親日国タイの反応

日本の「1958年の広島の日常」をフランスの女優エマニュエル・リヴァが撮影した写真を見たタイ人の反応

 

フランスの女優であるエマニュエル・リヴァさんが映画『二十四時間の情事(ヒロシマ・モナムール)』のロケ時に撮影したという1958年の広島の写真がタイで紹介されていました。約60年前の日本の写真を見たタイ人の反応をまとめました。

  2014年11月21日の人気記事TOP6

フランス人が「1958年の広島の子供たちの日常」を撮影した貴重な白黒写真

959064-img.rs29la.19nkk

先日は「日本の写真家が撮影したタイの子供たちの貴重な写真」を紹介しましたよね。今日は「60年前に撮影された日本の子供たちの生活の様子」を紹介したいと思います。まだ現在のような最先端のテクノロジーがない時代の日本ではどのような光景が広がっていたのでしょうか?

これは『二十四時間の情事(Hiroshima mon amour)』のフランス人女優エマニュエル・リヴァが約60年前、1958年の広島で撮影した子供たちや住人の生活の様子です。当時の子供たちが通学する風景や家屋、服装を見ることができます。

959064-img.rs29la.1ut7g

959064-img.rs29la.272s6

959064-img.rs29la.3bd3j

959064-img.rs29la.3e8cu

959064-img.rs29la.4bnh0

959064-img.rs29la.4xdi3

959064-img.rs29la.5jyg3

タイ人の反応

  • 純粋な国民
  • こういう古い写真を見ると、おじいちゃんやおばあちゃん、それから昔の知り合いみたいに…いまはもう会えない人達のことが懐かしくなるね…
  • 戦争は破壊しか生み出さないよね…
  • スラムみたいに見えるね。
  • 当時のタイよりずっと文明的だと思うけど。
  • ふとこんな風に考えちゃうね…………あっ、この写真は前にも見た…って。でも、やっぱり「いいね」を押しちゃう。
  • 日本は明治時代以前の戦前はまだ発展していなかった。日本が大きく変化したのは敗戦してからで、海外、特にアメリカから新しい学問や技術をたくさん受け入れたから。明治時代は本当に激動の時代で短い期間で一気に国が発展することになる。しかも、中国とはまったく違う。毛沢東の時代は確かに短い期間で国が発展して、世界的な富豪もたくさん生まれたけど、多くの民衆や農民の血が流された。
  • クラシックだね…
  • ちびまる子ちゃんを思い出した。
明治、江戸時代の日本人の生活写真を見てタイ人「この時代が一番日本らしい!」
日本の江戸時代や明治期に撮影されたという写真がタイで紹介されていました。日本の美しい写真に日本らしさを感じる…
หาดูยาก ภาพขาว-ดำ ชีวิตประจำวันของเด็กญี่ปุ่นเมื่อ 60 ปีก่อน
สุดยอดภาพถ่ายชีวิตประจำวันฝีมือชาวฝรั่งเศสที่จะทำให้ย้อนคิดถึงฮิโรชิม่าในปี 1958
「いいね」をクリックで最新記事をお届けします。

  関連する記事

日本人の反応(75コメント)

  1. 原爆からわずか13年後だぞ
    大したもんだ

    • 「もはや戦後ではない」経済企画庁の経済白書と書かれたのが1956年
      太平洋戦争前の経済規模にまで回復したという意味。
      復興するまで50年かかるだろう、いや永久に無理だろうといわれていたのに
      短期間での復興をを果たし奇跡といわれた。

  2. どうやら、戦後先進国になったと思っているようだね。
    戦前から先進国だったんだが。
    少なくとも世界TOP7には既に入っていた。

    • 「何にもない状態からどうやって復興したらいいか?」
      というノウハウをすでに持ってたんだよね。日本は。
      あとは資金。それはアメリカがもたらしてくれた。

