親日国タイの反応

タイ人「日本のサツマイモが人気だけどタイのとは違うの?」

 

日本の甘いサツマイモ

タイのサツマイモと日本のサツマイモの違いを質問するスレッドがありました。確かに美味しいけど、タイのサツマイモとの値段の違いを考えるとなかなか手が出ないと話し合うタイ人の反応をまとめました。

  2016年07月27日の人気記事TOP6

タイのサツマイモと日本のサツマイモ

日本のサツマイモ

タイのサツマイモ(タイ語でマンテートと日本のサツマイモ(Japanese Sweet Potate)は美味しさや甘さが違うの?

それとも、単純に「海外のものはタイのものより良いに決まってる」って風潮で食べるのが流行ってるだけ?

値段を見ると空と谷(天と地)ほど違うよね。

タイ人の反応

  • タイのサツマイモ(マンテート)と日本のサツマイモ? :onionhead024:
    日本のお芋は本当に甘くて美味しいよ。甘さが全然違うよ〜。
  • タイのサツマイモはよく食べるよ。
    日本のサツマイモも似たような感じなんじゃないの??
  • タイトルを見間違えたよ。 :onionhead072:
    マンゲーオ

    • これはマン…マンゲーオだよ! ハハハ。

    タイの「巨乳ネットアイドル」マンゲーオが童顔八重歯で可愛すぎるwww
    少し前にタイで巨乳ネットアイドルとして話題になっていたマンゲーオさんの写真を紹介しているスレッドがありました…
  • 値段が高いから美味しく感じるというのもあるんじゃない?
    タイの市場の焼き芋は10バーツで7-8本。
    (タイの屋台等で売ってるサツマイモは日本の焼き芋よりずっと小さく、細いものが多いです。下の写真は原文にはありません。)
    29100910
    K-Villageショッピングモールで買った高いお芋と味もそんなに変わらないよ。
    …高いものや海外のものは文句なしに良いんだって風潮はちょっと問題だよ。
    特に飲みに行くとき…ワインなんか興味なくて、どちらかと言えばビールのほうが好きなのに、高くていいものだからってワインを薦めてくる友達とかちょっとうんざり。

    • いまは焼き芋を探すの難しいね。
      最近はトウモロコシの芋団子(たぶん下の写真のようなお菓子)ばかり食べてるよ。
      1384371473
  • 日本やベトナムのサツマイモは食べると本当に砂糖を舐めたみたいに甘くて美味しいよ。
    タイのサツマイモは甘さ控えめだね。
  • 日本のサツマイモ1本で、ごはん1食分の値段にはなるね。
    でも、美味しいよ。 :onionhead072:
  • 日本の甘いお芋もタイの芋も、簡単にいえば芋の仲間で、同じ種類かな?
    どうしてそんなに高いのかと言えば、輸入して持ってきているし、普通より手をかけて育てられているからね。つまり厳選されたものだってこと。特別に大きくてオーガニックなイチゴ、ミネラル豊富な牧草で育った牛、みたいにね。(日本のイチゴや和牛もタイの高めのスーパーではよく販売されています。)
    日本は普通のものに何かプレミアムな価値をつけるのが得意だからね。ハハハ。
    もし中身が黒かったり、腐ってたり、色が悪かったら、出荷せずに取り除いてしまう。でも、タイならとりあえず山積みにして売って、消費者が買う時によく選んで買う。じゃないと腐ってるのに当たっちゃうからね。
  • 100グラム25バーツ(90円)。高い〜。
  • 美味しさの種類が違うよ。日本のサツマイモは日本旅行の時に食べたけど2-300円。でも、値段が高いのは作り方に手がかかってるのもあると思う。火の中に放り込むだけで簡単にあれだけ美味しく焼けるわけじゃないからね。ただ、タイにいるときはタイのサツマイモを食べてるよ。値段が数倍違うから日本のものを買おうとも思わないよ。輸入して販売されている日本の商品が高いのはどれも一緒だけどね。日本円じゃなくてタイバーツで値段を言われると凄く高く感じるよね。
  • 日本のサツマイモは小さいの3つで80バーツ(280円)もするよ〜。
    値段ほど変わらないよ〜。
  • 僕の個人的な感想だけど…
    日本のほうが断然甘いし、中身も詰まってるし、繊維もないね。
    日本のサツマイモはどちらかというと栗に近い感じ。
มันเทศVSมันหวานญี่ปุ่น
「いいね」をクリックで最新記事をお届けします。

  関連する記事

日本人の反応(113コメント)

  1. 美味い芋かあ、ありゃもう一種のフルーツだわ

  2. 日本でも焼き芋は、高すぎると思ってる。
    自宅でどうやって焼くか?が問題だね。

    • 甘く焼きたいってのが目的なら、甘い品種を買えばアルミ箔に巻いて
      ストーブに置いとくだけで甘く焼ける。焼けてからアルミ箔開いて
      水分飛ばして周り焦がして香ばしく!

