親日国タイの反応

「日本の教育が世界レベルな理由」を見たタイ人の反応

 

日本の教育方針

数年前から行われている日本の教育改革の要旨の一部が「日本の教育を世界レベルにしている理由」として紹介されていました。すべてが忠実に実現されているわけではないと思いますが、日本の教育方針を見たタイ人の反応をまとめました。

  2014年10月04日の人気記事TOP6

日本の教育を「世界レベル」にする7つの教育方針

日本では先進的で効率のよい教育システムが構築されています。多くのタイ人がこの国で知識を学ぶため留学するのも不思議ではありません。

日本の教育システムは過去に能率の悪さや問題点が浮き彫りになり、2002年に大規模な教育改革が行われました。様々な部分で変更があったのですが、主なものとして以下の7つの項目があります。

1. 英語教育の重視。新しい世代が国際社会で活躍できる人材となるよう多面的な英語教育の推進を行う。

2. 国語力の増進。「朝の読書」の推進などにより、子どもの読書に親しむ態度を育成し、読書習慣を身に付けさせる。政府から書籍購入費として年間48億バーツ(150億円)の支援。

3. 完全学校週5日制の実施。子どもたちの授業の理解度を重視。

4. 生徒を能力や興味に応じたグループに分類し、最適な教育を施す。生徒が「自分で物事を考え、創造する力」をつける事ができるよう導く。

5. 主要科目は教師二人体制で授業を行う。二人目の教師が授業についていけない生徒のサポートをする。

6. 退職した熟練の教師に現役教師の教育方法についての指導を依頼する。問題点、改善点を指摘してもらい教育の質を保つ。

7. IT教育の重視。先進的な科学技術大国の名にふさわしい最新鋭のIT機器の活用と教育。

これら7項目を初めとする日本の大規模な教育改革により、教育上の問題は解消し、日本の教育は向上したのです。

ดูให้รู้-การศึกษา..เพาะต้นกล้าของสังคม2 初等教育2

タイ人の反応

  • 日本に留学したい~。でも、お金がな〜い。 :onionhead022:
    • 本当に留学したいなら奨学制度を検討してみたら?
  • 僕は子供の頃、日本で幼稚園に通ってて日本語も喋れたんだけどね。タイに戻ってきたら日本語を忘れちゃった。凄くもったいないことしたよ。
  • 日本人の性格も重要な要素でしょ。
    • 同感。実際そうだよね。
  • 日本やドイツのような先進国の教育システムが好き。水準が高いよね。 :onionhead036:
    それに比べてタイの教育は…勉強する時間は長いけど、その水準は、ね… :onionhead011:
  • タイの教育上の問題を解決するのは難しいね。進級進学さえできればいいと授業を聞かない生徒がたくさんいる。学外で塾や習い事をしてる生徒もいるけど、そんなのはほんの一部で多くの生徒がゲームセンター通い。政府は3000万バーツ(1億円)の予算をどこに使ってるのか分からない有り様。
    • 先生も面倒な時があるのか、授業中に自分の自慢話を始めることまである。そんなの聞きたくないのにね。 :onionhead022:
    • 結局、お互い様なんだよね。
      先生:生徒は真面目に授業を聞かないのに、どうして教える必要があるの?
      生徒:先生は真面目に教えてくれないのに、どうして勉強しなきゃいけないの?
  • 日本の中学に子供を見学に連れて行ったことがあるけど、生徒たちは授業とそうでない時間をしっかりと区別してるんだ。タイの大学の生徒よりね。ちょっと恥ずかしかったよ。ハハハ。
  • いまタイの教師たちは教育省から無茶なカリキュラムを押し付けられて、どう生徒に教えていいかわからないんだよ。
  • もうひとつ重要な要素として美しくて清楚な女子生徒の存在があるね。それが男子生徒の勉強する意欲をかきたてるんだ。
  • 5,6,7番目は大事だね!
  • タイの教育システム
    先生と特別授業=加点
    先生のご機嫌取り=加点
    先生のお気に入り=加点
    レポートや宿題はコピー=加点
    これで成績は優、でも質問されても何も答えられない。 :onionhead039:
  • この教育システム以前は中学や高校で詰め込み教育が問題になっていたんだ。だから、この教育制度は世界レベルの学力と引き換えに導入したものなんじゃないかな。
  • 国民全員に「素質」がある。これが重要。
  • これは公立の場合だね。私立なら土曜に半日授業があるし、先生も授業に一人。
    それについ先日も公立校での土曜授業の復活が検討されているということがニュースになったばかり。
    実際、日本でも学校が終わってから塾に通う生徒も多いわよ。
  • タイとは真逆だね。
  • 4&5が好き~。
  • 3番目を見ると日本は昔は週に5日間以上、学校があったってこと?
    タイはもともと授業日数が少なかったってことね…。