      だが同時にGHQのニューディーラー達が政治制度的に邪魔をしたりして、
      今に至る愚かしい野党を生み出す原因にもなってしまった。

      タイには王室なんか潰してしまえと主張したり、
      自国を売り飛ばそうとする野党が、
      でかい顔で国政に関わっていないだろうよ。

    • 江戸時代だって世界有数の大都市で類を見ない識字率を誇り
      多くの庶民が娯楽小説や詩吟をたしなみ、各国に美術・工芸品を輸出していたし
      初期のロボット(からくり人形)まであったのにねえ。
      地方の農村など発展していなかったのは事実だけど
      それは現代の諸外国でもよくあることだし。

  3. >日本は明治時代以前の戦前はまだ発展していなかった

    おいおい、君は何を言っているんだい??
    戦前の日本の街並みを見た事が無いようだ

    • 明治時代以前って言ってるから、明治大正の頃の文明開化のイメージが強いのかもしれない。
      もしくは江戸時代の鎖国政策とか。

      江戸時代でもメガロポリスが存在したような国だけど、まぁその時代としてなら発展していたってくらいで、今のレベルから言えば「まだ発展してない」と言えなくもない・・・かな。

      基本的に外国の話だから、どうしてもそういうイメージ優先で考えちゃうのも仕方ないんじゃないかな。真面目に学んで知識として得ている人の方が少ないのが現実だし。

      • 今のレベルから言うなら日本に限らずどの国も発展していなかったんだからそれはやっぱり無理筋でしょう

        さておきよその国のことだから知らなくても仕方ないけど、知らないなら知っているかのように言わなくてもいいのになとは思う
        どこにでも知ったかぶりの人はいるものだね

        • そう言ってやるなよ。誰にだって記憶違いはあるだろ?
          お前さんだって絶対に間違いを書かない完璧超人って訳じゃないだろ?

          • 少なくとも指摘された翻訳コメを見る限りは自分の知識が間違っているかもしれない(記憶違い)という謙虚さは微塵も感じられないけどな
            というか「そう言ってやるなよ」などとなぜか上から目線の指摘をすべきコメはもっと他にあるはずなのになんでこのコメにレスしたのかな…

    • 欧米からすればそういう教育をしないと戦争の正当化ができなくなるからな。
      この人は悪意で嘘を言ってるわけじゃなく、そういう教育をされてきた結果なんだと思う。
      まあ、ちょっとネットで調べるだけでわかる時代ではあるんだけどね。

  4. 明治維新前も充分発展してたよ?
    江戸時代は識字率70%は世界一だし西洋にはまだなかった入れ歯なんかすでにあった
    ドイツもびっくりするくらいのリサイクル国家だったし
    女性から離縁を言い渡すこともできた

    ただ鎖国してたってだけ そのおかげで日本の独自文化が花開いたとも言える

    • 鎖国って言葉のイメージが悪いんだよね。
      幕府が貿易独占していただけだし、密輸していた大名もいるから海外との交流がまったくなかった訳ではない。

  5. 戦災で何も無くなった地域だからね
    東京の空襲地域なんかもそうだけど
    焼け野原にバラックを建てて
    一生懸命生きていた時代、食べ物も大変な時代だった
    釣りしている少年の向こうに見えるのは原爆ドームだろう
    戦災を免れた京都あたりはもっとまともだったと思うよ
    ちなみに第一次大戦は日本は戦勝国だったよ

  6. >日本は明治時代以前の戦前はまだ発展していなかった。日本が大きく変化したのは敗戦してからで、海外、特にアメリカから新しい学問や技術をたくさん受け入れたから。

    タイちゃん、それアメリカが日本を挑発したことや原爆投下の戦争犯罪を誤魔化すために広めた嘘やで・・・
    相場や蝋燭チャート発明したのは江戸初期の日本
    戦後どころか開国の時点で欧米より日本の方が識字率高かったし江戸とロンドンのGDPは同じだった
    アメリカは日本に無理矢理開国を迫って日本を侵略しようとしたところで南北戦争
    日本はプロイセンとイギリスと宜しくやっとりました
    そもそも日本は戦前から民主主義でアメリカの空襲受けながら選挙やってたし(アメリカは本土攻撃ほとんど無かったくせに戦争中は大統領戦を一回無視してる)
    戦後もGHQの米兵はほとんど字が読めなくて実質占領不可能で日本人が勝手に自治してた(地震の後みたいにね!)

