親日国タイの反応

戦後の日本人を元気づけるために贈られた「ゾウのはな子」にタイ人も感動

    2016年7月4日 13:23

ゾウのはな子

日本人なら知る人も多い井の頭自然文化園で飼育されている『ゾウのはな子』のことがタイで紹介されていました。実はタイでは知らない人も多いおばあちゃん象の物語を知ったタイ人の反応をまとめました。

  2015年05月29日の人気記事TOP6

タイと日本をつなぐ 象のはな子

なぜ化粧品のことを可哀想だと思わなければいけないのか? 多くの人がきっと不思議に思ったのではないでしょうか? 『HANAKO』というとタイ人はまず日本の化粧品のことを思いつくからです。(日本人オーナーがタイで古くから『HANAKO TOKYO』というスパ、化粧品を展開しています。)

でも、日本人の友達や、タイに観光や仕事で訪れる日本人と話す機会があるなら、『はな子』という象を知っているか尋ねてみてください。そうすれば、日本人の間でタイの象がいかに有名か知ることができるでしょう。

どれほど有名なのでしょう? そう、例えるなら『リンピン』(タイのチェンマイ動物園で飼育されているパンダ)と同じぐらいにです。タイ人にリンピンを知っているか尋ねれば、きっとほとんどの人がタイで大人気のパンダだと答えられるでしょう。

はな子は第二次世界大戦に敗戦し、全国民がとても辛い状況にある日本人に希望や励ましを伝えるために送られました。当時、はな子のいる動物園は人で溢れ、子供たちは特別に興奮したといいます。

はな子を見た日本国民は少しの間、その時代の困難な状況を忘れ、張り詰めた気持ちの糸を緩めることができました。そしてなにより、彼女は65年以上の長きにわたってタイから日本人に対する友好と愛の象徴となってくれたのです。

毎年1月1日に日本人は可愛くて心温まるはな子の誕生会を開きます

はな子は60年の間に日本の様々なドキュメンタリー、ニュース、物語、イベントに出演し、その回数は本当に数えきれず、まるで有名なタレントのようです。

しかし、日本でとても有名なこの『はな子』のことを知っているタイ人は少ないでしょう。第二次世界大戦後、(国ではなく)一般のタイ人が日本人を元気づけたいという気持ちを込め、当時まだ2歳余りだったゾウのはな子を日本に贈ったのです。

はな子はタイと日本の友好をつなぐ大使として、何十年もの間、本物の大使以上にその務めを果たしてくれました。

かつてタイの駐日大使は以下のように述べました。

「はな子はこれまでのタイの大使の誰よりも長く、立派に日本での大使としての仕事を務めてくれている。日本人は本当にはな子を愛している。なぜなら、彼女は戦後からこうして再び日本が強大国となるまでの長い期間、日本人の傍に寄り添い続けてきたからだ。

日本の友人に会った時には、是非はな子を知っているか尋ねてみて欲しい。そして、もし彼が知っていたなら、はな子は65年以上前にタイ人が送ったものであることを、少し誇らしげに話してみて欲しい」

はな子はタイ人が日本人とビジネスの交渉をする時に、何度もそれを成功に導いてきたといいます。

はな子は人生の晩年を迎えていますが、それでも静かにその役目を果たし続けています。

2歳の女の子だったはな子はいまでは67歳のおばあちゃんです。日本で育てられた最も高齢な象となりました。

はな子の歯はほとんど抜け落ち、自慢の長い鼻もいまは力がありません。食事の量もずっと少なくなっています。しかし、はな子はそれでも毎日立ち上がり、タイの大使としての自分の役目を懸命に全うしようとしています。

はな子はいまも井の頭自然文化園で、来園する日本のお友達にその姿態を披露します。しかし、健康上の理由で、来園者の前に姿を見せられる時間は長くありません。

今後、もし日本旅行をする機会があるなら、富士山やディズニーランド、桜や美味しいラーメンだけでなく、ほんの少しの時間を作ってはな子を訪ねてみてはいかがでしょう?

