親日国タイの反応

日本の「美しい盆栽」を見たタイ人の反応

 

タイの掲示板で様々な盆栽の種類が紹介されていました。美しい盆栽を見たタイ人の反応をまとめました。

  2016年01月06日の人気記事TOP6

盆栽の樹形(Bonsai Style)

Bonsai-style

日本は現在、最も「盆栽」が盛んな国です。「盆栽」はその形状(樹形)によって、いくつかの種類に分類されています。

直幹(ちょっかん)

chokkan

Bald_Cypress,_1987-2007

幹が上に向けて垂直に一直線に伸びている形を直幹と呼ぶ。幹が根元から樹芯へ徐々に細くなっていくのが理想である。これを「こけ順がよい」と言う。枝も前後左右に順序よく出ており、枝と枝の間隔も上に行くに従って、狭くなっていくような状態を「枝順がよい」と言う。そして根も四方八方に伸びた根張りが理想的である。

立木(たちき)・模様木(もようぎ)

moyogi

bonsai7

幹が左右に曲線を描くように曲がっている木を模様木と呼ぶ。こけ順が素直で、模様が前後左右にバランス良く曲がっていることが重要である。枝の出し方には注意が必要であり、自然樹のように枝は曲の外側に残して、内側の枝は剪定をする。根元からの垂直線上に樹芯があると、観る者に安定感を与える。

斜幹(しゃかん)

shakkan

7286866298_65ba68807e_b

一方向からの風に晒されていたり、障害物などがあるために根元から斜めに立ち上がり、樹芯にかけて一方向に傾いた樹形を斜幹と呼ぶ。枝は一方になびかないで、前後左右に伸び出しているのが特徴である。

懸崖(けんがい)

kengai

2_kengai

海岸や渓谷の断崖絶壁に生えて、幹が下垂して生育を続ける樹木の姿を表現したものを懸崖と呼ぶ。ちなみに、幹や枝が鉢の上縁よりも下に垂れ下がっているものを懸崖、鉢の上縁ぐらいのものを半懸崖、と呼ぶ。

半懸崖(はんけんがい)

han-kengai

PB225221a_filteredaa

吹流し(ふきながし)

fukinagashi

吹き流し

斜幹よりも、さらに過酷な環境に曝されて、幹も枝も一方向になびき、樹高よりも長く枝が伸びたものを、吹き流しと呼ぶ。これは、枝先の位置以外は半懸崖と似ている。

箒立ち(ほうきだち)

hokidachi

11

aspac_10

幹の途中から、放射状に細かく分かれてどれが主幹なのか、区別のつかなくなった樹形で、それがあたかも竹箒に似ているので箒立ちと呼ぶ。枝の素直な分岐と、分岐点と樹高などとのバランスが鑑賞のポイントになる。

文人木(ぶんじんぎ)

bunjingi

34de1c083e8e2a29ecfd711d53715ee5

中国の南画に見られる様な樹形が発端。明治時代の文人達に好まれたのでこの様に呼ぶ。現在では、細幹で枝数少なく枝嵩も小さいものも文人木と呼ぶ。

株立ち(かぶだち)

kabudachi

995890fbff3ad34c3c179551f2169061

株立ち(かぶだち)とは、維管束植物の形態のひとつで、一本の茎の根元から複数の茎が分かれて立ち上がっている様子をいう。造園、園芸、盆栽の手法としてもよく利用される。

寄せ植え(よせうえ)

yose-ue

Goshin-bonsai

複数の木を一つの鉢や石に植え付けたものを寄せ植えと呼ぶ。同樹種だけの物や、異種の植物を組み合わせた物、または造形物などと組み合わせてより創作性を高めた作品もある。

石上樹(せきじょうじゅ)

seki-joju

bonsai18

石付(いしつき)

ishisuki

nonbo_Buchoangayxuan_n

石に根を這わせるなどして植え付けたもの。より自然な風景を想像させること、石の持つ情景との組合せが多彩なことといった理由から人気が高い。

筏吹き(いかだぶき)

ikadabuki

3c

「筏作り」ともいう。幹が倒れそこから出た枝が幹となった多幹樹形のひとつ。元来山の中でよく見られる姿だったせいか、樹形としては根連なりより古くからあった。

舎利幹(しゃりみき)

sharimiki

affbd98814d81cd04ce87afc4a1626241

双幹(そうかん)

sokan

20090327012154

盆栽樹形の一つで、一株の根元より二本の幹が出ているもの。幹の高くて太い方を主幹、細く低い方を副幹と呼ぶ。この二本の幹の高低・太細の調和が大切。幹の岐れめが少し上に位置するものは、途中双幹と呼ばれる。