  7. 原爆ドームが写ってるから正に中心地じゃん。
    戦後12〜3年ぐらいだろ?
    たくましいよなあ、日本人

  8. http://www.oldphotosjapan.com
    昔の日本の町並みの写真は上記のところにたくさんあるから
    興味のある人は見てみると良いかも
    日本語と英語では紹介されている写真も違うみたい

  9. 人々が清潔で、道路にゴミが落ちてないスラム街だね
    世界の人が見たら、違和感を感じるだろうw

  10. 明治維新前は貧富の差がすさまじいから
    富国強兵がとにかく優先で弱者救済とかはおきざりにされた
    わりと平等になったのはアメリカ様のおかげ

  11. そもそも発展してなければ列強相手に戦争できないわな

  12. 「原爆落とされた街」がたった十年チョイでこれなら凄く立派だと思うけどね。しかもこれ自治体が作ったんじゃない、戦争をどうにか生き延びた一般の人々が頑張って頑張って作ったんだ。偉業と言ってもいいよね。

    今の感覚で写真を見ると、確かにスラムに見えるかも知れない。けど女の子は足元にオシャレしてるし、生活に余裕は無いかもしれないが心には余裕が生まれつつある様子だね。

  13. 素朴な家並みだし衣服も豪華ではないけれど清潔そうだし
    ゴミも落ちてない
    きちんと並んで学校へ登校している
    戦争で全部壊れてしまっても基本は変わってないんだな

  14. スラムに見えるのか…
    復興も少しづつ余裕が出てきてる時代でノスタルジーを感じる

  15. 日本は戦前から「列強」だったんですが。
    great powerって習わないんですかね。
    英語のwikiにものってるのに。

    • 列強ではあても国民は貧しく先進国ではなかった

  16. タイに関わらず他の国の人達は明治維新以前の日本人が非文明的な生活を送っていたと思っているんだろうか

  17. 爆心地で何もかも消滅した場所に戦後間もなく既にあれだけの人が暮らしていたんだね。
    日本人としても驚いた。

  18. スラムって指摘は正しいよ
    これはバラックつって仮設住宅的に立てられた建物だからな
    後ろの原爆ドーム見ればわかるが、この一体はすべて建物が吹き飛んでる

    この頃の写真は京都みたいなしっかりした作りの建物の日本家屋と
    こういうバラックの風景の写真があったりする
    そういう事情はちょっと知らないと日本も貧しい頃が合ったんだねみたいな印象持ちがちだが

    • そう、実際「原爆スラム」って呼ばれてたからね。
      粗末な小屋が密集していてたびたび火災が起きた。
      アパート群を作ってそれを一掃したのがやっと1978年のこと。
      大変な道のりだったようだ…。

  19. 原爆ドームに近い川のほとりには川にせり出すようにして汚いバラックが沢山建っていて焼け出された人たちが住んでた。
    町中に原爆で倒れた石柱とか壁とかがまだそのままになってたところも沢山あった。
    八丁堀の繁華街では両手や両足を亡くした軍服姿の人がゴザの上に座っていた。

    母親が言ってたけど40数年くらい前はまだそんな感じだったらしい。
    なんかすごい昔みたいだけど、まだそんくらいしか経ってないんだよなあ…
    その上に成り立っているんだもんな、今の日本は。
    80-90代のおじいちゃんおばあちゃんの世代は本当に大変だったと思うわ。
    だから老害とか馬鹿にすんのは団塊の世代から下にしてやれといつも思うw

    • その40数年前というのは嘘だろうな
      せめて50数年前の話では?