そして、こう伝えるのです。

「長い間、タイ人に代わって日本での務めを果たしてくれてありがとう」

65年前にわたしたちの友人である日本人に『はな子』を贈るため尽力してくれた『ソムワン・サラサス陸軍大尉』に心から感謝を込めて。

タイ人の反応

  • どうしてわたし泣いちゃってるの? :onionhead022: :onionhead022:
    • わたしも泣いちゃったよ~。
    • 涙が溢れた~。
    • 読んだら胸がいっぱいで涙があふれたよ。
      僕は男なのに。
    • 泣くのが済んだら、はな子おばあちゃんに会いに行く準備をしなきゃね。 :onionhead022:
  • 正直に言うと…初めてこの話を知ったよ。本当にありがとう。
  • 涙が止まらないよ。
    もし自分が誰か他の人の幸せのために、父親や母親と別れ、生まれた国さえ後にしなきゃいけないって考えたら…。そして、いま多くの人がそのことを、この象がどれほど重要な務めを果たしてきたかを知ることができたんだって考えたら…。
  • 初めて知ったよ。タイ人は彼女を訪問するツアーを企画すればいいんじゃない? :onionhead042:
  • :onionhead026:
  • 読んだだけで涙が滲んできちゃった。本当にいままで全然知らなかったよ。タイ人が日本人の大変なときに元気づけるために象を贈っていたなんて。はな子おばあちゃんの最後の大きな写真を見たら涙が止まらないよ~。 :onionhead034:
  • いまはじめて知ったよ。もし、もう少し早く知ってれば友人が日本で働いていたんだけど…。いずれにしても、知ることができて良かったよ。ありがとう、スレ主。ありがとう、ソムワン・サラサス大尉。ありがとう、はな子。本当に感動したよ。 :onionhead045:
  • 読んだら凄く感動しちゃった。
  • はな子はとても柔和で穏やかな表情だね。ありがとう~。
  • もうとっても高齢だね! 見てるだけで辛いよ~ :onionhead034: :onionhead034: :onionhead034:
  • ありがとう、おばあちゃん。
  • 初めて知ったわ。タイ人が敬愛する動物をこんな風にしっかり面倒を見てくれて…本当に心から感銘を受けたよ。
  • はな子おばあちゃんはきっとタイのことを懐かしく思ってるよね。 :onionhead020:
  • タイ政府にはな子をタイに連れて帰って、他の元気な象を贈るようにしてもらえないかな。だって、生まれた土地で最期を迎えてもらいたいから…。
    • タイに連れて帰って藁葺(わらぶ)きの小屋に住ませろっていうの? やめてよ。日本にいるほうがずっと快適だよ。
  • もし僕が政府なら中国のパンダみたいにタイに連れて帰るのに。67年もの間、タイ人に代わって我慢して外国で暮らすなんて可哀想だよ。
  • 50年以上もの間、タイ人のほとんどがはな子お婆ちゃんのことを知らなかったのに、こうして話題になった途端、タイに連れ帰るべきだ、なんて。日本にいれば彼女はVIPのお客様よ。こんなお婆ちゃんを連れ帰って来て、タイのボロボロの動物小屋や屋外で寝させようっていうの? せめてタイ人がパンダより象を愛するようになってから言うべきよ。それに、こんなに年老いていたら輸送だって簡単な話じゃないわ。
  • 本当に泣ける話だね。心からありがとう、はな子おばあちゃん。 :onionhead034:
  • 今日初めてはな子おばあちゃんのことを知ったよ。
    ありがとう、はな子おばあちゃん。日本とタイの友好の証としてこんなに長く役割を果たしてくれて。
    長生きしてね… :onionhead035:
  • どうしてこんなに可哀想だと思うんだろう?
    どうしてこんなにタイのために尽くしてくれた大切な象を見捨ててしまっていたような気分になるんだろう。
    どうして、どうして…いままではな子のことを知らなかったんだろう。
    こんなに素晴らしい話を紹介してくれてありがとう。
  • 読んだら鳥肌が立ったよ。涙も出ないぐらい感動して震えちゃった。
  • はな子の名前はドラえもんの漫画の中でも使われているんだよ。

