親日国タイの反応

日本の会社「カルビー」会長の残業に対する考え方が素晴らしい!【タイ人の反応】

 

カルビー株式会社代表取締役会長兼CEOである松本晃氏の残業に対する見解がタイで紹介されていました。無駄な残業を否定するカルビー会長の言葉を見たタイ人の反応をまとめました。

  2016年10月13日の人気記事TOP6

カルビー社長の持論 残業よりも自分磨きが大切

一般的な会社では経営者や管理職、あるいは直属の上司が、各部署の従業員に競わせるように仕事を与えます。企業にとって会社のためにたくさん働く従業員ほど素晴らしい存在なのです。しかし、こうした考え方は残業につながります。緊急の案件であったり、溜まった仕事の処理など、どの会社も慢性的な残業が当たり前になっています。

それでは、残業する従業員の視点で考えてみましょう。こうした働き方で、一番得しているのは誰なのでしょうか? 従業員自身が、残業をしたいと思っているのでしょうか? それとも、従業員の気持ちを無視して、会社が強制的に残業させているのでしょうか?

日本のスナック菓子メーカー・カルビー株式会社の代表取締役会長兼CEOである松本晃氏

彼がインタビューで述べた「残業と経営者視点についての見解」は非常に興味深いものです。

会社のために激務をするよりも、自分の能力を高めることに投資したほうがいい、というのが同氏の持論なのです。これは他の会社の経営者の意見とはあまり相容れないものです。

特に日本社会では、従業員が昼夜を問わず仕事をしており、残業により帰宅が遅くなるのが当たり前になっています。しかし、松本氏は、こう言います。「残業なんてやめなさい」と。

もちろん残業代を支払うのを惜しいと思っているからではありません。そんなものは会社にとって微々たるもの、わずかなものでしかありません。松本氏は、従業員が残業ばかりして、どんどん非効率的な人間になってしまうことを懸念しているのです。終業時間後は従業員の時間であり、残業にばかり時間を費やしていても、人間として全く進歩しない、というのが彼の考え方なのです。

松本氏はこう語っています。「会社は、いかにして自分たちの純資産を増やすかということを常に考えています。従業員を純資産と考えると、個人の資産も常に増え続けなければいけない。資産が増えれば、それを欲しがる人も増えます。一方、目標も持たずに仕事に没頭し、価値が下がっていく一方であれば、従業員にとっても会社にとっても何の意味もなしません。そんな従業員と一緒に働きたいと思う会社がありますか? 価値のない人間を欲しいと思う会社なんてありませんよ」

「だからカルビーでは、自分の仕事が終わったら、終業時間を待つことなく、極端なことを言えば2時に帰ってもかまわないと言っています。朝は何時スタートでもいい。遅刻と言うものがないので、何時に来てもいい。会社に来なくてもいい。そのかわり、終わったあと何をやるかと。それが自分のバリュー、価値を上げるんだと。優秀な人って、最初から秀でているわけではないんですよ。知識や教養を身につけて、家族と過ごす時間を大切にして、そして健康でいるために努力して。そうしたものを蓄積して、どんどん優秀に、魅力的になっていくんです。そのためには、一日を2度楽しめるぐらいの、仕事以外の時間が絶対に必要なんです」

「ちなみに僕は人の育成なんてしません。自分でやれと。チャンスは与えてやるから自分でやれ、と言っています。チャンスを与えられて、そのチャンスを生かさない人に未来はありません。会社は人を育てる場所じゃないですよ。会社は自分で育って、貢献してもらう場。会社というのは教育の場ではありません。月謝を払ってもらっていません、こちらが払っています」

「僕自身は、とにかく結果出して、自分のBUYを上げて、と思って仕事人生を歩んできました。高度経済成長時代の人間だから、豊かになりたい、成功したい、お金持ちになりたい。そう思っていましたね。以前、残業代について考えるきっかけとなることがありました。20、30代、海外出張続きでした。駐在ではなく出張です。行って帰って、行って帰って。たまに日本に帰って会社で遅くまで仕事していると、残業がつくのですが、給料をみて、こんなに残業代が支払われるのかと驚きました。会社にずっといる人のほうがいいわけですよ。でも、それをみて、こんな人をだめにするもの、やめたらいいのに、と思っていました」

「従業員が浪費しなければならない時間と比べれば、残業手当の額なんてわずかなものです」

「大きく稼ごうと思ったら、それなりのポジションを狙うか、犯罪に手を染めるかしかない。だから、僕はずっとどうしたらいいかと、帰納的に考えてきました。自分を高く売るためにどうするか。仮説をたてて、現場で検証して、また修正して、を繰り返してきました」

