親日国タイの反応

日本の神様に仕える「巫女さん」を見たタイ人の反応

 

巫女さん

年末年始にはアルバイトの募集もある「巫女さん」のことがタイで紹介されていました。アルバイトがあることや、厳しい要件があることに驚くタイ人の反応をまとめました。

  2015年07月03日の人気記事TOP6

日本の高校生に人気の仕事「巫女さん」〜神様に仕える女の子

10488031_394329014067835_3051143552623655779_n

僕が日本に行って、初めて知った仕事のひとつに「巫女さん」があります。

日本の神社を訪れ、お守りを売り場に目をやると、白い着物に赤いスカート、イヤリングなどの装飾品は付けず、黒髪を後ろでまとめただけの女性が働いているのです。

彼女たちは「巫女さん」と言い、神様に仕え、神道において様々な神事を執り行う職業です。ですから、慎み深い身だしなみであることも重要なことのひとつなのです。

しかし、この仕事は皆さんが考えているほど楽ではありません。

年末年始になると、巫女さんのアルバイトの募集が始まります。新年で参拝者が増えると「巫女さん」の数が必要になるからです。その魅力のある特徴的な衣装に、多くの高校生が一生に一度はこの仕事をしてみたいと憧れます。中には生涯の仕事として選ぶ人もいるほどです。

10926230_10153051760779432_2929140351063426899_n

しかし、想像してみてください。…日本の12月31日がどれだけ寒いかを。そして、お守りやくじを売る巫女さんは決して笑顔を絶やしてはなりません。

実際にこのアルバイトを経験した人の話によると、年末年始のバイトは希望者も多く、競争率が高いそうです。採用が決まっても事前に「巫女さん」になるための研修を受けなければなりません。現役の巫女さんが必要なこと、注意することを教えてくれます。たとえば、髪を染めてはいけないこと、イヤリングなどの装飾具の禁止、マニキュアの禁止、髪が長い場合は後ろでまとめること、これらのルールは厳格に守られなければなりません。

10922718_924686304223020_4786788098498851994_n

アルバイト期間は一般的に12月31日から1月5日まで。大晦日に一晩中働くと給料は1万円ほどですが、昼の勤務(7時-17時)であれば8千円ほどになります。年越しの夜中に働くのは、とても大変で、気温も冷えこむため忍耐力のいる仕事です。

841864-topic-1420618120-5p

とても大変な仕事ですが、このアルバイトは女性たちにいつも人気です。

なぜなら、他の仕事にはない貴重な体験ができますし、「巫女さん」の衣装もとても可愛いからです。そのためなら、少しの困難はきっと物ともしないのでしょう。

タイ人の反応

  • お正月に靖国神社に行ってきたばかり。巫女さんにお守りについて質問したんだけど、分からないみたいで困っちゃった。すぐに代わりの人が飛んできて説明してくれたけどね。
  • 「氷菓」のアニメの中にも巫女さん出てきたよね。
  • 僕も巫女さんの衣装が大好き。美しいし神秘的だよね〜。 :onionhead001:
    • 魅力的な装束だよね。
  • 220px-Inu-yasha
    見たら、この話を思い出したよ。大好きな作品。 :onionhead025:
  • 日本の漫画を読んでると巫女さんはとても神聖なものだと思ってたから、アルバイトで働けるって知って驚いたわ。
    • ほんとだよね。アルバイトの巫女さんもいるなんて。
    • もしわたしが日本人の女の子なら、絶対に一度ぐらいやってみるのに。 :onionhead001:
  • Mars
    :onionhead035: :onionhead035:
  • 「巫女」だけでいいんじゃないの? スレタイは「巫女さん」になってるけど、「さん」は敬称みたいなものでしょ?
  • これがまさに「萌え」なんでしょ?><
  • 男の子の大好きなコスチュームだね〜。
  • アニメで見たことがあるよ。アルバイトがあるなんて知らなかった。きっとボランティアだと思ってたよ。
    • 年末年始は巫女さんが足りなくなるからね。
  • 年末年始に行ってきたから、ちょうど気になってたんだ。
  • 年始に「初詣」に行った時に見かけたわ。こんなに厳しい条件があるなんて知らなかった。
  • 一生に一度でいいからやってみたいわ!
    • 外国人でも巫女さんのバイトをできるのかな?
  • :onionhead044:
  • 情報ありがとう。実はもうすぐ巫女さんのバイトを始めるんだ。巫女さんのことはまだよく分からない部分もあるけど頑張ってみるわ。
  • アニメのセーラーマーズもこの仕事をしてるよね。
  • 大阪の稲荷神社でお守りを買ったことがあるんだけど、どうして売ってたのは巫女さんっぽい格好をした男の人だったんだろう。
นร. ม.ปลายญี่ปุ่นนิยมอาชีพ “มิโกะซัง” สาวผู้ทำงานเป็นสื่อกลางให้พระเจ้า
「いいね」をクリックで最新記事をお届けします。

