人で※73908みたいなアメマンセーな人がいるってのが単純に精神性としておもしろいな
    逆にライオンキングなんてジャングル大帝の丸パクなのになぜそこまで一方的にへりくだって卑屈になる必要があるのか非常におもしろい

  30. 欧米とひとまとめにしているけど、アメリカのコミックブックとフランスのバンドデシネじゃ全然傾向が違う
    日本でもタイでも、知られていないし読まれていないんだろうな
    日本の漫画とは違った面白さがあるのに勿体ないね

    • 同感です、バンドデシネはもっと評価されていいと思いますね
      音楽もですけどフランスはかなり多様性あって面白いのに
      日本に入ってくるのは大体米、英から・・・

  31. アメコミと日本の漫画じゃ手法が様々に違い過ぎて、
    どっちが良いとか良くないとか単純に比較は出来ないな。
    必要以上にこっちが優れている!とかじゃなく、それぞれに魅力があるとしか言えない。
    アメコミ作家の漫画を読む機会があったけど、コマ割りとか大きくて大胆で
    絵も非常に写実的で、特に、可愛くデフォルメした絵がほぼ皆無だったのが印象的だったなぁ。
    たまたま目にした作品がそうなだけだったのかもしれないけど。
    ただ、やっぱり小さい頃から日本の漫画に慣れ親しんできたから、どうしても贔屓はしてしまう。
    池田理代子さんみたいな作品を(絵でなく内容ね)海外作家が描いてくれたら読んでみたい。

  32. アメコミも最近は日本の漫画の影響受けてるよね
    ストーリー的にも絵的にも

  33. まあ、いろいろ理由があるだろうね
    まだ挙げられてないところでは値段だろうね
    アメコミもバンドデシネも、欲しくて買いにいくと値段でビックリする
    どんなに質が高くても手が出ないよあれは

  34. アメコミは色使いがカラフルで何か駄目だわ
    あと筋肉を強調したボディースーツとか

  35. 芸術性はアメコミの方が上だよあっちは一コマ一コマを本当に1枚の絵として描くから
    日本の漫画が1ページで表現する動きをあっちは1コマに凝縮してくる
    ただ娯楽性は日本の方が上だね
    アメコミは良い意味での「頭の悪い作品」が少ない

    • ただ単にそういう違うジャンルというだけ。
      日本の浮世絵と西洋の写実的な油絵を比べてるようなもの。
      欧米は良くも悪くもジャンルではっきり分けられてるからストーリーも単調になる。

  36. 単に写実的な画風が受け入れられないだけじゃないの?
    最近はアメコミも日本風のデザインが多くなって読みやすいけどね

    • 逆に寺沢武一みたいなのも日本にはいる

  37. ところでこのブログ今日で一周年ですか?
    おめでとうございます!

    • そうなの?
      1周年おめでとうございます。
      海外の反応系でここが一番大好きです。
      管理人さんの翻訳のおかげです。
      これからもよろしくお願いします(・ω<)。

  38. 手塚神がいたから

    • 石ノ森鬼才がいたから

    • 天才藤本(藤子F不二雄)がいたから

    • 赤塚先生だって後の漫画世界に絶大な影響を与えたぞ

    • 水木御大だって色んな妖怪復活させた

  39. アメコミの深さも過大評価だと個人的には思うわ。

    評価の高いマグニート→ただのユダヤ人弾圧ネタのメタファー
    300→元ネタの子連れ狼の方がよほど深い。子連れ狼への衝撃に対する返答が「白人無双」と言う志の低さ

    何も深く無い。恐ろしくなるくらい浅い。
    正直失望しまくり。

  40. 自由ってのは別に日本に限ったことでもないよ
    バンデシネとか見ても結構良く分からない話作ってるし
    足りないのはサービス精神の方だと思う
    作家があまり競争に晒されてないのか、漫画に依存してないのか知らないが