「自分を高く売るには、まずは他人からの評価を上げることが必要です」

「結局、自己評価で俺はよくできると思っていても、他人からの評価を高くしないと何の意味もない。他人からの評価を上げたかったら、自分を高めるしかない」

「では、どうやって自分の価値を高めるか、それは目標設定だと思います」

「みなさんも、ぜひ自分の時間を確保して、その時間の中で自分の価値を高めて、自分の人生の目標を達成していってください。一番大事なことは時間。仕事は無駄なことからやるのではなく、やらないといけないことから着手してください」

これは会社の経営者ならではの素晴らしい見解ですね。従業員が残業で時間を奪われることは、会社にとっても従業員にとっても利益を生みません。それよりも、従業員が人間としての価値を高めるほうが意味のあることなのです。なぜなら、従業員個人の価値が高まれば、仕事の質は高まり、本人も自分の能力の向上に幸せを感じることができます。それは、会社にとっても大きな意味があり、結果的に利益を生み出すことになるのです。

タイ人の反応

  • ある工場の従業員は、残業がないって嘆いていたよ。タイ人にとっては、収入が増えるから、まだ残業って大事なんだよね。効率よく仕事したいけど、お金が足りないんだよ…。
  • お金のために残業してる人は勤勉でも会社を愛してるのでもないんだよね。ただ、時間の調整ができなかったり、仕事の配分が下手だったり、酷いときは無駄話ばかりしてて仕事をしてないこともある。そういう自分を高められなくて、能率が悪い人は、せいぜい他の人に仕事を取られないよう、しっかり椅子にしがみついていることだね。
  • これが本当だよね。でも、実際は遅くまで残業してる人ほど真面目だって扱い。逆に仕事を終わらせて早く帰ったら、やる気がないって怒られて陰口を言われる。
  • これは理想的だよね。でも、現実のわたしの職場だと、大量の仕事を押し付けられて、終わらなければ「だらけてるからだ。深夜まで仕事しろ。日曜も出社しろ。お前が怠けてるんだから、残業代は出さない」って感じ…。
  • うちの会社じゃ、ほとんどの人が賛成しないだろうな。給料が少なくて、残業しないとお金が足りないもん。
  • 前の職場とは随分違うな。仕事させるだけさせて、残業代はなし。デザインから配達まで、あらゆることをさせるんだから。
  • 日雇い労働者のこと考えてみてよ。残業代がなかったら死んじゃう。
  • わたしにぴったり。 :onionhead017:
  • 仕事のあとに、語学の勉強をしようと思った!
  • 僕はお金のために残業するよ…。
  • 残業は職種にもよるしね。強制はできないよ。
  • 素晴らしく進歩的な考え方だ。
  • タイ人の経営者は、こんな風に考えないよね…。
  • いいね、素晴らしい考え方!
日本のダイソー社長の「面白すぎる超ネガティブ発言」をタイ人大絶賛!
日本で面白すぎると話題になったDAISOの矢野博丈社長のネガティブ発言の数々がタイでも紹介されていました。これはネ…
แนวคิดจาก CEO บริษัทคาลบี้ เพราะการพัฒนาบุคลากรสำคัญกว่า การให้ทำโอทีจึงไม่จำเป็น…
「いいね」をクリックで最新記事をお届けします。

  関連する記事

日本人の反応(58コメント)

  1. 会社がうまくいってなくてもそれが言えれば凄いけどね

    • ごもっとも。
      ついでにジャガイモ農家にも同じこと言って同意してもらえたら入信するわ。

    • こういう考えだから会社がうまくいってんだけどな。

      • 人間が陥りがちな誤解だな

  2. 突発的に発生した残業
    定時後に来るどうしてもやらないといけない残業
    本人の能力とやる気が無くて定時に終われない残業
    営業や上司の無茶な仕事の残業

    これらを一緒くたに語る愚かさ。

    • そもそも、そんな無能を雇わないし、上に立たせない。

      • 社長がよいこと言うのは当たり前、末端の管理職まで伝わって実践されてこそなんだけど、なかなか難しいよね
        取引先が電話したらカルビーの担当が出社してないってこともあり得るけど、逆に誰でもフォローできる体勢とっていれば、一人が仕事抱え込むこともなくなるんだよな
        人員配置に余裕を持たせるやり方は、バブル期までは普通にあったのに、不況になって「筋肉質な会社」にすることが流行し、人員を極限まで削減するのが当たり前になってしまった
        今の人達は、有給休暇が取れない/とらせないなんてことを当たり前と思ってるんだよなあ