  • :onionhead022: :onionhead022:
  • 誰か日本に行く人! はな子によろしくね!
  • もし日本旅行の前に知ってたらおばあちゃんに会いに行ってたのに~。 :onionhead006:  次回まで我慢ね。
  • おばあちゃんに良くしてくれて、こんなにちゃんと面倒を見てくれてありがとう。
    この話を見て感動と、それから嬉しさで言葉に詰まっちゃうよ。
    もし機会があったら必ず訪ねるからね、はな子おばあちゃん。
  • 本当の友好国だよね。はな子お祖母ちゃんのためにも日本ファンになるしかないよ。 :onionhead035:
  • 読んだら笑顔になったよ~。 :onionhead059:
  • 僕もゾウさんを持ってるよ~。
สงสารฮานาโกะ ช้างไทยหัวใจญี่ปุ่น
ฮานาโกะ ช้างไทยที่โด่งดังในญี่ปุ่น
รายการดูให้รู้ : ฮานาโกะ ช้างไทยเชื่อมสัมพันธ์
「いいね」をクリックで最新記事をお届けします。

  関連する記事

日本人の反応(102コメント)

  1. この年齢でタイに連れ帰ったら環境の変化に耐え切れずに死んでしまう

  2. サンキュー 花子&タイの皆さん

    • うん、中国の「友好」をうたいながら1億円も要求してくるパンダよりもよっぽど素晴らしい役割を果たしてくれてるね。
      (パンダに罪はないよ、念のため。)

      • うん、それに元々パンダはチベットの動物だしな(´・ω・`)

        • 子供の頃は「チベット産」と習ったけどな
          いつから中国産に切り替わったんだろう

          • チベットを中国が侵略した時から。

            FREE TIBET!!

  3. タイの人達と同じように涙が溢れた。はな子が幸せに人生を全うする様祈ってやみません。はな子有難う!

  4. 泣いた

  5. 象の花子、たしか教科書に載ってたかな?

  6. しらんかったぞ

  7. 上野動物園の花子の話は知ってたけどこっちのはな子は知らなかったよ。
    長生きしてほしいね。

    • 上野動物園と混同してたわ(; ̄ω ̄)ゞ

    • 同じだろ、はな子は最初は上野動物園にいて後に井の頭自然文化園移った。
      「ぞうのはな子」と言えば他にいないよ

    • 象のはな子は、有名なので2頭いるんだよ。
      1頭は戦時中に餓死した子ね。餌を貰おうと芸をしたんだっけ?可哀そうなお話の象。
      もう1頭はこの象だよ。戦後復興の象徴となってくれた象。

      • 俺が知ってたのは戦中に死んだはな子だなあ。
        今も生きてる方のはな子なんて関東圏じゃないと知らないんじゃないの?

      • 可愛そうな象はトンキーとワンリーじゃないか?

  8. やべえ、知らなかった
    たまに誕生日をニュースでやってるのを記憶してるけどタイから来たとは

  9. 今更連れ帰れ云々言う奴等はなんだかなぁ…直後にも言われてるけど、今まで知りもしないでって感じだわ
    運ぶにしても相当体力使うし環境変化でのストレスもあるし、こんな高齢でそれがどれだけ致命的か

  10. タイからは輸入、インドからは時の首相が送ってくれたんじゃなかったっか?逆ならごめんなさい。
    当時の子供がそういう運動してたんだよ。

  11. 動物ものはアカン……
    泣きました

  12. 懐かしいな
    戦時中に無くなったはな子の後にいたやつだろうな
    上野動物園にいたはずだから何回も見ているな

  13. 野生のアジア象の寿命が60年
    動物園のゾウの寿命は野生の半分だゾウだ、30年
    はな子67歳、大事にされてることがこれだけでわかるね
    台湾に86歳の象がいるらしい、はな子がんばれ

  14. はな子さんは昔見た事があった。とてもキュートで素敵な象さんでした。
    タイの名誉大使ですね!