  41. 翻訳関係ないけどすぐにわかにわか言っちゃう奴のほうがにわかくさいんだよなぁ・・・

  42. 暴力やセクシャルな描写、あらゆるタブーを打ち破った白土三平は評価されるべき

    漫画のジャンルをひろげたりドラマを深く掘り下げたりしたガロ系の漫画家、少女漫画家も評価されるべきだな

    手塚治虫は漫画の人気を高めたが、ジャンルの広まりやドラマの掘り下げに関してはフォロワーだし
    漫画におけるスピルバーグ的な立ち位置だわな

  43. 日本の漫画と比較するならアメリカ映画だろな
    ありとあらゆるジャンルがあって傑作良作佳作が死ぬほどある

    • ほぼ同意

      だが、ハリウッドはデビルマンを作れない
      つまりそういうことだ

  44. 日本独自の文化、自由な発想力かな。海外は宗教だったり人種だったり
    制限多いし。

  45. 手塚治虫は過大評価されすぎだと思うんだよなー
    エンターテイメントとして優れた作品を数多く生み出して漫画の普及に貢献は大きいが、漫画の発展進化となると、対抗意識による後追いが多い
    カムイ伝に対抗して火の鳥とか、水木しげるに対抗意識が強いあまり暴言吐いたりとか
    漫画の発展となると映画スタイルのコマ割りくらいか

    手塚治虫のスタイルは、シナリオありきで登場人物はストーリーの奴隷である傾向が強いし、手塚のフォロワーであるトキワ荘の面子もまずシナリオありきで登場人物の掘り下げなどは軽視されている

    成長や苦悩、葛藤など人間ドラマ、人物描写に重きを置いた白土三平とガロ系の漫画家の方が漫画の進化と深化によほど貢献していると思えるが

    • それは欠点をあげつらってるだけだよ。

      手塚の功績は物凄いよ。
      日本漫画のコマ割りを改良していったのは彼。その他の表現法も確立していった。
      日本の作家+アシスタント制を作ったのも彼。アメコミのような分業制にしなくて良かった。
      漫画を一大ジャンルにしたのは彼。彼の元に集まった漫画家たちが、日本漫画のほとんどすべてを作った。藤子不二雄、赤塚不二夫、横山光輝、永井豪、石ノ森章太郎、松本零士などなど。

      主流派であるから批判もしやすいけど、他の漫画家は漫画界に対して何か貢献できたの?
      日本の多くの漫画家が食べていける土台を作った人間に対して正当な評価をしてるとは言えないな。君の言ってる理屈は、市場を作った人間と職人を比べてるようなものだ。
      手塚は市場を作った人間。職人として評価すると過小評価になるよ。

      • だから言ってるだろう?
        手塚はスピルバーグのようなものだと
        エポックメイキングしたようなものはさほどない

        映画において、ブレイクスルーしたような功績は別の監督にあるのと同じようなもの
        暴力描写のサムペキンパー、現在のアクションの原点や新しいサスペンスなど黒澤明、新しいスタイルの群像劇のタランティーノなどなど

        スピルバーグがすべて生み出した訳でないように、手塚がすべて生み出した訳じゃあない

      • 子供の目を意識しない作品をやりだしたのも白土三平なんだぜ?
        手塚はその点でフォロワーでしかない

        子供向けの単純な作品ではなく、幅広い年齢層に訴えかける漫画を始めたのは手塚ではない
        手塚がドラマ性を盛り込み始めたのはその影響を受けたから

    • 同意。
      全国の図書館に手塚作品があるから見れば分かると思う。大したことやっていない。コマ割りなどもね。映画フィルムを切り取ってパズルのように並べただけ。彼の功績は大量に作品を残した、ただそれだけ。
      ドラマ性は白土から始まったし、情話は少女マンガから始まった。動き重視のコマ割りはドラゴンボールから。ページを飾るだけの意味の無いコマや、人物の感情を台詞やキャラの表情なしのコマで表現し始めたのも少女マンガから。余白を極限まで追求したのは紡木たくから。コマの概念を吹き飛ばしてしまったのは車田正美から。

      • 最後の車田正美でわろたwww

      • 確かに紡木たくには衝撃を受けた

        姉の雑誌を読んでいたんだけど、1ページ丸ごと真っ白なんだもんな

        まるで夢の中のように輪郭もハッキリしない人物

        子供心にすげぇなぁと思った

  46. フランスの漫画は、絵が上手くて話も面白いの多いよ
    ただ、絵と文字が馴染んでないのは残念だけど

  47. ※73944
    つってもカムイ伝と火の鳥は大分違うし、水木しげるとどろろもやっぱり違うからなぁ

  48. アメリカよりはフランスやイギリスの方が深みのあるもの作れそう。
    アメリカはキリストの臭いが強すぎる。
    科学とかはアメリカの方が面白い。
    アメリカは中国に似て政治的なものが強いから映画やドラマにも社会性がでちゃう。

