親日国タイの反応

日本の「一休さん(一休宗純)」を見たタイ人の反応

 

日本の一休さん(一休宗純)のことやアニメ「一休さん」のエンディングテーマのタイ語訳が紹介されていました。母親が恋しくなってしまうタイ人の反応をまとめました。

  2014年04月24日の人気記事TOP6

本当の一休さん

22_1242639172

一休宗純(いっきゅうそうじゅん)は、室町時代の臨済宗大徳寺派の僧、詩人。説話のモデルとしても知られる。(以下、一休宗純の説明がありました。詳しくはwikipedia等をご覧ください)

一休さん(wikipedia)

晩年の一休和尚の肖像画

รูปวาดของท่านอิคคิวซังตัวจริงยามแก่

少年一休像

รูปปั้นของท่านอิคคิวซังตอนเป็นสามเณร-ซึ่งสำหรับชาวญี่ปุ่นส่วนใหญ่แล้ว

一休像

อิคคิวตัวจริง

「このはしわたるな」の謎かけがされた橋

สะพานจำลองเหตุการณ์ปริศนาเรื่องสะพาน

一休さんによって書かれた石碑

ป้ายหินซึ่งมีอักษรที่เขียนโดยท่านอิคคิวปรากฏอยู่

御廟所(墓所) 1475年、一休禅師82歳の時、自ら建立したもの

หลุมฝังศพของท่านอิคคิวซึ่งท่านสร้างด้วยตัวเองในวัย-82-ปี-เมื่อปี-ค.ศ.-1475

月岡芳年「一休地獄太夫之話」

ภาพแสดงถึงท่านอิคคิวเดินถือไม้เท้าที่มีหัวกะโหลกเพื่อแสดงปริศนาธรรมแก่ผู้คนทั่วไป

一休和尚による詩

บางส่วนของบทกวีที่แต่งโดยท่านอิคคิว

木暮正夫著「一休」

หนังสือเรื่องอิคคิวซังตัวจริง-เขียนโดยมาซาโอะ-โคงุเร-แปลโดย-พรอนงค์-นิยมค้า

最後に「一休さん」エンディングテーマのタイ語訳を紹介しておきますね

ははうえさま お元気ですか
ゆうべ杉のこずえに
あかるくひかる星ひとつみつけました
星はみつめます
ははうえのようにとてもやさしく
わたしは星にはなします
くじけませんよ 男の子です
さびしくなったら はなしにきますね
いつか たぶん
それではまた おたよりします
ははうえさま
いっきゅう

ท่านแม่ครับ สบายดีหรือเปล่า
เมื่อคืนผมเห็นดาวดวงหนึ่ง ส่องแสงสุกใส
อยู่บนปลายยอดต้นซีต้า
เมื่อจ้องมองดาวดวงนั้น
ผมรู้สึกถึงความอ่อนโยนของท่านแม่
ผมคุยกับดาวดวงนั้นว่า
ผมเป็นลูกผู้ชายจะไม่ท้อแท้
ถ้าเมื่อใดที่ผมเหงาผมจะมาคุยด้วยอีก
แค่นี้นะครับแล้ว จะเขียนมาหาท่านแม่อีก
อิคคิว

ははうえさま お元気ですか
きのうお寺のこねこが
となりの村にもらわれていきました
こねこはなきました
かあさんねこにしがみついて
わたしはいいました
なくのはおよし さびしくないさ
男の子だろ かあさんにあえるよ
いつか きっと
それではまた おたよりします
ははうえさま
いっきゅう

ท่านแม่ครับ สบายดีหรือเปล่า
เมื่อวานนี้ที่วัดของเรามีคนมาจากหมู่บ้านข้างๆ
เอาลูกแมวตัวน้อยมาให้
เจ้าแมวน้อยร้องไห้
เพราะว่ายังติดแม่ของมันอยู่
ผมบอกกับมันว่าอย่าร้องไห้ไป
เจ้าจะไม่เหงาหรอก เป็นลูกผู้ชายใช่ไหม
แล้ววันนึงเจ้าจะเจอแม่เอง
แค่นี้นะครับแล้ว จะเขียนมาหาท่านแม่อีก
อิคคิว

