親日国タイの反応

日本の職人が「木材の継ぎ手をする動画」が凄すぎるwww【タイ人の反応】

 

日本の職人が木材の継手を実践してみせる動画がタイでも紹介されていました。素直に驚いたり、昔の木造建築は全てこうじゃないのかと思うタイ人の反応をまとめました。(タイトル修正しました。ご指摘いただきありがとうございます。)

  2015年10月28日の人気記事TOP6

日本の職人に受け継がれる「木材の継手」釘も、糊も、化学薬品も使わない方法

タイ人の反応

  • 日本の木材職人や大工なら誰でもできることよ。TVチャンピオンを見たことがある人なら、なにも不思議に思わないはず。日本では当たり前のことだからね。
  • すごい、ピッタリ〜。
  • この動画は、たとえそれが人の目に触れない部分であっても、丁寧に、きっちりと仕事をすべきだということ、それが仕事に誇りを持つことだって教えてくれるね。僕も仕事に対してそういう姿勢でありたいと思う。でも、同僚たちはみんな見えないなら適当でいいや、面倒くさい、って不平を言うよね。
  • TVチャンピオンで見たことある〜。
  • 僕は建築学でこういうの習ったよ。タイの建築労働者もこういう技術を使ってるよ。 :onionhead045:
  • タイの職人も凄いよね。昔の建築物とか精細で素敵だし。
  • 素晴らしい〜、美しくて、なめらか。こういう職人さんは高いよ〜。
  • タイの伝統的な技術も同じだよ。海外の技術にばかり驚いてないで、近くにある古い建築物でも見に行ってごらん。釘なんか一本も使ってないから。
  • そうなんだ、タイのも見てみた〜い。
  • チョンブリー県のプラサート サッチャタム(サンクチュアリー オブ トゥルース、下の写真)もこうやって作られてるよ。
    f1
  • 建築士の立場で言わせてもらうと、日本の「HOW TO」はタイよりもずっといいね。
  • 日本人の頭の良さはアジア1だって認めなきゃね。
  • こういう継ぎ方のほうが釘を使うより頑丈だよ、まるで一本の木のようになる。
  • 僕が思うに…どこの国にもある技術だよ…
  • タイもあるけど少ないよ。たいていは接着剤を使ってる。
  • 日本の木材は軽くて、丈夫。しかも、匂いもいいよね。
日本の熟練職人が作る「抱き枕」のこだわりが尋常じゃないwww【タイ人の反応】
日本で販売予定の女性形の抱き枕「日本綿嫁」のことがタイで紹介されていました。熟練の職人が作るクオリティの高い…
ช่างไม้ญี่ปุ่นในตำนาน วิธีเชื่อมไม้แบบไร้ตะปู ไร้กาว ไร้สารเคมี, facebook
「いいね」をクリックで最新記事をお届けします。

  関連する記事

日本人の反応(50コメント)

  1. 多分余所から伝わった技術だよな・・・

    • 多分とかそういうのいいからそう書くからには証拠示せよ
      憶測しかないならコメするな

      • ほんとそうこいつの予想なんてどうでもいいよな

        • なにイライラしてんの…

          • ID:ZmY1MWU2 、スマホからの書き込み乙

    • http://www.google.co.jp/search?q=ZmY1MWU2+site:thailog.net
      こいつ、釣りコメントしかしてないよな。

    • 継ぎ手というのはどこの国にもあるが、今、日本で使われているのは鎌倉時代に宋から伝わったもんが原型。それを室町から江戸にかけて日本の大工が煮詰めに煮詰めて現代にいたる。

      • 宋だったんだ

    • 残していく事の方が重要でしょうが!!!

  2. 台湾人じゃなくてタイ人だろ

  3. 木材の継ぎ手は韓国が倭国に教えてやった技術ニダ

  4. まずあの2本の柱をどのようにカッチリ整形したのかを知りたい

    • 鉄腕ダッシュでも見ればいいと思うよ(*´∀`*)

    • 鑿と玄能と鉋だけだ。

  5. 高句麗古墳の壁画に、2本の柱を繋ぐ男の図が描かれているニダ!

    • まぁ全ては手搏図で説明できるからな。しょうがない。

      • どんだけ便利な壁がなんだか(; ̄ω ̄)y-~~~

  6. 3枚の板の合板なんだから、1枚づつの状態で加工して貼り合わせたんやろ。

    • それなら、接続した後に加工位置を合わせる必要は無いんだよ(´・ω・`)

  7. タイにも中国にもインドにもあった技術なんだけど、これらの国では上手く継承されていないのが問題なんだよね。

    復元した文化財にペンキやセメント使っちゃっている韓国もそう。

  8. 同レベルのものを持っているからこそ、良さが解り、感心できるんだよ
    興味を持ち、賞賛できるということが、タイ人の高度な潜在能力を示している

    事実、韓国人や中国人が日本のものづくりに対して興味を寄せているところなど見たことがない
    元からそんな技術「持っていない」ということの証拠なんだよ

    • ヒデヨシに奪われたニダ

      • 今パクリとか踏み倒しとか言われてるのは
        全部返却してもらってるだけだもんな

  9. もともとはもっと単純なものが多かったんだけど
    日本の技術者って自分で改良して同業者に認めて貰うのが
    好きというか、そういうところがあるから時代と共に
    ドンドン発達した、オタク気質
    なかには立体パズルのようになっていて、数百年後の
    職人に「わかるか?」と問いかけているようなものもあるらしい
    法隆寺かなんかの修繕の時に墨壺が梁の上にあったとか
    これは俺の仕事だと言わんばかりに

