親日国タイの反応

日本の実話「はなちゃんのみそ汁」が超泣ける!【タイ人の反応】

 

日本でドラマ化、映画化もされた「はなちゃんのみそ汁」のことがタイで紹介されていました。とても感動的で考えさせられる日本の実話を見たタイ人の反応をまとめました。

  2014年03月07日の人気記事TOP6

はなちゃんと母・千恵さん「天国のママとの最後の約束」

f6fee2f980c4c0b8f26e39da45e5e6ae

5歳のはなちゃんは、毎朝みそ汁を作ります。それが、天国のママとの最後の約束だから…。

これは、日本で話題になっている実話です。癌で亡くなった母・千恵さん(33歳)が5歳の子供に残したものとは、いったい何だったのでしょうか?

千恵さんは、30歳になる前に乳癌を患いました。結婚、そして妊娠した彼女は再発のリスクが高くなることを知りながら、子供を産むという選択をします。しかし、子供の出産後、やはり癌は肺に転移してしまいます。

千恵さんは、残された日々の中で、愛する娘のはなちゃんに何か残してあげたいと考えました。

彼女が愛娘に残すと決めたもの…それは「みそ汁の作り方」でした。

癌を患った当初は、千恵さんもかなり落ち込みました。しかし、癌が彼女に教えてくれたこともあります。治療の一環として食生活の改善に取り組んだ彼女は、玄米とみそ汁という和食中心の生活を続けます。その結果、癌が一時的に消失したのです。その経験から「食事が健康な体と命をつくる」ということを学びました。

そして、千恵さんは、みそ汁を作れるようになることで、はなちゃんに「生きることの素晴らしさ」を知って欲しいと願いました。

はなちゃん「お母さんのおっぱいは切られちゃったの? 痛い? でも、大丈夫だよ。はなが買ってあげるから!」

はなちゃんは、ずっとお母さんを元気付けていましたが、2008年7月、病魔は千恵さんをはなちゃんから永遠に奪い去ってしまいました。

それから、はなちゃんは毎朝起きるとみそ汁を作ります。お父さんと2人で朝食を食べるのが習慣になりました。はなちゃんがみそ汁作りを休む日はありません。なぜなら、それは「お母さんとの最後の約束」だから。

千恵さんは、はなちゃんに一番大切なものを残しました。

あなたは、愛する人に何を残しますか?

タイ人の反応

  • 素晴らしいね。母親が子供に贈る愛の力は、ずっと子供と共に生きていく。母親が良き見本になれば、それは子供の将来に必ず生かされる。そして、子供からまた次の世代へと、延々と受け継がれていく。母親は、いつか子供が離れていくという事実を、常に意識しておかなければいけない。自分がいなくても、子供が幸せに生きていけるよう、自分自身の力で生きていけるように教えていく。これこそ、子育てをする上で一番大切なことなんじゃないのかな。そうすれば、この世はもっと美しくなるし、素晴らしいものを後世に残していけると思う。
  • 「あなたは、愛する人に何を残しますか?」ね…。終わり方が素晴らしいわ。
  • テレビで見たことある。日本語はよく分からなかったけど、彼氏が訳してくれたの。わたし番組中ずっと泣いてたわ。
  • とても勇気付けられる話だね。すごくパワーをもらえる。小さな子に関する話を読むと、子供に教える先生になりたいという夢がより膨らむわ。
  • これ、映画化されてるよ〜。
  • 感動。涙が出そう。(出ちゃった
  • すごく悲しい話…。
  • お母さんが可哀想…。まだ若いのに…。
  • 紹介してくれてありがとう。
  • 本当にかわいそう。自分の愛する人達を大事にしないと、って考えさせられたわ。
  • 読んだだけで、もう泣きそう…。
  • 本当に泣いちゃった。
  • 涙がこぼれるわ…。
  • 素敵な話だね。
  • 生きる力をもらえる話だね。
  • すごすぎる。最後の約束。
  • 読んで、悲しくなった :onionhead022:
  • 心に響くわよね :onionhead034:
  • 泣きそう〜 :onionhead022:
日本人の底力や感動を描いた「実話を元にしたドラマ」【タイ人の反応】
実話を元にして制作された日本のドラマのことがタイで紹介されていました。あらすじを見ただけで興味を惹かれるタイ…
ฮานะจัง และแม่ชิเอะ “สญญาครั้งสุดท้ายกับแม่บนสวงสวรรศ์”
「いいね」をクリックで最新記事をお届けします。