タイ人の反応

  • 2012_09_14_161034_uc5w3gb0
    あわてないあわてない :onionhead029:
  • 子供の頃から聴いていたエンディング曲の意味を初めて知ったよ。母親が恋しい〜。 :onionhead034:
  • 一休さん好き〜。
  • 歌詞の意味を読んだら、凄く寂しい気持ちになっちゃった。
  • 大好きなアニメだ。
  • :onionhead060:
  • 小さい頃からずっと好き。
  • :onionhead036: :onionhead036:
  • 17時に学校が終わると、これを見るために急いで家に帰ってたよ。
  • エンディング曲が好き。 :onionhead025:
  • :onionhead034: :onionhead034:
  • タイ語訳を見ながら歌を聞いたら涙が止まらないよ。一休さん、ママ〜。でも、もうママには会えない〜 :onionhead034:
  • この曲を聴くと、いつも本当に涙がでる。てるてる坊主が色々な感情を伝えてくれるし、凄く寂しくなる。母親と一緒にいられることが本当に幸せだよ。
เรื่องจริงของ อิคคิวซัง
ตามรอย อิคคิวซัง
「いいね」をクリックで最新記事をお届けします。

  関連する記事

日本人の反応(151コメント)

  1. アニメの一休さんは、一人前になるまで母上には会いませんと宣言しときながら、五回に一回くらい母上出てたイメージ。

    • 出てくるのは割と記憶にあるけど、会ってたっけか?

      • 会ってはいないよ。

        • 12話で、会って会話してる

    • アントニオ猪木が唱える「道」こそがこの一休禅師が唱えたもの
      あんなバカが発想出来る訳が無いwww

      • 猪木氏の言う「道」は一休宗純のものではありません。
        大谷大学で西洋哲学を教えていらっしゃった清沢哲夫というかたの詩です。
        そもそも室町時代のひとが現代詩を書くなどありえないことです。

                道

             此の道を行けば
             どうなるのかと
             危ぶむなかれ 

             危ぶめば
             道はなし

             ふみ出せば
             その一足が
             道となる
             その一足が
             道である

             わからなくても
             歩いて行け 
             行けば
             わかるよ

          
                      清沢哲夫

                  
        ※参考
        国立国会図書館 レファレンス協同データベース 
        http://crd.ndl.go.jp/GENERAL/servlet/detail.reference?id=1000028008

        ??現代詩を詠む一休禅師____墜ちた文化水準
        http://gravitational-wave.air-nifty.com/tobenaiposuto/2013/week19/index.html#entry-76444792

  2. 私はオープニングの方がポップな感じで好きだわ
    あれだけ主人公を褒めちぎるし好きだと言わせる歌はないよな
    ちょっと病的なものを感じるほどだ

    • ケンカは からっきし。って言われてたよwww

    • 本物の一休さんもぶっ飛んだ性格の人だったからね
      歌詞もやっぱりあれ位はかっ飛ばさないと

  3. 新右衛門さんが好きでした( ^ω^ )

    • のちのフリッツ・ヨーゼフ・ビッテンフェルトである。

      • のちの戦闘のプロさんである。(のちでは無いがw

  4. 最初の 母上様お元気ですか だけ何故か記憶に残ってた

  5. ゴル休さんもよろしく

  6. タイでも一休さんと新右衛門さんのカップリングで盛り上がるんだろうか

  7. 晩年は槇原敬之だった

    • ワロタw

    • いや、故・立川談志師匠だ

  8. タイには、本名ではなくニックネームで呼び合う習慣があるんだけど
    イッキュウさんやアラレさん、ガッチャンさん、ジャイアンさんとかいて面白い。

    こちらが日本人だと分かると、コンニチハとかアリガトーとか、CMのメロディ付きで
    味の素♪とか話しかけてくれるし、ほっこりする。

    • タイに住んでるけど、まだそんなチューレンのやつには会ったことないわ

      • 自分もそんなチューレンの奴にあったことない、豚とかホクロとか薄毛みたいな意味の可哀想なチューレンはよくいるけど

  9. 歌い手やボカロがもてはやされ「神曲」()が乱立する
    世の中では、こういう曲はロストテクノロジーなんだろうな。

  10. 年取ったせいかこの歌は涙がでるわ

  11. 実は皇族の血筋なんだよね

    • 最終回がそのネタなんだよね
      足利義満が何故一介の小坊主相手に道化を演じていたか
      それに気が付いてしまった一休は天皇家の血筋の証を
      サヨちゃんに託し、旅立っていくという・・・。

