親日国タイの反応

杉原千畝〜命のビザで六千人を救った日本の外交官をタイ人も賞賛!

 

日本でも話題になることが多いビザを発給することで六千人以上の避難民を救った杉原千畝さんのことがタイでも紹介されていました。彼の素晴らしい行動を見たタイ人の反応をまとめました。

  2015年04月10日の人気記事TOP6

ビザを発給することで「ナチ」から数千人の命を救った男性!

880581-topic-1432268126-0

杉原 千畝(すぎはら ちうね、1900年(明治33年)1月1日 – 1986年(昭和61年)7月31日)は、日本の官僚、外交官。

第二次世界大戦中、リトアニアのカウナス領事館に赴任していた杉原は、ナチス・ドイツの迫害によりポーランド等欧州各地から逃れてきた難民たちの窮状に同情。外務省からの訓令に反して、大量のビザ(通過査証)を発給し、およそ6,000人にのぼる避難民を救ったことで知られる。その避難民の多くが、ユダヤ系であった。海外では、「日本のシンドラー」などと呼ばれることがある。

(タイ語のサイトでは杉原千畝氏の命のビザの話がより詳しく紹介されていました。ご存じの方も多いと思いますので、当サイトでは省略します。詳しくはwikipediaなどでご覧ください。)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%89%E5%8E%9F%E5%8D%83%E7%95%9D

杉原千畝の発給した「命のビザ」

880581-topic-1432268127-1p

880581-topic-1432268132-2p

タイ人の反応

  • :onionhead020: :onionhead020:
  • 自分が犠牲になることを厭わないその精神は本当にとても美しいね。
  • 本当に偉大な自己犠牲の話だね。
  • 素晴らしい! 彼はヒーローだね!
  • タイにはこんな役人がいるかな…? ここまで自分を犠牲にできるような人が…
  • こんなに素敵な人のその素晴らしい功績が評価されたのは、本人がこの世を去った後だなんて…
  • 本当に賞賛できるね!
  • 彼のドキュメンタリーをテレビで見たことがあるよ。正しいことを貫き通した彼の人生を見て、本当に泣いてしまった。自らの危険を顧みず、見ず知らずのユダヤ人を助けた。彼とその家族の行動は本当に尊敬できるよ。
  • 勇敢な人は世界中の人の記憶に残るね。
  • :onionhead025:
  • 写真を見ただけで分かる。見た目も心も本当に男前だわ。
  • ヒストリーチャンネルで彼の番組を見たことがあるよ。
  • 素晴らしい行動に頭が下がります…彼はまるで救世主だね。
  • :onionhead020: :onionhead020:
  • 読んだら鳥肌が立って、涙が滲んだよ…たくさんの人々を救った、一人の人間の行動に感謝します。
  • 彼のように何千人もの命を救った人が、この地球上にいったいどれだけいるって言うんだろうね。一人の人間の生命を救うことすら大変なのに。
ชายคนนี้ช่วยคนหลายพันจากพวก “นาซี”…ด้วยการเขียนวีซ่าด้วยมือ!, facebook
「いいね」をクリックで最新記事をお届けします。

  関連する記事

日本人の反応(111コメント)

  1. まぁそのお返しが原爆投下なんですが

    • 杉原千畝って在日だったよね?

      • 杉原は日本人ですよ。

        在日韓国人だったのは、東条英機内閣の外務大臣でA級戦犯になった東郷茂徳です。

        • 東郷茂徳は朝鮮の役で日本に連れて来られた陶工の子孫で、薩摩藩士の待遇だったんだよ。江戸時代以前から日本に住んでいるのが明らかな家系なので、あなたよりもずっと日本人としての正統性を持っている。

      • 韓国人として誇らしいでしょう

        • 当時韓国と呼ばれる国はないのでその名を出すのは不適当。戦後出来た国であり、サンフランシスコ講和条約にも加入しておらず各国の戦後処理に口は出せない。
          韓国以前の国と韓国とに正統性があると言うなら当時日本だった半島国家はアジアに国々に謝罪と賠償を。

          一外交官には当然ながら船の手配や許可をだすことは出来ず、そこには日本国政府の存在がある。人種差別反対を国是とした日本政府はこの美談で常に無視されているようだ。外交官個人が船舶の手配など出来ない。出国ビザの正統性とその実行性は政府が保証するものだ。

          • あなたのコメントを評価します。。。

          • そのとうり何故日本の知識人言わないのかな?