  49. カムイ伝は人間描写に重きを置いたドラマ性が高いもの、かつ子供の目を意識しない作品
    手塚はそれに対抗しようとして火の鳥をやり始めた
    火の鳥は人物描写の深みって点で失敗してると思うね
    あらかじめ決まったストーリーの展開に人物が縛られる手塚の手法から脱っしきれてるとはいえない
    あらかじめ決まった面白い話の筋書き>登場人物の掘り下げや描写になってるね

    登場人物を深く描写する事によってキャラクターが勝手に動き出すような魅力があるかと言うとね

    ちなみに手塚自身も言ってるな
    白土以降、漫画には深いドラマ性が求められるようになったと

  50. アメコミは悪く言えば、引き出しが少なくパターンが決まってる。
    ストーリーも画風もキャラクターも。
    でも言い方を変えれば、王道的なスタイルが確立されていて
    展開やキャラに新鮮さが無くても惹き込まれる安定感がある。
    水戸黄門みたいなモンだね。
    分ってるけどお約束の行動が楽しみに感じる様な作品って事かな。

  51. アメコミは日本の戦隊ヒーローや仮面ライダーと同じでかぶりモノヒーローってイメージだな
    ヒーローに対する固定観念が良くもあり悪くもあるような
    アメコミのスポ根とかって無いのか?

  52. アメリカは子供向けとして漫画の制約がすごく厳しいらしいね
    だから自由な発想が阻害されてそう
    あと、グループ制作で商業的だからクオリティは高いんだけど、独自性が薄れるのかな
    日本の作家はほぼ全部一人で考えるし制約が薄いから荒削りでも個性的
    絵が下手でも話が面白ければ買う読み手がいるのもいいよね
    アメコミはでも実写映画にすると映えるな

    • 実写映画にするにはシンプルなストーリーじゃないと見てられないからね。
      実写映画にするとアメコミの単純さが逆にプラスになる。
      漫画のストーリーは実写映画にするには複雑過ぎるんだよ。

      • 違う違う、アメコミってのは”現実”に照らし合わせて 作ってるから。
        分かりやすく言うと演劇を書き写したスケッチの様なもの。

  53. 欧米の作者に奥行きのあるストーリーが作れないとは思わない
    実際、映画やコンピューターゲームの世界では、驚くほど面白くて奥行きのあるストーリーを生み出している
    ではなぜコミックやアニメになると、日本のような作品ができないのか?
    その秘密は「絵」にあると思う
    日本の漫画家はデフォルメを改良し淘汰をくりかえして、豊かな心理描写を最小の手間で表現できるマンガ用の画風を編み出した
    これによって日本の漫画家は比較的短時間で、奥行きのあるドラマ表現を大量の絵によって作り出すことが可能になった

    • 奥行きのある欧米のゲームってアンチャーテッドぐらいしか思いつかないなあ。
      最近のハリウッド映画は日本の漫画やアニメをパクった作品ばかりだし。
      ハリウッドももうネタ切れなんだよ。

  54. 日本の漫画が子供向けが多いっていう感想になるのはタイには大人向けの漫画が入ってないのかもしれないな。ゴルゴなんかあまり知られてないみたいだし、社会性の強い漫画は文化的に理解できないことも多いからね。

  55. アメコミをつまらなくした主犯は1954年のコミックスコード。
    最近撤廃されたようだから今後に期待だな。

  56. 西洋のコミックに多いのが「全ての絵を細部までこだわって描く」こと
    なので1コマ1コマをじっくり眺める「画集」のような感覚になる

    一方、日本の漫画は「ストーリーを追う絵コンテ」になる
    普段は線の少ない絵なので、読者は流れるようにコマを見る
    そして「ここぞ」という場面で細かく書き込まれた見開き・一枚絵がくるので
    読者に与えるインパクトが段違いになる