      40年前と50年前は意味が全然違うからはっきりさせたい

      40数年前に広島の原爆ドーム周辺を観光した母親がいて写真も沢山あるけど
      実に綺麗な場所になってるよ
      今、母親に聞いたけど汚いところは一つもなかったと…

      • お母さんが観光されたとのことですが、私の母親は実際広島に住んでいてその母から聞いた話です。
        母親は現在50代前半で、その母が小学生の頃見た風景だそうです。
        観光客の見えない場所というのはあるんじゃないでしょうか。
        ちなみに川沿いのバラックは路面電車が橋を渡るときに下に見えたそうです。
        嘘と言われると母が嘘をついているということになりますが、母は作り話の類はしない人ですし、そんな嘘をついても何にもなりせんので本当のことだと私は思っています。

    • >40数年くらい前はまだそんな感じだったらしい

      そんなわけないでしょ!
      あなたの母親、何を勘違いしているのやら!
      いい加減なことを書くな!
      広島県人として、ムカつくわ。

      40数年前と言えば、すでに高度成長期に入った時代だよ?
      ネット検索しただけで、当時の広島が出てくると思うけどね。
      自分も当時の写真を持っているけど、平和公園は今と変わらず美しかったよ。

      軍服来た障害者の人は、広島じゃなくても日本中で乞食のマネをしていた頃がある。
      でもそれはある意味詐欺行為であって、軍人の恩給はすでに支払われていた時代。

      • マツダ(東洋工業)がコスモスポーツやファミリアロータリーやサバンナRX-3やルーチェAPやロードペーサーやパークウェイを製造販売してたのにねー、何を勘違いしているんだろう……。

      • 私も広島生まれの広島育ちで、母もそうです。
        母親は50代前半で、その母親が小学生の頃に見たと言ってたのを聞いたまま書きました。
        だから40数年前と書きました。
        私はネットとかで検索した画像より実際そこで住んで目撃した人の話を信用します。
        それと平和公園にバラックが建っていたとは誰も書いていません。
        平和公園につながる川のほとりにバラックが沢山あったのは、路面電車の窓から見えたそうです。
        子供心にうちも貧乏だけど、もっと貧乏な人たちがいるんだなあ…と思ったとか。

        その当時に住んで本当に見たと言っている人の話です。

        • 昭和40年代、名古屋近辺ではまだ傷痍軍人たちがハモニカとか吹いて募金をお願いしていた。年代が進むにつれて悲愴感よりうさん臭さが漂うようになったな。同情的だった大人の顔が変わっていった。
          バラックは地域によってやっぱり川べりに多く建っていて、爆弾の後がぼこぼこ地面にあいている野っ原とか都市近郊にあった。
          日本全国まだまだそんなだったのじゃないかな。ましてや広島をや。

      • 何か他の人も勘違いしているかもしれないので付け加えます。
        川のほとりのバラックというのは路面電車や橋、道路と同じ高さの地上ではなく、水面に近い、橋の上からみるとずっと下の方にあったらしいです。
        だから平和公園や観光客からは見えないと思います。
        同じ広島でも発展しているところや、そうでないところ、いろんな場所があったということだと思います。

      • 私は隣りの岡山の人間で広島じゃあないから広島がどうとかは言えないけど、昭和50年代前半(1980頃)の夏の花火大会で岡山城で傷痍軍さんを見たよ。
        今思うと恩給がもらえない軍属以下のかたかもしれないけど。あまりに子どもだったからちょっと怖かった覚えがある。いくら高度成長でもケガが自然に癒えるわけもなく、社会の網目から抜け落ちざるを得なかった境遇の人もいただろう。もちろん詐欺行為かもしれない。でもまだ、80年代でも彼らは存在した。
        そもそも別に40数年前にというこの文章におかしなところは無い。基町地区の不良住宅街の再開発の完了は1978年(昭和53年)とウィキに書いてあるから、これを信用するなら『40年くらい前』という数字は正しいよ。怒らなくてもいい。そういう時代が今は美しい広島の歴史にはあったんだよ。

      • 私は広島市にはいったことがない。でも40年前であってると思う。勿論市内全土がそうだというわけではない。
        年がばれそうだが高度成長の末期大阪万博が開かれたころ、まだまだ日本にバラック街は存在した。まだまだ豊かになれると考えていた。日本全土が東京並みに豊かになるべき、豊かになれると日本列島改造論をぶち上げて首相になったのが当時の田中角栄。逆に言えばそのくらい地方はまだまだ貧しかった。だが石油ショックが襲い、経済が停滞した。紆余曲折はあったが都市景観が変わるには結局80年代末のバブル時代を待たねばならなかった。
        実際東京23区山の手線の内側に残っていたバラック街やそれより若干ましな程度の街が一掃されたのも80年代バブル期だった。これは実際通学通勤で車窓から見ていたから事実です