      そう甘く無い品種は低温で焼いてデンプンを糖分に変えてとかテクニックを
      使おうがどうやっても甘いブランドイモの用に甘くならんですね。

      • 土鍋にこげつき防止で小石を20個ぐらい並べて、その上にさつまいも置いたら、ふたをして弱火で90分~120分(大きさにもよるが・・・太いところが8cmぐらいあるイモの場合ね)
        熱せられた土鍋から出る遠赤外線で、じっくり火がはいるから、デンプンが酵素で糖化して甘くて香ばしい石焼イモが出来上がるよ
        途中1時間ぐらいしたら、軍手してひっくり返したほうが皮全体がパリっとするよ

    • オーブントースターの真ん中くらいの温度で一時間~一時間半くらいかけて焼くとあっっまくて美味しいよ
      洗ったのをそのまま入れて焼いてるだけだけどすごく美味しい
      温度が低すぎると焼けないけど高いと甘くならないからちょうどいい温度を見つけてね

      • 茹でるor蒸すの後で焼く。
        焼くときの水分を飛ばし方で、出来上がりに大きな差が出る。。。

    • 実は焼き芋用の鍋とか結構ある

  3. 紅はるかを一定期間保存して甘太くんってブランドで売ってるのとか、
    シルクスィートっての焼き芋にするとものすごく甘いけど、そんなのは
    日本でも高いんだよね。

  4. 栗より美味い十三里

    • いいね。
      最近なかなか出会わない

    • やあきいもーえ、やあきいも。

    • 先に書かれてたw
      九里四里うまい十三里
      江戸から十三里で川越

    • 書かれてたw

  5. 元々は同じもの。
    中南米原産とされるサツマイモはヨーロッパ人によって東南アジアに持ち込まれ、日本へも中国経由でやってきた。
    ただ・・・例のごとく我が国の先人はマニアなので魔改造を加え、おいしいサツマイモを作り上げてしまったので、他国のモノとはちと違うと思う。

    • 戦中派の婆ちゃんの話だと、昔の薩摩芋は固くて大して甘くなかったらしいからなー

      • 戦時中は食糧難であったため、味よりなによりとにかく多収な品種の栽培が奨励され、食味のあまりよくない芋ばかりを食べさせられた経験をもつ当時の方はお気の毒でした。
        でも、多収種により救われた命も少なくなかったと思うので、当時の「沖縄100号」「農林1号」などの品種には感謝したいね。

    • 縄文時代の貝塚を調べると、すでに栗の品種改良が始まっているとか。

      我が国の先人たちが、どれだけ美味い物を求めていたか分かる話だ。

      • 旨い物もそうだが
        古代中世は甘いものが超貴重だったからな
        日本の食文化の歴史をたどると、甘いものの探求の歴史だったりするw

  6. 芋食って”o(-“”-;o))))=Эブフーッ!!

  7. 日本の農家ってただ延々と育てて出荷するんじゃなくて品種改良しはじめるからね
    高いな~と思うけどそれだけの価値はあるのは理解できる

  8. 安納いもはうまいね
    そのままストーブに乗せると蜜が大量に垂れて大変な事になる
    他のブランドは知らないけど美味い品種も増えてるっぽいね

    • 甘太くんやシルクスイート食べると安納芋が甘く感じなくなるかもしれんです。
      もうシーズン的に探すの難しいかもなので来年辺りオススメ。
      弱火のストーブの上で1時間位転がして、柔らか過ぎたら時間短く調整って
      感じで。

  9. タイでどんな日本のサツマイモが売られてるのか知らんが、単純に言えば、味は品種の違い、値段は元金やら送料やらの問題といえるんだろうね。

    タイで石焼き芋とか流行ったら面白いなとか思ったが、気候的に流行りづらかったりするかな?

