親日国タイの反応

日本が「宇宙エレベーター」を開発中であることを認める【タイ人の反応】

 

宇宙エレベーター

日本の大手ゼネコンの大林組が公表している「宇宙エレベーター」のプロジェクト内容がタイでも紹介されていました。ガンダムの世界と対比しながら紹介する記事を見たタイ人の反応をまとめました。

  2016年08月04日の人気記事TOP6

日本が「ガンダムの世界に出てきたような軌道エレベーター」の建造を認める

もし人気アニメである機動戦士ガンダムシリーズの「機動戦士ガンダム00」や最新作の「ガンダム Gのレコンギスタ」を見たことがあるなら、そのアニメの世界で最新のテクノロジーが実現されていることを知っているはずです。物語の中で人々は地球の周囲に宇宙ステーションを建造し、宇宙でも生活を送っているのです。宇宙ステーションに行くときには過去の話のようにスペースシャトルや宇宙船ではなく、垂直に伸びた軌道エレベーターを利用し、人々が快適に宇宙まで移動することが可能になっています。そして、驚くべきことに日本はこの「宇宙エレベーター」を2050年の完成を目指して開発中であることを発表したのです。

大林組の「宇宙エレベーター」プロジェクトのイメージ画像

この「宇宙エレベーター」はガンダムシリーズだけでなく、多くのSF作品の中にも登場します。そして、ついに日本の大手総合建設会社である大林組により実際に開発計画が立ち上がるまでになったのです。建設計画によると、宇宙エレベーターのケーブルの長さは9万6,000km、地球の静止軌道上に作られるステーションまで時速200キロで移動し7日間で到着します。(人であれば一度に30人まで運搬可能) この宇宙エレベーターのケーブルに利用されるのは炭素繊維「カーボンナノチューブ」です。現在の技術では、3cmのナノチューブしか作ることができませんが、大林組によると2030年までには9万6,000kmのナノチューブも製造可能になるとのことです。

「ガンダム Gのレコンギスタ」の軌道エレベーター

また、大林組以外にも神奈川大学のチームも「宇宙エレベーター」に必要なクライマーの研究をしています。

「機動戦士ガンダム00」の軌道エレベーター

タイ人の反応

  • あたしも考えたことがあるわ。もし、宇宙につながるエレベーターができたら、どれだけ便利だろう、って。
    この開発計画が成功することを祈ってるわ。応援してる。ただ、2050年になったらあたしはきっとお婆ちゃんになっちゃってるけど。
  • 想像がアニメに…
    アニメが夢に…
    そして、いま夢が近い未来の現実に…
    :onionhead051: :onionhead051:
  • 僕がほんの2回ぐらい死んだ後に完成するってことだね。 :onionhead042:
    • 2050年はそこまで先じゃないでしょ~。
  • 2050年…し、死んじゃってるよ~。 :onionhead017:
  • 大気圏のところで燃えたりしないの?
  • 日本は本当に果てしなく遠くを見ているね。
  • これを作ったら次はガンダムだね。 :onionhead017:
  • 個人的に好きなのは「新機動戦記ガンダムW」と「機動戦士ガンダムSEED」だね。 :onionhead044:
    • 僕もSEEDが一番面白いと思う~。
  • もっと急いでもらえないかな~? もう老人になってるよ~。 :onionhead037:
  • 7日間もかかるんならもう宇宙エレベーターというより、宇宙旅行者向け移動ホテルだね。 :onionhead036:
    もし本当にエレベーターの機能しかなければ、7日間、食事もトイレも我慢しなきゃいけない。 :onionhead028:
    それとも映画みたいにカプセルの中で眠ったまま移動して着いたら起きるのかしら? :onionhead019:
  • このエレベーターの動力は何なの? モーター? それともエンジン? 7日間も動かし続けることができるの? それから、もしモーターだとしたらそれはエレベーター側についてるの? それともステーション側?
  • 炭素繊維「カーボンナノチューブ」は現在の技術では、3cmのナノチューブしか作ることができません :onionhead017:
  • あらゆることに始まりがあるのよ。
  • 2050年も確かじゃないんだろうね。移動するだけで7日間かかる距離、建造するのに何十年かかるんだろう? :onionhead086:
  • 地震があったら壊れちゃいそうで怖い~。 :onionhead055:
  • TRANS-AM!!
  • やればできる!
  • ニュータイプが生まれる日も近い。 :onionhead056:
  • その頃にはきっとロボットもできてるよね。
  • 日本のアニメは日本人にとってあらゆる面で本当にかけがえのないものなんだね。
  • ダブルオーライザーも一緒に作ってくれないかな~?
  • 2050年ってだいぶ昔だね。もう2557年だよ。 :onionhead072:
    (タイは仏暦2557年=西暦2014年です)
  • 現在でも技術的には可能なんだよ。必要がないからやらないだけ。
    ただ、将来的には宇宙への需要が高まることは確実。だって、スペースシャトルを利用せずに宇宙へ行くプロジェクトがたくさん計画されているし、あと10-20年もすれば現在の国際宇宙ステーションも寿命を迎える。次世代の宇宙ステーションはミールに対するISSのように、さらに大規模なものになる。
    そのときに、この「宇宙エレベーター」は物資の輸送用にとても大きな役割を果たすと思うよ。
  • あとは本物のガンダムだけでしょ。 :onionhead071:
  • 僕は死んじゃってるね。 :onionhead071:
ญี่ปุ่นคอนเฟิร์ม สร้างลิฟต์วงโคจรแบบในเรื่อง Gundam
「いいね」をクリックで最新記事をお届けします。