    • 日本は以前、週6日間授業だったんだよ。ちょうどいまの父親や母親の世代に週5日間授業になったの。でも、いまは週6日間授業に戻そうという意見が多くなっている。
  • バトル・ロワイアル
  • この七項目が日本の教育をとても先進的なものにしているんだね。だから、たくさんの斬新なアイデアが日本から生まれるんだ。
  • こういう風にタイも教育すればいいのにね。そうすれば、生徒にも先生にも益がある。
  • どれも素晴らしいね。1,4,5番目が好き。
แนวทางปฏิรูปการศึกษา 7 ข้อ ทำให้การศึกษาญี่ปุ่น “ก้าวสู่ระดับโลก”
「いいね」をクリックで最新記事をお届けします。

  関連する記事

日本人の反応(71コメント)

  1. 人を見ない教育とは何か

  2. 日教組や中核派は排除したいところだけどな

    • そろそろ自虐史観をなんとかして欲しいです

      • 国際化と公正な歴史教育の両立は難しいぞ
        戦勝国と敗戦国とに分かれてる時点で国際的な”公正さ”は戦勝国寄りになるからな

  3. 教師の育成とか不適格人材の扱い(排除)とかもっとしっかりやってほしい
    自分が子供の頃はキモイ行動(性的な意味で)するオカシイヤツけっこういたよ

  4. 日本がそんなに効率が良いとは思えないけどね、特に英語はダメだろう

    あとタイは識字率が95%とかでとても高く、大学にも3人に一人以上行ってて途上国ではかなり優秀
    このまま頑張ってほしいね

    • >大学にも3人に一人以上
      これの基準になっているものはなに?
      大学進学可能な高校卒業生を基準にした人数、それとも小学から始まる全子供達を基準にしての割合人数?

      大学進学率も前者と後者では意味が全く変わってくるよ?

      • あなたあたま大丈夫?これを読んでさらっと意味を理解できないのはおかしいよ。
        いつもそんな風にいちいち屁理屈捏ねて人に絡んでるの?

  5. ゆとり教育って終わったんじゃないの?

  6. そういや読書についてはとりあえず読む習慣をつけたいのかしらんが、ラノベばかり増やしまくるのはどうかと思ったなぁww

  7. 日本の教育は高水準だけど無駄な面も結構あるイメージ…英語とかそうだよね、あと古文とか(八つ当たり

    • いや古文楽しいよ?
      菅原孝標女のオタクっぷりとか、道綱母のツンデレっぷりとか、
      清少納言の素敵自慢ブログとか、紫式部の2ちゃんもドン引きカキコとか、
      ご先祖様なにやってんのw千年変わってねえw って親近感が味わえるw

  8. 日本の教育は良いのか悪いのかは知らんが、世界的にも特異であることは事実。
    例えば、数学を解くのに最も必要な能力を、努力と答えるのは日本とノルウェーだけ。
    その他の先進国は才能と答える。

    • 日本はそれに高校進学率が97%以上もあるほどの国で、たとえ一般普通科高ではない商業高や農業高卒業しても、一般大学進学可能な国というものすごく特殊な国だしね。

    • 実際才能じゃんw
      誰でも出来るレベルの数学ならやっただけできるだろうけど
      誰も出来ないレベルの数学できるのは才能だ
      努力なんてのは前提の話だ