          • 日本政府は人種差別撤廃を訴えていたのだから、当然ユダヤ弾圧にも反対だったんだよね
            彼は書類に多少不備があっても発行しただけで、ビザなら他でも沢山出している
            でもそれが知られると、日本が倒されるべき悪でなくなってしまうから、彼を例外として美談にするわけだ
            自分たちこそがユダヤ弾圧をしていたという事実を隠し、枢軸国を絶対的な悪とするためにね

    • 素で言っているのかミスリード誘ってんのか知らんが開発した科学者はドイツを逃れて来たユダヤ人でも日本攻撃に使う決定をしたのはホワイトハウスだろ

    • 原爆の基礎を生み出したユダヤ人の天才アインシュタインが
      戦中戦後日本人に土下座行脚してたのを知らんのか。

    • 原爆の開発にオッペンハイマーのような亡命ユダヤ系ドイツ人科学者が関わっていたは事実だが、その使用を決定したのはソ連共産党の内通者に骨の髄まで浸食されていた当時のアメリカ政府(ルーズベルト/トルーマン政権)だな。
      原爆の開発を進言したアインシュタインは、そのことで晩年まで悔恨の情を抱き続けていたという証言もある。アインシュタイン自身は親日家だったからね。

      • >原爆の開発を進言したアインシュタインは
        進言はしていなかったとの記憶が・・・
        紆余屈折を経て、最終的には署名したんだけどね。。。

    • 原爆開発に参加した科学者の中に杉原のビザで助かった人がいたなんて聞いたこと無いぞ

  2. 救われたユダヤの方々が、その後善人として天寿をまっとうされたのならエエけど。

    パレスチナの方々に迷惑かけたんなら、パレスチナ方々にしたら悪人。

    物事をどの角度から見るかによって、評価も変わるよなあ。

    • 人間としては正しい事をした。
      それだけさ。
      ユダヤ人は超ダブスタで、世界で一番の差別主義者だし、暗殺と弾圧の得意な民族だから。
      当時の日本人には知りようがない事実さ。

  3. どうして日本はドイツと同盟結んでたのにユダヤ人助けたこいつがやたら称賛されてるのか分からん。むしろ国賊やないか?

    • 同盟結んでたけど中国を援助してたんやで、ドイツ

      • それ知った時、最低だなって思った
        しかも、その後も全部ナチスに責任押し付けてるし

      • 中独合作でナチスドイツは中国に武器を流してたんだよな。
        日中戦争で戦っていた日本兵は、中国軍がドイツの武器を使ってるのを不思議がっていたらしい。

    • 同盟結んでたからといって、反ユダヤをやってたわけではない。
      再三の懸念をドイツ政府に送ってるし、杉原だけがなぜか取上げられてるが、日本は留め置く法的整備もないまま、ドイツの反発を無視しておよそ2万人を超えるユダヤ人を不法滞在状態のまま国内で囲ってる。
      当時の日本におけるユダヤ観は、欧米のそれとは全く別。「賢いユダヤ人に学ぶべき」という考えが主流だったからね。
      ユダヤ人迫害に関しても、ドイツだけがやってたかのように認識してる人も多いが、ロシアのポグロムやフランスやイギリスでも中世以降迫害され続けてる。

      • 閣議決定して国策としてユダヤ人を救出しているのに
        世界に広める日本人がまったくいない
        まあ4ch見てもわかるように英語ができる日本人ってそれ以外無知で頭悪いだけなんだけどね

        • 別に4chにいる人が歴史の日本代表だなんて思わないけどね。
          「世界に広める日本人が全くいない」って、あなたも含まれてるよね?それとも日本人じゃないの?
          「英語ができる日本人てそれだけで無知で頭悪い」とまで言うなら、その良い頭で英作文くらいサッサと覚えて世界に広めればいいのに、何言ってるの?

      • アインシュタインが日本で講演したことが親ユダヤ感情に一役買ったかもしれないね

    • 当時日本はドイツと同盟を結んでいたが、ナチのユダヤ人迫害に関しては賛同していなかった。
      実際ドイツ政府は日本国内のユダヤ人難民の引き渡しを要求したが、日本政府は『我が国は貴国と同盟関係にあるが、貴国の属国ではない』として要求を突っぱねてる。
      当時日本は『八洸一宇』をスローガンに掲げていたし、特定の人種を差別するような政策はとっていなかった。杉原氏と同じくユダヤ人難民を手厚く保護した関東軍の樋口季一朗中将も、ユダヤ難民の恩人としてイスラエルのゴールデン・ブックに記載され、顕彰されてるぞ。
      少しは勉強せい。

    • 同盟関係を勘違いしていないか?
      目的が同じだから同盟を結んだんじゃない

      日本はドイツが西欧諸国を相手にしている間に全ての植民地を解放して
      一緒に西欧に対抗するお仲間を一国でも多く増やすため、
      ドイツは中国利権のために最初は中国国民党に荷担していたが
      日本軍に負けたとたん今度は日本に鞍替えした