  関連する記事

日本人の反応(139コメント)

  1. 俺も生きてる自信ないなw
    でも実際、重力計算や地軸の関係で場所的に日本国内は難しいんじゃないかな。
    確かにカーボンナノチューブは強度的に問題ないよ。

    • 妄想してるww
      こんなのできるわけないだろ
      日本人はほんと騙されやすいなー

      • できるわけないと決め付けず、夢は見続けようぜww

        • そうそう夢を見ることは大事。
          現代の技術レベルは星新一の描いた世界っぽくなってるじゃないか。

        • そうだね、出来るわけないじゃん!夢だよ夢
          出来たとしても、もうこの世に居ないわ

          • ゼロ戦、大和、新幹線、アシモ、スカイツリー
            日本は出来るわけがないと言われた数々の夢を実現させてきた
            軌道エレベーターもできるさ

        • それこそが日本が日本である原動力だと思うわ

      • ウルトラ警備隊の腕時計型テレビ電話見て、
        こいつとまったく同じ台詞言ってた外国の俳優知ってるわ。
        ポケベルすらない時代の話な。

        • 小さい方に限定されるけど、昔の夢物語が50年程度でいろいろ実現されてるよね。

      • チョンみたいなことを言うな

      • 世界の人々から100円ずつ集めれば可能だよ
        よって無理

      • 人糞を飲む民族がいるらしいな

        確かにできるわけない

      • 昔の人もそんな事言ってたけど実現してる物沢山あるよね

    • いや、カーボンナノチューブに強度的な問題はないが、問題は上の書き込みでも言及されている通り3センチ以上の長さのものを作れないことなんだよ。
      より合わせたり接着したりすると鋼鉄ぐらいまで強度が下がるんで今のままでは使えないわけ。

      建設地は日本ではなく赤道上のどこか。おそらく太平洋上じゃないかな。
      ステーションは静止軌道上だからね。

      • 長さに関して、あくまで「今は」。だから「’30年までには」って言ってるんでしょ。
        同じ事はかつて「光ファイバー」開発当時でも言っていましたよ。

        「数メートル以上はできない」「ひとつのビル内だけなら可能だが…」ってね。

        今はどうですか?数千キロにも及ぶ光ケーブル網が敷設されています。海底に。
        出来ない事は無いんです。最初から無理と諦めたら、そこでおわりですよ?
        諦めなければ「はやぶさ」だってお使いから帰ってきます。「エボラ」だって駆除は
        無理でも抑えこむ事はできます。

    • 願いは叶う。。
      実現する努力と熱意があれば叶う。
      アトムだってガンダムだってもうぐだよ。。

  2. 地球って回転しながらウロウロする玉でしょ
    エレベーターなんて立てたら、玉が棒つけてブンブンするの?