  9. 教育改革前から日本の教育は優秀だったけどな。より高度で現代の要求に合わせた改革になっただけ。英語は小学校ではそれなりにしているけど中学後半から以前と同じ不思議な文法重視の英語が健在だよ。

  10. いやいやいやw
    それ、ゆとり教育で大失敗でしたから・・・
    間違えてタイ人真似したらあきまへんてば

    •  ゆとり教育そのものは失敗してないよ
      単に
       自由で創造性を高める 事を伸ばせば勝手に産業界で役に立つ能力が伸びると指導側が勘違いしてただけで、自由な創造性を高めるって目的は達成してる。(詰込むべきものと詰込む必要が無いものを取捨選択するのは教育を受ける側じゃなくて教育を施す方の責任だし)
      今のサブカル人気を支えてるのはゆとり教育の成果だよ

      *自由にしていいよと言われて煩くて頭の固いオッサンオバサンといった魑魅魍魎が跋扈してる古臭い世界より、誰にも開拓されてない世界で自由かつ制約も無い中で活動しようと思う事は自然な流れだと思うよ。

       とは言っても、タイに限らず外国から俯瞰的に見た感想を聞いてみたいと思うよ

      • サブカル人気を支えてるって、単に増えたヒマな時間を狙って思春期三文商売してる連中が購買欲を刷り込んだだけの話であって、そんなものは教育の成果だと言わんがなw

      • いや、創造性はむしろ減退してる
        サブカル人気を支えてるのはゆとり教育の副産物だってのは同意するけど
        それは個性の尊重によって趣味を自由に「選択」できるようになっただけの話
        優秀なサブカルコンテンツを作り手側から支えてるのは上の世代であって、ゆとり世代は生み出す力は低い

  11. ゆとり教育を導入した欧州も大失敗したしw

  12. 知り合いのタイ人の奥さんも、今は旦那さんの仕事の関係でタイにいるけど、子供が小学生になる時には日本に戻って日本の学校で教育を受けさせたいと言ってる。

  13. 英語の授業いらない#子供の余計な負担になるだけ。そもそも文法とか中心の英語って何なの。
    英会話ってんならわかるけどさ。

  14. 日本の英語教育は、英語翻訳を主目的とした歴史的経緯の延長にある教育だから

    • 意味ねー英語教育
      今は英語を喋るために勉強しろよって話
      時代はもう平成なんだし
      昔の教育が通じるのか?

      • 英語をしゃべる機会を増やせばいいだけだよ。
        「必要性」の問題だから。
        話すための勉強じゃなく、話すということ自体は日常的な訓練。
        (たとえ文法的にはおかしくても)

      • 世界と研究の資料や文献を共有したり、発信発表するためには、まずは読み書きを徹底させるのは間違ってないと思う
        それが研究や学問の基盤になる
        会話はそれにプラスαで各々でやればいいだけの事(相当レベルの読み書きを出来ていれば会話はもう一つの角度からの努力を付け足せばいい)
        逆に会話に特化した英語学習だと文献レベルの読み書きが出来るか不安になる

  15. 外国語取得の全てが日本語に翻訳することに集約しているから、日本語翻訳物がものすごく多く、日本語だけで世界中のあらゆる知識を一般庶民でも得ることが可能になっている。
    全国民の平均的外国語能力を上げるより、その方が国民の平均知識レベル向上に役立つという結論に達したから。

    • 別にそういう結論でやったわけじゃないだろw
      外国語を翻訳できるほど賢い人間はいつの世でも少数だから結果的にそうなったってだけ
      だいたい科学研究や情報分析が重要な仕事で
      翻訳なんか待ってたら遅れをとるばかり
      日本の最前線の知識を支えてる人間達にとっては英語できるなんてのは最低限のレベルだろ