    • 昭和45年前後、防府天満宮とか大きな神社に初詣でに行くと、まだ傷痍軍人さんを見かけたな
      戦後復興とは関係なく、傷痍軍人さんは人の集まるところに出没してた
      昭和50年頃には見かけなくなったな
      社会福祉が今ほどなかった時代に恩給だけで生きていくのは大変だったろうが、うちの爺様は南方で病気もらって帰国直後に死んだものだから、祖母様は「あの人らは恩給貰ってるくせに…」と愚痴ってた

      老害とバカにするのは団塊の世代だけにしてくれないか 笑

      • 嫌味ったらしいな

    • 昭和40年代の末くらいにとうかさん(広島の夏祭り)で傷痍軍人を見たよ。戦争で大怪我した兵隊さんだよと親が小声で教えてくれたような記憶がある。
      ニセモノがいたり、恩給があるにも拘らず街で小遣い稼ぎをするようなのもいたらしいね。

  20. 原爆投下された地獄から10年も立たずのコレなら凄いだろ
    中心部はこの時すでに路面電車再開してたし

    • 十三年後ですが。

  21. まぁあんまり美化するのはよろしくない
    貧富の差は大きかったし、民主主義と言っても皇民化政策で愛国強要されてたし
    戦争に負けなかったら今のような自由は無いよ

  22. まぁ、俺らだって60年前のタイの国勢なんてよくわからないよな
    そんなに無知を責めなくても

    • よその国のことだもん、だから無知は責めないけど知ったかは嫌だなって思う
      私は60年前のタイの国勢について何も言わないよ

  23. 日本人ながら、戦後復興の奇跡はやっぱすごいわマジで

  24. 被爆者が差別と原爆症で多くの人が死ぬまで苦しんでいた時代。いや今でも後遺症に苦しんでいるか…。精神的外傷までいれるとどれだけ大変だったろう。
    この3年前に『原爆の子の像』佐々木禎子さんが亡くなっている…。かわいそう過ぎる。

    • 祖母の妹が被爆して、なんとか助かったんだけど体にやけどが残って、こんなんじゃお嫁にいけないって一時は自殺も考えたらしい。
      プロポーズしてくれた男性がいたんだけど、相手の家族から猛反対受けて、二人で駆け落ち同然に結婚して、貧乏な長屋暮らし(長屋って時代劇で見るあんな感じ?って言ったら結構近いって言われたw)だったって言ってた。
      もう亡くなったけど、子供の頃その大おばさんとお風呂に入ったことがあって、二の腕と太ももに大きく肉をねじったようなひきつれがあったの覚えてる。
      若いころはノースリーブのドレスを着てみたくて、でも着れなくて辛かった、と言ってたな。

  25. おいふざけんなよ、
    日本は江戸時代からすでに、
    裁判制度や商工会制度、警察、消防組織等が発達した巨大都市を有し、識字率も軒並み高かった国だ。
    その後の戦前までさらに発達した。
    戦後はよりアメリカの影響を受けた、というだけであり、日本は昔から独自に発達した国だった。

  26. タイの人は、ヒロシマはわかっても、広島ではわかってないんじゃないの?
    原爆ドームが見えるのに、原爆のことにふれていないしね。

  27. ほう、ヒロシマ・モナムールのお姉ちゃんがこんな写真撮ってたのか
    この写真から10年くらい後の田舎は、これよりちょっと進んだくらいだったなあ

  28. まー当時の日本人は原子爆弾投下された翌日にでも
    広島で青空教室開いて授業やってた国だからなぁ

    つうか原爆って戦時ルール上反則だよな。

    • ドイツをホロコーストだ叩いてるくせに、民間人に向けた原爆の爆発はホロコーストじゃないという……

  29. >スラムみたいに見えるね。
    原爆落とされて13年やで? 金も物資もない時代に13年でここまで復興してる方がすげーって思うわ。

  30. ・・・ セツ子ぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!