    • 石焼芋にバニラアイス添えたら暑いところでもいけそう

      • あえて甘くない芋を使い、バニラアイスとキャラメルソースを添えちゃったりして…いいぞ、うん
        冷たく冷えた焼き芋もうまいもんね

  10. スーパーの焼き芋でいいよ。
    紅東で150円、紫芋で200円だし。

  11. 遠赤でじっくり長時間加熱したらたいていのサツマイモは甘くなる

  12. 去年は紅はるか、紅あずま、紫芋、安納芋、安納もみじを育てたけど
    紅はるかが圧倒的に甘くてクリームのようだったね
    安納芋は紅はるかの甘さを多少抑えて柔らさを強めた感じ。
    紫芋は甘さ控えめてサッパリ
    紅あずまはバランスが良くて固めだから干し芋作りなんかに良かったね。
    結局でも2月頃まで寝かせておくと、どれもかなり柔らかく甘くなっていたよ。

  13. 石焼きいもだけは高すぎると思ってる。

  14. 土質と気候条件が違うのも大きいな。それから日本の場合はサツマイモは副菜・間食的な扱いを受ける事が多いから、それに合わせた形状・風味に品種改良された事も大きい。

    タイのサツマイモは主食としての食べられる事が多い(特にひと昔前の中山間地域だと米じゃなくてサツマイモを完全に主食にして、米は食べずに売り物にしてた)。だから何にでも合う様にさっぱりとした風味で、しかも量が多く採れた方がいい。だから小型化して生産量を増やす方向に品種改良されたんだな。

  15. ブランド芋なら違うんじゃないかな。
    なると金時とか安納芋とか。

  16. 甘い芋ってトロッとしていて
    砂糖を入れなくてもキントンや
    スイートポテトみたいだよね

  17. タイで大学芋作ったら売れるかもなぁ、安い芋でもいいだろうし
    まあオヤツだから小銭稼ぎ程度か

  18. タイの芋は小ぶりで安いのか
    国産芋の焼き芋だと大きくて持て余す自分には魅力的だな

  19. 最近数年ぶりに焼き芋食べたけど、一言で言うと「蜜」。

  20. 鳴門金時はガチ

  21. タイと限らずほぼアジア全域で何十年と改良されていない農産物。

    きゅうり:小さい・甘くない・皮硬い・種デカイ・種硬い
    スイカ:玉小さい・甘味薄い・種めっちゃ多い
    さつまいも:痩せている・甘くない・苦いものに当たる確率高い・色が紫キモイ
    とうもろこし:甘くない
    などなど、どうして品種改良しようとする人がいないのかそれが不思議。

    輸入物なのか玉ねぎ・じゃがいも・にんじんは街中でもまともなものを見かけるようになった。

    • 手間をかけて品種改良して、さてそれが他より高く売れるのかと言う問題じゃないかな。
      例えば上の元コメでも、食べた人はタイのと全然違うって反応だけど、食べもしないで「日本のサツマイモも似たような感じなんじゃないの??」ってコメントもある。
      市場や販売ルートが固定的だと、作り手の思惑だけでは商売できない。

      • 食べ物に対する発想の違いもあるんじゃないかな。
        素材そのままで食べることに価値を感じる日本人は改良に勤しみ
        複雑な味や香りが良しとされるタイなど香料王国の東南アジアでは不満な点を調理で補う方向に行った
        みたいな

    • 東南アジアの色んな国で、ナシゴレンとかの横にのってるデカイきゅうりみたいなやつ何やろ?
      勝手にきゅうりやと思ってたw
      アジアのきゅうりが小さいなら違うんかも。

      タイの屋台で時々、茹でたとうもろこし(バターたっぷり付けてくれる)食べるけど、うちは意外と好き!
      パイナップルはもっと好きやけど。

    • 耕作に使える土地が狭い・意外と日照時間すくない
       →実りがすごく豊かじゃないとやってけないから品種改良するしかない
      農地と市場が山とか谷とか急流とかに分断されまくってて運ぶのが大変すぎる
       →二束三文の物を運んでもしかたないから商品価値を高めるしかない
       →もちろん傷んでるものを運ぶような余裕はないので厳しく選別する
      燃料のひとかけらも無駄にできないのはどこも同じ
       →手の込んだ調理をしなくても充分に美味しくなる作物でなければ売れない