  15. 象の寿命ってながいんだな
    20~30年くらいだとおもってたわ

  16. 子供の頃に見たことがある。正直、まだ生きていたのか?と思うと涙が流れた。像は人の感情がわかる優しい動物らしいね。

  17. インドの方はインディラ。ネール首相(当時)が自分の娘にちなんで命名。娘のインディラは後のインド首相。ってタイの話じゃない

  18. タイありがとうー
    尊敬できる素晴らしい国。
    涙がでました。
    日本とタイの友情が永遠に続きますように。

  19. 見に行ったことある。でもすでに高齢で見物の時間も限られていた。
    残念だったけど、それだけ丁寧に大切にされてたということだよね。よかった。
    苦しい思いをせず長生きして欲しいな。

    そういえば前スレのガイドブックに無い日本旅行先、はなこに会いに行くというのは良いかもね。

  20. 知らない日本人ているのかな
    タイに帰るにしても、輸送に耐えるだけの体力がなさそう

  21. タイ人に聞かれる前に知れて良かったー!w

  22. 小学生の時、社会の授業の副読本で読んだ記憶があり、タイと言えば象のイメージの一つとなりました

    タイの人が象を故郷に帰らせてって思った気持ちを分からないではないけど、さすがに二才から日本に居て六十年以上になってるので環境を変える負担が大き過ぎて無理があるのでどうか分かって欲しい

  23. 上野の花子とこのはな子。子供の頃から象の名前ってはなこってつけるものだと思ってた。

  24. まだ生きてたのかよ!って思ったら俺の知ってる戦中に殺処分されそうになった「花子」とは違った
    そういや彼女らは餓死してたよな
    つーことで、ドラえもんに出てくるぞうとは違うぞ、タイの人

  25. おい!最後w

    • 感動が台無しwww

  26. ゾウと一緒に川崎が写っているように見えてしまった。

  27. はな子もいつかは死にます。つらい話ですが、火葬施設があるのでしょうか?

  28. タイから戦後にゾウさんが贈られて、現在も存命
    ってとこまでは知ってたけど、政府じゃなくて一般の人が贈ってくれてたんだね。。

    敗戦後の日本の嫌われっぷりから考えると、ホントに貴重な友好国だと思います。
    タイさんありがとう(TдT)

  29. 象は一夫多妻、というかオスはリーダー以外交尾出来ないんじゃなかったっけ?

    • 像の群れは基本「女系家族」でリーダーは最高齢のメス
      オスは一定の年齢になると群れから出て若いうちはオスだけの群れを作るが
      成熟してくると1頭だけの生活になり、繁殖期にメスの群れに接触するようになる
      当然、複数のオスで競い合って力の強い&メスに受け入れられたオスが交尾の
      権利を持つことになる(少しの期間は群れにいるがそのうち1頭の生活に戻る)
      ライオンと違ってハーレム状態の群れではない

  30. 日本で有名な「はなこ」はかわいそうなゾウの方だよなぁ
    この記事見てタイの人が日本人にはなこのこと聞いたら会話がすれ違いそう

    • そうだね。
      タイに連れて帰りたいなら、止めないけどな・・・。
      もともと日本のマスコミが買って輸入したものだし。
      話がだいぶちぐはぐになってるね。

  31. 今まで知らずにいた後ろめたい気持ちから、極端に感情移入して自分に置き換えちゃったんじゃないかな。
    イラっとするのも分かるけど、慮れていないのは一緒だよ。
    書き込む前に深呼吸でもしてさ。
    残っちゃうもんだからね。きっとあちらでも後悔してるよ。

  32. ゾウの名前といえばハナコだと思ってた原点がここにあったか。

  33. もう十分役目を果たしたのだから、生まれ故郷で死なせてあげたいというタイの方の考えは私には理解できます。
    もちろん動物園で暮らすということは幸せなことなのか、ゾウ自身はどういう気持ちなのかなんてことは私にはわかりませんけど。
    長く日本で愛されて育ったのだから、きっと日本にいるほうが幸せに違いない、そうあって欲しいという願いは結局ゾウ本人とは無関係な勝手な思いなんですよね。
    とは言ってもかなり高齢ということなので、もう一度生まれ故郷のタイの美しい風景を見せてあげるには体力的な負担を考えると結局無理そうですけど…