    • どこぞで見た記憶だとこんなイメージ>>
      ハンマー投げの室伏が地球、室伏と鉄球を結んでるのがカーボンナノチューブ、
      んで先っぽで振り回されてる鉄球がステーション。
      <<こんな感じ?
      この技術で一番のネックはワイヤーよりも先端につける超質量の重りをどうするからしい。
      小惑星を使うとかが案にあるそうな。

      • ハンマーの先っちょから先に宇宙船つければ
        推進力要らずでぶん投げられるって使い方もあるらしいな

    • 室伏広治が居れば何とかなると思うの

    • 地上にエレベータを立てるというよりも、静止衛星から垂らした紐を地上に繋ぎ止めるイメージ。
      こう聞くとなんとなくできそうな気がしてくるでしょ。

  3. その前に、宇宙ゴミを何とかしないとなー

    • デブリを排除する理論は、最近日本で発表してなかったっけ?
      軌道エレベーター可能な時代ならそちらも実現できるでしょ。たぶん・・・
      夢を実現する人は、必ず登場すると信じよう。

  4. マス・ドライバーも欲しいな

  5. 日本には技術も資金もないから無理だろう。 飛行機テロみたいな方法にも脆弱そうだし

    • テロには弱そうだね(´・ω・`)
      日本人、平和ぼけしすぎてて、そもそもテロの標的になるなんて全く考えない人のが多そうだしw

      • アンカーステーションを切り離せば、地球に落下するからな。
        これが最大の弱点で、テロの標的になりやすい。

    • 成功の目処がたったら、間違いなくアメちゃんが絡んで来るから
      テロ対策やらは大丈夫だろ(余計なテロを誘い込む可能性もあるけどw)

      技術があっても、資金が問題だけど
      コレも成功の目処がたったらアメちゃんが、最初から共同プロジェクトでしたが何か?
      みたいな態度で参加して資金も出すだろ、それなりに。

  6. 絶対無理
    しかも故障とか起きたら絶対助けられないしな
    こんなもん作ってる間に宇宙旅行余裕な時代の方が先に来るわ

    • 宇宙旅行余裕なら助けられるだろ…こっちの方が大容量で安く済むし

  7. 7日も掛かるんは駄目やろ

  8. で、エレベーターで宇宙ステーションに行って何をするんだ?

    • 発電ステーションにでもするんじゃないか?
      気圧差発電なんて事も充分に可能だろうし。

      宇宙との行き来が楽になれば、それだけで宇宙空間での様々な実験がやりやすくなるよね。動植物から鉱物まで、確認したいものは沢山有るだろうし。

      単に客を呼んでもペイできない。

      • そうだろうね。まずは軌道エレベーター自体の動力をえるために、宇宙空間で太陽光発電でしょうな。余った電力は売ればいい。
        なにせ、クリーンエネルギーのうえにタダですから、うはうはですね。
        あと、マスドライバーをつければ核廃棄物なんかを太陽に向かって打ち出せるよね。

        小さい宇宙船の港つくって、デブリを拾う仕事も捗るだろうねぇ。
        採算は度外視しても、結局人類のために役に立つことができそうだね。

      • もし軌道エレベーターが完成したとすれば、地上からロケットを打ち上げることは無くなるよ。
        人工衛星も探査機も飛行士も、全てエレベーターで宇宙まで行きそこから目指す軌道へ発進する事になる。
        そのぐらい軌道エレベーターの運送コストはロケットに比べて圧倒的に安い。

  9. 宇宙空間に避難シェルターでも作るんじゃなければ、宇宙へ行く用事なんかないじゃん。
    観光目的なら、ちょっと先の技術の仮想宇宙で十分だし。
    移住計画にしても収容場所がなけりゃ意味がない。
    ちなみに火星は凶暴なGの巣窟らしいからダメだよ。

    • 石油が枯渇したら宇宙太陽光発電なども必要になるやろ

  10. 1.2万Kmのウズラ卵に9.6万Kmの竹串を刺そうとしてるイメージ

    • 血の池地獄に、蜘蛛の糸が降りてくるイメージだと思うよ(´・ω・`)

  11. もし地震で倒れたとしても大丈夫。朝鮮と中国側に倒れる安全設計だよ。

    • 地震で倒れるのを待たずに、昇ったら即、上からドーム状の蓋を落として密閉しよう。
      侵略地域が救われ、環境汚染と犯罪が激減する。

  12. 自転車パクられてるわ…

  13. 軌道エレベーターといえばオーガス

    • あなたは私か?(笑)

  14. 地上からどうやって宇宙超えて建てれるんだよ!横になんぼ大きさがあれば宇宙までいく高さに対して安定して建てれるんだ?建て終わる前に下が老朽化しそうだ。

    • 宇宙からチューブで吊り下げるんだよ
      建てるんじゃねーから

    • 宇宙空間に位置固定(実際には自転と同じ速度で動いてる)して、そこから、一方は宇宙空間、一方は地球にチューブを垂らしながらバランスを取りつつ伸ばしていく。っていうのが今一番有力な方法だったはず。

