親日国タイの反応

世界初の量産燃料電池車「トヨタのミライ(MIRAI)」を見たタイ人の反応

 

トヨタが世界で初めて量産を開始したFCV(燃料電池自動車)「MIRAI」のことがタイでも紹介されていました。素晴らしい技術だけどタイで販売されることはきっとなさそうだと落胆するタイ人の反応をまとめました。

  2015年09月23日の人気記事TOP6

【ガソリン車終了】一度水を補給するだけで483キロ走る自動車、2015年9月から納車開始

885682-img.rajj8q.0p

885682-img.rajj8q.1p

885682-img.rajj8q.2p

これまで化石燃料を利用し、空気を汚してきた自動車ですが、ついに「クリーンな水素」を利用した大気汚染をしない自動車の時代が始まったのです。

885682-img.rajj8q.3p

従来のガソリンやガスに代わって、水素の力で駆動します。

885682-img.rajj8r.4p

Akio Toyoda announces final Fuel Cell Sedan name – Mirai

トヨタの「MIRAI」は一度水素を補給すれば483キロ走行可能です。

885682-img.rajj8r.5p

885682-img.rajj8r.6p

885682-img.rajj8r.7p

Toyota Mirai – Driving Pleasure and Comfort

2016 Toyota Mirai video presentation

Toyota Mirai – Product Introduction

タイ人の反応

  • スレタイがおかしいよ。水素と水はぜんぜん違うよ。
  • ガソリンを販売してる会社には大打撃だね。特にタイの、何度も何度も増税してる会社。
    • PTT(タイ石油公社)のことかな?
    • どうして分かったの〜?
  • 素晴らしいね。でも、危険だったりしないのかな?
  • 日本は本当に世界を変えちゃうね。 :onionhead020:
  • 生きてる間に、タイで販売される日が来るかな? PTTは死活問題だからきっと大反対するよ。
  • 産油国は大変だろうね。
    • ほんとにね。見下すわけじゃないけど、あのへんの国はオイルを売る以外にお金を稼ぐ術がなさそう。もし石油の消費量が減ったら、どうするんだろう?
  • この自動車が本当に利用されるようになれば経済に多大な影響があるだろうね。
  • でも、記憶違いじゃなければ韓国のヒュンダイのほうが先に販売してなかった?? 世界初の燃料電池車。間違ってたらごめんね。

    Korea Becomes World’s First Country To Mass Produce Hydrogen Fuel Cell Cars (Arirang TV)(1:57)
  • :onionhead039: タイで販売されることはないよ。PTTがいい顔をしないからね。最近もタイでのこういう計画をやめさせたばかりじゃん。
  • タイに輸入されることはないだろうね。石油の親分が大損するからね。 :onionhead037:
    • タイ国内での計画すら潰しちゃうからね。
  • もしタイで販売されたらガソリンは安くなるのかな?
  • 仮にこの車を買うお金があったとしても、まだ補給するスタンドがないよね。
  • 日本は凄いね。何かがなくなると、自分たちの手で代わりになるものを生み出してしまう。
    タイとはぜんぜん違うよ。石油がなくなったら、ただ油田を探すだけ。革新的な代替手段を探そうともしない。それどころか、誰かが素晴らしいアイデアを思いついたら、逆にそれを妨害する。そして、せっかくの才能も海外に逃げてしまうんだ。本当にもったいないよ。
  • :onionhead035: :onionhead044:
อวสานรถเติมน้ำมัน/เติมน้ำวิ่งได้ 483 km. ต่อ 1 ครั้ง ส่งมอบรถภายในเดือน ก.ย 58 นี้
「いいね」をクリックで最新記事をお届けします。

  関連する記事

日本人の反応(47コメント)

  1. ホンダが最初だったっけ?
    まあ水素ステーション作るのが大変だよね
    あと、この車エラが張り過ぎ、頬袋かな?

  2. チョソはパクるだけ!

  3. ガソリン車に取って代わるには水素ステーションを地方にまで行きわたらせることが急務だろうね

  4. レアアースを大暴落させた原因も日本だしな
    期待してる

  5. 世界には褐炭という石炭になりそこね
    なおかつ空気中に置いておくと勝手に爆発しかねない資源がたくさんある
    これを高温で分解するとエタノールや肥料なんかも出てきてその中に水素もある
    エネルギー効率は85パーセントほどだが元の褐炭が値段がほぼつかないまま
    強烈にあるからたぶんこれから水素を作り出す
    難しいのは小さい水素を運んだり貯蔵したりする技術でこれもどうやら
    目処がついているらしい、というかトヨタ、IHIなどが参加してるからできるんだろう
    あとは石油メジャーとの戦いだけど、どうなるんだろう?

