親日国タイの反応

第二次世界大戦終戦直後の「日本の鮮明な動画」を見たタイ人の反応

 

ベルギー人アーティストのミュージックビデオで使用されている終戦後の東京の鮮明な動画がタイで紹介されていました。1940年代に撮影されたとは思えないほど美しい動画を見たタイ人の反応をまとめました。

  2017年08月26日の人気記事TOP6

第二次世界大戦後の「東京」をとても鮮明な動画で振り返ってみましょう!

906001-img.rek51c.0p

今年は終戦から70年の節目の年です。たいていの人がこの時代の様々な記録や資料を目にしたことがあると思います。しかし、その多くが静止画だったのではないでしょうか?

しかし、あるベルギー人DJのおかげで、わたしたちは第二次世界大戦終戦直後の日本人の生活を垣間見ることができます。彼のミュージックビデオでは終戦直後の東京の人々の生活の様子を収めた映像が使用されているからです。しかも、そのビデオのクオリティはとても1940年代に撮影されたものとは思えないほど鮮明なのです。

その動画とは、ベルギー人DJ「Boogie Belgique」のミュージックビデオ「Ms. Yutani」です。これはYouTubeに三年前に投稿されたものですが、いま再び注目を集め、多くの人がこの動画を視聴し、共有しています。

皆さん、終戦直後の東京に旅立つ準備は出来ましたか?

Boogie Belgique – Ms. Yutani (official music video)(4:01)

東京都港区の新橋。1940年代に撮影されたと思えないほど鮮明です。この時代にはあまり見られなくなった下駄を履いた女性。トラックの後ろに乗った兵士。

906001-img.rek51c.1p

現在とそう変わらない働く日本人の見慣れたスタイル。帽子をかぶる文化。

906001-img.rek51e.2p

渋谷道玄坂を歩く着物姿の二人の女性

906001-img.rek51g.3p

どうして英語の標識があるのでしょう?

906001-img.rek51m.5p

この英語の標識や当時の技術を勘案し、ネット民はこのビデオは米軍兵士によって撮影されたものではないかと予想していました。動画の品質はこの時代の最高レベルとはいえないまでも、かなり鮮明で、当時の一般的なレベルとはかけ離れているそうです。

また、もうひとつの疑問、「このビデオはいつ撮影されたのか?」という点ですが、これも日本のネット民が、動画内にある幾つかのヒントを元に、おそらく連合国軍に占領されていた1945-1952年頃ではないかと予想しています。

ヒント1:右側の電柱の「今井はつ」という貼り紙。

906001-img.rek51n.6p

「今井はつ」は1946年に日本で初めて国会議員となった女性のひとりです。この動画が、彼女の立候補した年である1946年あるいは1947年に撮影されたものであると予想できます。

ヒント2:「コヤマ理髪所」に貼られている映画ポスター

906001-img.rek51c.0p

このポスターは『三十四丁目の奇蹟』(Miracle on 34th Street)のものです。この映画は日本で1948年11月に公開されました。そのため、この動画が1948年に撮影されたものであると予想できるのです。

しかし、この動画がいつ撮影されたものにせよ、貴重な資料であることには変わりありません。終戦して間もない頃であっても、人々は働き、映画を楽しみ、そしてそこには笑顔があったのです。

タイ人の反応

  • 終戦の何もない状態から街を復興させ、いまやアジアの強国、そしてテクノロジーの長。
  • この時代の人達は身だしなみがしっかりしてるね。タイも同じ。昔の人は身なりに気を使ってる。それなのに、最近の子達は服を肌を隠す布ぐらいにしか思っていない。どんな格好でも平気で外に出てしまう。
  • すごい映像だね〜。東京がこの後、いまのように発展するなんてとても信じられないよね。
  • このとき日本はとても深刻な傷を負ったのに、ほんの数年で威厳と尊厳を取り戻して立ち直ることができた。タイも彼らの国を見習いたいよ。
    • タイは一度ぐらいボロボロにならないと、手を取り合って考えることなんてできないよ。
    • タイはボロボロにされるのが怖いから、その反動でいつまでも内輪で揉めてるのよね。
  • 日本では小さい頃から資源の少ない国だからと教えられている。その分、人的資源に力を注いでいて、一生懸命に勉学に励む。ワンマンプレーではなくて、チームで仕事をすることに重きを置いている。
  • 日本に行って一番好きなのは1,000%安全なこと。ダメなのは物価が高いことね。ハハハ。
  • 米兵がひさしに帽子を引っ掛けて落としてるわね。
    きっと日本が戦争に負けたあとの、アメリカの支配下にあった時代ね。
  • タイは爆発があっても、ただ右往左往するばかり。犯人は笑いが止まらないだろうね。 :onionhead038:
タイのバンコクで爆発、爆弾テロか?【タイ人の反応】
日本でもニュースになっていますが、タイのバンコク中心部で大きな爆発事件がありました。タイのネットで取り上げら…
ย้อนเวลาพาชมเมือง “โตเกียว” หลัง “สงครามโลกครั้งที่สอง” ในรูปแบบวิดีโอสุดคมชัด!
「いいね」をクリックで最新記事をお届けします。