  15. メリットがあんまりないんだよねコレ。
    あえてあげれば、耐圧訓練してない素人でも宇宙に行けるってくらいで
    仮に技術的に建造出来ても、補修や更新がほぼ不可能なあたり
    (橋のメンテとは次元が違う)ペイするまでどんだけかかるのかと。
    あと、出口戦略じゃねぇけど、不要になって破棄する時どうすんだと。
    原発みたいに終わり方は考えてませんじゃ大問題だろ。

    そもそも、軌道エレベータを製造可能な技術革新が起こるなら、
    繰り返し使えるスペースシャトルの思想を引き継いで
    シャトルの機体をカーボンナノチューブで作った方がいいんでないか。

    • しったか乙

    • メリットは計り知れない
      説明するのも面倒なので自分で調べてくれ

    • シャトル打ち上げの燃料消費、大気汚染、打ち上げ事故の確率、天候に左右されるスケジュールという様々なデメリットは解消されるんじゃないの。

      あと1回の発射に伴うコストと輸送量を考えると一度完成すれば明らかにプラスになるんじゃね。

      まぁ確かにメンテナンス、安全保持(デブリ含めて)、緊急時対応、テロ対策、破棄とか問題はあるが、石油燃料枯渇の後の後継エネルギーは、最有力はやっぱり月面のヘリウムだろ……。
      (シェールガスは地下空洞化だの汚染だの酷いし、メタンハイドレードも温暖化問題とかいろいろ言われてるみたいだし…)

    • 廃棄なんか簡単だよ
      下のほうちょん切ってやれば宇宙にすっ飛んでいく

    • 渡し船より橋の方が便利でしょ?

  16. エレベーターで生活することになるのか。

  17. コレで核廃棄物を宇宙に捨てることが、日本の原発の希望なんだよね。

    原発コストに加算されちゃ大変だから言わないけど

    • 今、新しい原発で核廃棄物も燃やしちゃおうぜ!という案が出てるから軌道エレベーターまで待たなくても大丈夫じゃね。

  18. 機動エレベーター勘違いしてそうな奴がいるが地球と固定なんぞしないと思うが
    紐たらすだけでしょ?

    • 地震が来ても、土台が崩れるだけですな(´・ω・`)
      興味が無い人は、宇宙から紐垂らす話とか見向きもしないんだろう。それはそれで構わないと思うが、知らない事に口出すと途端に・・・

    • そう。
      してもいいけど、地上に固定は不要。
      数メートルとか数十メートルほど浮いた状態でかまわない。
      台風とかの強風対策ていどに、あまりにひどく横揺れ/ずれが発生しない程度にワイヤー固定くらいはするだろうけど。

      • あ……
        「してもいいけど」は無し。
        しない方が良いわ。少なくとも強固に地面と結合した構造物としては。

  19. これは怖いw

  20. なぜかドラえもんでのび太が月までの道路光線を一生かけて歩いて行こうとして垂直になり落下するやつ思い出した

  21. 足場鳶さんたいへんだね

    • オゾン層で皆死ぬなw

  22. 2050年 地球人口100億

  23. 問題は何処に建設するかだね。赤道上に領土領海がないから企画倒れになる様な気がする。

  24. はいはい、どーせ清水建設だろって開いたら違った。

  25. 在日工作員が悔しくて必死に否定しててワロタw

    まあ、完成すれば宇宙に出るコストが革命的に下がるわな。

    強度の問題は逆転の発想で、いくつかのユニットが推進器で絶えず微調整する構造でも良い気がする。

    • オレも否定派だけどw

      今のところは宇宙に行くメリットがほとんどねーもん。宇宙ステーションに行って何するのさ。
      科学的な実験や検証などは分かる。それ以外が不明。
      旅行は不評だと思うよ。シャトルやロケットなどで行けば、1日なのにエレベーターで7日も我慢しても美味しい食い物も娯楽もステーションには無いからな。
      リピーターが出ない旅行プランなどすぐにアボン。