  31. ここ、何回かコメントに出てくる基町の通称「原爆スラム」あたりと川の対岸の本川町あたりですね。下から3枚目にはできたばかりの旧広島市民球場が見えるから今のグリーンアリーナあたりかな。
    広島の旧市内の中でも最後までバラックがかたずかなかった特殊な地域で、ほかの地域は1958年当時でも、もっと復興してたと思いますよ。

  32. この映画を観ると、舞台には当時の日本のオっシャれーなホテルとか最先端が使われている。
    登場人物も外国語ペラペラで格好良かったり。当時の田舎の一般人にはまったく丸っきり関係が無い世界。
    一方で飲み屋街が今とさほど変わらぬ佇まいを見せているのに、道路は舗装じゃないとか懐かしい。
    あらゆる光景がごった煮のようで、この女優さんには珍しかったろう。この切り取った風景はそんな中の一つじゃないかと思う。

  33. 16世紀の日本は世界一の圧倒的軍事大国

    • それなら明を相手に敗退する訳無いやん。

      • あの、えーと、お疲れ様です
        程度が低すぎてコメントしずらい

  34. ホンマモンの広島戦後写したのは
    新藤 兼人
    「原爆の子」以外無いわ

  35. ちなみにこの年は長嶋巨人入団、東京タワー竣工、皇太子婚約。その当時のフィルムものこってて、もはや…ではない、というセリフは既に古い言い方だった。
    ちなみに俺は1958年生まれだが、写真は戦後直後の兄が写ってるものからある。
    地方都市でも空襲にあったが、写真にはそうゆう廃墟のようなものはない。
    どろんこの道で遊んではいたが、ちゃんと風呂に入って着るモノはちゃんと洗濯したものを着てた。貧乏だなと思う同級生はいたが、一緒に外であそんでたわ。

  36. わしは50代じゃから、こんなような町並みの中で幼少期を過ごしたんじゃ。
    もっとも首都東京だし、記憶を保てる4~5歳のそれは、もそっと後だったので街にはちらほら鉄筋コンクリートの家も建ち始めておった。でも主流派茶板塀の木造建築じゃった。この町並みを見ると当時を思い出すの~、東京の下町でも蛇の青大将とかの抜け殻があったり、虹色の玉虫がたっくさん居った場所などもあった。ほとんどの川にはカエルも沢山居ったんじゃ。懐っつかしいの~w

  37. >日本は明治時代以前の戦前はまだ発展していなかった。日本が大きく変化したのは敗戦してからで、海外、特にアメリカから新しい学問や技術をたくさん受け入れたから。

    これは完全に間違いだ。戦後の13年の広島の写真を見て勘違いしたのかもしれないが・・

  38. ていうか、終戦直後のヨーロッパも似たようなもんだったろ?
    世界中がボロボロだった。

  39. 子供が好きなんだね。
    昔のカメラだから視点が低いのも良い。
    撮影者の人間性が分かるよ。

  40. このコメント欄の感じだと特に原爆落とされた爆心地近くという認識もないようだからただの田舎だと思ってるんじゃないか

  41. この映画の岡田英次は堂々としてたな。
    敗戦国の男だがフランス人女性の情事の相手として少しも違和感なかった。

  42. 初代の市民球場は1957年7月完成らしいから
    写ってるのは割とできたてホヤホヤの時なんだな~

  43. 最後の釣りの写真、ちょうどあの場所で毎日遊んでたから懐かしいな
    今じゃ面影も無くなってるから懐かしさは無いんだけどね

  44. この時代から道が綺麗なことに驚くわ

  45. ばいしゅん が 国技
    ちょん たい 

  46. この10年後くらいに生まれ、写真からは20年後くらいに呉市の中学生だった
    自分が初めて行った広島市中心部はすでに今と同じような都会だったよ
    (今現在からは40年近く前か)
    子供の頃の20年前なんて、歴史の中でしか無かったから、それについて特に
    何も思わなかった。やっぱり呉の田舎とは違って街の規模がすごい、くらいで。
    大人になって改めて考えたら、原爆で更地にされた2~30年後にはあらゆるものが
    整備されて都会になってるってすごいことだよ

コメントする

反応 日本 海外