  関連する記事

日本人の反応(54コメント)

  1. 最初のシーン新橋か
    いまとの差は歴然ながら、この時点での復興具合にまず驚いた

  2. 通り歩く人々が皆お洒落だなぁ
    帽子、コート、和服・・・こんな終戦後の間もない時期に身なりが整ってて凄いよ
    生きていくためには身なりなんて二の次なんだろうなと思っていたからただただ感心
    勿論これは都心のオフィス街なのでそれなりの人が集まっているのだろうけどそれにしてもね

  3. やっぱ、スーツに帽子はいいなー

  4. 終戦から、三年の冬ですね。
    新橋とか道玄坂とかですから、皆さんお洒落で、しかも街並みにしても、驚きです。
    戦禍のあとの敗戦感が、みじんも感じられないのは、お金持ちの方ばかり、写って
    いたんでしょうか。そんな事を考える程、草臥れ感が無いですね。

    まったく別の写真で、戦後の東京を見た時も、やはり同じ様に思いました。
    この時代の日本人のバイタリテイを感じて、さすがですね。暗さが無くてよい動画です。
    ソフトを被った男性も多く、皆会社に向かっているんでしょうか、元気そうです。
    ずっと後ですけど、新橋も道玄坂も、結構歩いた道です。見ていて不思議な気がしました。

    • 大阪砲兵工廠のように絨毯爆撃で不発弾が沢山埋まっていて、立入禁止でずっと開発が遅れた場所もあるんよ。
      そういう所は……お察しの通りアパッチ部落が出来た訳で。

  5. 戦後3~4年前後だろうが、すでに焼け野原が見られないのは、一つには占領国米国の多額の物資の供給があったことだが、それが横流しされたり政治家のポッポに入ったりせずほとんど民需とインフラの回復に回されたからでもある。ウチの祖父は昭和24年の2月に結婚した普通のサラリーマンだが、カメラが趣味だったので当時の街頭や新婚旅行の風景を自分で撮っていたが、このビデオと同じような雰囲気が伝わって来る。

  6. 至る所に占領軍。
    いくら敗戦国とは言え何かな、英語の看板に外国の兵隊がでかい顔して闊歩しているのを見ると不愉快だ!

    • 朝鮮進駐軍の方が不快というかテロリズムだけどな、あまりの残虐行為でGHQが警察予備隊(現 陸上自衛隊)を組織させた位。アメリカは一往軍規があって、違反したらMPが逮捕しに行くからね。

      • アホか
        警察予備隊は対朝鮮人のためじゃなくむしろ朝鮮戦争や対共産圏のアメリカのお手伝いの為に作られたものだぞ
        警察は壊滅、指をくわえて犯罪を見てるしかなかった時代、それをヤクザが代行してた時代

        • 単発IDか

  7. ただ中国の歌が不快

    • 日本の歌だぞ

  8. 結構身なりがきちんとしているんだな
    あと舗装がされていないけど道にゴミらしいゴミが落ちていないのは昔からなんだな

  9. バンコクのエラワン廟の爆破テロ事件はもう日本じゃ全く報道されなくなったけど、タイの新聞やテレビニュースでは毎日のように報道されてるな
    タイ語読めないし、あまり聞き取れないから分からないけど、少しずつ進展はしてるらしい

    • 犯人候補は3つだっけ?
      ①タクシン派の反政府活動(クーデター政権への反発)
      ②亡命を希望したが中国に送還されたウィグル族による報復
      ③タイ南部を分離独立を主張するイスラム系組織

      このうち②を見ると、タイ政府の中国への傾斜が目立つと言わざるを得ない。先日、タイのシハサック駐日大使は「中国が平和的に台頭できるようにスペース(余地)を与える必要がある」と発言し、現在の世界秩序の中で中国にもっと「発言権」を与えるべきだとの考えを示したりしてるし…。

