親日国タイの反応

タイ人「日本で見かけたこの綺麗なお花の名前はなんですか?」

 

タイの掲示板で日本で見かけた花の名前を質問するスレッドがありました。綺麗なお花について語り合うタイ人の反応をまとめました。

  2015年04月01日の人気記事TOP6

このお花の名前を知っている人はいますか?(日本で見かけたの)

1426665595-S7438385-o

1426665609-S7438386-o

1426665582-S7438379-o

日本で見かけたお花なの。凄くいい匂いで、2メートルぐらいの樹だったわ。上の写真がその花よ。もし詳しい人がいたら教えて欲しいの。 :onionhead082:

タイ人の反応

  • つばき(tsubaki)ね。いま(3月)がいい時期よ。
    • まるでシャンプーの名前みたいね。^^
    • そうそう、ツバキ油は髪や頭皮に良いって言われているの。だから、100%の椿油やそれを元にした様々なヘアケア用品が広く売られているのよ。
  • タイ人にはカメリアと言ったほうが馴染み深いかもね。
    • そうね。椿は英語だと「japanese camellia」だし。
  • ツバキの花ね。日本人はこの種子をシャンプーにするのよ。それから、病人のお見舞いの時に持って行ってはいけない花でもあるわね。
  • カメリアだね。成長が遅くて、寒い場所でしか育たない。僕の家はタイの北部だからなんとか開花させることはできるけど、日本のように綺麗には咲かないね。
    京都御苑には樹齢数百年の大きなカメリアがあるよ。
  • カメリアって香りがあるの?
  • カメリアは匂いしないよ。うちで3本育ててるけど、凄く耐久性があって、旅行で二週間ほったらかしにしてた時も他の植物はしおれちゃったのに、カメリアはなんともなかったの。
    でも、種がシャンプーになるなんて初めて知ったわ。それにカメリアがツバキだってことも。ずっと昔に日本人の友だちが言ってたけど、ツバキにはあまり良くない意味があるって。花が咲いたらまるで首の折れた人みたいに花が落ちるから。
  • この花のまわりの地面に目を向けてみて。
    もし花びらが落ちていたら、それは「サザンカ」よ。
    でも、もし花が丸ごと落ちていたら「ツバキ」。
    (江戸時代の頃(正確には幕末から明治時代以降)、この花は首が落ちる様子を連想させることから不吉なものと言われていた。でも、現代はそんなことないのかしらね?)
มีใครทราบไหมคะว่านี่ชื่อดอกอะไร (เจอที่ญี่ปุ่นค่ะ)
「いいね」をクリックで最新記事をお届けします。

  関連する記事

日本人の反応(107コメント)

  1. 家にも咲いてる

    • いいなあ

    • 家は葉っぱが金魚の形の椿が有るよ。

  2. 椿の知識みんなちゃんと持ってるんだな
    山茶花との区別まで

    香りのいい椿の種類もある
    すごく品があっていい香りなんで庭に欲しくなる

    • 思った。
      日本人でも、区別つかないひとは居るのに。
      うちは紅藪椿を鉢植えで育ててるよ。
      椿と山茶花はチャドクガが集るから、消毒をお忘れなく。

  3. ダイヤモンドのカメリアってそういう意味だったのか。

  4. 名所ばかりではない日常の何気ない風景に足を止め疑問に思い
    またそれに対して風習まで含めた正しい情報を持ってる人がちゃんといる
    タイの人の感性や姿勢ってなんか安心する

    • 本当にそう。読んでて暖かい気持ちになるし、
      タイの人達に親近感と共に好きになるよね。

    • 民族・文化的に真面目で勉強熱心な所があるのかもしれないね
      歴史を学ぶ時にあまり特定の地域を贔屓するような事があってはいけないんだけど、それでも16世紀から19世紀に掛けて欧米の圧力が高まる中、自分達の文化と王朝を守り抜いた気概には敬意を表さざるを得ないよ

  5. 大島の特産ですw

    • 椿油でお世話になってますw。

  6. タイの人たちがいろいろ詳しくて、しかもそれをひけらかす感じの説明じゃなくて、勉強になった。

    • ほんとだね
      癒されるコメントばかりだわ

      どこかの隣国とは訳が違う

  7. 最後の人詳しいね。
    椿は品種改良で以前よりも種類がすごく多くなってる。
    香り椿なんていうものもあるよね。

    • 八重は花が落ちないで、枝に付いたまま腐る。
      近所に品種改良の試験場が有って、種や苗を販売する会社で今は無くなった。
      一番のお気に入りは純白の直径10㎝位の一重でした。感動する程綺麗でした。

  8. 詳しいな。

  9. 椿とか山茶花はチャドクガがよくいるイメージだから
    あまり近づきたくないw

    • よくかぶれたわ。

      タイの人は詳しいな

  10. ツバキと牡丹の違いすら定かでない

    • どっちも、花がボロッと落ちるんだよな(´・ω・`)
      牡丹に関しては、それが縁起が悪いと言われてるが・・・椿もそうなのかな?