タイ人の反応

  • ほんとに美しいね〜、買おうと思ったらいくらぐらいするんだろう〜? monkey.yubikuwae
    • 値段のことは考えたくないよね。monkey.crycry
      きっと一生働いても買えないよ。こういうのは…monkey.thief ハハハ
    • うちの木はあと何年ぐらいでこんなふうになるかな〜? monkey.crycry
    • あと20年はかかるかな? 真柏の成長はすごく遅いからね。 monkey.ohhon
      だって寿命が何百年もあるから。 monkey.kosokoso
      ただ、樹齢30-50年のものでも凄く美しいよね。 monkey.crycry
  • 寄せ植えにインスピレーションを受けた僕の作品 monkey.pachipachi
    4-1366433906

    • それはジョン・ヨシオ・ナカさんの盆栽作品「護神(Goshin)”protector of the spirit”」だよ。ナカさんはもう亡くなっているけどね。
      220px-Naka-with-goshin
    • 情報をありがとう。こんな素晴らしい技術を持った人が亡くなってるなんて本当に惜しいね。
  • 小さな鉢に、はみ出しそうに大きな盆栽、本当に美しいね。 monkey.drinktea.ocha
  • 盆栽は本当に心が静かで気の長い人じゃないと難しいだろうね。
    • 短気でも大丈夫だよ。買ってくればね。 monkey.naku
    • monkey.gakuburu これだけ手をかけてたら、きっと育てた人の魂が宿ってるよ。
  • 思わず見入っちゃった〜。monkey.crycry
ลักษณะต้นฉบับของบอนไซ Bonsai styles
「いいね」をクリックで最新記事をお届けします。

  関連する記事

日本人の反応(39コメント)

  1. 俺全然興味ないけど、ここに挙がってる盆栽はどれもカッコイイなぁ

  2. 手をかけたら魂が宿る(それを畏れる)、ってタイ人のコメントに日本人と通じるものを感じるな

  3. サルになってる可愛い

  4. 小宇宙って感じだね

  5. どれも綺麗だねー。
    しかし、昔は外国から「根を切って針金で無理矢理曲げるなんて植物虐待!」って言われてたのが嘘みたい。
    植物にとっては競争がなくて日光水分が十分提供される環境で天国だと思うんだけど。
    擬人化したい人って多いもんね。

  6. ボールぶつけて怒られたのは今となっては懐かしい思い出

    • これは波平が激怒するのも当然だわ

  7. 樹木という生き物に対してここまで手を加え世話をして・・・
    気が遠くなります

  8. 植物を、何百年も生かすために世話をする感覚を西洋人が理解したなら、
    動物がかわいそうで、ベジタリアンな人は、固定観念が揺らぐだろうな。

  9. ガンプラやキン消しのジオラマにして、爺さんに殴られた奴は俺だけじゃないはず

    • トトロの絵を切抜きして乗っけた

    • それやったら盆栽じゃなくてベトナム盆栽ホンノンボになってしまうな。
      (ホンノンボとは盆栽と同じく盆景を起源とする盆栽とは別の進化を遂げたベトナムの園芸文化)

  10. 芸術作品としては本当に美しい、眼福。しかし樹として見るなら少しいたましいと子供の頃から思ってるし、海外の評価が低かろうと高かろうとそれを変えるつもりもないな。

  11. なんかこう、外国人って、いかにも盆栽盆栽したものをつくりたがる傾向高くって、盆栽に関してはあんまりオリジナリティを出そうとしないよね
    寿司とかわけのわからんいじくりまわしする癖に、盆栽に限ってなんでなんかなー?って思うんだけどねー
    日本人的には、タイ人にはパパイヤとかマンゴーとか、もっとトロピカルな盆栽にトライしてほしいんだけど
    タイの人、読んでたらやりなさい
    そっちの路線のほうがオルタネィティヴで日本へ持ってきても売れると思うし

    • オリジナルに対してのリスペクトが強いって考えれば、うれしいじゃないか。
      そこから独自性を出してくるのは、まだこれからって期待できるって事でもある。

    • 一応生り物の盆栽はあるんだけど、パパイアは草に近いので腐りやすくすごい管理が難しいので盆栽に適してないかんじ。Bael(Bengal quince)というミカン科の落葉樹だといけそうな感じ。

      • 柑橘系を使った作品は南欧系の作者さんに見ますね
        スペインのゴンザレス元首相も盆栽好きで地中海産の植物でチャレンジしたりしてるそうです

    • 盆栽とか、取り扱いが厳しすぎていじくり回せない印象があるな。
      初心者の練習用とか言われる安物でさえ万はするし、頻繁に潰すにはキツイだろうしなぁ・・・