    • 在日ユダヤ人協会が日独軍事同盟について、
      当時の外相の松岡洋右に問い合わせしたところ、
      松岡は「日本は人種差別はしない。ヒトラー如きが何を言おうとこれは帝国の方針である」と返答した。

    • 日本は有色人種差別を少なからず受けていたので
      今の国連とは違いますが、国連で人種差別撤廃を世界で初めて訴えた国でした
      つまり人種差別を容認してはいけない立場にあったのは確かです
      ですので杉原の行為は日本国としての立場に逆らったものではありません
      東条英機などはナチスからのユダヤ人引き渡し要求を人道的見地から受け入れられない
      と一蹴しています、また数万のユダヤ人を満州に避難させるため特別列車を手配
      したりもしています。

  4. 東条英機も感謝されないといけないですねユダヤさん

    • 東条はその2年前に2万人とか杉原よりも倍助けてたけど
      アメ的には東条は悪者じゃないと困るんだろうなあ

      • そこ、詳しく聞きたいなぁ。
        お勉強に良いURL在ったら貼って下さったら幸せかも。。。

        • 安江大佐や犬塚大佐、フグ計画でググると色々出てくるよ。
          日本の国是として八紘一宇ってのがあったけど、勿論善意だけで動いてた訳じゃない。
          ユダヤ人の人脈や金脈、外交チャンネルとして色々と活用したいって実情もあった。
          将来的には満州に入植者としてユダヤ難民を受け入れようとしてたみたいね。
          互いにwin-winの関係を築こうとしてたんだが、その前に負けちゃった。。。

          最近、東条英機は再評価されるべきと思っています(難しいだろうけど)。
          彼が一切合財を背負ってくれたから、戦後の発展がスムーズにいったんだと思う。
          まさに、〝生贄の山羊は諸々の罪を背負いて、荒野に赴く〟だ。

          • ありがとです。。。

      • その事実が米国内のユダヤ系に知れてしまうと
        東条を戦犯として処刑出来なくなる可能性があったから
        米国は強引にでも戦犯としての判決、そして処刑を急いだとも言われてるね。
        米国はじめ連合国側は「悪の日本」と位置付ける為に
        何としても「非道な戦犯として裁かれ処刑された日本軍上層部」って事実が必要だったから。
        天皇陛下を裁けない代わりに、とにかくヒトラーの様に日本にも悪の象徴的人物が必要で
        それを連合国側が処刑して悪を滅ぼしたって形が必要だった。
        戦後統治や国際情勢の為にね。

      •  その辺、恩を返せとは言わないけど、東郷氏始めとした日本人や日本での脱出行援助してくれたり匿ってくれた自分と先祖の命の恩人たる日本に対し、未だに、特亜人に新聞やテレビで大っぴらに『戦犯呼ばわりさせてたり、靖国神社参拝批判抗議させてるユダヤ人ってどうなの?』、と言いたい。(アメリカ・イスラエルに、日本人に助けられた方やその子孫の方々が多くいると聞くから)
         最も、国連とかだかで、とっくにAクラス戦犯とされた方々の、名誉回復は成されていると聞いてますが……。

         そう云えば、在米朝鮮人が米国の学校で銃乱射した事件での犠牲者に、杉原氏と日本が助けた人が居たと聞きました。教授だったとか。
         やるせないなあ……。(ご冥福を祈ります)

  5. 杉原千畝がビザを発給したことばかり取り上げられるけど、ビザは日本までの旅に役立つだけで日本への入国を保証するもんじゃない。
    日本側でユダヤ人を受け入れる為に動いた人々が居ることに話が行かないのが不満。

    • ホントそれ。
      挙句の果てに、「杉原は当時の日本政府の意に反してユダヤ人救ったので冷遇された」とかいうデマまで出てくる始末…。

  6. そりゃ他の日本人もユダヤ人を助けたなんて知れたら都合の悪いからだろ
    この人だけを英雄扱いにして他の日本人は悪だった!だから原爆投下も正義!にしておかないとね

    • まあ、これなんだろうね。
      負けるって、その後の人々の心を傷つけ続ける事にもなるんだね。

  7. この事で杉原千畝が持ち上げられる事は多いんだが、杉原が出したビザの人員を
    受け入れたのは日本陸軍(樋口季一郎や当時関東軍参謀長だった東條英機)であり
    大日本帝国政府という話にならないんだよなぁ~絶対

  8. 当時戦争中だし、色々思う所はあるが
    純粋に、自分の命が危ないのに目の前の困ってる人を救済した事が凄い

  9. むしろ政府や軍部に逆らって助けた英雄に話はすり替わってる

  10. 独断ではなく普通に日本政府の指示だったんだけどな。
    ドイツとは軍事的な同盟は結んでいてもユダヤ人の迫害は人種平等を旗印に戦っていた日本とは相容れないとして支持してなかったわけだし。

