親日国タイの反応

日本の職人が「古本をまるで新品のように修理する動画」が素晴らしいとタイ人も絶賛!

 

Wii の無料チャンネル「Wii の間」で配信されていた『修理、魅せます』の本の回の動画がタイで紹介されていました。日本の職人が鮮やかな手際で古い本を修復する動画を見たタイ人の反応をまとめました。

  2014年08月30日の人気記事TOP6

古い本を新品同様に修理する日本の製本職人が凄すぎる!!

212

どれほど価値がある本でも、いつかは古くなって破れてしまいます。そうして古くなった昔の本が絶版になっている場合は、代わりのものを購入することもできません。古い本を新しく生まれ変わらせることができたら、どんなにか素晴らしいことでしょう?

日本では、それが可能なのです。

38

東京の「製本工房リーブル」の職人・岡野暢夫さんは、本を愛する人達のために、古くなっても使い続けたい本や特別な思い入れがある本を新品のように修復しています。

岡野さんはこの道30年のベテランです。どんなに古くてボロボロになった本でも、修復が可能だそうです。(ただし、消えてしまった文字の修復は難しいと言います)

番組では、依頼者が中学生から大学卒業までずっと使い続けた英和辞典を、岡野さんが実際に修理する様子を撮影しました。

48

もうボロボロになってしまったこの辞典、角は折れ曲がり、ふちが破れてよれよれ、表紙も外れてしまっています。依頼者は、娘さんが大学で勉強する時にこの辞典を使って欲しいと考え、この「製本工房リーブル」に持ってきました。

岡野さんは、本を広げて、角が折れてしまったページ1枚1枚にアイロンをかけ、紙を伸ばしていきます。その後、背側を少しずつ削り、ボロボロになったページには、慎重に裏打ちを施します。裁断機で本の端を綺麗に切り落とし、新しい表紙を付けたら完成です。

65

74

83

92

102

1110

125

133

142

本に命を吹き込む様子を動画で御覧ください。

一冊の本を蘇らせるのはとても根気のいる作業ですね。

タイ人の反応

  • すごく興味深い。紹介してくれてありがとう〜。
  • 感動した。古いものには思い出が詰まってる。思い出の品を受け継いでいけば、その価値はさらに高くなる。最後まで見て、涙が出た。娘さんが喜んでくれて良かったわ。
  • すごく緻密な作業だね。日本人はこんなにも細やかな配慮ができるんだね。1000ページもアイロン掛けするなんて!
  • 尊敬に値する職業だね。
  • こういう素敵な話は大好き。
  • 凄いし、とても忍耐力のいる作業だね。お見事。
  • 新しい本を買えば済む話だって言う人もいるかもしれないけど、それは違うんだよね。修理したほうが高いのに、なぜ修理するのか。もう会えない人の形見となる、この世にたったひとつのかけがえのない本だってあるんだから。
  • いいね。普段から本は修理してるけど、持ってる道具でできる範囲でだけだったんだ。いろんなテクニックが見られて、凄く良かった。本当に素晴らしい。
  • ありがとう。すごくためになった。
  • 自分にとって、とても大切な本が何冊かある。タイにもこんなお店があればなあ。
  • この国には、驚かされてばかり。
  • 新品同様になるのもいいけど、本に刻まれた傷にはストーリーがある。それを無くしちゃうと、本に宿る思い出も消えちゃう気がする。
  • 素晴らしい。本当に本を愛していないと、できない仕事だね。
  • ディスカバリー・チャンネルの『リビルディング ジャパン』という番組で、東日本大震災後の復興について扱っていたんだ。彼らが、損傷を受けたものを元の状態に修復する様子を見ていて感銘を受けたよ。海水にさらされた7万枚にも及ぶ写真を持ち帰って、できる限り元の状態に戻せるよう、ボランティアで真剣に取り組んでいたんだ。そして、修復した写真を津波の被災者のところに持っていって「自分のものはありますか?」と聞いて回った。写真は完全に元通りにできたわけじゃないけれど、被災者の人たちは本当に喜んでいたよ。見ていて、僕も泣いちゃった。日本のこういうところが本当に好きなんだ。どんなことにも真剣に取り組む。限界までやって、最高のものを作り上げる。どんなに小さなものでも、価値があるんだから。
  • 最高 :onionhead060:
  • 夢のような職業だね。
  • 本当に素晴らしい。タイにもこんなお店があればいいのに。
  • まるで買ったばかりの新品みたいだね〜。
日本の熟練職人が作る「抱き枕」のこだわりが尋常じゃないwww【タイ人の反応】
日本で販売予定の女性形の抱き枕「日本綿嫁」のことがタイで紹介されていました。熟練の職人が作るクオリティの高い…
มันจะเก่งเกินไปแล้ว!! ช่างฝีมือญี่ปุ่นเปลี่ยนหนังสือเก่าให้กลายเป็นหนังสือใหม่กริ๊บ
「いいね」をクリックで最新記事をお届けします。

  関連する記事

日本人の反応(29コメント)

  1. すごい技術だけど一体いくらかかるんだ?