    •  自分の代では結果が出ないものにオリジナリティを出すのは難しいだろう。盆栽って子・孫・曾孫・玄孫・来孫・・・と後の代へ託すものだし。

    • 日本より商売になるので海外に指導に行ってる人がいるので、あちらでもきちんと勉強してる人も多いからね。

    • ガーデニングの文化もあるわけだし、
      わざわざ盆栽の本流から離れるくらいなら、そっちのほうをやるでしょ。

      懸崖にミニチュアつけたような作品とか盆栽から離れたような作品もけっこうある。
      君が知らないだけでしょ。

  12. 盆栽の体系の片りんを初めて垣間見た
    奥の深い分野だなぁ
    美しい日本の誇る芸術が評価されて嬉しい反面、俺には無理だなって思うのがダメ日本人な俺

  13. バンコクに来たらエンポリアムの向かいに今年出来たEmQuartierって高級ショッピングセンターのsoi35側のコンクリートの塀を見に来て欲しいな
    コンクリートの塀ががっつり木の根に包まれていて石上樹みたいな感じになっていて神秘的だよ。
    木の根を傷つけないように木の根が絡みつかれてる塀だけ昔のままでそれ以外は真新しい真っ白な塀でギャップに驚くと思う
    神聖な木だからカラフルな布がたくさん巻かれてて根元にはお線香と食べ物飲み物がお供えしてあるよ
    お買い物がてら寄ってみてね

    • 神木に寄せる心の率直さに親しみが湧くね
      良い話だな

  14. いやー。盆栽の知識をタイのブログで得るとはw
    なんにし、よくわかっていなかったのでおもしろかった。

  15. しかしこれ、完全に自然物で作った自然のミニチュアだよな

  16. 興味なかったが、これを自分で育て上げるってすげぇなぁ・・・
    夢中になるのもわかる気がするわ

  17. >これだけ手をかけてたら、きっと育てた人の魂が宿ってるよ。

    怖いという意味で言ったのかもしれないけど、さらっとこういう言葉が出てくるのを見て
    タイ人は日本人と価値観似てるな~と思った
    物に魂が宿るって感覚

  18. タイの人が盆栽にインスピレーションを受けて作ったアクアリウムもなかなか

  19. 細い木々の木立のような寄せ植え系は、威圧感がなくてきれい。
    果樹が成る盆栽も魅力。

    それにしてもタイのアイコンの可愛らしさは日本の感性に近い気がする。
    西洋人からは出にくい感覚だと思う。見てるだけでクスクスしてしまう。

  20. すごいね、ここに載っているレベルの盆栽だと1000万から5000万円くらいかな。
    盆栽と、錦鯉、日本の趣味の極地だね。

  21. 動物園や水族館がキライな自分には
    盆栽も観てると息苦しくなる
    人間って勝手で残酷

  22. お金だけで譲ってもらえるものでもない
    歴史のある盆栽になると、きちんと管理してまた次に引き継げるか、ということも判断するっていうしね

  23. タイの人々は盆栽を理解できるのだと感じる。

    ビルマ(ミャンマー)による侵攻で滅びたことは悲しいが、
    アユタヤの樹木に埋もれた仏像などは、
    世界遺産に登録されるのに相応しい風格を備えている。

    その精神を継承するタイに幸福があることを願うよ。

  24. 亡くなった父が盆栽をしていたけど、腕がしょぼかった……もとい趣味でしかなかったからさっぱりその良さが分からなかったけど、ここに載った写真でなんとなく分かった。
    木々の向こうに連山と、未開の大地が見えたような気がした……。

  25. タイでは盆栽教室が普通にあるけど。

  26. 自分の代で終わるわけではないものだからなかなかこの分野を趣味にする人は少ないと思うな。
    他の国の人も大半は自分の代で終わるだろうし、引き継ぎ継承する人もいないだろうしね。
    日本人のほぼすべてに近い人が基本的に知る機会もないし知識を持っているわけではないので、それぞれが記録等で作り方は残すだろうけれど今後も広まることもなく技術の維持だけでも難しくなるんだろう。

    ただ見るだけの僕のような趣味にしてないものからすると美しいとかいうぐらいしかないですね。

  27. 祖父の盆栽の松葉を毟って怒られた思い出が甦ってきたわ。しかし、日本人の自然に対する愛情は深いよね。どんなに小さくても我が傍に置いておきたい。自然と共に生きたご先祖様有ればこそ。大切にしたい文化だけど手間暇が今の日本人では難しいのが悲しいな。

  28. 日本ではスマホより盆栽に興味を示す若者をどう育てるかが課題。
    寿司や柔道のように外国人に頑張ってもらわないとだめかもしれない。

コメントする

反応 日本