    • 画集のような絵は絵としてはいいけど、
      動きや勢いとかは死んでる、堅苦しい止め絵が多い
      すると漫画じゃなくて絵本になるんだよね

  57. ちゃんとアメリカもたててるところがタイ人らしいな、それぞれ良い部分はあるし決め付けないところは見習いたい

  58. ジャンプ作品のようなバトル必須、友情ゴリ押しとか、
    信じてれば奇跡が起きる的な展開は飽き飽き
    ストーリーは凝ってるかも知れないが人間描写が出来てなくて
    キャラに強烈な個性をつけて誤魔化してる感がある

  59. 読む人間が多ければ多いほど、描く人間が多ければ多いほど、積み上げたピラミッドの頂点は高くなっていく。
    だからコンテンツ供給が増えること自体は、読者からも作家からも歓迎すべきことだ。
    トータル作品数が何作でも、一定数だけが名作認定されるわけで、
    その競争こそがトップのクオリティを引き上げていく。
    しかしこれを敢えて悪く言えばガラパゴスとも言えるわけだ。

    • ガラパゴスという言葉が何で悪い意味なんだよ。
      それだけ日本社会には独創性、創造性、発想力のある金の卵たちが溢れてるってことだ。
      それに脅威を感じた欧米が、日本の足を引っ張るために張ったのが日本に対するネガティブキャンペーン。
      こんなのに引っかかって、自分の独創性や創造性を揉み消したら、発想力の無い欧米の思う壺。
      資源の無い日本の唯一の資源は、日本人自身の持つ、独創性、創造性、発想力、と、カネにこだわらない無我夢中になる性格なんだよ。

  60. 大量生産のアメコミしかタイの人は接する機会がないのだと思うよ。本格的な漫画は高価すぎて手が出ないし。
    本格的な西欧漫画は、画集的な美術品というイメージかな。そのために、日本の雑誌連載マンガのような大胆な省略と、それに伴う動きの描写ができていない。
    それと特にアメコミに顕著なのが、正義とは悪とは何か、というキリスト教的な神学論や哲学論が前面に出てきて、気楽に読めないのがね~ 日本みたいに善悪コロコロ変わって俺TUEEE、この娘KAWAEEEみたいな、この作者バカだなあwと飯食べながら読める漫画が少ないかな。大衆文化なんて、そんな高尚じゃなくても構わないんだからさ。

    • 日本は娯楽だけどアメリカは洗脳も込めてつくってるからなぁ。
      政治的だしね。
      アメリカは本当中国にそっくりであらゆるものが政治に直結する。
      ポケモンでおむすびをパンに変えるのもその方がアメリカの子供たちに分かりやすいってのは建前で、本音はアメリカ自身が映画やドラマをアメリカ崇拝にさせるツールに使ってきたから警戒してる。

  61. ストーリーが入り組んだ内容だと、アメリカ人はついてこれない。

    • 基本、バカだしね。米国人て。

  62. キャラクターのデザインやジャンル、誰向けとか対象が豊富だからだよね

  63. NHKへようこそ→ニートの話
    ちはやふる→カルタ競技
    遊戯王→カードゲームバトル

    こんなどうでもいいような、一般人が興味を持たないものをテーマにしても読者・視聴者が身を乗り出してしみてしまう程の作品を作れてしまう、漫画家さんアニメ制作会社・声優さんの力だよな。今ハンターハンターにハマってるんだけど次元が違うと思った。

    • 徒然草というこんなどうでもいいような、一般人が興味を持たないものをテーマにしても読者・視聴者が身を乗り出してしみてしまう程の作品が一千年前から存在している。

      最初のスタート時点で完全に違っていたんだよ。

      • 同意〜。
        蜻蛉日記「創作ものより浮気されたアタシの話が面白いわよ!」
        更科日記「二次元最高!現実なんてクソ」
        枕草子「カワイイは正義!てか女上司最高だからお前ら仕事しろ」
        …千年前から何書いてるんですかご先祖様w

        • 源氏物語「幼女ktkr」

  64. 日本の漫画はストーリとかテーマが深いからハマるんじゃねーかなあ?

