親日国タイの反応

日本の夏の風物詩「ホタルの写真」が幻想的で美しすぎる!【タイ人の反応】

 

日本人が撮影した「蛍の写真」がタイで紹介されていました。まるで物語の中の光景のように幻想的で美しいホタルの写真を見たタイ人の反応をまとめました。

  2015年12月03日の人気記事TOP6

日本の夏の風物詩 森を彩る蛍の舞

1-1-9

日本の夏は、素晴らしい自然を堪能できる季節です。夏の日差しが作り出す美しい光の他にも、夏の間にだけ見ることのできるある生き物がいます。多くの人が待ちこがれているその生き物とは「蛍」です。

蛍は、毎年夏の間の非常に短い期間だけおとぎの国からやって来て、日本の森を飛び回ります。夜になると、蛍の発する光が幻想的な世界を生み出します。自然観賞が好きな人にとっては、たまらない光景です。

蛍を見るのは、容易なことではありません。蛍は光を嫌うため、光がない森の中に入って行かなければ蛍は見られません。写真を撮りたい人は、場所を的確に把握した上、フラッシュの使用は控えて蛍を脅かさないようにしなければなりません。

今日ご紹介する写真は、日本の複数の写真家により撮影されたものです。シャッターの露出時間を増やすことで蛍の動きが捉えられ、森中が無数の光に溢れた写真となっています。

それでは、美しくて幻想的な「蛍の写真」をご覧ください。

1-2-9

1-3-9

1-4-9

1-5-9

1-6-9

1-7-9

1-8-8

1-9-8

1-10-8

タイ人の反応

  • 蛍がたくさんいるところは蛍だけが知っている😊
  • 美しすぎる〜。
  • タイにはもういないよね…。
  • 日本のどこなのかも教えてよ〜。
  • きれいな写真!
  • 目もくらむほど輝かしく、美しい光景だね。
  • たぶん実際はこんなに綺麗じゃないよね。カメラと修正技術のおかげだと思うんだけど、どうなのかしら?
  • アンパワー水上マーケットにいるよ。急いでGO!
  • 行かないほうがいい。人が集まるところの自然はやがて消滅していくものだから。
  • タイにはこんな風景はもうないから、探しに行かなくてもいいよ。木は全部切り倒されて丸坊主なんだから。
  • 人類の発展が到達すれば、こうした美しい光景も消えていくだろうね。
  • 日本に行く人は写真撮って来てね^^
  • 凄い数!
    ここにいたら、蛍にかまれちゃうね。
  • ホタルだ~~~ :onionhead071:
  • 日本で写真を撮って来るの忘れないでね〜。
    • こんな写真を撮るまでに、一体いくつの山を登らないといけないんだろう?
  • 行きたい!
  • 映画みたいに綺麗〜。
  • 日本の森は豊かだね👍👍
  • すごくキレイだね。
  • わあ~。見に行きたい。
アニメの中の「日本の美しい景色」と現実の風景がそっくりすぎてタイ人ビックリ
日本のアニメ「秒速5センチメートル」の劇中シーンと実際の風景の比較写真がタイで紹介されていました。美しすぎるア…
“การเดินทางของหิ่งห้อย” ความงามในฤดูร้อนที่ญี่ปุ่น เปลี่ยนผืนป่าให้พรั่งพราว…
「いいね」をクリックで最新記事をお届けします。

  関連する記事

日本人の反応(42コメント)

  1. 幽玄の世界に迷いこんだみたい。

  2. 写真はきれいだけどさ
    現実にはこんな風景見ることはできないんだから
    加工写真ってはっきり表記しないとねえ

  3. 加工写真と言っても困るだろうけれどね
    そもそもカメラって人間の感覚や記憶とは全く違っても
    撮れるし、似せることもできる
    オートで撮ると似せるように設定されてるだけ
    露光とかフィルタとかを変えるとこんな風に撮れる
    ちなみに人間も記憶と認識では大きさや色なんかが異なってるよ

  4. 15年くらい前までうちの近所にもいたけどそこがでかい公園にされちゃって
    いなくなっちゃったんだよなぁ

  5. 30年位前はそこらの田んぼにうじゃうじゃいたもんだが
    いまはどこら辺にいるんだろ

  6. 加工写真というよりは、固定位置での短時間・複数回の多重露光撮影ってことだよね。
    1匹のホタルが、瞬きながら移動している軌跡が残るので、実際のホタルの数より露光回数分倍加されっちゃってますけど、それは大概の人が気がついていると思います。

  7. 20年くらい前に横浜のコンクリとマンションしかない通りで
    歩道に沿って水路作ったら蛍が来たって聞いたから
    今からでも歩道を整える時に作ってったらいいんじゃないのかな

  8. どんなに写真でキレイに撮れても現実に見る美しさにはかなわない。

  9. ヒメボタルは見てみたいなぁ

  10. 田んぼの蛍はほぼ全滅。カエルやザリガニもめったに見なくなったのは
    40年ほど前から農薬使うようになったからだね。
    今は渓流と中流の境くらいの流域で条件が良いと見られるよ。
    川の源流に近いような綺麗過ぎる水でも生息できないし、汚染されてて
    ももちろんダメ。条件がむずかしいのです

  11. 何かに火をつけて飛ばすタイの祭りあったじゃん?
    少し似てるね

  12. 何でホタル直ぐ死んでしまうん。

  13. タイにもホタルいるはずと思ってたらタイでも減っているのか。
    何か寂しいな。

  14. タイでホタル見に行ったんだけど
    日本のホタルとは色が違って、普通に白い光だった

  15. うまく撮れてるんだろうけど、あんまり綺麗に撮れてないなあと感じてしまう
    ホタルを見るという体験としてではなく、純粋に視覚的な映像として、生で見るほうが何倍も綺麗だ