      • >科学的な実験や検証などは分かる。それ以外が不明。

        まずはそれで十分じゃないのか。

        >シャトルやロケットなどで行けば、1日なのに

        わずか数人の宇宙飛行士が宇宙へ行くための準備にどれだけの努力と年月が掛かると思ってるんだ……。

      • 宇宙エレベーターについて知りたかったり疑問があったら↓読んでおくといいよ
        http://www.jsea.jp/about-se/How-to-know-SE.html

        静止軌道のステーションまでは7日かかるけど、ISSと同じ高度の低軌道ステーションまではほんの数時間。
        低軌道ステーションは無重力じゃないけど、手軽に旅行するとしたらここまでだな。

        ちなみにロケットで静止軌道の高度まで放り上げるだけなら1日でいいが、安定させるまでに7日程度かかるからね。
        つまりロケットだろうがエレベーターだろうが静止軌道のステーションにアクセスする時間はあまり変わらないということだな。

      • 不明というかお前が知らないだけじゃん
        なんで君はネットでは全知全能なんだよ

      • ISSの後継ステーションの建設と、それを足場にした月面への資源獲得基地の構築とか。
        ムーンライトマイルはあながち嘘だらけのロードマップじゃねーと思うんだよなぁ。

        ヘリウムほしくね?
        核融合もなんか見えてきてるし。
        100年かかるかもだが。

  26. たしか赤道に近いほうがいいんだよね?ということは日本の領土で最南端の「沖ノ鳥島」近くに
    土台をつくるんじゃね?周りは海だからもし倒れても地表に被害はない、台風は発生する地域だから
    まだそんなに強くない、地震もないし、理想的じゃね

    • 軌道の関係で、残念ながら日本に建設は不可能だったはず。どっかの海上じゃなかったかな。

      • 現在、軌道計算上フィリピン領海近辺がベストと言われてるそうですね。

        昔はオーストラリア国内、南米の北側の何処か(双方具体的な場所は忘れました、
        ごめん)も候補になっていましたが、所謂「塔」理論から「風船」理論に変わり、
        具体的な問題点を書き出してみた結果、基礎部分は海上フロートが良いだろう、
        との結論に達しているそうです。
        海上メガフロートは今や日本の得意とする分野だしねー。

        フィリピンだと治安以前に最近巨大化しつつある台風の問題がありますが、
        それを回避するならインド沖とかになるんかなぁ。

  27. 将来的には絶対に役に立つカーボンナノチューブの研究を、
    大林組が今後続け、最終目的の一例として、宇宙エレベーターもあるという事なんじゃないのか?
    こういう基礎研究は必要だよ

  28. これが地球の重力に魂を縛られた人々の考えか

    • 宇宙に出ることによって人間はその能力を広げることが出来ると何故信じられないのか
      時はすでに人類を地球から巣立たせる時が来たのだ
      地球を自然の揺り籠の中に戻し、人間は宇宙で自立しなければ地球は水の惑星では無くなるのだ

      • 幼年期の終り

  29. 月の軌道を変えて静止衛星状態にして、地球と月を繋ぐなんてロマンチックじゃない?

  30. 静止軌道上にある人工衛星から紐を垂らして、地球と繋げると考えるんだよ
    メリットは重力脱出用のロケットをケチれるので、宇宙開発のコストを削減できる
    とか何とか

    • 垂らすんじゃなくて遠心力で張っている感じ。
      人工衛星程の質量じゃエレベーターは上がらずに衛星が下がってくる
      地球側の根元で紐が切れたら、宇宙の彼方に飛んでいくだけ

  31. ロケットの実用化の方が早そうだな

    • 軌道エレベーターを作るのには資材と人員を軌道上に上げないといけないので、低コストで往復できる宇宙船が必要になってくるので、新型の低コストの再使用ロケットや宇宙船の開発が先。
      また、軌道エレベーターを実現できるだけの技術と予算があれば、今よりも効率の良い宇宙船が出来るとも言われているので、結果的に不要になるかもw

  32. 2050年にはこの世にいないって言ってる人が多いね
    タイのスレの人みんなけっこう大人なんだな

    • 平均寿命が日本とは違うのもあるんじゃない?