    • 久しぶり過ぎるが家族や友達に会ってほしいけど、移送が体力的にきつそうだね
      泣きそうになったが最後のレスに助けられた・・・

  34. 人間も同じだけど、高齢になって環境を変えるのはストレスが大きい

  35. ドラえもんの「はなこ」の話は、知ってたけど、こっちは知らなかった。
    ぞうさんは、賢いよな。

  36. まあはな子は人間2人頃してるんだけどな

    • 1人目に同情の余地はないけどな

  37. しらないなあ
    かわいそうなゾウ は知ってるけど

  38. ある程度の年齢の日本人なら誰もが知ってるんだが、記憶の片隅に追いやってすっかり忘れていたよ。
    思い出させてくれた事に感謝したい。
    衰えたとは言え、まだ元気にしていることを嬉しく思う。
    久しぶりに会いに行ってみるかな。

  39. 聞かれた時、答えられるように東京の人は覚えておけw

  40. ぞうさんの目は〜なぜ青い
    何故かこの曲を思い出した

  41. いい話だ。天寿を全うしてくれ、はなこ。
    タイコメ最後のヤツのは小象だね、きっと。

  42. 悲しい現実
    はな子は凶暴なんだぜ
    今までに二人踏み殺してる

    近年、飼育員が鼻で転倒させられたり、獣医師が投げ飛ばされる等の事故が起きていたため、2011年夏に、飼育方法が、それまでの直接飼育から、飼育員が柵越しに世話をする準間接飼育に改められた

    • 動物も歳をとると人間とおなじでイライラしたりするんだよ。
      人間と同じ。それが軽い痴呆だと、痴呆とすら分からないよ。
      象は知性がある動物。意味なく暴れたりしないよ。

  43. 何?はな子はまだ生きている?

    映画砂の器で本浦千代吉が生きていると知ったとき以来の衝撃だ。
    わかりづらいか。

  44. オチが下ネタww

  45. ソムワン・サラサス大尉について調べてみた
    はな子についてはここに飼育員さんの記録がある。大尉の写真あり。
    http://kuruzou.zero-yen.com/somvang.htm

     しかしこの人、かなり怪しい。いや良い意味で怪しい。
     父親が政変で追放され、日本へ亡命したことから日本との関わりが始まった様。
     戦時中の20億(当時で)の借款について、戦後の返還交渉顧問として来日。この際、池田首相の求めに応じて減額に同意。本人曰く「こりゃ国帰ったら処刑か?」と腹を決めた…。
     はな子を送った際、米10トンも送ってくださってますね~…。
     日本人は恩を忘れないというけど、まだまだ一般に広く知られていない人は居るんだろうね…。

    • 戦時中の日本がタイにしてた借金返済について取り決めるするのに来日したら、
      想像以上に余りに悲惨な日本の状況を目の辺りにして
      こりゃ借金返して貰うどころの話じゃない、支援しないとヤバイ!焼け野原でボロボロだ…って
      急遽、支援に動いてくれたんだよね。
      タイの人のエピソードとしては知ってたけど、名前までは知らなかったわ。

  46. 最後のコメントは載せないようが良かったんじゃないかw

  47. うるっときた後で最後のコメントw

  48. はなこのことは知ってたけど、贈られた経緯とかは知らなかったわ
    ソムワン・サラサス陸軍大尉とハナコに感謝
    そして、長い間、大事に育ててくれた飼育員さん達にも感謝

    最後のは下ネタなの?
    タイなら象を飼ってる人がいても、おかしくないと思って
    下だとは、想像もしなかったわ

  49. 泣いた。 映画化決定

  50. まだ生きていたのか、象は長生きなんだな。

  51. タイでも有名だと思ってたよ
    戦後の苦しい時代にタイが象さんくれたこと
    はな子のおかげでタイ人のイメージが良いままだし

  52. 数年前に井之頭公園で見たゾウが花子だったのか知らんかった・・・
    最後のコメで台無しワロタw

  53. こんど上京したら行く。

  54. はな子は両国の友情の証だね
    かけがえのない宝物だ
    どうか長生きしてくれますように
    ソムワン・サラサス陸軍大尉とタイの人々に敬意を

  55. 動物園(水族館)にいる動物ってみんなとても可哀想に見える
    不自然な環境でエサもらうために無理やり芸をさせられたり衆人環視下に
    置かれたり・・・子供心になんだか落ち込んだものでした。
    ペット見ても同じ心境に陥る。動物好きだから親善だからセラピーだから
    本来とは違う環境で拘束していいの?それは人間の理屈・都合でしょ?
    人間の傲慢さや残酷さを感じざるを得ない。

