親日国タイの反応

日本の「トイレットペーパーの交換」が一瞬すぎてタイ人が困惑!

 

トイレットペーパーホルダー

日本人ならおそらく誰もが知っている「日本のトイレのトイレットペーパーを交換する動画」がタイで紹介されていました。たった一秒でトイレットペーパーを交換できる仕組みに驚くタイ人の反応をまとめました。

  2014年08月24日の人気記事TOP6

凄すぎる! たった一秒でトイレットペーパーを交換!

904593-img.re8int.1p

日本は次々と新しくて変わった発明をする国として有名です。そして、その発明は最新のテクノロジーを使ったものばかりではなく、複雑な機械を一切使わないものにまで及ぶのです。

今日紹介するのは「たった一秒でトイレットペーパーを交換する動画」です。本当に一瞬で交換できるんですよ!

まだ信じられないのなら、自分の目でご覧ください。

This-Japanese-toilet-paper-holder2

ご覧いただけましたか? 交換にかかった時間はほんの一秒ほど。たったこれだけで新しいトイレットペーパーと交換できるのです。

確かに最新技術を使用した複雑な発明ではないかもしれません。でも、この発明はあなたのちょっとした時間を確実に短縮し、煩わしい作業を簡単にすることができるのです。

タイ人の反応

  • :onionhead021: :onionhead021:
  • こんなに簡単にできるの? :onionhead065:
  • どういう仕組みなの?? 本当に見ても分からない。
  • この動画は合成でしょ。一秒なんて嘘だ〜。
  • これどうなってるの? 動画を見ても早すぎて分からない〜。 :onionhead036:
  • 一秒なんて信じられない〜。
  • :onionhead024: :onionhead024:
  • うちのトイレでやってみたら真ん中の芯が折れちゃったよ。誰か責任取ってよ…
  • これは日本のトイレでしかできないよ。短い二本の芯が指みたいに折れ曲がるんだ。
  • 10回ぐらい繰り返し見たけど、たぶん仕組みはこんな感じ。たぶん芯が二本あるね。
    (でも信じないでね。予想だから。)
    11898667_980849571968004_6434351446443682731_n

    • これだね。本当に簡単で素早く取り替えられる。初めて見たときは相当驚いたよ。単純な機構だから、きっとタイでも生かせるよね。
      実際は他にもいろいろなタイプのトイレットペーパーホルダーがあるんだよ。たとえば、スライドさせてトイレットペーパーを交換するタイプとかね。でも、個人的にはこの方式が一番感心したよ。

  • A simple, well-design toilet-roll holder in Japan(0:11)
จัดว่าเด็ด!!..เปลี่ยนม้วนกระดาษชำระใหม่ได้ภายใน 1 วินาที, facebook
「いいね」をクリックで最新記事をお届けします。

  関連する記事

日本人の反応(98コメント)

  1. トイレの紙様

  2. これ、海外の人はみんな驚くんだよなぁ
    そんなに凄いコトかねぇ?
    日本でも昔は木の棒とかあったけどさ

    • 家のやつは兎も角、オフィスビルや公共の施設で大量に取り換えや取り付けがあったりするとこういうのは時短になって良いよね

    • 最初に見たときは日本人の俺も驚いたぞ。
      賢いなぁ~って。
      普及し始めたのは20年か、もうちょい前くらいじゃないかな。
      それ以上の年嵩の人になれば、それまでの試行錯誤しているいろいろなパターン
      (どれも簡単さ、シンプルさ、頑丈さで現行のものに及ばない)
      があったことを覚えているハズ。

    • 昔、芯の中に香りのする粒々が入ったのありましたよね(笑)

      • ♪何にもないのにいい香り~ 花の香りのローレット♪

      • 音楽が流れる奴も在ったはず。使ったことはないが…。

      • めんどくさいけど、今思えばそれが良かったなあ。
        いまは香り付きの紙ばっかり売ってて、鼻がおかしくなる。

      • この頃は変えるのがめんどくさかったんだよねぇ。
        今は一瞬で帰られて超便利!