  33. 楽園の泉という本を思い出した。軌道エレベーターってあれが元ネタだよね。

    • 楽園の泉を思い出すのはいいんだが、

      >軌道エレベーターってあれが元ネタだよね。

      違うよ。
      軌道エレベータの概念レベルのアイデアは、19世紀にはもう出されてる。
      楽園の泉で描かれたような、静止軌道上からワイヤーを垂らすとこから始める作り方も、すでに1950年代には提唱されている。(楽園の泉は1979年)

  34. 全く無駄ではないと思うぞ
    宇宙エレベーター建設中に新たな技術も生まれるだろうから、宇宙エレベーター事業自体はマイナスになるかもしれないが、その過程で生まれた技術やノウハウは貴重なものになると思うし

    • そうそう。ここから生まれる技術が目的と言うよりも、もっと柔軟な発想ができるかもしれないし
      夢を掲げた方が応援や活気がつくからね。
      日本を、世界を元気づけたいってのもあるかもね。

  35. リニアモーターカーも実用化に半世紀かかったんだ。
    これもいつかきっと出来るさ!

  36. 作るとしたら東南アジアかな
    その時には東南アジアと日本はNATOのように組織化し防衛力を最大化する必要がある
    日本は後、5年もしたら核廃棄物の置き場がなくなるしフランスも2025年でいっぱいになる
    宇宙開発をする上でも高軌道エレベータは理に適ってると思うんだよなぁ
    プルサーマルに2兆円以上かかってる現状みるとこっちは2兆あれば完成してると思うんだよねぇ…

  37. 訳した感じで若いイメージがするんだけど、おじさんがけっこういる(笑)

  38. 先の先まで考えると結構すごいことになるかも
    宇宙エレベーターができれば月まで格安で行けることになる
    すると月の地下資源開発で先陣をきれるな
    そうなると必然的に月における権益が増すだろう
    何しろ行けるのは日本だけなんだから

  39. まだ技術的に可能ではなかったんじゃないか。
    有力候補のカーボナノチューブはそこまでまだ耐性なかったような。

  40. 軌道エレベーターは地上と宇宙を繋ぐ塔ではなくケーブル。
    ハンマー投げを思い出すといい、回転する地球から宇宙に重りだして振り回している感じになるので安定してる。
    宇宙側に膨大な太陽電池パネルを展開させて電力を得て、それをケーブルを使って地上に送電し、ケーブルの電力を使って上下動する新幹線みたいなので往復させれば太陽光だけで宇宙への輸送が実現できる。

    これで作りたいのはデススター。
    格安で建築できるぞw
    大出力のレザーで弾道ミサイル迎撃から航空機まで打ち落とせて地上目標まで攻撃できる神の雷をてにいれられるぞw

  41. 軌道エレベータは、井戸の底から地上レベルへと出るハシゴなんだよ。

  42. これ、企業のお遊びだぞ!
    企業の誰も実現できるとは思ってない。

    個々の技術は他用途に使えるので研究しているけど、総合すると実現不可能だから・・・

  43. 30年後はロボットが普通にその辺歩いてそう

  44. 理論上はリニアモーターなんかより遥かに簡単だよ スケールがデカいってだけ

  45. 実際に人が搭乗することのできる物の前に物資運搬用のものが作られるはず。
    規模も最初はさほど大きいものではないだろう。多くの人が想像するよりチープなものになるだろう。
    しかしロケット打ち上げと一緒に利用され宇宙空間利用への重要な技術だから全くの夢物語ではないよ。

    あと軌道エレベーターの利点はロケットに比べてのランニングコストの低さだから豪華宇宙旅行ようではなく安価な宇宙空間と地上の物流手段と考えたほうが正しいと思う

  46. アーサー・Ⅽ・クラークの『楽園の泉』にもあったけど、建設する前にデブリの掃除とか大変じゃないの。

    • デブリ迎撃用のレーザー砲を設置するとかいうSFがあったようななかったような

  47. 必要になったから作るでは遅いんだよ!
    今のうちに技術的課題を発見し現実的にできるように落とし込むための研究がなされている。これは正しい。

  48. まあ、2050年までには無理だろうけど、研究は進めておいた方がいいよね。
    巨大な施設だけに建造だけでなく維持・管理・運営なども相当な研究が必要になる。

  49. いや、これは大手ゼネコンが定期的に発表する「夢のある未来想像図」の一環でしょ。
    バブル時代にピラミッド型の巨大都市の完成図とかを発表していたのと一緒。

    「夢がある」ということ自体に意味があるのよ。

  50. 軌道エレベーターといえばフェザーン星だろJK

  51. スペースシャトルを基準にペイロードを考えてみる
    ①スペースシャトル(人員最大7名・最大搭載重量24t・打ち上げ費用約900億円)
    ②ソユーズ有人機搭載船(人員最大3名・搭載重量なし・打ち上げ費用約50億円)
    ソユーズ無人輸送機【プログレス】搭載船(人員なし・最大搭載重量2t・打ち上げ費用約50億円)