    • 確かに動物園や水族館、海獣の展示なんかは可哀想な面もあるけど
      生きてるうちで会うことも無いであろう外国の動物や海の生き物を生で見て知る事が出来る
      施設というのはとても貴重なんだよ
      本や動画でいいじゃんって意見もあるだろうけど、生で見るというのは凄く刺激的だし胸が躍るわけさ
      小さいころから動物園が好きで、今でもたまに出かけて写真撮ったりスケッチしにいったりするけど
      やっぱり子供の時同様わくわくするよ、たとえ夜行性の動物で昼間眠そうにしててもね

    • モンちゃんの動画で日本の動物園にいった動画の最後に
      「地球は人間だけのものじゃないと感じた」みたいなこと言ってた
      かわいそうと思うだけが理性ある人間じゃないよ

      逆に考えて、人間の生活圏に今ほど動物との交流がなかったら今頃地球上には人間以外の動物がいなくなってたかもしれない
      ペットを全部ロボット化しそれを義務付けたとこで自然を荒らしたり動物をむやみ殺す人が減るとは限らない
      動物と一緒にいることで人間の感情が豊かになるというのもプラスの面があるのもまた事実

  56. インドの像は知ってたが、之は知らんかった。

  57. いい話だな。
    タイの皆さんありがとう。
    タイは日本がどん底の時に手を差し伸べてくれる、本当に得がたい国だよ。

  58. ごめん、知らなかったわ。インドからは皇太子?とか愛子様がお生まれになった時に送られたってのは知ってたけど。

  59. 絵本「かわいそうなぞう」がトラウマになって、アジア象を見ると目頭が熱くなってくる…
    それが何か芸でもしたらもう涙目必至w
    この記事も涙でかすんでしまった……のに最後のコメw

  60. 確かに祖国で余生を過ごすって言うのはありかもしれない
    でも今の環境に慣れすぎてるから、かえってストレスになるのは避けたいね

  61. >僕もゾウさんを持ってるよ~。

    黙れ小ゾウ!

  62. はなこさん
    聞いたことあるよ!

  63. タイありがとう…花子ありがとう…。
    きっと飼育員さんが大事に世話しているはずだから安心してください。

    タイは日本に本当に色々良くしてくれたよね。
    ありがとう。

  64. 花子と聞くとかわいそうなぞうが脳内で自動再生されて泣けてくる
    花子がかわいそうなぞうじゃないのにな

  65. パンダはチベットだよ
    中国人が虐殺して奪った虐殺の象徴ですよ

  66. 地元民のアイドルだよ
    幼稚園や小学校の遠足で必ず行くからね
    何年か前に歯が抜けちゃって、動物にとって歯がなくなることは死を意味するんだけれど、飼育員さんが食べやすいように工夫して特大のお団子にして口に放り込んでるんだよ

  67. 連合軍が無差別爆撃するので「餌の生産と補給路が遮断され」餓死しました。
    連合軍の「無差別爆撃」によって被害を被ったのは「罪の無い民間人」だけではなく、「無差別爆撃で被害を受けた」動物たちも同様なのです。

  68. このハナ子と一緒に、ウメ子って言う名前の像も来ているんだよね

    ウメ子は小田原城址公園内のミニ動物園で飼育されていて
    2009年の9月に死亡するまで、地元民にかわいがられていました

    wikiにも「ウメ子」で記載されているので、関心のある人は読んでみて下さい

  69. ありがタイゾウ

  70. 最近死んだと聞いた気がしたけどあれは別の動物だったかな?
    ドラえもんのはな子はすごく頭に残ってるね。
    あと武田鉄矢の映画も。

  71. 戦時中に殺さないといけなくなった象の話しか知らんよ普通

  72. 25年前頃、井の頭には自転車でよく通ったね
    足枷の像をその時始めて見たけど狭い場所だから歩くと行き止まりになるから
    そのままバックして定位置で立ち止まる。それを繰り返すんだ
    この像はなんて忍耐強いんだろう。それに大人しいんだ
    俺なら絶対耐えられないし無理だと思ったね
    それからこの像によく会いに行ったよ。いじらしくて
    気になってね。ある日いつものように会いに行くと立ち止まったまま俺をずーと見てるから
    お前も大変だな可哀想にと呟いたら目からキラっと光ったのが落ちたんだ
    俺は昔々にこの像に泣かされた。花子だとは知らなかったな