      甘くて濃い味の果物がほっといてもごろごろ生るような土地では
      こんな執拗な品種改良わざわざしないし、ふぐの卵巣を漬物にしたりもしない

    • >どうして品種改良しようとする人がいないのかそれが不思議。

      白人列強の植民地支配が原因じゃね?
      尤も識字率が元々低かった上に↑だからねぇ、独自体系を得られなかった故に今でも自分達の母国語で最先端科学を理解するのは無理(英語やフランス語やポルトガル語など旧宗主国の言語を学ばないとノーベル賞クラスの学問の習熟は出来ない)

    • 日本人は、何に対してでもブラッシュアップを積み重ね、挙げ句にとんでもない方向に行ってしまう傾向がある。
      変わり咲きの朝顔とか、金魚とか。
      食べるものも、同じ。

      タイの場合は、そこまでマニアックな国民性ではないように見える。
      他のひとも言ってるけど、豊かな土地柄が成せるものかもね。

    • >タイと限らずほぼアジア全域で何十年と改良されていない農産物。 ← ウソ
      10年間以上せっせと日本人指導者が北タイの山岳民族に指導したお陰で、日本人向けの食材はほぼ何でもタイでも作れる様に研究されてスーパーに並ぶようになった。日本人業者がEM菌土壌の無農薬栽培も始めている。
      品種改良やオーガニック野菜をロイヤルプロジェクトが中心になって研究してる。最近はタイからシンガポールに野菜の水根栽培を農業指導するぐらい。遺伝子改良研究もやってるしタイの農業を舐めたらあかんで。

  22. 昨日石川県に行った時に食べた五郎島金時ってサツマイモも結構おいしかったよ。

  23. 甘くない芋は大学芋で召し上がれ

  24. 海外でさつま芋と思って買ってきて、天ぷらにしてみると、甘くないえらいマズイ芋だったりするもんな。料理の仕方自体も違うから仕方ないか。

  25. 皆が書いているように、品種改良した上に生産農家が手塩に掛けるからねぇ。
    普通の芋でも、今や甘く、しっとりと仕上げる事ができる。(ふかす時のコツはあるが)
    良い品種だと蜜を掛けたような甘さ・・・。
    昔は、ふかしてもパサパサだったり、同じ畑から収穫したのに甘さに大きなばらつきが
    あったなぁ。(しみじみ)

    観光に来た台湾人にはぜひとも、高い奴を食べてみることをお薦めしたい。

    • ここのブログのタイトルを一万回音読する作業に戻るんだ

      • まあまあ、堪忍してあげてよ(^^;

    • 相手の国にはなんの興味もなく
      単に自国褒めして威張り散らすために海外反応見てるやつって結構いるんだろうな

      • 「威張る」という感覚が、文化も歴史も何もないKの民族らしい発想だなw

        ここと台湾の反応はセットで見ている人も多いだろ。
        兄弟サイトみたいなものじゃないの?
        タイと台湾が逆になったコメントはよく見るぞ。

        • 優越感に浸るなら理解できるが、反応を見るだけでどうやって威張るんだ

          どうでもいいが、さつま芋の話題で無理矢理ケンカふっかけるなよ

  26. 日本のサツマイモも特別おいしいのから平凡なものまでいろんなものがあるから
    比べられない

  27. 黄金千貫くらいの甘さと食感が丁度いい

    • それって酒作る用の芋じゃなかったっけ?

  28. 甘太くんや安納芋は、濡らしたキッチンペーパーとラップで巻いて爪楊枝が通るまで解凍でレンチンで十分美味い。焼き芋には劣るけども。

  29. >マンゲーオ

    響きがいやらしい事をタイ人に教えたくて堪らない・・・

    • 下種な意訳をすれば艶っぽい女とかやりたくなる女という意味。
      元々はいい意味を持った二つの言葉の合成語なんだけど、タイで素人にゲーオなどと言ってはいけませんw

  30. 品種と生育環境、生産方法で見た目は素人にはほとんど区別つかなくても
    全くの別物の味になる上に調理法によって異なる味になる。
    酒用、調理用、焼き芋用などそれぞれ適した品種に細分化されてる。

    タイでも見た目ほとんど区別がつかないけど、日本で一般的な生で食べるバナナ
    生でも食べられるけどバナナと芋を足して2で割ったような味のバナナ
    調理用のバナナなど品種や調理法でまるで別物が有るよね。
    最初なんでバナナを焼いたり揚げたりしてるのか不思議だったけど食べて分かった。