    • 水素は作り置きするのは難しくても、作ること自体は難しくないからねぇ・・・

  6. ヒュンダイって量産体制を作ったってだけで、インフラ整備してなかったからまともに売れてないでしょ。
    水素自動車自体も後追いだし。

  7. 注文がかなり来てるみたいね。
    今申し込んでも2018年以降じゃないと納期出来ないみたい

    • 納期も未来かあ。

  8. コスト云々とか環境問題に貢献できるのか?
    って色々疑問はあったけど、
    他国からの石油依存から脱却できるのは凄くメリットでかそう。

  9. この後国内でどれだけ売れて、その後にどれだけ国外へ認知してもらえるかが鍵。
    まだまだこのくらいでガソリンがどうのこうのの話しにはならないよ

  10. 普及後は水素課税もガソリンと同じくらいになりそうだね。

    • 旨味が無いよね(; ̄ω ̄)ゞ
      水素の値段自体は下げられるはずだが、それすらもガソリン並みにしそうな感じが・・・まぁ、環境が整うまでは仕方が無い部分もあるんだろうけど・・・

  11. 結局 あれだけ馬鹿にされたハイブリットカーもトヨタは決断し販売した!
    そして国内において不況時や震災時にバカ売れして 世界でも認められ世界の常識を変えた…
    ヨーロッパはダウンサイジングターボのディーゼル アメリカは乗り遅れ 韓国はパクり損ねた… この燃料車がうまくいくかどうかは分からないがトヨタに拍手を送りたい!!

    • 現状ダウンサイジングターボとハイブリットが壁だね、電気自動車もこのまま売れ行きが伸びればどうなるかわからん。まあ今考えられる中では一番環境に良いんだろうね、財布には優しくないけど

  12. 今までは石油メジャーの圧力で
    いくら実用段階でも出すに出せなかったんだよな。
    だから他国の場合にはこういうのは本来、秘匿して軍事技術から入るものだけど、
    民間からひろくバラしてしまえばいいという発想が日本らしい。

    これ・・・、裏では産業スパイ合戦とかすごいんだろうな。

  13. 問題は水素を作って運用するのに、どれくらい化石燃料を必要とするかだな

    • そのへんの重工業の副産物で
      廃棄物として水素が出てくるらしい
      ごみがお金に変わるって喜んでた企業があったと思う

    • なるほど まずは小型化じゃなくてそれを輸送する船やトラックに使えるような大型化が必要って事か 

    • 電力で水を水素に変換する。
      原発から燃料をつくることができるので、石油の輸入がその分減る。

    • 風が吹けば桶屋が儲かる(´・ω・`)

  14. サミットで使うんだろうね。

  15. >今までは石油メジャーの圧力で
    いくら実用段階でも出すに出せなかったんだよな。

    石油メジャーの収益が落ち込んで多様化を迫られたから公に出せるようになった

  16. フロント左右にある大きなエアインテークらしきもの
    意味あるのかなあれ

    • 燃料電池は馬鹿にならないほど熱が発生するからクーリングが必要なの

  17. かっこわるい

    せめてアクアみたいな顔にしてくれ

  18. 途中経過はどうなるか分からんが、最終的にはバッテリー性能の
    飛躍的向上によってバッテリー式EV一択になるんじゃね?
    インフラ整備コストが圧倒的に低いし、燃費が半端なく安いから
    その技術を開発すれば、次のノーベル賞間違いなしだ
    工業系・化学系の学生は頑張ってくれ

    • 確かにバッテリーに革命が起きれば電気自動車でもいいのかもしれないが
      そんなのいつまでも待ってられないし、みんなが自動車の分まで電気を使うと
      発電所にかなりの負担がかかるから自ら発電する水素でいいと思うが
      停電でも発電機代わりにもなるし

  19. 全く知らないけど初期の現時点でガソリンと戦える性能なら発展余地が多いし将来性高そう
    現状不安定で使い物にならない太陽ソーラーとかの再生可能エネルギーを水素に変換して
    貯蔵して使える様になれば使い勝手が飛躍的に上がりそうに思える
    デザインは最初・・・っと思ったけどプリウスの様に一目で分かる個性もあるし
    見慣れるとカッコ良く思えてきた