  11. 河豚計画の一環なんですけどもね

  12. >受け入れたのは日本陸軍(樋口季一郎や当時関東軍参謀長だった東條英機)

    マジかよ。こんなんじゃ負けるわ・・・

  13. ドイツが文句言ってたけど東条英機が一蹴したんだよね

  14. 満州国にたどり着いたユダヤ人の入国を許可したの日本軍であった。
    日本軍は、国民党が黄河の堤防を爆破させ、何百万も溺死しているのを堤防を修復して救ったのが日本軍であった。
    戦死者より、疫病で亡くなる人が多いために、疫病対策の部隊731を作って、日本軍および中国の住民を疫病の蔓延を防いで救いまくった。
    イギリスの軍艦が沈んで200名ほどの人が漂流していたのを日本の軍艦が見つけて、全員救助していたが、秘密にされていた。
    お人好し日本軍は、人を助けまくった。

    • 諦めず、常にfactを示して掲示していくことが必要ですね。

    • そう言うFactを示す時は出来る限りソースを貼ってくれると助かります。
      可能性は少でも逆翻訳してくださる外国の人が判断する時の助けになるから。

      ↓の145035さんも言及しているけど、小さな積み重ねだけどFactを積み上げていく努力がいつかは陽の目を浴びる事になるって信じています。。。

  15. 仮に中韓と戦争になり政治的なりなんなり身柄拘束対象になった中韓人を日本の役人の誰かが個人判断で日本国内に囲いいれたとしたら?

  16. この人が独断で一人だけで勝手にやったのではありません
    バックには日本帝国軍がいました。

  17. なおSWCは在米中韓と組んで反日活動に勤しんでる模様

  18. >外務省からの訓令に反して
    誰がこんなデマを作ったのか?
    これが本当なら日本には入国出来ないはず。

    •  大日本帝国が悪の帝国じゃ無いと、色々と問題が発生する国々

      西洋人ってのは、インテリは除くが、二元論のサルだから…一つでも権利があれば何でもOK、一つでも瑕疵があれば全て駄目ってレベル

       災害後の被災者が救援物資を受け取る権利があるって1つの権利で、周囲の人を死傷させて略奪したりってのが普通に認められる。そういうアホな世界なのよ
       そんな世界で人道的に国として救援してたなんて口実を持たれたらヤバいと思わない訳が無いでしょう・・・

  19. シンドラーは1200人、杉原氏は6000人 救った人数で単純に比較してはいけないのだけど
    素直に賞賛するべきだと思う
    外務省からの指示を曲げてビザを発行し続けた
    ノーベル平和賞に値する人物だったのに・・・
    結局いつの時代も日本の外務省はくそだってことだよな
    杉原氏の名誉回復をしろよ >外務省
    真珠湾の奇襲攻撃という汚名も、在米大使館の外務省職員が宣戦布告の翻訳に手間取って
    攻撃開始時刻までに宣戦布告文書を届けることができなかったのが原因だし

    • >>144994
      >外務省からの指示を曲げてビザを発行し続けた

      これデマだよ、日本政府の方針でピザ発行した。
      政府の意見を押し切って人命救助した、日本政府は酷い政府だったという印象作りのための
      戦勝国西側メディア(ユダヤ人)のプロパガンダ。
      日本人の中にもこういうプロパガンダで頭をやられてる人がいるよな。

      https://www.youtube.com/watch?v=IwxYk6bt1wY

    • さすがに奇襲の件は国としては弁解できないわ…。
      結果的に奇襲になったという事実がある以上、汚名とも言い難い。
      「宣戦布告の英作文がなかなかできなくて、うっかり奇襲になっちゃいました。てへっ」とかで済む話じゃないしね。
      結果責任というやつは、負わなきゃならないんじゃない。
      証拠も出せないし…せいぜい証言だから、見苦しい言い訳、「歴史修正主義!」と取られるかも。
      でも、証言やそういう研究をソース付きで民間人が広めるのは悪くないと思うよ。
      Factは積極的に残したいね。

      WW2の評価を覆すのを日本が焦ってはいけないと思う。
      悔しいけど、再評価にはまだ時間が必要だと思ってる。もう30年くらいいるんじゃないかな…その前にWW3になっちゃったらWW2ってどうでもいい扱いになりそうだから心配だけど…。

      •  “『フライングタイガース』を忘れてはいけません”。
         【 真珠湾以前に、日本に宣戦布告無しに奇襲攻撃をしたのは、アメリカと中国人 】ですから。
           ↓   ↓
        「アメリカ軍人は、日米開戦前、すでにフライングタイガー社の社員に偽装して中国へ行き、戦闘行動に従事していた」(『パール判事の日本無罪論』田中正明著より引用 )