  関連する記事

日本人の反応(76コメント)

  1. おはようございます

  2. 元カノが巫女さんのバイトやってたわ

    • 俺もそうだった
      巫女衣装でHしたかったが、あの衣装は神社から持ち出せないとかで断られた

      • 当たり前だ。安いもので巫女装束2-3万円也。

      • コスプレ用で我慢しろ。
        あとタイの巫女さんにあたる神職者の姿を拝みたいです。

      • 神社に対する考え方が日本人じゃないなお前。
        まさか神社に火つけて回ってないだろうな?

        • いや、典型的な日本人だw

        • >社に対する考え方が(真の愛国者である俺様が理想とする)日本人じゃないなお前。
          だろ?

  3. 巫女さんっぽい格好の男の人は多分神職ですよ

    • 禰宜・宮司・巫と、色々呼び名や職もあるよね。
      ちょいメンドクサイ感じになってるけれど。

  4. 昔巫女のバイトやりたいと思った時があったけど自分の顔が醜いから似合わないなと思ってあきらめたw

    • 神田明神で巫女の体験コース(有料)が・・・

    • その時だけでも心が素直であればいいのです。
      それだけでいいと思う。

    • バイトじゃなくて手伝いね。
      で、報酬じゃなて手伝ってくれたお礼。
      顔の善し悪しより内面からでる品の方が大切、所作とかも。

  5. 神社のバイトで食堂で巫女さん口説いてたら既に神職さんの女だったいい思い出

    • お悔やみ申し上げます  m(__)m

    • 神社仏閣板とか見ると結構そんなの多いらしいから

  6. 衣装の下はババシャツなのか・・・

    • ババシャツかは知らないが衣装に影響が無いように着込んでたのは確かだね

  7. すごくガサツな女友達がやっとった。

  8. 巫女さんは処女に限る

  9. 黒人や金髪碧眼の巫女さんは想像できないな。
    こればっかしはどうしても無理だ。
    百年後、千年後のことはどうなるかは分からないけどね。

    • 肌の色は、黒くなるほど似合わないかもな(; ̄Д ̄)
      金髪碧眼は何とも言えない。

      まぁ、どちらも見慣れないだけかもしれないが・・・

      • 白とピンクは黒人さんに凄く似合うから、似合うかどうかなら案外似合うんじゃないか
        採用条件には当て嵌まらないかもだけど

      • 巫女さんじゃないけど、大阪の今宮戎神社の福娘は外人枠が10人ある。

      • アニメは普通にいるけどな>金髪碧眼巫女

    • 衣装が似合わないのはその通り
      日本人が洋装しても白人にはかなわないし
      派手な原色の民族衣装を肌の黒いアフリカ人は見事に着こなす
      それと同じこと

  10. 笑顔を絶やさないて・・・あいつら売る時あんま笑顔とかしねーぞ
    つーか場所的に神妙な顔してる方がそれっぽいし
    「ようこそお参りくださいました」^^ニコッ なんて、違和感しかねーだろ
    妙に商売っ気あるとことか、他のバイトで慣れてる臨時の子はするかもな
    俺がキモオタだから誰も笑顔を向けてくれなかったとかは多分無い・・・はず

    • キモオタだからとか関係ないと思うよ
      あんまり笑顔で接客してる巫女さんは見たことないなw
      笑顔はなくても真顔で普通に接客してるって感じだな

    • 破魔矢やお守りは神社への寄付の一環であって、物品販売じゃないんだよ。
      なのでコンビニのバイトのように大声あげて満面の笑顔ではやらないでください、とあらかじめ注意受けているはず。
      昔神社でバイトしてた時は、巫女さんにそういう緒注意ががあったよ。
      寄付なので「これ幾らですか?」に対しては「○○円お収め願います」と応えたりね。
      格式の高い神社なら今でもそうやってるんじゃね?