  関連する記事

日本人の反応(40コメント)

  1. 味噌汁に作り方もくそもないがなw
    今は入れるだけのおいしい出汁が売ってるから、だれが作っても味は同じ

    • 愛と言う名のスパイスで味は変わるんやで。

    • ※181270
      「お前がそう言うならそうなんだろう・・お前の中ではな」
      久しぶりにこのセリフを使うよ
      お前、色々と哀れな奴なんだな。

    • うちの味噌汁は凝ってるよ
      まず干しシイタケと煮干しの両方からとる
      そしてかつおのダシの素を少しだけいれる
      具は、わかめ、豆腐とネギが基本

      うちの旦那は納豆が苦手で
      納豆巻きでしか食べないんだよ
      他に美味しい食べ方あるかなあ
      色々試したんだけどね……

    • そう言えるのは幸せだな
      うちの嫁の作る味噌汁はすげぇマズイぜ
      冷蔵庫の中の物を適当に入れまくるからな
      そして今日はすげぇ薄かった

    • 具材、出汁の選びにまずセンスが出る。
      味噌が赤味噌か白味噌か合わせかでも家庭の色がでる。
      そして最後は味を見て塩梅を調整できるかに味覚とセンス問われる。
      料理センスのある人なら適当に作っても同じだろうがねw

    • 金銭的にも文化的にも貧乏な家庭に生まれたオマエみたいなのの食生活では、そうかもな
      オレはオマエが可哀相だよ、死ぬまで美味いモンが食えずに終えるのだろうから。

    • まあ、作ってくれる人がおらんとそうなるわなwww

  2. 映画の制作スタッフが振る舞う味噌汁よりも良さそうだ

  3. ちゃんと出汁から作る味噌汁はインスタント、簡易の味噌汁とは全然ちゃうぞ
    煮干から取る出汁、あさり、鰹、昆布等々でも全く違ってくるし、それ等のブレンドの配合比率でもまた違ってくるしな
    誰が作っても同じと感じるレベルの味噌汁しか食べた事が無い、知らないのは可哀想

    • ほんと、違うよね
      隣町に味噌汁がおいしい定食屋があってさ、いつも家族で食べに行ってて、その支店が近所にできたから子供連れて行ってみたんだけど・・・
      支店はなぜか味噌汁がぜんぜんおいしくないんだよ、インスタント?って感じの味
      自分が病気で免許返しちゃったから、隣町までなかなか行けなくて支店で妥協しようとすると、子供はお味噌汁がおいしくないから支店に行くぐらいなら行かない、行くなら本店に連れてけって言うからちょっと面倒w

  4. 良い話だなあ、、、、、、

  5. ちょっとウルっときちゃったわ

  6. もう中学生だけど、まだ玄米ご飯と味噌汁を作り続けてるんだよな。

  7. タイの人の方が良い人多いのかな?。
    なんか負けてるような気になる。

    • タイ人ネット民は、一般人と変わらずピュアな人が多い

    • ほんとやね。
      日本のコメントは、しょっぱなからあれややもん↑。

  8. 感動的な映画の主人公のすごく良い子って日本中どころか海外まで知られてるって、なんか色々生き辛くないかなと余計な心配してしまう
    味噌汁も面倒な日は休んで気楽に生きてほしいと思うのは自分がズボラなせいか

  9. 父親「(たまにはすまし汁が飲みたい・・・)」

  10. 目から汗が・・・

  11. すまん、カップ麺食べながら読んでしまった

  12. こん まなみちゃん思い出した

  13. 生きる力を子供に与えるのはいいんだけど、ちょっとううんと思う要素のある話でもあるんだよね。
    いい話で話題になる度に少し苦い気持ちになる。

    • 美談扱いてのはそれが内包している問題にすら批判しにくい空気を作るからね…
      この話の、癌の自然療法賛美はかなり問題があって広げてはならない話だと聞いたこともあるし、見たことはないからあんまり言えないが男女平等や児童労働の観点からも問題ありそうにもみえる。
      てかこれ、毎朝味噌汁作るべきなの親父の方だよね?