  12. 昔 知ってるつもりで見たけど、年とってからスケベじじいになったんじゃなかったっけ

    • 坊主なら、してはいけないアソビをしたらしいな。

    • それを初めて知ったときは凄くショックだった

    • 最期の言葉は「死にとうない」

    • スケベじじいになった(女にエッチな事をしたとは言っていない)

  13. ご用心なさーい

  14. それではまた おたよりします
    ははうえさま
    ファッキュー

    • 一体どんな確執が…(震え)

  15. ブンシリはすぐにお母さん思い出して号泣してしまうから一休さんのエンディングが歌えない

    • ブンシリあいつイケメンだよな

  16. 一休さんが好きとかタイ人可愛すぎだろ気が合うな

    • タイの男の子は10歳くらいで一度出家してお寺で共同生活するから
      小僧さん時代あるある満載で感情移入しやすいって聞いたことある

  17. つーかタイ語にワロタwwwよく文字の判別できるな、タイ人…。

    • おう、口ロロさんに謝れよ

  18. タイ人の感想って昭和な感じがするね~とても暖かい。
    日本の隣国には日本に寄生した事で精神を育てる事無く、急速に間を跳び越して発展させてしまった悲しい国があるからね~。
    タイはゆっくりだったけど、もうすぐ新幹線も通るし、歴史文化が充実してるから、観光や食文化でも簡単に韓国を抜きますよ、楽しみですね^^

    • タイの未来に栄えあれ。王様大好き!

  19. 一休さんネタがでると声優つながりで銀英伝が…

    • >声優つながり
      キャッツアイだー!

  20. なぜ漫画一休さんが生まれたのか謎だわ
    リアル一休さん知ったら、あんなの絶対思いつかんよな

    • サンジェルマン伯爵、チーッス

      • 5巻マダー?

        人間使うスパロボは楽しいねっ!

    • 江戸時代に作られた説話が元になっているそうだ

  21. リアル一休さんを知ってる奴が表れたよオイ・・・ガクガクブルブル)))

    • わしが一休じゃ。

      • エロ坊主降臨!?

  22. 本物の一休さんもすごい人なんだよなー。皇族の血縁でしゃれこうべを杖につけて「ご用心!ご用心!」とかこんだけ色々やって生きたのに死ぬとき「死にとうない・・」と言ったとか。
    とにかく豪傑なひと

    • 大丈夫、まだなんとかなる(´・ω・`)

    • アニメでもボロボロの法衣にしゃれこうべの杖をついた一休が「(人間いつ死ぬか分からないから)御用〜心、御用〜心」と街を練り歩き、「正月早々縁起でもねぇ!」と町人達から石を投げつけられるエピソードがあって、自分にとってトラウマ回だわ。たしか不作で二進も三進もいかなくなった農民達が安国寺に泣きついて来て、一休が頓知と言うより詐欺まがいのやり方で桔梗屋から米を大量に手に入れてきたけど、安国寺に着いた時には農民達は餓死するよりは重労働のほうがマシだと言ってすでにタコ部屋に行った後だった。もうちょっと待っててくれれば、と泣き崩れる一休に「頓知で人は救えない」と追い討ちをかける和尚さん。そしてしゃれこうべの杖をつく一休のシーンになる訳だけど、頓知は全否定されるわ一休は町中から嫌われるわ、来週から一体どうなっちゃうんだと怖くて仕方なかった。うん、次の週からはまたいつもの一休さんでした。

      • そんな話があったのか…
        今じゃ放送できないだろうな

      • その回、詳しい内容は覚えてないんだけど子供の頃に見て
        なんかボロボロ泣いちゃったのだけ覚えてる
        恥ずかしいから親に見られないように頑張ったけどバレバレでw

        10年以上たって史実の一休宗純が元だったのを知った時に
        改めて考えさせられた

      • 最終回のエピソードじゃなかったかな?

