親日国タイの反応

日本の「桜のレッドブル」が春にピッタリで美味しそうwww【タイ人の反応】

 

さくら

この春にレッドブルが発売する「サクラフレーバー」の「Red Bull THE SPRING EDITION」のことがタイで紹介されていました。タイで花のフレーバーのドリンクを発売するなら何がいいか語り合うタイ人の反応をまとめました。

  2014年05月19日の人気記事TOP6

Red Bull がこの春に向けて「さくらフレーバー」のドリンクを発売!!

938543-img.rmmab5.1p

日本は本当に変わっていて創造性溢れる商品がたくさん販売される国です。今日紹介する商品も世界でここだけでしか買えない「サクラフレーバー」のドリンクです!!

世界的な飲料メーカー「レッドブル」は、日本の春の季節に向けて、サクラフレーバーのドリンク「Red Bull The Spring Edition」を発表しました。春にピッタリなピンク色のパッケージがとても美味しそうですね。

938543-img.rmmab5.2

この商品は2月16日から日本全国で販売されます。値段は一缶190円、およそ57バーツです。

日本人は本当にクリエイティブな商品を開発しますね。

もし、タイでも樹や花のドリンクを作るなら…

わたしのオススメはタイの香り高い「ジタノキ」がいいと思います。

938543-img.rmmab5.3p

きっと飛ぶように売れると思いませんか?

(訳注:ジタノキはタイで多く見られます。育てるのが簡単で、特有の匂いがあり、この匂いを好きな人もいれば嫌いな人もいます)

ハハハ、これは冗談です。

皆さんももし日本に行くことがあれば、「ピンクのレッドブル」を試してみてくださいね〜。

タイ人の反応

  • 男の子がこの缶を持ってたら可愛いね〜。 :onionhead020:
  • 「Red Bull」は本当にいろいろな商品があるよね。タイ人はあまり飲まないけど。
    青と灰色の缶なんてヨーロッパから輸入してるから凄く高い。
    元はタイのブランドなのにね。
  • タイにはオリジナルバージョンしか売ってないよね。
  • :onionhead017:
  • 僕はM-150!
    (訳注:M-150は栄養ドリンクでタイではRed Bullより人気があるようです。Red Bullのオリジナル(タイでもともと「クラティン・デーン(赤い牛)」という名前で販売されていた)が右の二本です)
    D8113647-48
  • いい匂いだよね〜。
  • ジタノキ…その美しさにふさわしい臭いだよね。ハハハ。
  • ハハハ、ジタノキ・フレーバーだったら缶を開けた瞬間よろめいちゃうよ。よく思いついたね〜。
  • ジタノキはヤバい〜。
  • ああ、ダメ、最後の写真を見ただけでにおいが〜〜。
    938543-img.rmmab5.3p
  • 最初はいい匂いだと思ったけど、ずっと嗅いでると臭くなってくるね^^! 匂いが強すぎて頭が痛くなる。
  • :onionhead045: タイでも売ってくれるかな〜?
日本の変わったドリンクやフードにタイ人「日本人のこういう発想力は神がかってる」
日本の変わったドリンクやフードがタイで紹介されていました。ひとつだけ紛れていたインドネシアの甘々ドリンクもと…
Red Bull เปิดตัวเครื่องดื่มชูกำลังกลิ่น “ซากุระ” เพื่อช่วงฤดูใบไม้ผลิที่จะถึงนี้โดยเฉพาะ!!
「いいね」をクリックで最新記事をお届けします。

  関連する記事

日本人の反応(7コメント)

  1. あちらにも鷲のマークがw
    まああれもエナジードリンクだわな

    • 日本だと、宣伝で使える単語の数が違う程度だったっけ?

  2. タイのレッドブルは安いよ
    我が家では炭酸水で割って飲んでる

  3. レッドブルのヘルメットほしい。あのデザインは好き。

  4. レッドブルって元々タイのブランドだったのか、初めて知ったわw

    > 1978年に設立されたTCファーマシューティカル・インダストリーにより、「Krating Daeng」(タイ語で、「赤いガウル」という意味。ガウルはウシ亜科の動物。)の名前でタイで開発された。
    > 1984年にオーストリア人のディートリッヒ・マテシッツが国際的な販売権を獲得。独自の配合で数年をかけて改良をし、今までに無いエナジードリンクを開発、Red Bull「レッドブル」の名称で販売を始めた。

  5. pink bull

  6. そもそも初めに大正製薬がリポビタンをタイで売り出し、
    その人気に目を付けて真似して発売されたのがクラティン・デーン
    リポビタンの人気を見たオーストリア人はリポビタンの海外での販売権が欲しかったが、売ってもらえなかったのでクラティン・デーンの販売権を買った、そうして生まれたのが現在のレッドブル

    クラティン・デーンの一族はレッドブルのライセンス料と役員になっておりタイを代表する大富豪一族の一つ、でも物凄く評判が悪い。

コメントする

グルメ 反応 日本