  3. 今でもこれは便利に感じるよ

  4. 俺もこのタイプが一番好き。
    なんかレバーでガチャッとやって入れ替えるタイプなんかは逆にややこしい時がある。

  5. 築30年のうちのトイレットペーパーも同じだ

  6. そういえば昔はもっと面倒だったな

  7. 昔は芯が伸縮棒になってるタイプで、中に芳香ビーズ入れたりしてたな。

    • 芯も太さが3種類くらいあって、一番太いのはペーパーの芯にピッタリ合うサイズだったね。
      網目状のプラスチック芯のやつに芳香ビーズを入れるみたいなCMがあった気がするが、その辺の記憶は曖昧。

      今はもう、交換が楽な(今回話題な)やつと、穴の小さなペーパーにも対応した細いやつの2種類くらいしか見ないな。

      • ジョンソン ローレット ←こいつでググると出てくる

        • 案外、覚えてるもんだなぁ・・・
          てか『こんなCMだったっけ?』って思うほど記憶に残ってなかったわw
          (一応見てきた)

    • 何にもなーいのにいい香り~ ローレット♪

  8. いつのまにか当たり前になってるよな>これ
    大昔、子供の科学という雑誌で読者の発明を投稿する連載記事があったけど
    やたらトイレットペーパーを手早く交換するアイデアが多くて、当時の編集者
    のコメントでもみんなわずらわしいと思ってるんですねというのが印象に残ってるわ

  9. 昨年5月に引っ越してきた現在のマンションで
    初めて経験してる。確かに便利

    • おいおい・・どんな離島に住んでたんだよ。

  10. これ以外見た事ないわハゲ

  11. 3、40年前から普通に使ってるような

  12. 芯が細いタイプとか芯なしのロールには使えない
    アジア圏のホテルは芯なしのロールが結構あるよね

    • 穴が太い芯無しロールを使えばおk

  13. かなり以前から使ってる。

    • 25年前に建てた日本の家でさえこのタイプのだよ。

      タイでも新しい建物のトイレは同じような感じだったと思うんだけどなぁ
      今日ターミナル21に行くからトイレ寄ってみるわ
      自宅のコンドのトイレは芯に差し込むタイプだちわ。

      • ターミナル21含め、新しい建物でもタイは巨大なジャンボロールが多いだろ

  14. 世界標準だと思ってた
    日本が開発したのか

  15. いつも思うんだけど なんで外人は思いつかないんだろ。
    世の中に日本人が居なかったら どんな世の中なんだろう。

    こんなものに驚くなんて

    • 別にあんたが発明したわけでもないのに…

    • 一部の優れた人の恩恵にあずかってるだけなのに、なぜそんなに傲慢になれるのか

  16. 外れて落としちゃうような作りのものは基本的に未完成品だと思うわ
    歯磨き粉のパッケージとか、他のメーカーもサンスター見習って全てパカって開けるタイプに変えてほしい

  17. まぁ、俺が発明した訳じゃないけどな。

  18. 日用品でも発想を転換すれば、まだまだ画期的な製品が生まれる余地はあると思う。

  19. うちのは伸縮芯タイプで回転する度に音楽が流れるやつ
    といってもICチップが壊れて酷い音痴で笑ってしまうのでお休み中

  20. これ本当に便利になった
    昔は自分が買える番に当たったときはメンドクサイなーとか
    思ってたけど

  21. スレタイ見ただけで「あ、あれな」ってピンときたw

  22. 35~40年くらい前からあるけど、最初は海外から入って来たと思う

  23. 下から新しいロールを押し込む、はまると同時に空になった芯が押し出されて落ちるから
    それをゴミ箱に移す・・・と必要な動作を書き出してみると、ホント便利になったなぁあの部分

  24. このタイプが一般化するまえは色々あったよな
    横から軸を引き抜くタイプとか、遮断棒みたいに持ち上げるタイプとか
    そもそも我が家で幼少の時はロールタイプじゃなかったし…

    これ以外だと最近見たのは予備のペーパーが最初からセットしてあって
    レバーを下すと装填されるタイプだな。

  25. 日本の水栓金具はアメリカのパイロット製品の輸入から始まってるけどこれはどうだろう
    KOHLERのトイレットペーパーホルダー見ると分かるけどアメリカのホルダーは
    金属棒丸く曲げただけのものが一般的なんだよね
    片側が開いていて交換するときは横から挿す

  26. 日本のトイレはすごいから、もっと海外に進出してもいいと思う
    ホルダーなら難しい工事もいらないんだし

  27. これ古いだろ
    40年以上前にうちで使ってたぞ

  28. 芯が細いやつ用のもあるよ
    中のバーが細くて、普通サイズの時はアダプターを付けて太くする
    ホームセンター行ってみ、普通に売ってるから

  29. まあ日本の製品じゃないけど、日本人は凄いってことだ

  30. >174581
    棲息地で吠えてくれ!