      • 椿は武士に人気があった。徳川秀忠も愛好家。
        ただ、生け花や茶道の飾りには不向きで避けられてた模様。
        一気に落ちて見苦しくなりがちだからとか。その程度

    • 咲く季節が違うからそれで覚えたら楽勝だよー、葉っぱの形も違うしね
      椿は春、牡丹(木)はGW前後、ついでに牡丹に似てる芍薬(草)もその頃
      自分は椿は木偏に春で春の木、って覚えたよ(冬椿もあるけど、まあ春前後ってことでw)

  11. 乙女椿ってすごく綺麗だよね。
    初めて見たとき衝撃受けた。

  12. や・・・山茶花・・・

  13. 連想するのは椿姫だな。
    雪の中でも華やかに咲く椿はヨーロッパ人には嬉しいんだろう。

  14. タイの人いいなあ
    萌えた

  15. 椿(ツバキ)、桜、桔梗(キキョウ)、山茶花(サザンカ)は日本が誇る日本の花やね

    • 藤の花も忘れないであげて〜

      春は桜、夏は薔薇、秋に金木犀、冬には椿
      どの季節にもお花が見られるって幸せだなと思う

      • 冬に花が見られる地域が羨ましい。
        花が見られること自体じゃなくて、雪で木々が埋もれないことが。

        うちの方は冬は雪しか見られない。
        チャノキの花が雪に埋もれてユキツバキと自然交配するくらいの雪になる。

        • なんだよ
          毎年雪が見られて羨ましいよ
          こっちは雪も椿もないコンクリートジャングルだよ

          • もう12月だけどまだハイビスカスとひまわり咲いてるよ
            ちな沖縄

    • 桜と同じく、椿も中国が野生種の宝庫。
      分布の中心なんだよな。

      中国は桜大国でもあり、ツバキ大国でもある。
      日本でツバキ研究を行っている教授は、中国での調査が重要な作業。

  16. 熊本には肥後椿と言う素晴らしく進化(交配)されたものが沢山あるよ。

    • 肥後椿綺麗だよね
      展覧会でもあればいけど、育てていい人が限られているし
      樹木だから滅多に移動できないんだよね
      でも小さい頃動植物園で見た覚えがある
      また見たいなあ
      椿って不吉っていうけど、綺麗だし
      色味の少ない時期に長く楽しめるから好きだ

  17. 日本人以上に椿に詳しいタイ人と日常の中の美に足を止めたタイ人。知識をひけらかすでもなくすごく和んだ。

  18. 隣家の庭の放置ヤブツバキでドクガが発生するから困る、花は綺麗なんだけどさ。
    反対側の隣家の庭では、仙女椿が品のいい白い花を咲かせてたんだが、家を建て替える時に引っこ抜いてしまって、他所んちの木だけど勿体無い気がする。
    椿に限らず、花垣は風情があっていいね。

  19. 良く知ってるね
    そう、椿には良く無い言葉を連想させる意味もあるけど同時に「完全な愛」「完璧な魅力」みたいな花言葉もあるよ
    花を愛でる文化は平和的でイイよねw

  20. 武士にとって不吉なものであって、一般庶民には関係ないでしょ。
    お見舞いに不適切ってのは正解だけど。
    でも、ポロッと落ちた花をお皿に水張って浮かべると綺麗なんだぞ。テーブルの真ん中にどうぞ。

  21. 椿と山茶花の違い始めて知ったわ、ありがとう。

  22. >日本人はこの種子をシャンプーにするのよ。

     油をリンスとして、じゃね? 種子シャンプーもあるの?