  14. 状況によるだろうけど、できるだけ早く包丁の使い方(+魚の捌き方)は教えた方がイイよ。
    もちろん現代の親が半分もできるとは思わないけど。
    ネギや野菜を切れるだけでも子供にとっては自信に繋がるね。
    私は中高の家庭科ではレベル低すぎて手抜きするほど出来てたよ。
    洗い物も含めてね、感動した先生はいつも万点くれてた。
    これは自慢じゃないんだよ、親に教えてもらった事なんだ。

  15. 乳癌は遺伝病・・・

  16. 自己満足の為に子供が犠牲になったという話なのかな

  17. 俺も自炊してるから分かるが、本気でちゃんとした良い材料と手間ひまかけて出汁を取ると確かに美味しいが、そんな事毎日毎日やっとられんから結論的には、出汁はケチャップ少量とほんだしの組み合わせが非常に手軽でそこそこ美味い事が分かった。だしパックとか使うのが一番不味い。
    あと蛇足になるが、日本人は塩分摂りすぎやから味噌汁、スープ類は殆ど飲まずに具だけ食べたほうがええで。大豆の発酵食品なら納豆や豆乳ヨーグルトがベストだし。

  18. 味噌汁という課題を与えたことで、母親が居なくなるというショックを和らげようとしたのかもね 一種の代理療法というか
    この子も味噌汁作るたびに母親思い出すだろうな これは絆だろうよ

  19. 泣いた…。自分は子供に何か残せるだろうか。

  20. 最初はまずかったらしい
    お父さん談

      

  21. この子は一生
    癌の遺伝子に怯えながら生きるのか

  22. 日本人てさ、米と魚と根菜でできてんのよ 遺伝子レベルで
    他のものをメインで食うとバランス崩れる
    一応実体験です 体ズダボロになってやっと気づくこともある
    同じ轍踏まないようにみんなも気を付けてね

  23. 味噌汁は家庭により地方によりまったく違う。
    味噌だけでも八丁味噌、仙台系、白味噌も米と麦があるし、出汁に至っては昆布は産地とランクで無数に種類があり、枯節、うるめ節、煮干し、焼あご(飛び魚)、干しエビやハゼのように贅沢なものもある。
    具と薬味を考えたら、無限にバリエーションがあると言えるよ。
    縫い物を教える時間はないし、掃除は学校でもやる。なら、危険度の高い揚げ物や、修正が効かない御飯ではなく味噌汁をせめて……そう思ったんじゃないかな?お母さんは。

    この子が大人になる頃には、乳癌のより確実な検診と治療が普及していますように!

  24. 愛知県の味噌汁って日本一味が濃くない?
    びっくりするレベル

  25. これは、もらい泣き

  26. 今時分も乳癌闘病中なのでマジ泣きした
    抗癌剤投与すると生理も止まる。数年単位で妊娠出産もできなくなるから
    このママさんは癌治療より出産を優先させたんだろうね…
    いろいろつらいわ

  27. 母は偉大だ・・・。越えられないほどに。
    亡くなってはじめて思い知る。

  28. 幼い子供が意識的、もしくは無意識的に周りから
    居なくなった母親の代わりを求められて空気をよんで
    周りの子供が背負わされずに済むものを背負わされる

    アダルトチルドレンまっさかさま

  29. この映画観て原作は読んでないんだけど、映画って原作に忠実なんかな?
    自分は癌治療を中断してでも出産を選んだお母さんの気持ちは尊重するけど
    出産後に治療を再開しつつ自然治癒道場?に通って(これもポジティブな気持ちになれるなら否定はしない)遂に癌が検出されない位に小さくなった後、
    医者から定期診断のお知らせを無視して、自然治癒のみに頼った事はどうなんかな?って思った
    経済的な問題で治療が出来なかったのか、副作用の苦しみが嫌だったのか映画では語ってないんだけど、後者であったら子供が小さくまだ自分が死ぬわけにはいかないって気持ちで再発の危険がない期間までは頑張るべきだったんじゃないかと思ったんだよね
    自分がその立場に立ってないから辛さが判らないって言われたらそれまでだけど、藁にもすがる思いで自然治癒療法をしたなら、現代治療も止めるべきじゃなかったと思う
    結果論で検診受けてれば治ったとは限らないけど、可能性を下げる事にはなるんだし

コメントする

反応 日本