    アメコミは 筋 肉バ カ だし、
    西欧はターゲットがガキ過ぎる(まぁ本来は正しいと思うけども)。

  65. 実際のところ、日本的な「可愛い女の子の絵」なんかは
    いわゆる「よく訓練された外国人」以外が日本的な表現の予備知識なしに見ても可愛く感じるのかね?
    独特のデフォルメとか記号化が進んで、普遍性を持った表現では無いようなきがするんだけど。
    具体的に言うと
    「アニメ好きの多くが可愛いと感じる『うさぎドロップ』はマサイ族が見ても可愛いと感じるのか」
    そういう感覚は見る人間の文化的な近さにもかなり影響されるんだろうけど。

    • 参考にならんかもしらんけど、仕事で知り合った60歳ほどのロシア人の画家が岸田メルの色使いと構図に感動して「この人の絵もっとみたいんだけど、どこで見られる?」とメールして来たわ。
      彼が変わっていただけと言われればそうかもしれないけど。

  66. アクション系だと
    アメコミの主人公はムキムキの大人で最初から強い天才ってのが殆どだけど
    日本の漫画は平凡な子供が努力して強くなっていって実は天才だったってのが多い

  67. アメリカ人は想像以上に無教養な層が多いから
    日本みたいに多様で微に入り細に入った漫画で商売するのは難しいだろうね。
    アメコミは最大公約数的な作品ばっかりで、どれを見ても同じに見えてしまう。

  68. 徒然草が千年前かよw
    枕草子って言いたかったんだろ?わかるよー

  69. それだけですべて語れないけど、作家の数の差がかなり関わってる
    それだけ盛んだから、その世界でがんばる人が多いということ

    日本映画とアメリカ映画の差と同様

  70. 本棚1つアメコミで埋めた俺が簡潔にまとめると

    アメコミ→日本マンガ
    生肉→焼肉
    エックスメン→ナルト

  71. まあ、分析しきれるものではないな。
    ただ一つ言えることは、ガラパゴスにならないと魅力的な文化なんて育たないってことさ。

    タイも日本も欧米のいいとこは真似して、独自進化していこうぜ!

  72. でもアメリカのドラマとか緻密なのにな。
    ホームランドとか駆け引きとか策略とか現実を書かせたらアメリカ人はうまそうだけどなー。
    アメリカの一般層はバカかもしれんが上の層って年中狡猾で悪巧みし策略考えてるだろ。
    アメコミってヒーローものしかないのかな?
    科学とかアメリカ人大好きじゃない。

  73. 女子高生の麻雀大会とか戦車道とか、こんなの日本以外のどの国も思いつかんだろ

  74. 一枚絵は藤原々々の奴かな

  75. 欧米のアメコミは、異能な力を授かった者が戦い、正義が苦悩するけども、正しい者(ヒーローorアメリカ)が勝つって図式。それに比べ、日本マンガの主人公は力のない者が自分の能力に気付き、やがて一定の世界を巻き込む存在感を顕していく図式。ダークなものであっても、日本の方が成り立つ(デスノートとか)に対し、同じヒーローが暗黒面に流れてしまうのがアメコミ。

    結構作者の主軸がぶれると人気マンガも廃れていく。アメコミは強引に人気キャラの都合を合わせていくけど。w 

  76. 欧米より規制が少なくて色々表現できたからじゃね

  77. 最大の違いは、実は製作体制の違いなんじゃないかと思っている。

    アメリカは企業が版権をもって、アーティストを配置して作品を作る。
    日本は作者が著作権をもって作品を作り、企業に版権を与えて出版する。

    その結果、廉価で沢山の漫画がつくられ、アメリカは寡作になる。
    日本の漫画は結末があるが、アメリカの漫画は延々つづく。
    日本の漫画は思い切ったストーリーラインがとれるが、アメリカのほうでは難しい(まったくないわけではない)

  78. >逆に欧米のコミックはリアリティのある内容、実際の戦争が引き合いに出されたりで、大人の読む作品という性格が強い気がする。
    日本の漫画は登場人物も子供である場合が多くて、ストーリーも子供の頃に夢見るような内容。だから、同じぐらいの年代の子が共感しやすいんだと思う。

    こういうコメントを見るたびに外国人にとってのMANGAはジャンプとサンデーとマガジンだけで
    ビックコミック系とかモーニング系とかビージャン系とかは
    MANGAとしてカウントされてないんだろうなあって思う