    • 基本的にありがとうございますとか商売を感じさせる言葉は言っちゃだめなんだよ。
      キモオタとか全く関係無いから、笑顔かどうかは人によるし、慣れてない巫女だと緊張もあるし。

  11. あの寒い中薄着だし無理して笑顔することはないよ

  12. 写真の巫女可愛いね。
    やっぱり黒髪がいいや

  13. 処女なのか、否か
    それが問題なのだ

  14. 職安いったら神職の求人票があった。
    一人前に為るまで覚える事が多いので、募集年齢は45歳まで。
    初心者歓迎。住み込みで月収44万円。ちなみに広島県の因島市。
    1万円/年(暫定)の昇給だった。1日7時間労働。残業なし。
    意外と待遇はよさそうだけど冬とか寒そうで大変だろうなと思った。

  15. でもさ、袴がビビッドすぎてチープな気がするんだよな
    昔から巫女さんの袴って、こんな真っ赤っかだったのかな・・・

    • 紅花染めされた絹の緋袴と今の緋袴を一緒にしちゃいかんw

  16. 嫁に巫女さんの格好させたら似合うだろうな
    一度見てみたいけど ・・・

  17. 大原櫻子ちゃんかわいいね。実写版奇々怪々やってほしいわ。

  18. スピリチュアルやね

  19. おキヌちゃん・・・

  20. ハローワークで募集あったよ昔
    月給14万くらいだった

  21. 巫女さんの職業してる人知ってる
    退職は29歳
    女だらけの職場なのでギスギスしているらしいし、神主の愛人もいる
    全然聖職じゃない

    • 神社は「神職」であって「聖職」じゃあないですよ

    • 実際のところ、巫女と言っても細かい差異があって、神楽を舞うような専門職でもなければ、ひと昔前の看護婦のように「専門職(医者・宮司)を手伝う補助役」程度の扱いなんよ。
      それに女ばかりの職場と言っても、大きな神社でもなければ巫女なんて数人程度だし、だからこそ年末年始などにはアルバイトの募集を掛けたり。
      そしてそういう大きなところでは、宮司のほかに神職の男性陣もそれなりにいる。
      いずれ神社を継ぐ修行として来てたり、神職を選んできた人もいたり、その辺は僧職とちょっと似ている。

  22. 巫女さんは、作法の勉強が、ものすごく大変なんだよ。
    それに、生涯の仕事には出来ない。二十代後半までのお仕事。
    清楚な人が採用されやすく、黒ギャルとかだと採用されない。
    地味な仕事が多いから、地道なことを厭わないマジメな人が採用されやすい。

    • アイシャドウや茶髪がいたぞ>祐徳稲荷

      萎えるよな

    • 茶髪のけばい巫女さんがダルそうにお守り売ってたよ>鷲神社

  23. えーっと、タイ人だけじゃなくって、こっちのコメ欄でも誤解してる人がいるんで解説しとくと、巫女さんって公式の神職の資格はなにもいらなくて、厳密には神職ではないんよ。
    神職の補佐やってるだけ。
    神主とかの神職が社長とすれば、秘書とかなのね、あくまで。
    神社の性質と伝統によって正式に神事を執り行う巫女が必要な場合は神職の資格を取った女性が巫女になるけど、それは特殊で稀なケースであって非常に少ないの。

    • 現在の法律上のことだよね。
      国の定める資格として在るのが、いわゆる神主。もちろん、神主は男女関係なく出来る。
      神社は基本的に、独立した宗教法人なので、神主の資格を持った人が、一般人から見て巫女の格好していることは、あるだろうね。
      国の定める資格が、いらないのが巫女さん。国家から見て神職でないってことで、神社の女性職員って扱いなる。

  24. バイト巫女と本職巫女を同じように考えないで欲しいなあ。

  25. まだまだいくよー!

    • 巫女みこナース! 巫女みこナース!
      生麦 生米 巫女みこナース!!