      なんかタイはこのままの路線で大丈夫なのかなぁと不安になる。

      • 容疑者2人目も捕まったんだっけ?
        取り調べ&捜査継続中なんかな。

        今回の軍事政権は今迄と違う感じだね。
        鉄道・運河を中国に任せたり、政権批判を禁止したのはデカい。

        今回日米は早く民主主義政権に戻せって言ってるけど、民主主義に戻らない日が来るかもしれんね。

  10. 女性が綺麗

  11. 70年後の未来の日本人が今のマスクだらけの日本人を見て
    どう思うだろうか、そんなことを考えながら、
    寄生虫の駆逐がアトピーや花粉症の原因であるとの説を
    彼女らにも蟯虫程度は宿っているのではないかとの
    幾分ふしだらな思いと共に、想起せらるるものであります。

  12. どれだけインフラが破壊されようとも
    人材が残っていれば復興は早い。何も無かった訳ではない。
    一番時間が掛かるのが、教育と人材育成だ。

  13. もともと先進国だったわけだから、
    国土を焼きつくされても復活するためのノウハウは残っている。

    • 経済学ではゆれもどし効果っていうんだよね確か
      西ドイツも復興が早かった

  14. 戦前というか明治維新後くらいから、洋服というかこういう身なりの人は増えていたんじゃないかな。

  15. 画質がスゴいな。
    ノイズとかも無いけど、デジタル処理でもしてるのか。

  16. BGMがふざけている

  17. 身なりがきちんとしてるのは自分の祖父(この時代だと40代前半)の当時の写真を見ても同じ。粋な生き方。
    新橋に活気がある。
    焼け野原の数年でここまで復活させてる当時の人らに脱帽。

    しかしこのBGMはなんなんだよ…

    • >>158737 >>158739
      逆だって。
      アーティストがMVに戦後間もない頃の映像を使ってる。

      ただ、タイトルから日本をイメージした曲なんだろうけど、
      東洋的な要素を入れるにしても中国っぽくなってるな(・_・;
      でも俺はノスタルジックで良い曲だと思ったけどね。

  18. この頃にはアメちゃんにはカラーのムービーカメラがすでにあったのだから、日本にもこのくらいの画質をだせる一品があったとしても、おかしくはない。こんなような映像がもっと見つかってほしいね。

    • ちなみにドイツも第二次世界大戦中、Agfacolorで撮影したカラーの映画を上映してたりする。3原色テクニカラーのディズニー独占など詳しい事は総天然色映画やカラー映画でググってくれ。

    • 仰ってることに間違いはないと思うけどこの動画に関してはアメリカ軍の関係者の撮影でしょう。
      最後の方の建物や通りの作りがまんまアメリカンスタイルなので駐留地をベースにしていた人物が撮っていると思う。

  19. 終戦直後ではなくて少ししてからだが、まだ景気がよくなる前だな。
    戦中より戦後数年の方が食糧難だったそうだ。

  20. 動乱や治安が悪い時こそ身なりがキチンとなるのは当たり前
    都会に行けば判断材料が身なりと立ち振る舞いしかないから
    あまりにみすぼらしいカッコをしていると軽んじられ命の危険に
    晒される可能性だってあったのだから

  21. デジタル処理してるんだろうがめっちゃきれいな映像だな
    実はセットで撮っててベルギー人DJがどっか歩いてるとか言われても信じちゃうくらい

  22. この時代の男はかっこいいなあ

  23. 戦前のこっちの動画も興味深いよ

    空襲で焼け野原になる前の東京(1935年)
    https://www.youtube.com/watch?v=95W1-SkOzt0
    https://www.youtube.com/watch?v=A4fkX1SVT0A

  24. 凄いね
    みんな歩き方が綺麗でキリッとしてる

  25. 私にも服なんて肌を隠す布だと思っていた時期がありました
    そもそも隠せていたかどうかも不明ですが
    きちんとした格好というのはなんでもない動きでも様になるものですな

  26. 今よりきっちりしてるなー
    昔の方が大人はかくあるべし、みたいなのはあったんだろうな

  27. 三国人どもが日本中の駅前を不法占拠しだした頃だね。
    あと、綺麗に見えるのはこの映像が東京のど真ん中だという事も考慮しないと。
    なんせ全国に親を亡くした浮浪児が溢れてた頃だから。
    渋谷なんかはもっとひどい風景だったろうと思う。