        • かなり初期の話で
          第9話「めでたくもありめでたくもなし」です。

          • 戦争が始まるエピソードとの勘違いかな?
            なんか記憶がゴチャゴチャになってる私・・・

  23. このはし渡るべからずのエピソードって
    タイではどう訳されたのかな?

  24. 本物の一休さん、普段ボロボロな着物を着ていたので
    浮浪者に、間違われる事もしばしばだったとか。

  25. リアル一休さんの話も引き込まれるよね
    初めて読んだ時は色々と考えさせられたよ…

  26. 一休宗純師が天皇の子であり、其の墓は「宮内庁管理」であることは余り知られていませんね。

  27. この勢いで、「あかんべ一休」をタイに紹介するのだ

  28. 「あんた宿題やったの?」
    「あわてなーいあわてない、ひと休みひと休み」
    小学生のころの定番の掛け合いだった

  29. 子供ながらに新右衛門さんから激しいホモ臭を感じていた

    • 新右衛門さんは桔梗屋の娘さんLOVE

      • 新右衛門さんは将軍さまの仲立ちで、どっかの姫さんと結婚した記憶があるんだけど

        • その見合いを頓知駆使して全力で邪魔しようとした一休に闇を見た

    • 子孫が武蔵 (K-1などの格闘家)
      役職や時系列は少しずれるが、一様実在の関係人物がモデル。

  30. 秋風一夜百千年

    っていう口説き文句

  31. >144683
    死にとうないは仙涯義梵さんじゃね?

    • いや、あってる。

      どうしようもない世界だけだと、やはり死ぬには惜しい世界。ってことだろ。

  32. 懐かしい。
    杉野こずえチャン、どうしてるかな・・

  33. お寺なんかに有る、小坊主版一休さんの石像にネズミが居たりする。
    (ちゃんと『一休さん』のプレートが付いてる)
    フッと、涙でネズミの絵を(足で)描いたエピソードを思い出したが、これって一休さんじゃないよなぁ・・・w

    • 涙で鼠を描いたのは雪舟だよw

      • 雪舟だったかw
        一休さんじゃないことは分かってたんだが、誰だったかは全く思い出せて無かったわ。
        てか、明らかに違う人物を連想させるようなアイテムを付け加えるなよと・・・w

        折角なので、ネズミが居る一休さんの石像
        http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/004/980/20/N000/000/002/20080117-4.jpg
        私が見たのは、肩と木魚の上にネズミが居る石像だったんだが・・・

  34. これとオヨネコぶーにゃんは
    どたばたおもしろアニメの最後になんでこんなこというんだろうと思って見てたな

    定期的に思い出す
    生きていかなきゃならないの〜

  35. オッサンになってからの破戒坊主な一休さんの話も見てみたいな

    そういえば格闘家の武蔵が新右衛門さんの子孫って話は向こうに伝わってるのかね?

    • 出張でバンコクに年数回行く程度の交友範囲だけど数人は知ってた
      ムエタイからの格闘話しで繋がったんだがあちらの日本観光番組?でお寺が取り上げられてそこでトリビア的に説明されてたとか何とか

      この一休さんとは違うけど増上寺住職で「今一休」って呼ばれてた道重信教の子孫がモームスの道重だってことをタイの人から教えられ困惑した
      仏教国の関心ハンパない

  36. さてここで、
    本場日本における「一休さん」の扱いについて観てみましょう。
    youtu.be/ByhflA0NKls
    youtu.be/GOS_OiGU88E

    民間ならともかく、
    これ、禅の曹洞宗の大本山である寺の毎年恒例の公式行事なんだぜ…
    普段はちゃんとやってるんだぜ
    youtu.be/pvB3V9PL3Hc

    • そんなに鬼の首取ったように叩かなくても地域活性化で良いと思うけどなぁ・・・

      • ?どう読んだら叩いてる、と…????