        フライングタイガー3中華民国の蒋介石と(妻の)宋美齢、アメリカ陸軍のスティルウェル推将
        日米開戦半年前の1941年春、米国防総省の承認のもとに空軍基地から集められた戦闘機パイロット259人による正規の“エリート空軍部隊”だった、と6日付のロサンゼルス・タイムズ紙が報じた。
        同部隊はこれまで、民間義勇軍とされ、国防総省自体、陸軍省や大統領とのつながりをいっさい否定してきたが、約100人の生存者が国防総省に史実を認めるよう請願、このほど退役軍人として認められたという。(中略)
        さらに同紙は、「フライング・タイガースは大統領と米軍中枢の承認を受けている」との米陸軍航空隊ヘンリー・アーノルド将軍のメモ(1942年)も見つかったとしている。
        真珠湾奇襲の半年前に米側が軍事行動をスタートさせていたことを示すものとして議論を呼びそうだ」(読売新聞、平成3年7月8日)

        12月8日の真珠湾攻撃を、今でもアメリカ人のほとんどは、日本の卑怯な不意打ち攻撃 “sneak attack” であると信じています。日本人も、「和平への道を求めていたアメリカへ無謀な戦いを日本軍は仕掛けた」と信じ続け、いまだにNHKテレビを始めとするマスコミ各社が喧伝し続けています。
        真実は、その5ヶ月も前に、ルーズベルト大統領がアメリカ軍による日本本土への攻撃計画に対し、正式なゴーサインを出していたのです。
        日本陸軍は、支那各地に張り巡らせた情報網により、このアメリカ軍の動きをつかんでいた。故(ゆえ)に陸軍も「日米開戦やむなし」の結論に至ったものと推察できます。http://rekisi.amjt.net/?p=193
         ↑   ↑
         この様に、アメリカは日本を戦争に追い込みました。(ABCD包囲網・ハルノート)
        その報いが、朝鮮・ベトナム戦争。
         当時の米兵戦死者子孫のアメリカ人がこれを知ったら、どうするのでしょうかね?

  20.  杉原を英雄にしてここでめでたしめでたしって終了させないと

    極悪人の東条英機が、この6千人の受け入れとこれ以外の中国でのユダヤ人受け入れ3万人を受け入れて救った事まで調べられちゃうから必死なんよ。
     大日本帝国が悪の帝国で無ければ、連合国軍は特に当時の国際法違反の虐殺を多用してるから自分らの良心の呵責に耐えられなくなるし、自国軍がやった事を正当化できなくなるからね。

  21. 何故か日本って恩を仇で返される事が多いよな

    • >日本人は往々にして「正しい行いをしていれば、
      >わざわざ口に出さなくても理解してもらえる」という考えを抱きがちだ。
      >しかし、残念ながらその姿勢は世界には通用しない

      まさにこの言葉どおりですね。
      日本人同士ならわかり合えることも、世界では利用されるだけですね。

    • 今年12月、安倍首相発案の「1890海難」という映画が公開される予定。
      明治時代のエルトゥールル号座礁事件から、トルコとの友好125周年記念。
      今月初め、トルコの軍楽団が戦艦で和歌山県の串本を訪れた。

  22. シンドラーは…なぁ~(ーー;)

    • あれ、自分の会社を守る為に自分とこで雇用してたユダヤ人守っただけだしなw

  23. ユダヤを一番多く救ったのが千畝でもなくシンドラーでもなく
    忌み嫌ってる大日本帝国陸軍の関東軍と東条英機ってのがねぇw
    この世に絶対悪なんてないんだから、東条の名誉は回復しても良いと思うんだけれど
    毛唐奴や朝鮮・支那人による歴史修正主義者ってレッテル貼りが酷いからねぇ

  24. ほんと、ユダヤ人って恩仇民族なんだな

    • 上の方はな。
      金が何よりも優先される連中だし。
      末端のユダヤ系は、この件のお陰か比較的親日なんだよ。
      たまに対日関連でおかしな齟齬が発生するのはその所為。

  25. 杉原千畝ばかり有名だけど
    シベリア鉄道で逃げてきたユダヤ人は満州を通過し日本の支配地域を通って第三国に逃げなければならなかった。
    ドイツは日本に対しユダヤ人を引き渡すように要請してきた。
    しかし、日本陸軍の樋口季一郎少将を中心としてユダヤ人を保護し逃亡の手助けをした。
    樋口の上司である東条英機総参謀長は、ドイツの要請を無視しユダヤ人の脱出に同意した。

