親日国タイの反応

タイ人「日本のニュースを見るたびに日本を好きになる」夢を諦めない83歳現役女子高生のおばあちゃん

    2015年4月23日 04:31

上中別府チエさん

日本でも様々なメディアで紹介されていた83歳にして現役女子高生であり、野球部の部員でもある上中別府チエさんのことがタイでも紹介されていました。いくつになっても夢を諦めないことの重要さを教えてくれるストーリーを読んだタイ人の反応をまとめました。

  2016年05月06日の人気記事TOP6

夢を諦めなかった83歳のおばあちゃん「チエさん」

10604530_354988471335223_296991357345549251_o

夢を叶えるのに「遅すぎる」なんてことはない。

きっと皆さんも子供の頃にそれぞれ「夢」を持っていたことでしょう。

「先生になりたい」「お医者さんになりたい」「エンジニアになりたい」「サッカー選手になりたい」…

しかし、誰もがその夢を叶えられるわけではありません。現実は幼い頃に考えていたほど甘くはないからです。いまの自分を振り返ってみて、わたしたちはあの頃の「夢」をどれだけ実現させられているでしょうか?

今日は夢を決して諦めなかったあるおばあちゃんの話を紹介したいと思います。

年を取り過ぎていては何かを始めるのに遅すぎるのでしょうか?

…いいえ、年齢は決して障害にはならないのです。

彼女の名前は上中別府チエさん。「現役女子高生」の83歳のおばあちゃんで、高校の野球部に所属しています。

チエさんは鹿児島県で生まれました。地元の小学校に通っていましたが、戦時中で卒業することは叶いませんでした。その後、彼女は結婚し、子供が2人、孫が5人、ひ孫が4人できます。しかし、旦那を亡くしたあと、彼女は「英語を学びたい」という願いを叶えるため76歳で中学校に入学したのです。

しかし、おばあちゃんはそれだけで満足することはありませんでした。「さらに勉強をしたい」と79歳で高校に進学します。たとえ、おばあちゃんにとって授業内容を理解するのが困難だったとしても、諦めずに、理解できるまで復習しました。「家にいるだけじゃなくて、なんでもやってみたい。頑張ってみたい」とおばあちゃんは言います。

高校生活4年目でおばあちゃんは学校の野球部に入部します。野球は亡くなった旦那が夢中になったスポーツで、子供も好きだったからです。実際にやってみると意外と楽しいものでした。そして、決勝まで進んだ野球チームにとって欠かせない役割を果たしたのです。

おばあちゃんはいまはもう高校を卒業しました。

念願だった勉強をやり遂げ、夫や子供の好きだったスポーツに励み、夢を叶えました。

では、あなたは? もう夢を諦めてしまったのですか?

もし諦めてしまっているなら…あなたがこのおばあちゃんよりまだずっと若いことを思い返して欲しいのです。

タイ人の反応

  • 日本の記事やニュースを見るたびに本当に感動するし、日本のことが大好き。日本の豊かな自然や文化、教育、テクノロジー、国民の品格…ストレスの多い社会だと聞くけど、それでも気持ちは変わらないよ。 :onionhead025:
  • わたしがツアーで日本旅行を行った時のこと、ツアーの車の運転手はなんと74歳のおじいちゃんだったの。でも、運転はすごく上手で真面目、くしゃっとした笑顔は幸せそうで、自分の仕事がすごく誇らしそうだった。
  • 日本のお年寄りが好き。晩年の過ごし方が本当に充実してて価値のある生き方をしてる。
  • 76歳から勉強し始めても決して遅くない。
  • こういう人の事見ると自分がもっと頑張らなきゃ行けないなって思った。(日本語コメント)

  • 日本ローカルおばあちゃんCMが快挙!今は見れない「梅花五福丸」カンヌで金賞!(1:07)
  • おばあちゃん、素晴らしい〜。 :onionhead060:
  • 凄いね〜。
  • 見た目も凄く健康そうだよね〜。
  • 凄い!
  • 頑張れ、おばあちゃん〜。
  • このおばあちゃんがコーシエンに行ったってこと!?
  • 一度でいいから日本に住みたいって気持ちがますます強くなっちゃうわ!!
  • 見た目も全然老けてないよね。
  • So inspired story!!!!
  • すごく素敵な話!
“ชิเอะซัง” คุณยายวัย 83 ผู้ไม่เคยทิ้งฝัน, facebook
「いいね」をクリックで最新記事をお届けします。