    • >数百年後の
      職人に「わかるか?」と問いかけているようなものもあるらしい

      現代の職人「どうやったんだこれ・・・・」らしいからな

      • 千鳥格子 ← 割りと最近までどう組んでいたか謎だったらしい
        組木は触ってみないと中々理解出来ないし

    • フェルマーの最終定理(*´∀`*)
      (予測変換は素晴らしいな『ふぇるま』と入れただけで候補に『フェルマーの最終定理』と出てきたわw)

      • 長らく証明できなかったが、数多の数学者の業績の蓄積を元に20年前にようやく完全証明された。

    • 奉納された和算の問題みたいなものだな。
      農閑期の暇つぶしだけど、今の大学生でも解けるかどうかw

  10. 木材の種類はスギ?ヒノキ?松?

  11. どこにでもあるもんじゃないよ
    伝統あるタイだからある訳で
    元々あった中国なんて古来寺院の技術全部焼いちゃって再現不能だし

    • タイは日本を貶めることもなく謙虚でありながら
      自国の文化にも目を向け誇りを持っている

  12. 流石に日本の大工や木工職人でも「誰でも出来る」って訳じゃないよ
    一部の職人とTOKIOくらいだ

    • 出来ないわけじゃないが、使いドコロが限られてるから、使う必要が無いっていうか・・・

  13. ヨーロッパにはないのでは?

    • 多分あるはず。向こうの木工家具とかに使われている奴とか。
      でも、家は基本木造じゃないから丈夫な継ぎは必要はないから、装飾とかがメインの継ぎになっていると想像する。

      • テレビで日本とドイツの職人の対決みたいなのをやってたけど、ドイツのフランツェージッシャー・シュロッスってのが金輪継ぎとほぼ同じ構造の継ぎかただった。
        折れるまで負荷をかけて勝負してたけどドイツの職人が勝ってたよ。

  14. タイのサンクチュアリ・オブ・トゥルースなどは建築物を超越している。すごいと思うよ。
    マジでビビるよ。

  15. うちは、代々宮大工の家系だよ。祖先は、みんな棟梁をやってた。
    でも、大工は親父で廃業した。
    なぜなら、今は鉄筋で作るから昔の大工は必要がないんだと。
    バブルの時にそう言われて以来、自分は継ぐなと言われたわ。
    親父は、弟子も取らなかった。祖父が死んで、あっさり辞めてしまった。

    まあ、今は逆にそういった技術を受け継ぐ方へ変わったみたいね。
    年代ものの道具が沢山残っていたけど。とっくに処分してしまったよ。
    江戸時代から使っていた道具もあったけどね。
    ハッキリ言って、こういった技術が必要な場所は、昔からある建物しか必要が無いんだよ。
    だから、城、寺、神社とか。一軒家を建てる人も今は少ないし。
    なので、どんどん無くなって行くのは当然だよ。簡単で安い方が現代人は好きだし。

    • 東京のど真ん中で従来工法の木造住宅を建てる事自体法律で無理だからな。火事で焼けて半焼したかんだやぶそばだって、防火上昔と同じ工法で建てられないから純和風に似せた鉄骨造になったし。

  16. タイの気候であんな木造物維持ってホントに凄いと思う

  17. > タイの伝統的な技術も同じだよ。海外の技術にばかり驚いてないで、
    > 近くにある古い建築物でも見に行ってごらん。釘なんか一本も使ってないから。

    言いたい事は分かるんだが、その加工風景の動画のリンク貼ってくれと思う。

  18. 転載動画だねこれ
    これが元動画
    ttps://www.youtube.com/watch?v=W1pvUlQgYtk

  19. >僕が思うに…どこの国にもある技術だよ…
    残念!日本の傍に全て自分が起源だ!ってほざく割に国宝の修復すら出来無い技術力皆無の国があるんだYO!

  20. 中国から仏教(建築)と一緒に伝わった技術だとしても、納得はしても別に驚かないけどな。
    古くから木造建築があった地域なら、独自であろうが伝播であろうが
    同じ技術があることは不思議じゃない。

  21. ※180002
    一概にそうとも言えない。
    木材加工は素材、工具によって左右される面が大きいので地域性も大きいし
    その国の金属加工技術にも影響される。

  22. 自分なんか、生木の乾かしかたも知らんし。

  23. 日本人ならこの動画を見ても何とも思わないが、外人が見て何かを思うことはどこの国にも無いということだろ

  24. どこの翻訳ブログでもそうだけど、全く韓国要素なくてもニダを入れてくる奴いるよな。俺はそういう奴らが大嫌い。たとえウケ狙いであっても。

コメントする

反応 日本