    大抵あいつらは「アニメ化→原作を初めて知る」みたいな流れが多いから
    アニメ化よりドラマ化する率の高い「少年系」以外の漫画を知る機会がないんだろうけど

  79. 日本の漫画のロリ系は整理的に無理
    欧米の劇画チックなのも整理的に無理

    ワンピ、ブリーチ、NARUTO、H×H
    この4つが終了したとき、日本の漫画の実力が試されるね
    たぶん、日本はこの4つで残ってる読者層とオタロリ系読者層の2極化だから
    もちろん全部の層も稀にいるけど…
    そしてオタロリ系読者層は、声はでかいけど日本の極々一部の極小派(声がでかいだけに海外では日本の大半だと大誤解されてるけど…)

    • いや、進撃の巨人の様に絵は荒いけど面白い作品はごく僅かだけど出る。
      進撃の巨人も過去の作品の影響が受けていて、独創性は無いかもしれないが
      やはり男らしい熱い作品が受けるのが万国共通。「萌え」じゃなくて「燃え」が
      欧米や中韓、中東やアフリカの求める声だから、こういう作品が日本の市場で
      稼げなくなったら出てくると思う。

      つまり日本のオタク市場が未だにデカいから、ガラパゴス化した変な作品しか
      生まれてこないし、海外の人間からは飽きられているのが現状だな。

  80. まあ、好みの問題だと思うけれどやっぱりアジア人には日本人の感覚の方が共感できる部分があると思うよ。

    ちょっと叩かれるだろうけれど、例えば自分は韓国ドラマとか見て欧米のドラマより共感できる部分が多いなと思った(面白いとは言っていないw!)。何というかウェットな部分があるんだよね、アジアの人間関係って。

    欧米のドラマとか映画だとたとえ面白くても、共感して泣いてしまう事って滅多にない。

  81. 神道的な思想の影響だね。神道的な多様性が創作物に反映される。一言で
    言うとなんでもありだ。こういうのは一神教が普及してる国では難しい。

  82. 最低限、アメコミをある程度網羅的に読んだ事ある人だけにアメコミを批判して頂きたい

  83. 多様性なのと制限の緩さによる自由度とかかな
    アニメかマンガか映画か忘れたけど黒人出さないといかんのでしょ
    意味分からん規制あるとやりたい表現出来ないよ

    • ハリウッドとかブロードウェイとかは俳優協会の力が強いから人種差別につながらない
      ように黒人とヒスパニックとアジアンを一定数出演させないといけないと聞いた。
      いいことだとは思うけど、歴史物とかの場合はキツイなと正直思うことはある。
      この時代にこの国でこの人種の人はいないでしょ、いてもこの階級ではないしというのが
      あるとちょっと興醒めしてしまう。
      源氏物語の映画で平安貴族に白人や黒人、ヒスパニックの役者が出てきたら違和感しかないと
      思うし

  84. タイの漫画家ウィスット・ポンニミットさんの漫画も面白いです。

    バンドデシネとかマーベルとかDCとか欧米の漫画はあまり詳しくないので欧米と日本の漫画を比べるのは難しいんですが、とりあえずアメコミは長期連載すると簡単にクローンなんかでやり直しすぎじゃないですかね
    原作が別についてるのに何故かストーリーに辻褄が合わなくなってくるという。
    でもキャラが自由に交流するお祭り的なモノがあるのが楽しいですね。
    それと良くも悪くも強く時代背景に影響されたストーリーやヒーローが生まれますよね
    そのあたり自覚的にやってるウォッチメンが大好きです。あれは素晴らしいと思うんですが、日本ではアメコミ自体まず読まれてませんし知名度低いですね。映画はノーコメント。
    最近はアメコミでも日本の少女漫画的絵柄で少女漫画的ストーリーのものがでてきたりして面白いです
    日本の漫画は一言で表せないほど多様で、およそ漫画でできそうなことの多くを内包しているような気がします。歴史的にも凄いですが、常に多くの作家が情熱をもって新しいものを大量に作っていて、多くの漫画雑誌があって多様なジャンルが存在することを許されているのが素晴らしいと思います。
    それともっと24年組の素晴らしい漫画が読まれないかなあ、と思います。勿論トキワ荘の面々は素晴らしいんですが、それに比べるとあまりにも名前を聞かない気がして。

  85. 単純に好みの問題じゃない?
    日本人の中にもアメコミとかバンドデシネが至上だって言ってる人もいるしね

    アジア人だから価値観が似てるって意見には賛同しかねるなぁ
    タイと日本の関係は良好だけど、歴史的に見てほとんどつながりは無いじゃないか
    歴史や文化、言語や宗教など日本がアジア各国と共有している精神性なんてほとんど無いと思う
    単に、タイ人は日本の漫画文化に触れる機会が多くてそこに違和感を覚えてないってことでしょう