  16. タイや東南アジアの蛍の方が スゴイって思ってたけどな~。
    日本みたいにならないよう 大事にしてって言いたかったのに…

  17. よくよく考えたらこの光のひとつひとつが虫なんだよなあ。

  18. 子どもの頃部屋に蚊帳吊って取ってきたホタルを何匹か離してもらったなあ
    家の裏の水路にたくさんいたんだ
    朝になると死んでしまうとしって後から悪いことしたと思った
    今はほとんど見かけなくなった

  19. 辰野の蛍祭だとかなりたくさん見られるよ
    6月だから気付くと終わっている事が多い

    • 梅雨だしね(; ̄ω ̄)ゞ
      なかなか上手いタイミングにぶつからない。

  20. 加工というか、下から2枚目の写真の星を見れば、単純に長時間露光でしょう。
    明滅しているから沢山に見えるけど、飛んだ軌跡が判るところもある。
    夏の風物詩というか、初夏のほんの一時期で終わってしまうけど。
    綺麗な小川があれば良いから、意外に里の近くに生息地があったりする。

    • 開きっぱなしだと線になるから、多重露光だと思う。

  21. 種類的には、川辺に生息する種類よりも森林地帯に生息する方のが多いらしいしね。
    見に行くってなると、どうしても川辺のホタルだし、森林地帯に生息するホタルって何処に居るのかよく分からないんだよな・・・。

  22. 多重露光でかなりの枚数を撮影してフォトショップで合成するのよ。すでに手法は公開されてるので誰でも出来るけど、こだわっている人はカメラ本体の光を隠す工夫をしたり(長時間露光するので弱い光でも影響を及ぼす)と色々苦労はしてるようだけど、写真としての価値は低いと俺は思ってる。最初に考えた人だけが偉い。

  23. 撮影技術が優れているということもあるけど、 幻想的で素晴らしい写真です。

  24. 東京、まだ見れるんじゃないの
    青梅とか

  25. 作品としての写真ならこういう手法も当然ありでしょう
    普通に撮影したら残念写真しかできないけど、そんなもん見てもつまらんでしょ

  26. 田んぼの本流から枝分かれした用水路が土のとこだと
    まだ見れるけどそういうとこも少なくなってるからなぁ

  27. 加工写真すぎるし、蛍なんて大半の日本人には縁がねえだろ。
    風物詩だったのは何十年も前のこと。
    誰にとっても、夏につきものだった時代は下手すりゃ100年以上前。
    捏造すんな。

    • 北海道だけどいるよ~。
      まぁ、大半の日本って言われたら田舎過ぎるっていわれそうだけど・・・まだまだ田舎にはいっぱいいると思うな。過疎って逆に蛍が増えていたり・・・・・

  28. これ有名な写真家の写真だけど
    蛍が飛んでいる何枚もの写真を合成してる。
    不自然すぎて全く美しくない。
    写真じゃなくてCG。

  29. 多重露光
    仕組みを知れば100人が100人バカじゃねーのって思う写真

  30. 写真の補正? たしかに実物はこんな風には見えない
    もっと綺麗で幻想的だよ。
    一度だけ誰もいないキャンプ場で遭遇したけど、
    寝入るまで星の海の中にいるかのようだった。

  31. すごい数の蛍光スーパーボールが跳ねてるように見えるな

  32. 多分、写真全部そうなんだろうけど、こういう林に生息してるのは陸生のヒメボタルって
    種類で普通のホタルより生息地は少ない、普通のホタルに比べてすごく繊細で生態系を
    壊さぬ様、見に行くにしても絶対ライト照らさずに林を歩いたり、かなり厳しい
    条件がある。 俺も一度、見に行ったけど実際は皆が想像しているホタルの光を
    かなり弱くした感じで数も少ないし目視でもかなり見づらいよ。
    とてもじゃないが現実はこの加工作品と乖離しており、絶対落胆するし
    ヒメホタルのためにもそっとしておいてあげてゲンジボタル見に行くことをお勧めする。 

  33. 軌跡を数えればすぐ分かるが15回前後露光してる
    要するに実際の量は1/15程度ってこと

  34. 昔は夏の網戸に張り付いて光ってたものだが今はこないな、、
    蚊取り線香の先っぽみたいに弱い光だけど
    あの黄緑色の光は不思議と落ち着くんだよな

  35. 多重露光だからね
    蛍がきれいというより、写真がきれい

      

  36. まぁ、ホタルが減ってしまってる分、多重も仕方なしだが、
    光ってる姿だけでなく昼間に見かける姿も載せるといいよ

  37. 日本も、スギ、ヒノキの植林で、多くの鳥類が減少し、
    昭和40年代の農薬空中散布で、タガメやゲンゴロウなどの、
    肉食の大型昆虫、そして、スズメが減少した。
    地域により、ホタルの数は回復してきているよ。

    ★この写真は、多重露出じゃない。30秒間シャッター解放。

  38. 地方の田舎だからいくらでもいるんだけど、川を弄くる度に減ってはきてるね

  39. 35年位前はその辺の川でも見れた気がするけど、ここ20年国内のホタルスポットみたいな所に行っても、数匹飛んでるだけでこんな風に見えた事がない!
    15年位前にマレーシアにホタルを見に行った時は、辺り一面の木がクリスマスツリーみたいになってて感動したわ!
    タイのアンパワーにも行ってみたいけど、行くなら近くに宿とってゆっくりしたいなー。

コメントする

反応 日本