        あーいーしてーるー(愛してるっ!)

  37. “一体さん” これでググると面白画像しか出てこない。

  38. 一休さんは男も女の両方喰っちまうんだぜ
    ワイルドだろぉ~

  39. タイで大人気という話は聞いたことがある

    • 10年ぐらい前、タイ人に「一休寺に行きたいけど、どこにあるの?」って言われた事あったわ!

  40. やっぱりイスラム圏では放送できないんだろうか

    • イラクで一休さんが人気だと聞いたことがある。日本人の記者が「一休さんの最終回はどうなるんだ?」と気かれたらしい。

  41. 一休さんと聞くとR.O.Dを連想してしまう
    読子が一休に「あなたは愛を説いた素晴らしい人だった」みたいな事を言っててさ、
    仏教僧にそれは無いだろう、キリスト教とごっちゃになってないか
    慈悲とかなら分かるけどって軽く憤った事があったから

  42. 子供の頃はただのほのぼのアニメだと思ってみてたから
    お局様のわが子を思う気持ちとかいまひとつピンとこなかったけど、
    ある程度日本史を理解して登場人物の背後関係がわかると、なるほどと思うことも多いアニメだね。
    露姫を邪険に扱えない義満公の事情とか。昔はただのおもしろ将軍だと思ってたw

  43. ほのぼのアニメ話のコメントが減り、マジ 一休さんの話が多くなってもた 
    アニメ話 熱望

  44. 2番の歌詞初めて知った。

  45. 新右衛門さんはドメル将軍といい勝負

  46. パタリロで一休さんのパロディやったの思い出したw

    声優 :一休さん=マライヒ だしw

    • ・・・なんだっけ、見覚えが有るような気がする
      「このはしわたるな」って書いてある橋を渡って落っこちた坊主がどうのって言ってたような・・・

  47. 晩年の一休の肖像画がどうみても
    笑点の黄色 髭生やすだけで激似
    肖像画もまた山吹色着てるだけに余計

  48. 弥生さんが拐われそうになって危機一髪で助かったってエピソードが有った
    部屋で寝てる弥生さんを写しながら「弥生さんはショックで寝込んだ」とかさよちゃんがいってるのを聞いて「室町時代に『ショック』なんて言葉が出てくるんかい」と思わず突っ込んだ思いで

  49. シンエモン「一休さ~ん!!!!!

    ナンミョーホーレンゲーキョー

    THE END

  50. 歌詞まるごと載っけて大丈夫か?

  51. 亡くなった親父の読みかけの本が一休宗純の本で、まさにページが正月と死のエピソードの所だった(-∧-;) ナムー

  52. 里子に出すのは生後三ヶ月経ってから:)

  53. 一休さんの嫁って森侍者だっけ?

  54. 子供の頃によく見てたけど初回と最終回は知らない

  55. 最近は、こういう楽しみながら道徳が学べる子供向け番組って無くなったな。

  56. 一休さんが好きなんて、やはりタイは仏教国だなぁ〜

  57. 35年くらい前に香港行った時テレビでやってた(><
    まだ英国領だった

  58. トリビアの泉で格闘家の武蔵が新右衛門さんの子孫だと知った。

  59. もっと再放送すべきだね
    昔のアニメってキャラ立ちしてるよなー
    桔梗さんとかちんねんさんとか和尚さんのしぶさも・・・

  60. 一休さんと日本昔話はエンドレスで再放送し続けるべき

    • 今は、子供よりも年寄りが見そうな感じなんだw
      (個人的には、悪くない提案だと思ってるが)

  61. ここの※欄の人詳しいな〜。
    リアルタイムで見てた人って今どの世代なのかな?