    • 樋口閣下は戦後ユダヤから顕彰されてたと思う。東條もここらへんはよかったんだろうけど結局昭和天皇陛下も嫌っておられたし。樋口季一郎閣下は終戦後ソ連から北海道を守った功績が計り知れない。

      • それも戦後サヨクが流した嘘ですよ
        ーーーーー
        侍従だった冨田メモがそのまま新聞に報道されてから、 特に騒いでいます。 しかし、東条英機に対して昭和天皇はGHQに逮捕された東条に「話せばよく判る。 東条は一生懸命仕事をやるし、 平素云っていることも思慮周密でなかなか良いところがあった」 「私は東条に対して同情している」 ( 『昭和天皇独白録』) と発言されていますし、 東京裁判でA級戦犯として逮捕状が出た木戸内大臣についても、 「米国より見れば犯罪者ならんも、 我が国にとりては功労者なり」 ( 『木戸幸一日記』) と仰っているそうです。
        それを、 どうして 「A級戦犯と称された人達を快しと思っていなかった」 と解釈できるのでしょうか。 明らかに矛盾しています。

  26. しかしちょっと考えれば杉原が勝手に1人でやるには限界があるし
    日本政府が外人の考える極悪政府ならこんな事を許す訳が無く
    助けられないだろうにそんな事も外人には判らないのかね

    • 知らないかも知れないが、白人て実は90%くらいが馬鹿だぞww

    • いや、日本人でも解ってない人は多いでしょ。
      初めて知ることって、よほど違和感を感じない限りそれ以上考えないものだよ。
      外交官の権限がどの程度かって知識がなきゃ違和感の抱きようがない。
      教科書で習わない以上の知識は決して常識じゃないし、興味なきゃ調べない。
      外人さんなんか余計に「いい話だな~」で終わって不思議じゃないでしょ。

      それに人の思考って枠があるんだよ。
      先入観を取り払わないと見えてこない物ってある。
      日本人が自由にあの戦争を考えられるようになったのは、最近と言っていい。
      再評価が必要なんて思ってない外国人は、目を開いて冷静に考えるとしたらこれからだと思う。

  27. 杉原さんや当時の外務省や陸海軍の上層部には三国同盟結成以前に計画されていたユダヤ人移住計画の支持者が多かったんだよ。
    このユダヤ人移住計画はフグ作戦と呼ばれていてドイツを含むヨーロッパ諸国で迫害され始めていたユダヤ人を満州の一部に移住させ自治領とし、将来的には満州国から独立させてユダヤ人国家を作らせようというものだった。
    もちろん人道的な理由だけではなく当時のアメリカの金融界やマスコミを支配していたユダヤ系アメリカ人に恩を売って反日感情をコントロールしたいとか議長国アメリカの独断で潰された人種差別撤廃条項関連の意趣返しという一面もあったが、現場では人道支援という意識のほうが強かったとされている。
    このフグ作戦はヨーロッパ各地のユダヤ教指導者たちへの説得は成功し、アメリカのユダヤ系アメリカ人グループの賛同さえ得られれば実現されるはずだった。
    結局はユダヤ系アメリカ人グループの賛同を得られず、三国同盟の結成でフグ作戦は消滅したが、もしもフグ作戦が成功していたらナチスドイツによるユダヤ人虐殺も起きなかったことになる。

    このような経緯があるからGHQの支配下にあった敗戦後の日本では杉原さんは冷遇され、フグ作戦が背景にある杉原さんの行動や杉原さんの行動を支えた人々のことも長い間隠されていたというわけだ。

  28. 今問題のロヒンギャ族の難民に対して、タイ政府も(もちろん日本も考えなければならないが)良い対応をしてくれるといいですね。

  29. この件で自虐的歴史観への反発からむしろ杉原だけの功績ではないと言いたい気持ちは
    分からなくはないがオトポール事件での東条は積極的に自らユダヤ人救出に動いたと
    いうよりは樋口の行動を黙認、止めなかったという程度でしかない。
    また、外務省が反ユダヤというほどではないにしろ貧乏難民とトラブルを嫌って杉原を
    妨害したこと、戦後杉原に対して冷淡な態度をとり、ユダヤ人からの問い合わせを
    黙殺してたのは事実だよ。
    樋口は占守島の戦いにも参加してるからこの人で一本映画作れるな

    • あなたの書き込みの内容(戦後日本人がそうだと教え込まされていた内容そのまま)こそを、
      ここの皆さんが事細かに否定して真実を書き込んで下さっているのでは?

      黙認する割には、以前より作戦として立案されていたようですし、
      実際にドイツ政府の要請を断り杉原さん以上の人数を東条は受け入れていたとあります

      それから外務省に関しても、真実と違うとありますね

    • 杉浦千畝とフグ計画は微妙に年代ちがうからねえ。

  30. これのハリウッド映画、楽しみ。
    太平洋の奇跡を撮った監督だし、スケールも邦画じゃ収まらないレベルだから早よみたい。

    • ハリウッド映画になるの?
      ポーランドが作った唐沢寿明などが出演してる映画とは別?