    • 椿油を使った製品としてはシャンプーもリンスもコスメもある。
      原油のまま使う人もいるが、そうでない人にはこっちの方が使いやすいんだろう。

  23. 香りのする椿は知らなかった。
    とっさに
     沈丁花が咲いてたらその香りと間違えたんじゃ?と
    深読みしてしまった。(時期的に開花が一緒だよね)

    • 私もそう思った。うちが隣同士に植えてるから。
      沈丁花の香りを嗅ぐと「春だな」と胸がときめく。

    • 可能性は高い。
      香椿育てたことないから、なんとも言えないけど。

  24. この木何の木
    木になる木になる

  25. 綺麗な花には毒虫も寄生する。
    きっと毒虫にとっても居心地が良いのだろう。

  26. 学校に面白い椿の木があったな、葉っぱの先が三叉になってるの
    今調べたらキンギョバツバキっていうらしい
    庭にも白い椿の木があったが、伐採されてしまって今年は寂しいのぅ

  27. 冬の花が少ない時期に彩りを添えてくれる貴重な花だよね
    ゴージャスな花だし色も豊富だしもっと評価されても良いと思うんだけどな
    花がそのまま落ちるって見方を変えれば掃除しやすくてイイよw

  28. ああ、お茶の花ですね。日本のはきれいでしょ。

    • お茶も椿科の植物なので椿に良く似た花が咲く、
      中国じゃ茶は椿の意味もあるそうだ、
      中国原産の黄色い花の咲く椿を金花茶と呼ぶのもその為だとか。

  29. 子供のころ友達と遊びながら椿の蜜吸ったなー すごく甘くておいしかった

  30. 博識な人が多そう、トンスルランドと大違い!

  31. みんな詳しいな

  32. 椿が武士に不吉とされるのは牡丹愛好家が流したデマだったとか何とか
    うちの垣根も椿です

  33. 日本人の園芸好きさんがタイの花木に詳しいと盛り上がりそうでいいなあ

  34. 最初、ボタンかとおもた。

  35. 茶毒蛾の駆除が面倒で全て切ってしまったよ。
    放っておくと大変な事になる。言い伝えには意味がある。

  36. 山茶花にはチャドクガつくけど椿にもつくの?

  37. 食べても塗っても体に良い椿油。
    まあ、街路樹の植え込みにびっしりチャドクガ付いてるの見ると「ひっ!?」なんだが。

    あと、春の花には梅も忘れないでください。
    梅が咲いて桜が咲くコンボは日本の風物詩ですよ。

    • >梅…桜のコンボは日本の風物詩ですよ♪
      桃「…」

      • 桃は中国の象徴だからなぁ。

        まぁ、梅も桜も桃も椿も、どれも中国が故郷なんだけどさ。

        • 江戸時代に桃の花見(宴会)が流行り過ぎて幕府が禁止して
          のちにお犬様を収容する地域として塀を張り廻らされて名前を囲町になされたぐらい歴史があるんだょぉ…
          サクラちゃん/ツバキちゃん/モモちゃんの方が
          サクラちゃん/ツバキちゃん/おウメさんより語呂もいいじゃんよー
          どうか仲間入り、おぬがいしまつ!

        • あんたさっきから中国中国言ってるけど、
          まるでどこかの国の起源主張みたいだね。

          梅・桃・椿は知らないけど、桜はヒマラヤ(ネパール)でしょ。

        • 大国の人は、東夷が何言っても気にすべきじゃないよ。
          なにせ私ら、自分から「日出る処」なんて書いて寄越しちゃう国なんだからさ

  38. 椿には害虫がつきやすいらしい

  39. 昔はよく椿の葉っぱを丸めて笛にして遊んでたな
    婆ちゃんに教わったんだけど
    丸めた後 口元の部分をいいあんばいに噛んで出来上がり

  40. 武家の血筋だから植えるなって言われてるって親に言われたな‥
    その代り山茶花植えられてるw

  41. 椿や山茶花はチャドクガが増えたせいで幼稚園や保育園の庭木から駆逐されつつある

  42. 椿の実を拾ってお仏壇に擦りつけてたなぁ
    椿の油がお仏壇の木をつやつやに光らせてくれるから

  43. うちの庭にも椿あるけど、チャドクガの駆除ほんと苦労した
    全身すっぽり防護服被ってさ
    幼虫のくせに毒針とばしてきやがる

  44. 私の名は……椿三十郎

    • もうすぐ、四十郎?

  45. カメリアダイアモンド・・・懐かしいと思ってググってみたら会社は破綻してたのか

  46. 資生堂て、椿がマークじゃなかった?シャンプーの蓋とかに。

    花椿会とかあったような。

  47. 詳しい人が多いのは、やはり日本で働いたり旅行した経験のある人が集まる掲示板だからなのかな

  48. ぼくの頭にはいつもチューリップが咲いてるよ

  49. 椿の花が落ちるところを見たことあるけど、ほんとにボトッって感じで落ちる。
    まるで音までしそうな感じで。
    縁起悪いと思うのも無理はない気がしたよ。

    • 首が落ちるのを連想して嫌ったと言われるけど、その潔さがイイ! と好んだお武家さんもいたようだね。

  50. ちょうど今満開で我が家は鳥たちで賑わってます(´∀`)

    • メジロが来る?