    米露比較、仮に人員6名・搭載重量24tを基準とすると
    ①スペースシャトル1回打ち上げで満たし、費用は900億円
    ②ソユーズ:人員3人×2回(計6名)=100億円
    プログレス:搭載重量2t×12回(計24t)=600億円で合わせて合計700億円でシャトルより200億円安い

    そろそろ本題へ
    ●人員1人あたり費用算出
    スペースシャトル1人につき=128.6億円
    ソユーズ1人につき=16.7億円

    ●輸送コスト、物資1tあたりの費用算出
    スペースシャトル(米)=37.5億円
    プログレス(露)=25億円
    HTV(日)=46.6億円
    ATV(欧)=76.1億円
    ドラゴン(米)=39.1億円
    シグナス(米)=116.4億円  ※1ドル97.8円、1ユーロ129.7円換算。
    やはりソユーズ(プログレス)が圧倒的に強しw

    つまり宇宙ステーションまで人員を6名以上100億円以内で軌道エレベーター1回で運べれば十分価値があり、物資輸送1tあたり25億円以内というのがネックとなるか?エレベーターの加重限界がどれくらいかは解らないが、与圧モジュールでの人員輸送はペイ出来そうだが、物資輸送はどうなるか・・・

  52. タイは仏暦なんだ!初めて知った^ ^
    面白いなぁ

  53. やはりエレベーターガールはアンドロイドですかね

  54. カーボンは所要強度に対して非常に軽いので、
    ロケットによる打上げでも無茶な費用にはならないかもです。

    大林組の試算ではありませんが、
    最初のエレベータの建設費は約1兆円。
    2本目以降の建設費は、1本目を利用するとすれば、非常に安くなるそうです。
    1国や個人で費用が捻出できるかは分かりませんが、国際協力なら余裕でしょう。

    荷物を上げる料金は5千円~1万円/kgだそうです。
    1ton当たり1,000万円くらいでしょうか。
    人が70kgとすると一人70万円くらいですね。

    ttp://www.jsea.jp/about-se/what-is-spaceelevator-04.html

    問題はナノチューブが現状の技術で3cmと短いことです。
    しかし、これを単に長くするという目標は、
    人類が今まで克服してきた様々な技術的問題点に比べると、
    ずいぶんと低いハードルのように感じます。

    あと日本近海での建設を期待するような書き込みが散見されますが、
    赤道上以外で建設すると、猛スピードで地表を動き回ります。
    最善でも日本とオーストラリアを振り子のように動き回るかもしれません。
    最悪の場合、世界中の主要都市をスイープして回るかもです。

    静止軌道は赤道上の高度35786km以外には存在しないはずです。

  55. 軌道エレベータは赤道上じゃなくても作れるよ(赤道上の方が楽だけど)

    • それは非同期軌道スカイフックや超極音速スカイフックのことでしょうか?

      ttp://contest.japias.jp/tqj2004/70410/ele-adv-wea-01.html

      • 軌道エレベーターは重心点が静止衛星軌道にあればよいので、理論上は地表との接点は赤道上である必要はなく何所にあっても良いですよ。
        しかし、現実的には強度・安定性の面から赤道上以外の選択肢は無いでしょう。

        • なるほど、ありがとうございます。勘違いしていました。
          日本に設置できれば最高ですね。

  56. 軌道エレベーター自体はもう小泉の選挙の時ぐらいには知っていて(この半年前には特許室で内容の文書も見ましたが)これでは赤道上の国でしか運用できないため現実的には赤道上にある国しか意味はない(独占できない)ため日本かアメリカしかこれを単独で独占して運用して技術開発と運営をペイさせることのできる可能性のある国は存在しないと思われるのにミスマッチ?が起こっているため運用が叫ばれていますが遅々として進んでいないのが現状ではないかと思われます。
    また宇宙に上げるための技術としてはカーボンナノチューブにプラスしてもう一つレーザーを使ってエレベータースピードを上げるといったことも当時から考えられていたように思います。(当時の事なのでうろおぼえなので正しくはないかもですがこの部分の技術はアメリカのものだったと思います。)