  31. ポイント

    ・近衛外務大臣はユダヤ人受け入れを事実上拒む通達を出していた(猶太避難民ノ入國ニ關スル件)
    ・ただし通過するだけならOKだったようだ。
    ・表向きにはユダヤ人保護を謳い、一方で同盟国ドイツとの関係も重視していた。
    ・杉原は外務省の基準に満たないユダヤ人難民にもヴィザを発給していた。
    ・現場ではユダヤ人に同情的な者が多く、官僚主義の日本で一度出されたヴィザが簡単に
    覆されることもなく。
    ・オトポール事件は杉原の命のヴィザの前の話。
    ・東條は樋口の行動を事後承認しただけに過ぎず、主導的な立場ではない
    ・樋口が二万人のユダヤ人を救ったというのは後世の保守派の誇張、あるいは誤解。実際は数百~数千程度。樋口自身は二万人を救ったなんて言ってない。樋口自身の記憶も曖昧なため正確な人数は不明。

    • また近衛か。

    • 東条英機が満州に逃げてきたユダヤ人に穏健な措置を取るように指示し、ドイツからの抗議を一蹴したのは事実ですよね?
      なら、それで充分です

  32. 杉原千畝は戦後外務省をリストラされた一方で、送別会をやっていてアメリカへの宣戦布告が遅れて日本に歴史的な汚名を被らせることになった大使館員たちは一切お咎め無し。
    みんな順調に出世して事務次官まで上り詰めた者も入る。

    • 真珠湾攻撃は報復行為ですよ

      宣戦布告無しで戦闘行為(中立違反・在米日本人の資産凍結・フライングタイガース部隊)を先にしたのはアメリカです

  33. 昔見たドキュメントでは日本政府に意見を求めたときには「否」の返事を受けて、杉原は政府の意思に逆らい独断でビザ発行したとやってたけどデマだったんか?

  34. この人しか注目されないよね。ほかにも沢山いるのにね。
    ・東条英機 
    -満州に逃げてきたユダヤ人に穏健な措置を取るように指示し、ドイツからの抗議を一蹴。
    ・松岡洋石 
    -凍死寸前のユダヤ人難民のために列車を手配。神戸に来たユダヤ人のために便宜を計らう。
    ・荒木貞夫 
    -文部大臣の時、ドイツから在日ユダヤ人教師の追放を要求されるも、民族差別には 同意できないと拒否。
    ・東郷重徳 
    -亡命ユダヤ人医師の婚約者を救出。恩義を感じたその医師は東郷の主治医となり、日本で死去。
    ・広田弘毅 
    -命のビザを発給した杉原千畝の尊敬する人物。亡命ユダヤ人音楽家のの身元保証人となる。
    ・板垣征四郎
    -五相会議において、ユダヤ人も公平に扱うべきと主張し、その結果、ユダヤ人を公平に扱うのが日本の国策となった。

  35. 東条英機ですらナチスのユダヤ人虐殺に否定的だったのに
    日本を悪の象徴としないと自己正当できなかった欧米
    そこにつけ込まれて中国や韓国に南京大虐殺や強制連行とかアホな嘘にも
    便乗される始末

  36. 多くの日本人が、結構ユダヤ人を助けてるけど。
    この歴史は、永遠に表立って出て来ないだろうね。
    当時、ユダヤ人を助けると国際的に批判を浴びた。
    日本も当然、国際社会から爪弾きされ、また、アジア人差別を受けた。
    よって、出来なくされたんだよ。

    本当は、ハワイだって日本に守って欲しいと要請していた。
    だけど、欧米国を気にして出来なかった。そうこうしている内に、ハワイが占領された。
    だからこそ、パールハーバーを攻撃してるんだよね。
    あそこには、日本人が沢山いたわけだし。
    戦勝国側は、現在はユダヤ人を助ける方が正しいと思っているけど。
    祖先が、ユダヤ人を喜んで迫害していたことを知らないね。
    ほんと、教育って恐ろしいと思うよ。

    • ハワイの王様が来日したんだよね

  37. このとき助けられたユダヤ人やその子孫が現在も感謝してくれているからこうやって世界に美談として伝わっている訳で、日本人だって知らない所で色んな国の人に助けらているんだから恩着せがましい態度は取るべきじゃないと思う