  26. 名前に巫女の巫が使えるようになったけど
    ちょっと前の新聞で本当に巫女って名前つけてて引いたわ

  27. 靖国神社にも巫女さんいるのか!

    • 靖国神社をなんだと思ってるんだ。
      反日メディアは一切報道しないけど普通に賑わってる超メジャー神社だぞ!

  28. >大阪の稲荷神社でお守りを買ったことがあるんだけど、どうして売ってたのは巫女さんっぽい格好をした男の人だったんだろう。

    神職と言うのなら、それこそ禰宜や権禰宜、宮司の知名度の低さは悲しい。
    場合によっては神主手ずからお守りを売っていたりもするんだけどね。

    • 大きいとこだと宮司自らは難しいでしょ。
      宮司が直階 権正階 正階 明階 浄階
      禰宜 権禰宜 は宮司の階位じゃなくて補佐。
      正直言って参拝する人は別に宮司の階位や袴の色、紋の意味なんて知らなくていいよ、階位なんて学歴で取れる取れないがあるのに、宮司として真面目で優秀でも40年以上宮司を務めていても学歴が無かったら正階まで。
      親、祖父世代(戦前生まれ)だと時代背景や家計の問題とかで高卒の方が圧倒的に多いから正階止まりは多かったし。
      これでもし氏子の気質、意識に恵まれなかったらシャレにならないのが宮司という立場だ
      、宮司の知名度なんて必要ない、宮司が守をする神社が氏子から親しまれ大事にされる事が一番大切。

  29. むしろ専属巫女っているのか?

    • 普通にいるよ。
      妹が本職の巫女してる。
      その辺は神社の格式だとか規模によって違うみたい。
      寺なんかと違って神社は実入りが少ないから人を雇うのもやっとやっとだからそう多くはないだろうね。

  30. そういえ現実に桔梗とかかごめとか火野レイみたいな美人な巫女さんって見たことないなw

    • 今年の元旦に伊勢神宮で見たって言ってみるね

      ちなみに伊勢神宮の巫女のバイトは皇學館の神道科の学生が多い
      バイトながらもある意味本物の巫女さん

      • それは初耳w
        自分が美人な巫女さん見たことないだけかwwまれにそうゆう人っているんだね
        可愛い巫女さんなら沢山いそうだけど
        何にせよ、寒い中あの格好とかバイトでも大変そうだな

      • 巫女の仕事と神主の仕事は別物だよ。
        医者と看護婦みたいな感じか?
        伊勢神宮の本職の巫女は、高卒採用、23歳で定年。
        別に神主の知識は必要ないわけ。

  31. よほど手が足りなかったのかギャルっぽい女が
    巫女さんやってた時は幻滅したわ

  32. 確かに巫女の衣装って冬場は寒そうだな。

  33. お盆にお経あげて回る坊主もバイトだったりする

  34. 男の人の水色の袴も素敵だよね。

  35. 地元の神社では中学二年生の女の子が
    巫女さんとして舞を舞うことになっている。
    お祭りまで毎日神社に通って練習したけど
    本番では緊張してぐだぐだでした。でもよい思い出です。

  36. 友達のビッチが実家が神社だから巫女のバイトやってたな
    大学時代にピンク髪にしてからやっていないそうだが

  37. 巫女さんっぽい格好をした男の人。に笑った
    アニメを通して日本文化を知る外国人が多いと思うけど
    巫女さんはしょっちゅう出てくるけど神職じゃない人間の男はあんまり登場しないもんね
    思い浮かぶのがぎんぎつねの悟くんくらい

  38. >「巫女」だけでいいんじゃないの?

    「巫女」と「巫女さん」は違う
    …とかいう微妙なニュアンスみたいなものは通じないんだろうなあ

  39. ケーキ姫っていうオーストリアの女の子が巫女のバイトやってたな

  40. 皇族の方が巫女をなさるなら凄いことだと思うが、
    今ではキリスト教に走られているから残念でならない。

  41. 本職の巫女やってる友人がいるけど
    福利厚生が充実していて年一で社員旅行(?)とか行ってるので笑ってしまう

  42. 高校のとき、色んな求人が貼られている掲示板に本職の巫女の求人広告があったわ。
    人間関係が大変で、あまり続かないって聞いた。

コメントする

反応 日本