  31. ちっさw 日本円だと、40円くらい? 安すぎるー
    食べてみたいな

  32. 同じ場所・同じ品種でも、毎回同じ糖度とは限らない。

    以外と形が悪かったり悪条件で育ったイモが甘かったりする、野菜も同じ。

  33. 甘くない芋もそれなりに美味しい。
    料理法も大事。甘すぎる甘藷を天ぷらにされても困るし。
    自分は甘さ控えめの芋の干し芋が大好き。

    まあ、日本のブランド甘藷は特別だわな。あれはスイーツ。

  34. どうやって調理するかで最適な品種も変わりますよ

  35. 昔食ったホクホク焼き芋食いたいんだが
    甘いベチャベチャ芋しか売ってない……
    昔のその品種自体作ってないらしい
    どこからか探してきて、自作するしかねぇな

    • 自分も柔らかすぎるのは好かんわ
      手で二つに割れるくらいの柔らかさがいい
      煮物、揚げ物用に売ってる普通の芋を買ってきて自分で焼けばできるよたぶん

  36. ドンキのは安くていいけど、普通のは高すぎる。タイから見れば半端なく高いだろう。

  37. 自国のものを普段は食べて、ちょっと贅沢したくなったら日本のを食べればいいんじゃないかな

  38. 甘くないサツマイモは大学芋で

  39. 日本の農作物や畜産類すべてが日本人独特の味覚(旨味)に合うよう改良した。
    和食も旨味成分を取り入れたりして、美味しさを追求した。
    今、世界で日本の米や和牛、りんごなど受け入れられているのは、旨味がやっと
    世界が感じ始めたからだと思う。
    だから、素材としてのサツマイモも調理としての焼き方も、たぶんトップレベル
    だと思う。比べたわけでなく「たぶん」だけど。
    だから高いのは、ある程度我慢できる。

  40. サツマイモは加熱すると甘くなる訳だけど
    安納芋あたりで糖度18くらいになるんだっけか
    かなり甘いよね

    • 安納芋は初めて食べたときビックリした

    • 食べた後、口がペタペタした。

  41. 今はスーパーで100円程度で焼き芋売ってるでしょ
    焼き芋焼き機導入して売上げ倍増なんてニュースもある
    スーパーによっては、前年比150% 売上げの大半が焼き芋販売なんてとこもある

  42. マンゲーオ…

    • まん毛って言っていいんだぜ?

      • タイだからチンゲーオの可能性がありそうでこわい

        • ワロタwwwwww

  43. 数年前にコンビニで紅なんちゃらとかいう焼き芋買った時は驚いた
    焼いただけなのに中身とろけてた

  44. 最近の焼き芋はしっとり系(悪く言えばベトベト)なものが多くていやだな
    ノドにつっかえてプチ臨死体験出来るくらいのポソポソしたのがいい!
    プリンも滑らか系に押されて昔ながらの硬い奴がないもんな…

  45. タイで芋なんかわざわざ食ったことないわ
    食おうとも思わないな
    南国特有の果物以外はどれも不味い

  46. 前から思ってたんだけど、
    何で翻訳元を明記しないんだろ?

    • 最後のタイ語を検索すればすぐ出てくるぞ

  47. 今年の冬は、安納芋が袋に3,4個入っててレンジでチンして蒸かすやつばっかり食べてたわ。
    あれ、手軽で美味しいから来年も販売してほしい。

  48. 安納芋とか甘さに特化した種類食うと
    もう他のサツマイモはやる気ないのかこいつってかんじで
    食べる気しなくなるわ

  49. 安納芋がこんなに知られてるなんてびっくりだわ・・・

  50. 軽トラで売ってる焼き芋ってむっちゃ高いのな。
    1本500円とか正気かよ。

  51. タイガーのコンベンクションオーブントースター買ったら焼き芋できた
    石焼き芋とそん色ない出来ばえ
    1300ワットくらい出るからミニオーブンみたいに使える
    紅はるかとか甘い品種増えたよなサツマイモも

  52. 米住みだけど、こっちの芋は甘くないし、水分大目で、
    大学イモにしてもべちゃっとして美味く無いんだよな。
    だからこっちでは砂糖大量投入してパイとかにするんだと納得した。
    田舎で近くにアジア系の店はないけど、オーガニック店で
    日本のイモを発見したのでたまに買って食べてる。
    やっぱ、サツマイモは日本のに限る!