  関連する記事

日本人の反応(24コメント)

  1. すみませんこれヤラセですから

  2. むしろ一緒に在籍した子供達のほうが勉強になったろうな
    近所にPC教室に通ってる80過ぎた爺さんがいるけど
    頑張ってる姿を若者に見せてハッパかけたいんだとw
    日本の老人はホント元気だよ

  3. がんばってるじいちゃんばあちゃんの話に弱い。
    ジャズばあちゃんの動画見ると毎回号泣してしまう。
    この高校生ばあちゃんも凄いね。
    クラスメイトは彼女からいろんなことを学んでるだろうね。

  4. 中学から高校までこういう元気な高齢の生徒がクラスに一人必要だと思うわ。
    他の生徒の道徳的事やイジメとか、そう言う事考えるのが無意味にさえ思えるだろう、そしてキレやすく頭のオカシイ教師の監視役にもなれると思う、一般社会を知らない若い教師は教室で神にでもなったような感覚持つのも居るからな、こういう生徒が居る事で成長するだろう。

    • 人間的によくできた高齢者がクラスにいるってのはいいアイディアだな

    • お年寄りとの距離感の勉強にもなるだろうな
      核家族化等で自分の祖父母達でさえうまく接することの出来ない人達が多いんだ
      こういった人がいれば、そういう人たちももう少しお年寄りにうまく接することができるだろうね

  5. 制服着てたかどうかだけが゛気になる

  6. 格好良すぎるわw

  7. いい話・・・
    自分の気持ちの正直に生きるってなかなかできることじゃないよ
    まして、それが今後の人生のどれだけ活かせるか難しいところなのに、このおばあちゃんは幼いころの夢を叶えることに努力し、何よりそれを楽しんだ
    正直に言って、彼女の生き方がうらやましい・・・

  8. 金があるならいいけど
    親のすねかじってやるなら夢は諦めるべき

    • 俺の家族は最初からオレに夢を持たせてくれなかったよ、勉強だけしろって言われて何もやらせてもらえなかった。
      確かにお前の言うとおりかもな、子供の頃から良い学校目指して、そこそこの企業に入って、最初から夢なんか持たないほうがいいのかもしれん。

  9. 元気がもらえました。
    よし、頑張るぞ!

  10. クラスに1人でも、おじいちゃんおばあちゃん生徒がいたら
    それはそれで楽しかったろうなぁ
    そういう経験してみたいな

  11. 米120406
    文化センターみたいなところでなんか自分が興味ありそうなものを戯れに学んでみ?
    自分の父母どころか爺さん婆さんの年齢の人がゴロゴロおるよ

    ただし年寄りは全てにおいてドンくさいので、そこだけは考慮に入れて
    最初に覚悟していけば楽しいよ

  12. さすが昭和一桁(´・ω・`)
    (言ってみたかっただけ)

  13. こういうことに共感しあえるタイの人達の温かさが素敵です!

  14. わたしゃ40代半ばだけど、W難病で人生諦めてるわ( ̄_ ̄|||) どよ~ん
    婆ちゃんがんばれ

  15. 野球部はさすがに迷惑だけどな

    • 金かけて優秀な生徒だけ集めたって、全ての野球部が優勝できるわけじゃないけどね

  16. こんな可愛い、笑顔の女子高生初めて見ました。涙、、、

  17. 学生の頃は勉強が苦痛だった。学べる環境に恵まれていたのに‥

    英語、数学や物理化学は
    実社会で使わないと思ってたが
    仕事上、あらゆる知識が無いと
    良い結果を残せない事に気付きましたぁ ”Orz

  18. 大正から昭和初期世代ってほんと凄いんだよ。
    尊敬できる人ばかりだよ。

  19. すごいなーと思いつつ読んでたら

    >では、あなたは? もう夢を諦めてしまったのですか?
    >もし諦めてしまっているなら…あなたがこのおばあちゃんよりまだずっと若いことを思い返して欲しいのです。

    素で忘れてたわ。ハッとさせられた

  20. 夢を持ったことがない。子供の頃から。
    どうしたら夢を持てますか?

コメントする

スポーツ ニュース 反応 日本