    個人としては日本が目指すべきはその上をいく赤道上でなくても宇宙に行ける技術を政治家が音頭を取りオールジャパンで開発することだと思っています。

    他国との共同開発は現実的ではないと思っているため(地球に一か所でいいと思ってはいます)これを平等に運営できる国は日本しかないとも確信をもって思っています。(もちろん現在の私の知る範囲での技術ではまだ無理なため日本国内に向け技術開発促進の号令を広く訴えかけて日本人によくある「そんなこともあろうかと」という個人や会社が現れてこないことにはできないと思えるので「開発できればの話」ではありますが)

    もし開発できれば支那や南朝鮮などの反日からの脅威を取り除く一助になることにもなるだけではなく、人口爆発による水不足や食料不足による今後起こるであろう地球上の紛争を減らすこともできるため「俺がやってやる」と本気でやってくれる人たちが複数出てきてくれることを期待してはいるんですけれど・・。

  57. 何で否定・反対してる奴がいるんだよw
    そいつらにどう関係あるんだww

    • 宇宙エレベーター協会という組織がある。
      ここはまじめに出来たら良いなと考えているけど、そこですら現在の技術では作れないと認めているよ。
      さらに技術的な問題がなくなったとしても多くの問題があるので、はっきり言って現実味のない話。

  58. これ話が最初に出てから随分聞いてなかったから久しぶりで嬉しくなった。
    まあ飛行機でも耳の痛みに苦しむ体質だから本当にできたとしてもヒヨりそうだけど。

  59. 軌道エレベーターはロマン

  60. タイ人も結構おっさんが見てるんだなw

  61. こういう、建築会社系のやつは、それなりに技術検証もした結構リアルなSF程度の話だろ

  62. 費用対効果が重視されるのでまず実現しないし、させる価値がそもそもない。

  63. 皆さん、お脳が保守的ですな。

    そうやって、否定して来た物が現実化されたのは枚挙に暇がないと言うのに。

    そして、日本は素材開発に関わる企業、研究者が多いと言う点に着目して欲しい。
    君達の生きている内に、実現可能な技術がどんどんブラッシュアップされるから
    楽しみにしてるといいぞ。

  64. ラプラスと名付けよう

  65. 意外と無理だと思ってる奴多いんだな
    技術的には間違いなく作れるようになるよ
    むしろ問題は政治的な事だろう

  66. 2050年 日本製宇宙エレベーター開通

    2080年 日本政府、中国に宇宙エレベーター技術供与

    2083年 中国製宇宙エレベーター開通
    2083年 中国企業、宇宙エレベーターの特許を申請
    2084年 中国人旅行客を乗せた宇宙エレベーターが事故、中国政府、宇宙エレベーターを乗客ごと宇宙空間に廃棄

    2100年 日本製宇宙エレベーター50年間、無事故達成

  67. 出来るんでしょ
    たった100年前の人にリニア新幹線の絵を見せたら「出来るわけない」って言うよ

  68. SFの世界がすぐそこに・・すげえな

  69. 宇宙旅行いきたくても7日以上の休日なんてとれない(´・ω・`)

  70. 大阪万博に計画して来年完成ぐらいの予定って、めちゃ早くね?

  71. フロントミッション(初代)があがってないだと…!

    • 初代じゃなくてガンハザードだよな?

  72. 出来ないものは出来ないと認めておけ
    類推やノリは不要

  73. 夢は見るものでは無く目指す物でしょ。100年前の人が時速600kmの電車を想像できても可能だとは思わなかったのと一緒。

  74. ホンの数十年前、自動車電話がステータスのシンボルだった時期がある。
    肩にかつぐ携帯用電話機が現れ、手の平サイズの小型化が劇的に進み、いまやアイフォンの時代。
    日本独自のGPS衛星がどんどん増えれば、災害時の無線基地局の被害にも影響されない、衛星中継の携帯電話が主流となる。
    技術はある一定期間に劇的に進化する。
    素材技術・基礎研究を軽視しない日本が、これからも世界をリードしてゆく先進国たらん事を願ってやまない。

  75. 途中で故障して止まっちゃったらどうやって助けるんだ?
    助ける側が大気圏かそれを越えた辺りで静止できる技術が必要だよな
    かなり絶望的な状況だと思うが

  76. 2050年実現目指すっていっても実験的なものでしょ?
    実際に大きな物とか人を運べるようになるには100年かかりそう…

コメントする

アニメ・コミック ニュース 反応 日本