  16. たとえば、欧州などでは古い文献、学術書はラテン語だから、それらの知識、学問を学ぶためには、まずラテン語を学ばないといけない。

  17. 日本語が流暢に話せてもろくな学問・知識がなければ、ただ日本語が出来るにすぎないというだけ。
    英語教育に力入れて英語が流暢に話せても、それは同様。
    これもあれもとあまりにも多くのことを抱えすぎると、日本の労働環境みたいになりますよw

  18. ゆとり教育の成果は、「ゆとり世代」という馬鹿を大量生産するだけの結果に終わり、
    現在、ほぼ全て解消されている。”革新的”という考えが如何に机上の空論かを後世に残した事は
    重要だが、あの世代には可哀想な事だと思うし、今後そのつけをどうやって解消するのかが問題になるだろう。

    いいかげん、教育界にいる左派勢力は排除されるべきだろう。
    彼らが目指しているのはただの愚民化政策だ。

    • ゆとり教育だった世代は自分たちが望んだわけでもないのに、いい迷惑だと思う。
      そもそも優劣つけるのを避けて「みんな平等」なんて、動物の世界でもありえないことだし、個性を伸ばすとか言いながら、方向性はとても変だ。
      本当は家庭単位でやるべきことを学校に望んだり、逆に保護者への介入を異様に増やしたり、学校でこそ体験できること(競争的なこと)を削除したり、教育の素人ながらも疑問が多かった。

  19. あ?これゆとり教育の失敗例だろwww

  20. 忍耐という最大の発明原動力を失ったのがゆとり教育だよ。
    競争しなくていいからね我慢しなくていいからねは怠惰を生んだだけだ。
    そんな人ばかりではないというのなら、頑張る人と頑張らない人が別れただけ
    その結果、上は同数、下は圧倒的に増えただけという。

  21. 英語教育はねー
    自動翻訳システム登場から十数年での発達ぶりを見れば、ここ20年内くらいにほぼ完全な主要言語の相互自動翻訳システムが確立するのは火を見るより明らかなわけで、日常会話的な語学程度なら特に学習いらずで多国語を誰でも使える時代がすぐに来ちゃうんだよねー
    端末ツールの進化もどんどん進んでるわけでリアルタイムで言語の違う人間同士が、そのまま自国語で会話できる状態に近い将来必ずなる
    そこを計算に入れた教育しないと、パソコンが普及しはじめてるのにタイピスト養成するとかに似たピントのずれ倒した教育にしかなんないと思うんよね
    中途半端に英語しかできない人は将来的にあまりアドバンテージも得られなくなると思うし、個人的には学校でやらせるならば、もっと多国語選択にしたほうがいいんじゃねーの?と思うわ
    たとえば将来的に料理だとかファッションだとかの業界へいきたいって子なら、英語よりフランス語がある程度できたほうが有利なわけで

    • それは20年後本当にそうなった後に教育を受ける人間が言えることだろw
      今そうでないのに20年も後の希望的観測をあてにして
      今しようとしないやつはどうせ大したことできるやつじゃないわw

  22. ゆとり教育って共産主義と同じで机上の空論だったよね。
    結局、知識が多くないと深い思考なんて出来ないんだもん。

    • 基盤となる知識のインプットもそこそこに発想力をー創造力をーと言われてもねw
      苦し紛れのアウトプットは、下手すりゃ妄想論になってしまうわけで
      ノーベル賞見ていても、基礎科学の重要さを思い知る

  23. 問題ぜんぜん解消されてないでしょ
    教育は中産階級を効率よく生み出すシステムじゃないといけない
    ゆとり教育は目標自体が間違いだし、今のシステムも目標地点が明確でない
    いかに中産階級を伸ばしてバランスをとるかが、資本主義社会の成功と言っても過言じゃない
    個の力とか、自己実現とか、全く以って無用の長物
    そういうものはレールからはみ出した極少数が担っていけばいい

  24. 週6日制がよかったとは思わないが5日制の弊害考えると6日制に戻して
    土曜はクラブや課外授業を集中して行う日にするといいと思う
    児童生徒も現場の指導もやりやすいし社会体育との連携もとりやすい
    現場の俺はずっとそう思ってる