  31. DIYショップとかでも安価に手に入る物だから
    そんなに交換しんどいなら換えちゃえば良いのにね

  32. 何十年も前の代物だぞこれw

  33. これ、便利だけどかわいくないのがな。
    デザインが増えたらいいのにな。

  34. 普通

  35. むしろ、ほかの国がなんでこれを考え付かないのか不思議。

    • 俺は初めて見た時はすごいアイデアと思ったけどな。
      いつも当たり前に使ってるだけにそんな工夫の余地があるなんてな。

  36. まだ日本には四角いちり紙使ってるボットン便所の所もあるんやで。

  37. うちウォシュレットだけど四角い落とし紙使ってる。
    トイレットペーパーホルダーは二つで、ダブルとシングルが一つずつ。
    家族の紙の好みがバラバラで。ダブルは子供が、シングルは父が、落とし紙は母と自分。
    落とし紙の方が適量を数瞬で取れるから早いんだもん。

    • すごい!拘り!

  38. 20年くらい前に家建て替えた時にトイレットペーパーホルダーがこれになってて驚いたの思い出した

  39. というか……芯付けたままでいいのかこれ
    今まで芯外してからペーパーセットしてたわ
    なんという無駄な時間を……

  40. 最近はこれ以外みかけないから日本人でわざわざ動画を撮る人はいなそうだね。
    でも確かに昔は芯があって、あれをペーパーに通してから付け替えてたんだよな。

  41. トイレに関わることで他国に負けるわけにはいかない
    これは我々日本人のプライドだ!

  42. 当たり前だよなぁ

  43. 10年位前、トイレを改修したとき、カーチャンが旧タイプの芯伸縮型に戻した。使いにくいイイイイ。でも金属のカバーはシャープさが劣化しないので、ペーパー裁断はワロくない。

  44. 何だとう? 日本の製品だ!

  45. >174581
    何云ってる? 日本の製品だ!

  46. こういうの思いついて実際作っちゃう人がいてくれるから、ありがたいのう。

  47. てかもう何年もそれ自体使ってないな
    直ペが一番早いと気付いた賢いオレ

  48. 大阪市営地下鉄のホルダーの使いにくさはどうにかしてくれと思う
    ロールを芯に通すのではなく、筒の中にロールを入れて下の隙間から巻き取る
    だからロールが太いうちは、ロールの重さでペーパーが取りにくい
    しかも紙が弱くてよくちぎれる
    カッターの部分ではなく、ロールと筒の接点でちぎれるので、細い隙間に指を入れてロールを回しながらちぎれた紙の端をつまんで引っ張らなければならない
    まだ新しいし毎日キレイに掃除されてるが、あそこまでトイレットペーパーでストレスを感じるトイレは、「紙がないトイレ」くらいじゃないかと思う
    あれを採用しやがった奴、いやそもそもあれをデザインして商品化しやがった奴を罵りたい

  49. 世界標準だと思ったら日本だけなんだもんな
    そこに驚くわ

  50. 生まれた時からこれしか見たことないんだが?

  51. よく言われるが、日本は他の国に比べて、トイレ(の様々な設備)にこだわりが強いんだろうね。

  52. いろいろある中でこれが一番シンプルで使い勝手良いよな。

    嫌いなのは、駅のトイレなんかにある「CORELESS」、芯がないやつ。
    便所入って、ロール紙の終わりの方のときだとガッカリする。

  53. TOTOなら安心できるけど、聞いたこともないメーカーだと左右の爪がトイレットペーパーの芯から外れたりするんだよね。

    勢いよく紙を引っ張ったら、トイレットペーパー全てが床にボトン…かなり嫌な気分になるんだ。

  54. わら縄で拭いてた頃が懐かしいな。

    • お歳を聞いても宜しいでしょうか?(震え声)

  55. シンプルな機構で簡単に交換。
    芯棒を通してロールペーパーを保持する事は誰もが思い付くが、芯棒の存在を消し去ってしまったのが画期的。
    このタイプは20年くらい前から有ったと思うけど、最近のはもっと進化している。
    ガソリンスタンドで見かけたけど、数本のトイレットペーパーを上のストック箱に入れておいて、ボタンを押すだけで下に落ちて、自動的に交換されるよ。

    そういえば、コアレスっていう、コアの無いトイレットペーパーが昔流行っていたけど、今あるのかな?