  20. 世界のメーカーでも、日本のメーカーとしても最後発なトヨタは
    無理に「初」が欲しくて、他社が高額ゆえリース形式にしてるのを
    販売ということにして、それだけでは「初」にならないんで
    「量産車(の定義が曖昧だが)」まで付けて
    「量産車初の燃料電池自動車」って名目を作りだしただけで
    中身は、日本の他メーカーから大きく遅れを取ってるし
    インフラ整備も他メーカーがしたのに乗っかってばかりで
    自社での整備は大きく遅れてる

    こういうのよりもエタノールを使う内燃機関車のほうがエコだしさ。

    • 最後発で世界1位の販売台数って頑張ってなトヨタ
      まあ動力源の選択肢が多いことはいいことじゃネ!?
      100年後はどうなってるのかねえ~

  21. 量産化に着手したのは韓国だが技術的には日本は先行している。
    連中はイメージ戦略をとっただけ。
    石油価格が歴史的にも低い状況でHV車が世界で売れている現状を見るに勝機は十分にあるが仕様など各国が足並みを揃え無くてはならないがEVプラグの件も揉めまくっているしどうなることやら。まず大事なのは日本人がこの技術を正しく評価することだな。

  22. 課題は複雑だよ、道路整備財源のガソリン税が現在は水素に掛かっていない
    それで販売価格が1kgあたり1100円程度で実用燃費が10g/km程度らしい
    つまり、11円/kmとガソリン税が掛かったガソリン車と同じレベルにしてある。

    将来的に供給を増やして水素の価格を下げる方向なんだろうけれど
    いつ水素に税金を掛けて、ガソリンと切り替えるのか、タイミングが難しい。

  23. 信用してもらって嬉しいです(^-^)

  24. ほんとすごいです。

  25. 豊田社長老けたな

  26. 作りましたと言っても競争力のある商品にまで昇華させないと意味が無い。
    おい!そこのツリ目エラ張り共!
    お前らが作ったゴミのことだよ。

  27. 今までも水素で動く自動車とか動画あって売りだそうとしてたけど
    石油利権持ってる財閥なんだっけ?
    そこが今まで潰しまくってきたんだよ

  28. 水素よりも電気自動車のほうが未来がある。

  29. トヨタがHVカーを発明して世に出した時思い出すな
    当時はこんな車馬鹿しか買わないと笑われたもんだが
    今では世界中の自動車メーカーがパクってる
    今度も同じなんだろうね

    • アメリカ軍の次期兵員輸送用多目的車(要はハンビージープの後継車)は
      現在試作車が実走テスト中だけどアメリカ軍のジープ史上初の外国産エンジン
      (スバルのターボディーゼル)にプリウスの様なHVシステム組み込んだ
      HVカーなんだよね、これにより従来のハムビーより大幅に行動範囲が広がり
      バッテリー駆動だけでも90kmも動けるので敵に近づく時はエンジン止めて
      バッテリーだけで静かに近づく事も可能らしい
      ちなみに日本の防衛省が開発している次期車両もHVカーが一部にあって
      軍用車も低燃費が求められている時代になった

  30. このデザインだと黒一択だな

  31. わくわくするなあ。まさに未来の自動車って感じ。後30年もすれば自動車は水素、バイクは電気が当たり前って時代が来るのかな。

  32. 夜間電力で水素作れば電気を貯めておける

  33. ※上
    それよ。
    従来の電気自動車ではどうしても電池の性能が長距離走るには無理だったし、
    電機を備蓄しておくことも不可能だった。
    そして電池の性能が飛躍的に向上するにはまだまだ時間がかかる。
    水素なら電力に余裕があるときにバンバン作って備蓄できる可能性が大きい。
    エタノールを使う内燃機関なんて寝言をいってる奴は
    なぜそれが世界の主流になれないのか考えてみるがいい。
    エタノール作るのに穀物使ってるから供給に限界があるのが早々にわかったのさ。

  34. 産油国はガソリンが廃れてもそんなに困らないだろうな
    石油はやっぱり用途が幅広いから・・

  35. 水素スタンドの建設に約一億円だっけ?

    イニシャルコストが大きすぎる

    クリーンだが、水素スタンドのインフラが弱点

コメントする

ニュース 反応 日本