    • 40代だね

  62. 後小松天皇の息子で南北朝合一の為退位させられた天皇
    その為、将来兵を上げることを防止する為に
    子供を寺へと出家させた、それが一休

    因みにパタリロではこのはし~の所で
    マライヒの声優(一休さん役でもある)が
    そのまま当てて
    橋から落ちるというオチだった

  63. 一休さんはただの子供番組と見せかけて
    南朝方の末裔哲斉さんの波乱万丈の人生なんかも盛り込まれてる深い作品

    • 寺抜け出して戦にいってるもんな

  64. 2番めの歌詞初めて知った・・・
    子猫の歌だったのか・・・・

  65. 愛国者の笹川良一の日本船舶振興会(現日本財団)がスポンサーだったからこそ成立したアニメ企画
    実はその前に「少年徳川家康」というアニメがあってそのスポンサーでもあったが
    それが不人気ですぐ終わって後番組だったのが「一休さん」
    国民的アニメになって長く続いた

    • 「少年徳川家康」は ソコソコ人気あったんだよ。
      ところが主人公の家康に人気が無くて、圧倒的な人気だったのが信長。
      結局最後まで「少年織田信長」みたいな番組になってた。
      そのスタッフをほぼそのまま引き継いだのが一休さん。

  66. K1武蔵が新右衛門さんの子孫なのは地味にすごい

    • 凄く羨ましかったあのと同時に
      ひどく失望させられた

  67. 一休さんが子供の頃の大将であった足利義満の心が広かったおかげだ
    子供に笑い物にされて、さらにとんち勝負を挑んで、その伝説が後世に伝わる
    こういう歴史認識こそが、権力は徳のある仁愛にあふれるべき、という思想だ

    王朝が変わるたびに、皆殺しで、全王朝の徳を消す、という国家は、民が不幸だ

  68. テレ朝チャンネル2で絶賛放送中

  69. ドコモの時は、面白く見たが
    大人になって見ると、疑問を感じる俺は 未だ童貞

    • 今は別の携帯会社に乗り換えたん?

  70. タイってさ、昔の日本みたいに文語と口語に違いがあったりするんかなあ?
    一休さんの歌詞改めて読んでみると、タイ人が書いた物を訳したものだといわれても、違和感無いような・・・

    藤田淑子さんは歌うまいよなあ。キテレツの「メリーはただのトモダチ」とか、「毎日香」wとか。
    あと伊倉一寿さんとか…

  71. 一休さんと言うと不屈の名作
    ニダ休さんを思い出す

    • たぶんあなたが言いたいのは「不朽」の名作。
      不屈だと何が言いたいのかわからないよ。

  72. 「この橋渡るべからず」→一休さん、端じゃなく橋のセンターを堂々と渡る

    こういうの↑タイでどう訳すの?元は単なる駄洒落だしw

    てか「クレヨンしんちゃん」や「セーラームーン」の方が人気あったんじゃ?

    • 別の国(某欧州)では訳と一緒に説明も出るって聞いたことあるけどタイはどうなんだろうね?

  73. 桔梗屋さんが意地悪して何十メートルもある半紙を用意して
    「一筆書きで、ありがたいお言葉を書いてくだされ」って無茶ぶりした時
    一休さんが「し」と書いて町民みんなが手を合わせたエピソードが印象に残ってる
    ・・・タイ語で「死」ってどう書くんだろう?

    • あの習字書いたのは史実なんだけど
      死は有難いはずなのに
      最期の言葉が「死にいとうない」って何なのか

    • ความตาย(Khwām tāy) 無理矢理日本語読みすると「クワムターイ」

  74. あのop何気にすごいよね。
    屏風(びょうぶ)の虎を退治するシーン
    一休さんが鉢巻してる。 
    鉢巻=神道=天皇家

  75. 酒は水よりも害はなし。疑うらくは洪水を見よ

  76. この歌の歌詞はおかしいよね。
    一休の母親は一人前になるまで母の事は忘れろといって
    会いに来ても追い返すような人なのに、こんな手紙を送るはずがないよ。