    • 芯のないペーパーは今でもあるよ。
      ゴミ排出ゼロを目指す企業のトイレではよく使われてる。

  56. 折れ曲がる指の付け根にペーパーのクズが溜まってるよ、見てごらん。

  57. 今更?って思うわ
    30年前頃から増え始めて20年前にはすべての家庭についてるレベルだろ

  58. レバーとかで上から交換されるやつは業務用で 予備のペーパーの盗難防止の意味が多いよね
    水に溶けて流せるペーパーが珍しくて盗みたくなる民族がすぐ近くに居るらしい
    その国では紙質が良いから、流せない代わりに食卓等でも使えるんだ って言ってるそうな

    • お隣さんですな。
      予備のペーパーをパクって嬉しそうにするのは止めて欲しいものだ。

  59. 公衆トイレのホルダーはしょうがないね使い辛さより盗難防止が優先だから。
    盗って行く人が結構多いのよ、性善説では語れなくなってきた日本は何だかねぇと思うわ。

  60. このタイプが出て数年後、実家のトイレ改装があったんだがその時付いたのが

    パタパタが上下方向ではなく前後方向のタイプ

    どこのバカが考えたのか知らんが、トイレットペーパーを引き出そうとするたび
    手前にロール自体が落ちてくるというマヌケ設計

    マヌケにマヌケが騙されたのが恥ずかしかったのかそのまま使ってやがんの

  61. なんで海外で普及しないんだよ

    • それ以前にやらなきゃいけないことがたくさんあるんだろう

  62. ウォシュレット 米国が発明→日本(TOTO)が実用化
    ロータリーエンジン ドイツが発明→日本(マツダ)が実用化

  63. ペパーホルダーよりトイレットペーパーの品質の方が注目に値すると思うんだけど。

  64. 1000円くらいで買えるんだな
    賃貸だけど付け替えようか…

  65. トイレットペーパーの芯に香り付けたのとか何気に凄いよな。
    トイレの芳香剤を買う値段をトイレットペーパー購入代金に上乗せすれば
    ダブルの香り付きの柔らかなの買えるってね。

    折りたたみ機構ってちゃぶ台とかテーブルに使われている技術ももしかして凄いのか?
    会議室のテーブルとか海外にもあるよな。

  66. 可変はロマン。
    玩具、ガンプラでも変形、合体で形状を変えたり。戦隊モノロボットとか。
    日曜日の朝に書き込んでみる。
    昔のゾイドってゼンマイやモーターライズで動く玩具とか。

  67. ↑で誰か言ってたけど、実用性は抜群ながらデザインがね。
    自分はわざわざアンティーク調のネジネジして交換するヤツを設置したが、
    実家を出て以来、たまに帰るとペーパーが棚みたいになったところにチョコンと置いてある。
    めんどくさいもん買ってゴメンよ、母。
    (ちなみにそれには蓋部分がないんだ。埃がたまるとかいうもんじゃないしね、要らないよね)

  68. 記憶が定かではないけど、アイデアコンテストに応募した主婦が考えた品だったんじゃないかな?ニュースで見て「おお!」と感心した記憶がある。

  69. うちのじいちゃんが新居に引っ越したときこれ壊したわ
    取れないからと無理やり手前に引っ張って壁からはがした(笑)
    芯の部分左右を両手で持って体重かけたみたいなんだよね

  70. コレ今じゃ当たり前だけど初めて見た時は、何でこんなシンプルな事
    誰も気づかなかったんだろうと感心したけどな。
    普段使う時は確かに下にしか引かないんだから、上に押して開く様にすりゃ楽って
    発想に、暫く世界の誰も気づかなかったのかと不思議に思ったもんだわ

  71. ウチもこれだけど、もっと簡単なのをオレは考えた
    輪投げの的の台付き棒を近くに立てておくだけでOKだ
    横から縦の発想の転換
    な、スゲーだろ

  72. これ日本の発明だったの?
    かなり昔テレビで、中国はもっと昔からこれと同じ仕組みで使っていたとかやってた記憶があるんだが。

  73. 昔は棒を取り外し、トイレットペーパーの芯に通してから戻すというプロセスだったんだよ。
    てか今でも結構あるだろ、その方式w

  74. デザイン重視のため、わざわざ棒を外すタイプにしています
    色と、あからさまなプラ感が嫌いでねえ
    ウォシュレットもだけど、もうちょっとインテリアに合ったデザインがあればいいのに

  75. むかしの銀色でカランカラン五月蝿いのが好きだ

コメントする

反応 日本