    • そう言えば、以前の日本人なら萎縮してたんだよね

      だけど恩着せがましくするのと真実を拡散するのとは全然違うと思います

  38. 営利目的で助けたシンドラーと一緒にするなよ

    • 逃げ場の無い手先の器用なユダヤ人をこき使うために匿っただけなのに美談になってる。

  39. 杉原を非難した日本社会の末裔が謝罪もせずに誇ったってなぁ

    • ぇっ??杉原を非難した日本社会ってなんのこと言ってんの?
      初耳なんで教えておくれ。ググり方が悪いのか出てこないんだ。

      • 少し変なの湧いてるけど、無視無視。

  40. ユダヤ人に対する政府の方針って一連の流れとかドイツとの兼ね合いとかを
    分かった上でみると察せられるけど,あんまりはっきり言ってない部分があるから
    杉原のみの独断と思われがちなんだろうな。
    外交関係って今でもそうだけどちょっとした言葉の裏に色々思惑があるから
    急にその部分の文書や発言だけみても何を意図して言ったものなのかよく分からない。

  41. 予想以上に時代遅れな奴ばっかりで驚いた
    政府がバックについていた根拠が「戦後政府がバラまいたチラシ」以外に何ひとつ発見されず、
    しかもダメ押しで
    「憐れに思うからやっているのだ。ただそれだけのことだ」
    と千畝自身が答えていたことが分かったのに・・・

    愛国主義なのはいいけど、盲目すぎるのはあかんよ

    • 政府が支持したなんて根拠ないよね。

      杉原も他の皆なもそれぞれの信念でやったこと。
      命令されずにやったことが本当に素晴らしいよねww

    • ださらじゃあ杉原の要請に応えてビザを発行したのは妖精さんですかい?それとも日本政府の認知しない偽物だったのか?
      満州についたユダヤ人達の入国許可をだしたのも妖精さん?

  42. 今度、唐沢寿明主演の映画が上映されるが、「フィクション」として期待したいw
    どっかの国は自分たちの都合のよい解釈で映画を作り、それを
    【歴史的作品】と大々的に史実資料としちゃうからねww

  43. だったら東条英機もだがな。
    日本は世界で一番最初に、人種差別を止めるべき提案した先進国だっての。

    >145111
    日本政府がヒトラーのユダヤ虐殺を拒否したのは?
    政府の基本姿勢は「民族差別と無差別虐殺は許さない」だったハズだぞ。

  44. ここまでで出てないので追記しておくとイスラエルにはゴールドブックとシルバーブックというのが有る。
    ゴールドブックはユダヤ人の著名人、シルバーブックにはユダヤに貢献したユダヤ人以外の人々の名前が載っている。
    ゴールドブックに唯一ユダヤ人以外で載っているのが安江仙弘で、シルバーブックには樋口季一郎が載っている。シルバーブックにはもう一人日本人が載っているそうだが不明。
    なお、犬塚惟重もゴールドブックに載るはずだったが本人が辞退した。

    助かったユダヤ人が日本に残って興した会社の一つはセガの母体の一つで他の一つはタイトー。
    助かったユダヤ人音楽家は日本に残り娘はアメリカにやったが、戦後に娘はGHQの一員として日本に来て父親と再会するんだけど、この娘が日本国憲法の草案作成者。
    樋口が戦後に戦犯として裁かれなかったのは樋口が助けたユダヤ人達の嘆願による。
    結構いい話の宝庫なんだけど誰か映画化しろよww

  45. ユダヤ人は日本人を「失われた10支族(12支族)」の一つと本気で考えている?

    てか、ここって王室がある品格高いタイの話題で集ってるのに下品な南朝鮮の話題が多すぎ☆

  46. ビザを発給した杉浦氏もすごいけど
    これを受け入れた日本側の待遇も悪く無かったらしいよ。
    ちゃんと世話してあげたみたい

  47. 杉原千畝はこの件で国や外務省から冷遇、とかいう話も有るけど、杉原はその後も昇進してるし、44年には勲五等瑞宝章も受けているらしい。
    戦後退職したのは、この人に限らず、外務省の大量リストラ(GHQによる公職追放)があったかららしい。
    さらに杉原は退職後にロシアに渡ったけれど、実はその時もロシアに対する諜報活動やってたんじゃないの??という説を述べる人も。

    •  時代的にアメリカ主導のGHQからしたらソ連(旧リトアニア共和国)とパイプを持ちユダヤとのコネもあったら邪魔者以外の何物でも無いだろう

  48. 旧日本軍の軍人という事もあるが、
    樋口季一郎中将が評価されないのはおかしいと思う。
    人道的に人として正しい事をやったのだから。
    正しい事をした人は評価されるべき。

  49. 「外務省からの訓令に反して」は、ユダヤ人のプロパガンダ。
    日本政府には反ユダヤ政策なぞ全然ありません。彼らに騙されないように。

コメントする

反応 日本 海外