  86. ディズニーとジブリを面白いと思った事がない

  87. 良くも悪くもアメリカの作品は善悪がハッキリしていて、小さい子にもわかりやすいヒーロー物
    X-MENとかは差別問題だったり、スーパーマンやバットマンみたいなシンプルじゃないのもあるけど

    日本のはなんやかんや悪役にも正義があったりして、実は本気だしてなかった。いやいやもっと力でるから
    主人公が更にパワーうpしてはいどーん
    あとは絵がかわいいとか進化してるね

  88. アメリカのはどうしてもキリスト教が根っこにあるから考え方や行動がキリスト教に影響されてる。
    日本は神道と仏教かな。
    それにやっぱり歴史の長さもある。
    アメリカはやっぱり歴史がないのがネックだ。
    インドとか中国の方が深みはある。思想や哲学でも。
    映画や漫画やドラマにもでてきちゃう。
    ドラマで美術品扱うんでもヨーロッパのものばかりでアメリカ産は少ないし、建国時のアメリカ国旗を宝に出てきたときはがっかりしたよ。
    二百年ちょっと前のが宝になるのかと。

    • アメリカの場合、映画もそうなんだけど「リアリティを追求した」
      作品が占めていて、しかも「アメリカ人は正しい」というエゴが
      作品の好き嫌いを分けていると思うね。アメリカやヨーロッパに
      とって、キャラクターは「人種」であり、「シナリオも社会問題に
      関わる」事で感情移入を狙っている。だから読んでいてもアメリカの
      キャラクターデザインは俳優を模している。

      一方で日本は「非現実+高校生という曖昧な青春」を主体に架空の
      日本を描いている。リアリストな人から見れば「現実逃避」にも
      見えるし、一方で「性的な女性像」がオタクが持つ異性交遊が
      欧米と違って殆どないアジア人に受けるんだろう。

  89. ★アメリカは動物物とヒーロー物しかないだろ。
    なんかオッサンのマッスルが多いしハルクやシンクとか
    敵みたいなデザインだしスパイダーマンやアイアンマンは
    顔がダサイしコスチュームもダサイ。
    規制が多いから幼児向けしかないし発展出来ない。
    萌え文化も無いから美少女描く発想も無い。
    十代の若者を主人公にする発想無い。
    そら日本に勝てるわけねーよ。

  90. ★アメリカのヒーローって何の努力も修業もせず偶然超人になる
    奴ばかりだな。闘って友情が芽生えて友になる展開も無いし
    オッサンだからムサ苦しいし。
    まぁハリウット映画は良い物が造れるがアニメとなると
    壊滅的にダメだな。CGアニメが多いが幼稚過ぎて
    観る価値無いし。そもそも女の子が可愛くないから萌えない。
    厚化粧でタラコ唇で奇形のケバイ♀描くの止めろ。

  91. ★日本だと魔法少女物や学生が闘う物や武術物があるが
    アメリカはマッスルのオッサン限定だからな。
    ワンパターン過ぎンだよ。少なからず女のヒーローもいるが
    それすらムキムキだから可愛くないンだよ。オバサンだし。
    可愛さと強さを追求してる日本に勝てるわけねーよ。
    銃や刃物や血や殺人描くのも禁止だし。乳や下着姿はもっての他。
    制限だらけの国が発展するわけねーよ。

  92. ★アメリカはヒーロー物が多いがヒーローの数なら日本が間違いなく
    世界一多いけどな。仮面ライダーからスーパー戦隊、全国の
    御当地ヒーローに至るまで数えきれないほど膨大。
    アメリカは得意のヒーローですら日本に勝ててない。
    しかも日本のヒーローは若いからこそ良いンだよ。

  93. ★日本は世界一のヒーロー国だからこそ善悪の概念が存在
    するし、ヒーローを見て育った若者は正義感がある。
    老害世代は腐敗して犯罪者が多いけどさ。
    ヒーロー無き国に正義無しって言うだろ。
    だから日本以外の国は治安悪いし犯罪が多い。