  53. 次は屁の出ない品種で頼む

  54. 品種改良が進んでしっとり系もホクホク系もすごいことになってんな

  55. そもそもさつまいもであっても品種違ったら全然違うし、栽培方法でも大きく変わるから
    ちなみに日本人はとても品種改良が得意で何でも甘く改良しちゃうってのが国際的な評価
    凝り性な性格が発揮されてるんだろうね
    その分値段上がったり、栽培方法が複雑になるって問題もあるけど

  56. 日本の果物とかって何でも甘いモノを求め過ぎな気がする
    好みの問題なのかもしれないけどね

  57. 栗に近いとは言いえて妙だね

  58. 甘さやホクホク感を出そうと品種改良をしてるし素朴なさつまいもではないね
    タイのさつまいも食べたい

  59. そんなに甘くないホロホロと崩れる焼き芋が好き。最近のサツマイモは甘すぎて品がない

  60. 安納いもは素人が栽培しても甘くならないみたい
    特殊に肥やした土と収穫後室で寝かすなどプロのノウハウが
    あって最高のブランド芋になる
    似たような芋もあるけど全然美味しくなかったり

  61. やーきいもーーー いーーしやーーーきいーもーーーー・・・・おいも!!

  62. 鳴門金時は一度食べてみる価値がある
    高いから普段の食事には向かないけど
    もっぱら高級スイーツの分類だね

  63. 日本のさつまいもは、薩摩藩の特産品だった歴史的経緯から、未だに予算が結構潤沢で品種改良とかにお金が出続けてるからね。今は知らないが、一昔前は農水省でサツマイモ関連事業に新人で担当する人は出世組と見られていたと聞く。もう明治時代と違うぞ!と思うが、政治家の大半が未だに薩摩閥関係者の師弟という事実…

  64. そりゃ高くて当たり前
    日本の農産物は日本の農家が作って売ったお金で生活しなきゃイカンから
    物価が違うタイの一般的な値段で売ったとしたら、農家は食っていけないよ
    タイだったら砂糖も昔から多く消費されていたかもしれないけど、日本だったら貴重品だった時代が多かったことも理由としてあるんじゃないの
    50年ぐらい前まではお中元に砂糖を送っていたなんて事もあったみたいだし

  65. タイには干しイモって無いのかなあ。
    昔の石油ストーブの上にアルミ箔敷いてじっくり焼いた干しイモは絶品だった。
    今はファンヒーターなんで作れない・・・。

  66. さつまいもが高い意見には同感。なんでなんだろ?
    甘いもの食べないし、調理するにしてもお箸休めの少量でいいんだけどね。

    • 大量に食べてくれるなら安くもなるけど、箸休め程度しか消費されないなら農家の収入にならない。
      単純な経済論理だ。

  67. 値段が高いのは輸入品だからじゃね?
    関税とかいくらくらいなんだろ?

  68. 個人的には今一だが日本の糖度の高い安納芋とかにトライしてほしいところ
    反応が見たい

  69. 品種も違うしね。戦前から農業研究所が延々食味と耐病気を観点に品種作り続けて今がある。
    また、貯蔵して甘味増すように最適な状態まで仕上げて出荷してるし、手間暇も違う

  70. >134130
    お前民主党とか支持して利権利権!仕訳仕訳!みたいな人種だろw

    海外から新たなウィルスが上陸したり、今もやばい状況続いては
    それへの耐性を持たせるため、アンデスから原種取り寄せて掛け合わせ
    なんとか対抗性持たせたが、食味がどーしょーもないので、それをブラッシュアップしてったり
    絶賛開発中だよ。なんでも無駄無駄素人が言うなと。

  71. 農家の知人からでかい段ボール箱いっぱいのサツマイモを貰って、
    1ヶ月やそこらじゃ食べきれずにキッチンの隅っこに放置して1年余り経つ。
    今このまとめを呼んで、その事実を思い出した。
    段ボール箱を開けるのが恐ろしい。

  72. サツマイモは基本、粘質系と粉質系の2種類あって
    粘質系は甘くてねっとりしているので焼き芋向き
    粉質系はホコホコした食感があるので煮物などの加工向き

    サイマイモの糖化には1℃で保存が有効だよ

  73. 日本のサツマイモは栗に近い……わかる

    • 栗も品種改良されてるからなぁ。

  74. 安いサツマイモに練乳かけながら食べてる・・・。

コメントする

グルメ タイ 日本