    • 我が家の椿も冬に花が咲くと毎年のように野鳥(主にメジロ)が来て賑わっていたんだけど、去年大家さんが呼んだ造園業者が予想以上に切ってしまって、今年は全く花が咲かなかった。
      悲しい。

      もともと、隣の家の庭木が大きくなりすぎたので切り倒す目的で呼んだ造園業者に、ついでで剪定してもらう予定が、ほぼ丸裸だよ。
      同時に駐車場の木も枝がほとんど切られてしまって、日陰に止めていた自家用車が直射日光にさらされるようになってしまった。

      おまけに、切り倒す予定だった隣の家の木は枝を剪定しただけでそのまま残ってるし・・・。本末転倒で泣きたい。

      来年は椿に花が咲く事を願っている。

  51. やっぱタイ人すげえやw
    文化的に優れてるし嫌味が無い。
    こういう人たちとは仲良くできるよね。

  52. 椿とサザンカの見た目の違いがわからないんだけど
    判別出来るポイントってあるのかな。
    (咲く時期はちょっと違うけど)

    • 花弁が散るのが山茶花、花が形を崩さずポトッと落ちるのが椿……だそうだけど、どこかのお寺に散り椿があったような。

  53. 椿油はよかったけどTSUBAKIはダメだった

  54. 椿といえば少女椿。

  55. 花が少ない冬に咲く貴重な木。うちにもあるよ。サザンカだけど。

  56. なごむなぁ~^^

  57. これうちの庭にも生えてるよ
    手入れしなくても勝手に育つし、大きくなりすぎたから一度根元から切ったのにまた大きくなてる
    先日鉄腕DASHで見てはじめて椿だと知ったw
    種から油でもとってみようかな?

  58. そっか、考えたら花期が冬の植物って、タイ人には見慣れない花になんだよな
    逆に、贈り物とかには喜ばれるかも
    水仙とかも向こうじゃ珍しいのかね

  59. カメリアはネイルのデザインにも取り入れたりするわ
    上品で華やかな感じになるよ

  60. タイのひとは、興味を持ったらきちんと調べてみるんだね。
    日本に関する知識はかなり正確だし、知的好奇心の高さを感じる。

  61. 田舎の古い家なら、庭に椿と柿の木はあった

  62. 椿油は相撲取りの髷にも付けたりするね。
    もっとも主成分は他の油だった気がするけど。

  63. >カメリアだね。成長が遅くて、寒い場所でしか育たない。僕の家はタイの北部だからなんとか開花させることはできるけど、日本のように綺麗には咲かないね。

    オレはセブで椿栽培にチャレンジして失敗した事がある、
    なので今は暑さに強いベトナム椿ハイドゥンと中国南部原産の黄色い椿の金花茶で再チャレンジしている。

    ベトナム椿は無事花を咲かせたので似た気候のタイでもたぶんイケると思う。

  64. タイの人は知的な人多そうだね
    読んでて勉強になること多いよ

  65. 翻訳の仕方もあるんだろうけど、教養が深い人多いね
    情緒的に説明してる

  66. 近所に生えてるけど、花が落ちてるとぎょっとする
    本当に死を連想する

  67. 触ってもいないのにボトボト落ちてビビるわ

  68. 見舞いに持っていったらダメとかタイ人詳しすぎ、ワロタw

  69. 色んなヘアケア用品を試したけど、最終的に椿油が万能だって気づいた。
    DASHでも潰して絞って油取ってたね。

  70. うちにも椿植えてるけど、チャドクガって一回も見たことないし消毒もしてないや
    近所にも山茶花や椿植えてるお家わりと見かけるけど、チャドクガの話って聞いたことない
    地方によるのかな? うちは北関東だけど…
    それとも周囲に植えてる草とかと何か作用してチャドクガ避けっぽくなってるとか?? コンパニオンプランツ的なアレで

  71. 山茶花じゃないの?

  72. ヨーロッパではツバキが伝えられた当初、東洋のバラ(その形が似ているひとから)と言われたそうだが、そもそも大航海時代以降に、アジアに進出した欧米人が原種ツバキや園芸品種ツバキを持ち帰り、品種改良を重ねたことで洋種ツバキは発展して行ったらしい

  73. カメリアと言えばダイアモンド

  74. 葉っぱの形からさざんかだと思うんだけど
    椿の花はもっと肉厚な感じ、こんな風に広がっていない
    最近は椿もいろんな種類があるみたいだが

  75. 椿は昔、美しい花のまま散るその潔さから、武士に好まれてたんだけどなぁ。
    愛好してなければ、椿屋敷と呼ばれるほど庭に植えまくることもないしね。

コメントする

反応 日本