    • 像を象に訂正・・・本人

  73. 象の67歳ってえと、人間で換算すると幾つくらいになるんだろ

  74. ハナ子を贈ってくれたタイ、ありがとー。
    そして俺も象を一頭持っているョw

  75. 象のはなこだけ言われると上野のほうかと思ってしまう。
    井の頭の象って言われんと混同する。あと東京の人とか見に来たことがある人とか
    象が来た当時のこと覚えてる人とか象好きでないと知らないかも。
    でも当時のそして今のタイの方ありがとう。象は日本でも人気ありますよ。

  76. 最後で台無しだww

    戦時下の動物園の像の話しなら知っている。
    タイの花子の話は聞いた気もするけどどうも印象が薄い。
    でもタイの皆さんありがとう。動物園なんか行く機会もないが
    この話は覚えておきます。

  77. アジアゾウの春子死ぬ 天王寺動物園 国内2番目に高齢の推定66歳
    (20140731 産経うwest)

     天王寺動物園(大阪市天王寺区)は30日、飼育していたアジアゾウの「春子」が死んだと発表した。推定66歳のメスで、国内の動物園では2番目に高齢だったという。

     管理事務所によると、春子は6月20日から展示スペースに出なくなった。7月30日には立てなくなり、同日午後6時ごろ息を引き取った。死因は調査中だが、老衰とみられる。アジアゾウの平均寿命は60~70歳で、国内最高齢は東京・井の頭自然文化園の「はな子」(メス)で67歳。

     春子は昭和25年にタイから来園し、64年間を同園で過ごした。職員は「春子は動物園の戦後復興のシンボルで、最高の功労者。非常に悲しい」と惜しんだ。8月31日までゾウ舎屋内展示室に献花台を設置する。

  78. ちょw最後ww

  79. 横浜の野毛山動物園にも50年以上前タイ象が贈られてきて、日本人を長い間にわたり元気づけた。名前は横浜の浜をとりはま子さん。その後子どもの象あい子さん?だったかやってきて
    とても可愛がっていたんだが、痛ましくも先に死んでしまった時は、はま子さんが長く悲しんでいたらしい。寿命を全うしてなくなると、ファンが皆悲しんで集まり何日にも渡り葬式をあげた。まさに横浜のシンボル、親善大使だった。その後象は横浜から消えた。

  80. 戦前のはな子の物語は知っていたけど、戦後のはな子は知らんかったな。
    タイて聞くと思いだすのが、敗戦後にタイから引き上げる日本兵一人一人に政府が一袋の米を持たせたって話。侵略はしてなかったらしいけど、タイにとっては決して有りがたい存在じゃなかった日本兵に、どうしてそんな事ができるの?て今でも不思議に思う。

  81. 久々に読み返したら泣けてきた。はな子ちゃん、ずっと長生きしてください。タイの人たちは日本がピンチになるといつも気にかけてくれる、有難い。

    • 横浜の野毛山動物園には象の浜子さんがいた。やはり戦後の日本を親善大使として50年以上も
      癒しと希望を与えてくれてたんだ。妹分がきたときはそれは喜び仲良くすごした。
      でも、その妹がある時死んじゃったんだ。浜子さんは泣いて悲しんだ。そして、彼女が
      亡くなった時は横浜の大人も子供も集まり葬式をした。本当に悲しかった。それ以後、象は
      いない。

  82. 昨日、吉祥寺のドラマで「ぞうのはなこ」にお別れしてきた
    と、ヒロインのセリフがあった。

コメントする

タイ 動物 反応 日本