親日国タイの反応

日本の高校生が世界初「殻なし卵からヒナを孵化させること」に成功! 凄すぎるとタイ人も絶賛!

 

「生浜高校生物部の生徒が世界初殻なし卵からヒナを孵すことに大成功」したという動画がタイで紹介されていました。タイの学生の状況と比較せずにはいられないタイ人の反応をまとめました。

  2017年04月19日の人気記事TOP6

日本の高校生が「殻なし卵からヒナを誕生させた!」 前代未聞の偉業を達成

970740-img.rvjmtl.nee2

とても身近な存在なのに、いままで誰もこんなことは思いつかなかったに違いありません。ヒナが孵化するためには、卵は完全な殻を備えていなければならないというのが、私達の共通認識ではないでしょうか。

殻が割れてしまったために、孵化することができなくなるのは、かわいそうですよね-*-

しかし、数年前、日本の研究者が殻なし卵を孵化させる方法を発見し、世界の研究者の間で話題になっています。

この発見が研究者達に衝撃を与えたのは、この方法によりヒナが育っていく様子が全て観察できる上に、増えつつある絶滅危惧種の鳥類にも、この方法を応用できるからなのです。

日本の千葉県立生浜高等学校の生徒達は、殻なし卵を孵化させる実験を行いました。

その方法とは、まず殻で覆われたのと同じ環境を作り、 十分な酸素が常に行き渡るようにします。

970740-img.rvjn9q.12nfn

970740-img.rvjn9q.1u0ev

重要なのは、カルシウムなどの栄養素と水を与えることです。

孵化成功率は約60%。これは殻なし卵からの孵化実験としては最も高い数値です。

待つことわずか3日でヒナの心臓が鼓動を始めました。

970740-img.rvjn9q.276ld

970740-img.rvjn9q.3ansq

970740-img.rvjn9q.3go3d

970740-img.rvjn9q.4gi0i

970740-img.rvjn9q.4qqsg

さらに、21日でこのようなヒナとなります。

970740-img.rvjn9q.5w7fc

動画はこちらから。

Chicken Embryo Development Without The Shell in a Glass ! (KABUK OLMADAN BARDAKTA DOĞAN CİVCİV !)(3:17)

この映像がテレビで放送された後、この高校生たちの素晴らしいアイディアと取組みが日
本中に知れ渡り、研究者達から大いに注目されることとなりました。

この子達が将来、成功率を100%近くまで上げられれば、希少動物の保護に応用され、絶滅から救うことも夢ではなくなるかもしれませんね。

タイ人の反応

  • :onionhead020:
  • で、タイの高校生は何をしてるんだい?
  • 素晴らしい〜。
  • いいお話だね。タイでも授業で教えたらいいのに。
  • タイは、教科書や教師に従って勉強するだけだから。教科書にあるなしに関わらず、実験のある科目なんかは大学入試には関係ないし、教師は公式や試験問題を全部作っておいてあげるから、無駄な時間を費やして新しい知識を得る必要はないの。
  • 自分の力で殻を破って出てきたんじゃないヒナは、両親に過保護に育てられた子供みたいになったりするのかな? 生きるために必要な知識や、困難に打ち勝つための力のようなものが欠けていたり…。普通に殻から生まれてきたヒナと比べてどう違うのか、すごく興味がある。
  • おお~、凄いね。なんだかタイの教育は遅れてるね。もやしを植えたりカビを生やしたり、いったい何をさせてるんだか。ハハハ。
  • これは驚きだね。
  • この技術が絶滅危惧種の保護に使えるの??
  • タイの子にもこんな風になって欲しいと思う?
    • タイの子供はケンカで忙しいから…
    • タイには実験機材も教える人材も不足してる。受験対策の教科書しかないしね…。
  • タイの子はバナナの取り合いで忙しいから…
  • タイの子は揚げて食べるぐらいしかできないよ…
  • 興奮する。今後はカエルの解剖に注目しないとね。生き物を殺すのと、誕生させるのは、ほとんど差がないよ。
    (訳注:タイの学校ではカエルの解剖が一般的に行われることを皮肉っています)
  • 人にも応用できれば、将来、子宮はいらなくなるかも。
  • 次は教室でクローン実験だね。
  • 卵の殻には小さな穴があって、外から空気を取り込むことができるんだ。
  • 免疫力は、殻あり卵から生まれた場合と同じなのかな?
  • 💁 お見事!! 😮
  • 凄すぎる!!
日本のホテル従業員を感動させた「高校球児のサプライズ」をタイ人も絶賛!
今年の夏の甲子園の時期に、日本のホテルの従業員が出会った素敵な体験がタイでも紹介されていました。高校球児のち…
การทดลองสุดเจ๋งของ นักเรียน ม.ปลาย ญี่ปุ่น ‘ฟักไข่ไก่แบบไร้เปลือก’ และสำเร็จด้วย..!!
นักเรียนญี่ปุ่นฟักไข่ในแก้ว แรปพลาสติกใส
「いいね」をクリックで最新記事をお届けします。