  2. 表紙変えちゃってるし小口分厚く裁断しちゃってるし、これでいいもんなのか?

    • 欧州では装丁を豪華にするためにこういう事をよくやってる。
      箔押しとかすごいから。

  3. まぁ・・・
    辞書や辞典は新しい方がいいんだけどね・・・

    • その当時の風俗や世相や文化などが反映されるから、古い辞書や初版本の小説など当時の事柄を知るには必要なのよ。最新版が全て良いという訳ではない。それに、当時の文体も知る事ができる。

      • 時代の変化で内容も変化するからね。作者がそのまんま書いた原本の保全は必要。あとは、各時代の世相を知る上でも重要。

  4. 親のエゴやん

    • ぶっちゃけそうだな。
      しかも辞書なんて直して使う価値無いな。
      古い辞書は情報も古いから。

      • うん。君らが「親から精神的にも何も引き継いでない」って事は判ったから。

  5. タイの人たちのコメントはいつもやさしさがあふれているというか、人間味あってとても感銘をうけます。

    • 品格があるよな。

  6. 思い出の品なら貴重な技術となるが、
    実用としての辞書は新しい方がいい。

    • 結構実用的なんだよ
      曾祖父母が残した本や日記や記録を読むときに
      当時と今では表現や解釈が違うから、その時代にその本を読んだ人、その日記を書いた人がどう解釈したか?は新しい辞書で分からない

  7. 技術はホントにすごいと思う。
    でも、依頼内容には疑問が残るな。
    自分のために修復するならわかるけどさ。

  8. 宮内庁書陵部修補部門も頑張ってくれてるよ

  9. エンブレムはどうやって移植したの?
    辞書にエンブレムあるのとないのとでは印象違うからどうなるのかと思ってた。

  10. 案の定だが新しい方が良いってコメントばっかだな
    娘さんが欲しいってんなら別だが押し付けは止めた方が良かった 言葉は移ろう 新しい用法も出てくる 四半世紀も前の物じゃ色々と不便だよ

  11. このシリーズ好きだけどやってたところがニッチ過ぎたのがなんとも

  12. ホントお前らって批判ばかりだな
    ここで重要なのは本の修復技術だぞ
    取材した時に取り扱ってたのがこの辞書だってだけで辞書しか修復してないわけじゃないのに

  13. 今だと紙媒体の辞書辞典自体が半分以上趣味による所有みたいなもんだから。
    でもこの動画を見て辞書は新しい方が良いとか言ってるやつは頭弱すぎ。

  14. 単に辞書としての機能ならスマホで済む話なんだから、そこに突っ込んでも……
    性能オンリーで良いなら、スイス時計なんてとっくにこの世から消えてるよなァ

  15. 紙のぬめり感

  16. いや学生が勉強で使う辞書なら内容が更新されてる方が良いに決まってるだろw

    • それは現代の学問を学ぶ上では最新の辞書が必要というだけで、昔の人はどう考えていたのかを知るためには、古い辞書を読むとその当時の人々の考え方がよく分かる。

  17. 物に魂が宿るの心がなせる、こだわりだな。
    実用では新しい辞書を使うだろうけど、
    親が娘に送りたいのは、物に対する思いなんだろうね。

  18. 母さんじゃない前の女の名前書いてある何十年も前の俺の辞書やるから語学のクラスこの紫マーカー塗りまくった辞書使えな。

  19. すごい技術だね
    だけど辞書は新しい方がいいよ
    言葉遣いとか意味も微妙に変化してるから、今と昔じゃ内容が変わっていることがある

  20. 要点はき違えてるダメな人多すぎるから
    辞書じゃない本修復してる動画アップしてや

  21. 別に娘はこの修復された辞書を絶対使わないといけない訳じゃないし、この動画は修復技術が素晴らしいねってヤツじゃん。それ以外に親から娘に引き継げるちょっとした物でも渡したいって親心もあると思うよ。普通に見てたら修復代金いくら掛かるのかな位しか思わなかったけどな。

コメントする

テレビ 反応 日本