  28. この動画の出所は判明してるよ
    戦後すぐにアメリカで公開されたハンフリーボガート主演の
    「東京ジョー」のアウトテイクだよ
    だから35mで撮影されていて、未使用だから鮮明なんだ
    ハンフリーボガート自身は東京に来てなくて
    スタジオでスクリーンプロセスで処理したみたいね

  29. 多くの男性が帽子をかぶっていてオシャレだねえ。
    日本は昔から整然としていてキレイな町だ

  30. やたら映画っぽいと思ったら東京ジョーだったとは

  31. 悲惨だったのは終戦直後から1年くらいだよ。もちろん戦中も大空襲と言う名の、東京大虐殺と言う人体実験があったがな。とにかく思いのほか早く復興した。日本人の底力だよ。
    東京ジョーだったのか、道理で綺麗だと思った。

  32. 新橋は空襲免れたんか???
    戦前は横書きの場合は右から書いてたけど、この動画は左書きだね。

  33. もっと荒んでるのかと思ったけど、人・街ともに平常運転だね。意外だった

  34. 既に書かれているけど、映像は東京ジョーだね

    この映像については以下で詳しく書かれているよ
    ttp://himag.blog.jp/45957239.html

  35. 写真が趣味の父が私が生まれる前に撮影していた多くの白黒写真を見ましたが
    地方の田舎であっても、皆ピシっとした身なりをしていましたね
    誇り高い日本国民として、こうあれねばならない、的な志の高さ?を感じました
    まあ実際は「周りが皆そうしているから」「流行だから」みたいな理由でしょうけど
    安くはないそれらの着衣を揃えるためにも、頑張って働いたのだろうな
    三種の神器 (電化製品)とか、マイカーとか、手に入れなければならないものは他にも多数
    今の日本&若者とは全く違う世界・・・
    を今の高齢者、高齢化社会の主流?の人々は生きてきたのですね

  36. 外国人は、知らないだろうけど。
    日本が最も発展していたのは、大正時代だからね。
    幾ら、廃墟にされても、技術はすでにあったから、この程度の復興では不便だったと思うよ。
    よく、外国人が知ったかぶりをして、アメリカが文明を教えてやったとか言うけど。
    パーマネントや洋服は、女性は戦前から知っていたし、外国人が多く来ていたから、
    英語が話せる人も多かった。だから、逆に今よりも学生は優秀だったと思う。
    ちなみに、戦前から8mmがあるから、アニメも特撮も作ってた。
    日本の土台は、戦前からすでにあったけどね。
    新幹線が作れたのは、軍艦やゼロ戦の技術だし。
    だから、他の国が作れないのは当然のこと。日本だからこそ出来た。
    ちなみに、タイの皆さんはあなた達祖先が枢軸国側だったことはご存知かな?

  37. 男の帽子率と女の髪カール率が今より高い気がする

  38. なんだ、これ有名な映像じゃん
    後半の英語看板の部分は米軍基地(駐留軍基地)内部の映像

  39. 乗り物の形が愛らしい

  40. 男性がスーツに帽子・毛のコート、女性が和装
    こんなの素敵すぎる
    看板もレトロでイイ!
    大正時代から昭和中ごろのものが大好きだから、心惹かれるー!

  41. 1948年頃というと
    「夢淡き東京」藤山一郎がヒット。
    明るい時代の到来を感じさせる歌詞、曲調だが
    最後の4番ではまだ多かった貧しい人々にもふれている。
    ttps://www.youtube.com/watch?v=OrGRpjjVvmE

    荒む心でいるのじゃないが 泣けて涙も枯れ果てた こんな女に誰がした~ 
    「星の流れに」菊池章子。
    同時期のヒット曲。
    終戦で帰国したものの、家も家族も失くし、食べるために春を売る女に身を落とした看護婦が、新聞に投稿した手記を元にした歌。
    ttps://www.youtube.com/watch?v=Xa0Jl71N7ag

    48年には現在も夏になると聞く「栄冠は君に輝く」が誕生している。
    今年高校野球100周年記念の制服女子「ダンス」篇
    ttps://www.youtube.com/watch?v=ysdGyW0zezY&feature=youtu.be

  42. どう見ても50年代だろ。

  43. 49年に東京ジョーは公開されてるからそれ以前だよ。

コメントする

反応 日本