  25. 教師の新卒採用はやめるべきだと思うんだよなぁ
    学校しか知らないんだもの
    それか塾のように勉学のみに集中して
    道徳やら社会性やらの教育は別の人材にすべき

    • 医者は病院しか、弁護士は法曹界しか、サラリーマンは自分の職業の業界しか知らないでしょ

      • 医者や弁護士、サラリーマンはスペシャリストとしての能力が必要だが、
        教師というのはゼネラリストとしての能力が必要なものだ。

        思い出してみろよ。
        体育しか出来なかった教師
        古典芸能の域にたどり着いてる英語教師
        電卓すら使えなかった数学教師
        教え子の下着にしか興味がなかった教師
        大人になってから振り返ってみたら、とんでもない奴ばっかりだったろ。

        もう少し世の中を知ってる人間を教師という世界に取り込むべきだと思うよ。

  26. 書籍購入費として使われるのは150億のうち30億と聞いたことがある。
    あくまでも書籍購入推奨であるだけなので、IT関連に使われる事の方が多いらしい。
    パソコンも必要だと思うけど、学校として書籍にももっと力を入れてほしいと思う。
    予算を別個にしたらダメなのかな。

  27. だいたいからして、日本人は英語の勉強をもっとすべき、英語を話すことが重要と言う人に限って
    やれ文法ガー、発音ガー、いかにも日本人的アクセントガーとやたらと重箱の隅をつついてネチネチとうるさい。 こういうのが一番害になっている。

  28. 自分の考えとしては海外の人は驚く生徒が掃除をするっていうような
    基本的な道徳心を身に付けるのを他国でもやればいいと思う。
    清掃する人の職を奪うとか言い訳しないで。

  29. 『現代の親なら百も承知だろうが、iPhoneやiPadは子ども達にとって非常に魅力的だ。しかし、こうした超便利な助っ人に感謝する前に、それらの機器が子どもたちに及ぼす潜在的な害について心配すべきなのではないか?
    スティーブ・ジョブズはそう考えていた。』

  30. 子どもの教育の前に各家庭のやり方が重要なんだけどね。
    この動画で、朝ごはんに子供が使う食器がプラスチックとスプーンってのを見てがっかりした。こういう感性の親の子供は程度がしれているわ。子供の手を繋いで道路を歩く時には、子供を安全な方を無意識のうちに歩かせようとするのが真の日本人の母で、そういう母親はプラ食器とスプーンなんか子供には使わせない。

    日本の英語教育はムダではない。普通に会話できるレベルになることを目標にするのは間違ってるわ。だって英語を使う機会が一般生活ではないんだから。しかし基礎を学んで慣れしたんでいるから必要になったら吸収しやすい土台はできているはず。

  31. 日本の英語教育のやり方に批判的な人ほど、実際にはそのやり方の延長の英語添削と相手の英語力批判を嬉々としてやる。
    非英語圏の外国人の英語には寛容だが、身内である日本人にはネイティブ並みの完璧さを要求し容赦しない。

    ある程度基礎があれば、英語を勉強ではなく、実際は英語で勉強をしているに変わっている。
    英語力といわれる物も、英語で知識を増やしているだけだから。(知識の中には英単語も含む)
    発音やその国の人特有のアクセント、多少の綴りの間違いなどたいして重要ではない。(特殊な職種、そういうことも重要になる業務に就く人は別だが)

  32. この一家、日本人?
    らしくないよね?

  33. >3. 完全学校週5日制の実施。子どもたちの授業の理解度を重視。

    ゆとり導入の時にもこんなこと言ってたけど、要は教師が休みたいだけだろ
    教育者として嘘はつかないでくれよ

    • まあ特に中学の教員は部活動の顧問とかの負担は軽減できるようにするべきだとは思う
      ただし、日教組の解体は必須事項だね
      あんなおかしな団体になるのなら教員に組合なんて必要ない
      それと採用試験に受かれば大卒即教員ってのも変えた方がいい
      5年程度でいいから普通の会社で働いて一般社会を経験してほしい
      驚くくらい世間知らずの教師っているからね…