  関連する記事

日本人の反応(29コメント)

  1. 必要なのはカルシウムだけだったのか!

    大人でも、栄養素は除く、なんてするのは少ない
    「栄養素が何か足りない」となる

    凄いぞ!ま~ん(笑)高生!!!

  2. 卵の中身が見えるということは、ヒナも外が見えてるんだよね?
    「刷り込み」はどうなるのかな?
    最初に見た「もの」を親とみなすとかいうヤツ

    • ほんまやな
      刷り込みの形成段階と発生段階をタイムコースで追えば面白いテーマになりそう
      はるかに高校生レベル超えるけどな

    • 部員何人かいるみたいだから、毎日担当変えたら分かるかもしれない。

    • 刷り込みってのは、あくまでも一時的なもので、ある程度の期間を経ないとちゃんと親と認識しない筈だよ。
      だから、長く関わらなければ切り替えが利く。

  3. これは良い未来の小保ちゃん

  4. 学校の授業が無駄なのかどうか?
    先生にもよるけど無駄と言う人は虚しいよね

  5. 世界初?

    • 日本の学者の研究成果をその学者の指導の下で再現しているから動物実験としては世界初じゃないね。

  6. 自然環境では卵の殻にヒビが入ったり欠けたりすることがある。
    今までは雑菌が入ったりカビが生えないことを祈って低い孵化率に賭けるしかなかったが、この方法なら汚染源となる殻を取り除いて生育させることが可能なので野生生物保護への応用が期待されている。

  7. 東武東上線が気になる‥

  8. 卵大好きだったのにこれ見ちゃうとなんか…

    • なぁに大抵は無精卵さ

  9. バロットの食べごろが見極められるね!

  10. 程度の低いコメントが多くてがっかり。
    女子高生に対する嫉妬なのかは分からないが、情けなくなる。

  11. 10年以上前から続けられてきた実験だね。
    今まではずっと、孵化する直前に死亡してたわけだが、とうとう孵化させる事に成功したんだな。

    口ぶりからすると、もうヒナを誕生させる方法は確立しているようだし、これからこの実験が、どんな方向に進んでいくのか興味がある。

  12. 卵の殻って餌にとして産まれたばかりの子が食べて栄養になるらしいが
    どうするんやこの場合

    • ヒナが卵の殻を食べるなんて初めて聞いた :onionhead045:
      私が知ってるのは、せいぜい、親鶏が(自分産んだものも含めて)次の卵を生むために(中身が入っているものも含めて)卵を食べてしまうって話くらいだ。

    • 青虫とかんちがいしてねーか?

  13. これってこの学生の先生が考えたんじゃなかったっけ?

  14. この学校、地域で有名なバカ高校だったけど
    考えを変えたわ

  15. >孵化成功率は約60%。これは殻なし卵からの孵化実験としては最も高い数値です。

    前代未聞でも何でもないじゃん

  16. ていうか可愛いなこの子

  17. >もやしを植えたりカビを生やしたり
    もやしは分からんけど、カビは代謝産物が抗生物質のリード化合物や新規化合物の発見になるから結構重要な実験・研究をやってるんじゃないかなぁ
    カビの代謝産物で一番有名なのはペニシリンだしね

  18. コロンブスの卵ならぬ生浜高校の卵だなw
    JKの皆さん、GJでした。

  19. まず、中高生は遊んでいる子が多い。 それなのにこの子達は地道に真面目に生きている。 世界初だろうとなかろうと、ニュースになるなんてすごい事だよ! 大事なのは、一生懸命に取り組む姿勢だと思う。

  20. 加えて可愛いしなこの娘。

  21. これインプリンティングはいつするんだ?
    ラップから出る前の時点で外が見えてるよね?

  22. 人間でも試してほしい。

コメントする

テレビ 反応 日本