  94. ハッキリ言って、欧米には(欧米一括りでも言いすぎじゃない)心が揺さぶられるような作品は無い。

  95. オトコ、ミナスケベ

  96. アメコミは嫌いじゃない
    映画化されたりしたの観ると面白いし純粋にかっこいい

    ただ漫画アニメはアクションに限らずラブコメ、料理、歴史、推理、萌え系とジャンルの広さがすごいんだよね
    趣味趣向はそれぞれ個人で違うだろうけど、ジャンルが多様だと何かしら自分に合う作品があるわけだし

  97. アメコミは力押しが多すぎるんだよ、ハリウッドではそれが映えるんだろうけど
    漫画とか小説で読み返したり考える事となると途端に貧相になる。
    まぁ、銃社会がそうさせたってのもあるんじゃないかな?

  98. 日本のアニメと漫画は主観だけど世界一だよ
    売上はそりゃアメリカのアニメが儲けてるけど
    面白さのトータルは日本の圧勝(主観)

  99. アメコミ主人公って確かに最初から力を持ったオッサンが多いんだけどさ、ショタロリのサイドキックみたいなの連れてるヒーローもいっぱいいるのね。
    だから日本人の感覚だと大金持ちで頭の良いオッサンのブルース・ウェイン(バッツ)にはあんまり感情移入出来ないんだけど、彼の傍をチョロチョロしてる歴代ロビンとか眺めてると凄く面白い。
    12歳の少年サイドキックとしてデビューして、同じような少年少女のチームと組んでみたり、成長とともにバッツと色んな意見が対立するようになってコンビ解消してナイトウィングとして独り立ち。その後和解して程良い距離を保つようになり、バッツ不在時には2代目バッツを襲名して新たなロビンと組んでみるんだけどその大変さに悩みつつも、少しずつ心を通わせて最高の相棒を再び得る。初代ロビンとか、日本の漫画の主人公の成長物語みたいで凄く面白いよ。
    そういえば外人さんがニンジャ大好きなのって、修行次第で誰でもなれそうな機会の均等さが好きらしい。ヒーローは宇宙人だったりミュータントだったり大金持ちだったり、生まれで決まるようなキャラが多いけど、ニンジャはそうじゃなさそうなところに憧れるんだとか。

  100.  タイでは日本の成人向け漫画は知られてないみたいだね。成人向けであっても日本の漫画の多様さは群を抜いているのに。
     まあ、成人向け漫画になると各国の文化的背景が如実になるんで、わかりづらいというのはあるんだろうけど。

  101. ★よく勘違いされがちだがバンドデシネは
    漫画じゃなくて絵本だからな。あれは
    幼児が観るもんだ。

  102. ★アメリカはディズニーとピクサーが
    足を引っ張ってるから発展出来ないのだ。
    規制に縛られてるし表現力が無いから
    幼児アニメしか作れない。
    ヒーロー物ばかりだが全身タイツ着たマッスルなオッサンばかりで若いヒーローなんていない。
    萌え文化が無いし魔法少女もいない。
    文字を発展出来なかった国はその程度が限界。

  103. ★アメ公は筋トレは好きだが修業して強くなる概念が無いんだな。
    それがヒーローにも表れてる。何の修業もせず偶然特殊能力を得て超人になった奴ばかりだろ。
    しかも髭面でムキムキのオッサンばかりで
    若いヒーローいないし。美少女戦士も魔法少女もいない。

  104. ★アメリカのヒーローは全身タイツ着て筋肉を見せびらかしてる奴ばっかりだな。
    ビッグコンプレックスがあるから
    痩せたチビのヒーローなんて出さないし。

  105. 欧米は、才能がある人達がコミック作家になっていないだけだよ。表現の1つとして漫画を確立し、土壌を育てた日本が先行しているだけだよ。
    欧米の小説や映像作品にどれだけ秀逸なものが多いと思ってんの。才能ある人達がそっちに流れていただけなんだよ。欧米人にも漫画的表現方法が広まりつつあるから、秀逸な作品が今後出てくると思うよ。

  106. 日本には多種多様な漫画があるのが強味でこれを維持すべきで、俺もせっせと漫画雑誌は読むようにしている。
    バンドシネというフランスの漫画を読んだが、ナウシカの漫画を想起させた。
    これには危機感を覚える。やがてフランスにもジブリのようなアニメを作る土壌が生まれると思う。

コメントする

アニメ・コミック 反応 日本