  77. 一休さんは、南朝の天皇の皇子なんだけど、
    室町幕府の将軍は北朝側の天皇によって将軍職を与えられたから、一休さんの存在は無視できない。
    室町幕府が正統でないと称する大名たちに利用されかねない。
    そこで室町幕府の管理するお寺に預けて、
    監視役として幕府の後家人の菊池志衛門(しんえもん)が派遣されたという、けっこうディープな設定なんだよ。
    一休さんが天皇の皇子だって証拠に将軍さま(足利義満)は一休さんを『一休殿』って呼ぶけど、これは将軍さまより一休さんの方が身分が高いから。

  78. 子供の頃、再放送で一休さんが始まると悲しかったなあ
    とにかく長いので枠が開放されない。つまんないからねコレ

    ただ一本だけ、将軍様が一休さんに声をあげさせようと(経緯は忘れた)画策、
    会話している最中いきなり、座っている一休さんをギリ避ける形で床下から沢山の
    槍が突き上げられる映像はそのやけくそ具合に笑えた記憶がある。
    あと金田さんが何本かやってるんだよな

  79. 今の子供は一休さんつまんないのか。
    一休さんや昔話や名作劇場のような、素晴らしいコンセプトのアニメが無くなって
    幼稚なバトルだの萌えだのばかりが溢れてしまったのは視聴者側の資質に問題があるんだな。

    • 昔だって面白いから観ていたわけじゃないよ
      他にたいした選択肢がなかったんだ
      今は他に娯楽がありすぎるからね

      • 俺も再放送で見たクチだが、小学校の頃は楽しみに見ていたよ。
        昔はドラゴンボール、聖闘士星矢、北斗の拳など子供向け娯楽アニメ全体の質も今よりよほど高かったと思う。
        文学にしろ芸術にしろ、本当にいい物は文化の垣根を越える。
        作画技術の向上した今のアニメより、一休さんを含む昔のアニメの方が今でも広く海外で受け入れられている事実を見れば分かる事だ。

    • ※144928 だが、オレ今の子供じゃないよ。
      まあ今の子供だったらなおさら見向きもしないだろうし
      当時の子供でも一休さんを面白いなんて言うヤツは周りにいなかった。
      アニメだから観ていたが本当のところ

      昔のアニメが質が良いというのもどうかと思うぞ、記憶を美化しすぎだ
      確かにTV漫画の時代は娯楽に一般性を求められ、プロとして最低限、創作話を
      成立させる意識が前提としてあった。今はそこの必要性を理解していないファン創作
      みたいな意識のプロが多い。が、だから昔のアニメの質は良かったかはまた別の話
      というか、作品個別の話だ。

      今だって、「ちはやふる」のようなとんでもないクオリティのアニメだって出てきてたし
      それと、昔話も今やってますよ

  80. 一休さんのとんちは日本語のダジャレやこじつけが多いイメージだが、ちゃんと伝わってるのだろうか

  81. 足利義満「わしはボインちゃんが大好きでな」

  82. 出自と仏教精神に挟まれたおかげ、か所為か、現世主義で現実的な人間の悟りの境地に達せた人だな。

  83. 中国ではOPがミリオンセラーだからな

  84. 一休禅師は若い頃から真面目に修行をして、なかなか悟れなくて自殺をしようとしたこともある
    26歳のある夜座禅をしていた時、カラスの鳴く声を聴いて忽然と悟った
    それからは、世間の常識(権威やカネ)に縛られない生き方を貫いた
    その変わった行動が脚色されて、子供の頃から面白いことをやっていた、という話になる

  85. 橋を再現するのにコンクリ使うなよ。

  86. 人質だしな
    勝手に会うこともままならなかったのだろう

  87. タイは熱心な仏教国で日本に来る観光客は若い人でも
    寺社巡りが大好き
    一休さんもそういう側面で興味をもたれるのだろうね
    タイのみんな!知ってるかーい!?一休さんは百代目天皇の後小松天皇の
    第一子で母上さまが将軍様に手込めにされて追い出されてなければ
    百一代天皇になってた人なんだよー!!

  88. 将軍義満に桔梗屋親子…それなりに社会的地位のあるいい大人が、なぜかみんな大人げない連中ばっかw

  89. 立派なお墓とかお祀りし続けることって、仏教的にはどうなの?

コメントする

アニメ・コミック 反応 日本