  34. ゆとり教育て要は愚民教育のことでしょ。
    言葉を変えただけですばらしい教育のように感じる不思議。

    • 考案者がアレですしねえ・・・日本人の子供の「脳みそにゆとり」だったのかと思われ。

  35. いやいや…
    日本の教育システムは、30年前がピークで下る一方だぞ
    声がでかい行動力だけはあるお花畑偽善者が教育会を牛耳ってるからな
    知ってるか?今の成績表は学力と授業態度とか生活態度とか
    合わせてつけてるの
    だから、偏差値=学力じゃなくて困るわ

  36. 「ゆとり教育」の是非はよくわからないが、それに比べて以前の教育が良かったなんてことは絶対に無いぞ
    今では死語になりつつあるが、「受験地獄」と呼ばれて極端な詰め込み教育が行われていた
    あんな息つく暇も無いペーパーテスト中心の勉強では、まともな知性など伸びるわけもない
    ゆとり教育とは、つまり、それに対する反動として「もう少しゆとりを持たせられないか」と生まれたんだよ
    もっともそれは動機までの話で、その結果がどうなったかは、あまり評判は良くないみたいだけどね

    • あれは、大学の定員に対して、出願者の方が圧倒的に多かっただけだよ。
      新設大学が増えて、志願者が減った今は自然と解消された。

      競争率一桁になっただけでラッキーという時代の受験方式としては
      あれしか方法がなかったんだよ。

  37. IT教育って何やってるんだろ?基礎知識的なもん?

    Excel/Wordみたいな計算ソフトやワープロソフトも習ってるんだろうか?
    だとしたらやっぱり英語と同じで役に立って無い気がする。教育を受けたであろう世代が
    あまりそういうソフト使いこなせてないし。
    ラインの障害をauに問い合わせたって記事があったとこみると、基礎知識もあやしい。

    • パソコンが使えるって言われたんで、ちょっと触らせてみたら『これパソコンじゃない!』と言われた。
      Linuxではあるが、起動と同時にGUI画面出てくるし、扱うには何の障害も無いはずなんだけどね。たぶんMACでも同じ反応が返って来たと思うw

  38. 現実は算数もできないゆとりの馬鹿ばっかりです

  39. 最近知ったけど、AO入試は問題だろ?

  40. ここで評価されている子達は「すでにできる子」であって「できる子にしていく」教育はおざなりに
    されてる気がする。
    これはどこの国でも当てはまるけど、教育の水準と実情はトップ校では見られない。
    本気で見たければむしろ底辺校の質と実に現れる。

  41. お題目は立派なんだけど、実態は?
    金を湯水のようにドブに捨ててるよ
    パソコン導入したって進学校では受験の邪魔だし
    教員だってエクセルのマクロも組めない

  42. そんな中大人たちは一クラス35人か40人かで言い争ってるんだぜ

  43.  ゆとり教育って99%のバカを量産しても1%の才能ある人間を見つけるって教育方針だから
    バカが蔓延するのは規定路線で、バカが量産されたから失敗ってのはそもそもが間違いだと思うのよね。
     まぁ、実施した内容の失敗と、導入する事自体が失敗を分けなければ同じか・・・

    それ以前の詰め込み教育は、落ちこぼれを産まない為の教育で、天才はどれだけ障害があっても突き破って出てくるから自然発生するのを期待すれば良いって考え。

     最近の英語教育云々もさぁ・・・日本語が怪しいのに英語教えれば英語が話せるなんてやってるから駄目駄目よん。 どれだけ授業で詰込もうが日常生活で使わなけりゃあっという間に忘れるからねぇ

  44. 英語は世界最低レベル

  45. あい へいと ざ すくーる

  46. 左翼くずれ、プロ市民くずれ、みたいな
    キチガイ狂師を排除すべき

  47. 教師は人を見る目があると結果が出ているから
    元教師は定年が過ぎたら人事部に派遣したらいんでないか
    企業面接に元教師を面接官としておいている企業もあるんだし

  48. 失敗だったから

コメントする

反応 日本