  3. 残業代がないと生活できないという者がいないのなら正解

    • それは残業代がないと生活できない者を作り出してる国が悪い
      まあ、そんな奴はたいてい無能なんだけどな

      • だがそういう人間もいてこその社会だろ。
        全工程が完全機械化なんてできないんだよ、どうしたって単純労働・時間給で働く人間が出てくる。
        もちろん政府が対策すべきなんだけど、なぜか外国人を入れようとしてる訳だが。

  4. さすが空気販売業者や

  5. 重さと味の濃さは湖池屋が上

    • 量はいっしょだけどね。

      あと味の濃さと言うよりカルビーのポテチはここ何年かは味が落ちてる気がする。
      現状では湖池屋一択状態

      • コイケヤのポテチまずいだろ・・・

      • コイケヤも味が落ちてる
        じゃがいも心地も味を薄くして一気にまずくなった

  6. やめられない、とまらない

  7. 非効率で成果ない社員はすぐに解雇できるのかな?
    だいたいは出来ない。チーム内の空気が悪くなる社員が出ると、全体のモチベーションが下がる。重要な点は、チームワークで挑むのか個人プレーかになる。海外では、個人プレーが多い反面、失敗すれば社員であっても、即日解雇も可能。日本だとそれは出来ないので、チームプレーとなる。個人プレーを日本で導入したいとなると、結局は社員を減らし派遣を増やす事になり日本では、労働者環境の悪循環が蔓延するかもしれない。海外の派遣労働者の給料は、基本社員と同じだ。日本の派遣業界に大きな改革を法律でキッチリ定めないとイケナイ。

  8. 地雷上司臭が半端ないな

  9. 商品開発する会社は社員の見識が狭いと発想が貧困になって潰れる

    • なるほど。

  10. 明らかに外向けに耳障りの良いこと言って他人とは違う自分に酔ってるだけ
    具体的な制度について何一つ言ってないのが良い証拠

    • 捻くれすぎワロタw
      具体的な制度はここで出してないだけで調べると色々やってるよ

  11. 典型的な卑しい戦後世代のカスだなw
    自分達は上司や企業に育てられて企業人として一人前になっておいて
    子供や孫世代には「全部自分でやって当然~」とかwww

    一般常識とか以前に、企業ごとに必要なノウハウや専門知識は
    その企業の中でしか身につかないんだが?

    • 時代も価値観も変わったろ?いまや高度経済成長ではなかろう?
      じゃあやり方変わって当たり前じゃん

      そんな事もわからんボンクラだから、こんなところでくだらねえ書き込みするしかない負け組み人生なんだぜ?

  12. >非効率で成果ない社員はすぐに解雇できるのかな?
    >個人プレーを日本で導入したいとなると、結局は社員を減らし

    アメリカの社会は結局それで社員同士の足の引っ張り合いがひどくて
    コネ重視の社会になっている
    製造業なんかで効率や品質が日本ほど上がらなかったのもそこらが原因

    で、ムカついたアメリカ様が年次計画書を自民に押し付けて
    日本の終身雇用・年功序列を徹底的に潰して
    労働者と経営者の間に格差を作り続けている

  13. 年々量が減ってるよね
    そのうち空気だけ売り出すんじゃないだろうか

    • そりゃお前さんの目が節穴なだけだな。
      減る時もあれば増える時もある。

      原材料の価格によって価格や量が乱高下するのはお菓子業界では定番だ。

  14. 管理人は単純だな。
    【残業こそ大切な業界もある。残業には数多の種類がある】
    それを学ぶべきだね。
    カルビーはカルビー。他社は他社。
    以上。

  15. 残業が常態化しているのは社員以外の他に問題があるからで、その無策のツケを社員が支払わされる訳だしね。

  16. >目標も持たずに仕事に没頭、そんな従業員と一緒に働きたいと思う会社がありますか?

    残念ながらそんな社畜を欲しがる会社はごまんとあります。
    あとこの人の言い分は意識高い系の成功者だから言える部分が多いですね。こういうトップがいる企業はトップのありがたい言葉より、従業員の生の声が聞いてみたいですね。

  17. 以上、日本有数の超エリート企業の社長様のお言葉でした。

    プレミアムフライデーの時も思ったけど、上位数%の大企業のエリート様達は、日本の現状を理解してない(しようとしない)んだろうね。
    そのうえで、自己満足の綺麗事発言。

  18. でも下請けに残業させまくってるやん

  19. いつも思うのだが、元々の土台を作った人たちは全然違う発想だったんじゃね?
    だから大企業になったわけで。
    同じ発想で1から企業を起こしてみろとw

  20. そもそも残業しなくてもいいくらいの給料が……というのは置いておいて、
    日本国民が全員残業ばっかになったらいつ消費するねん

    労働者は消費者でもあるからね
    お金と時間の問題があるが、これは時間の問題の解決方法だね

    • だから、買い物に時間のかかるデパートに行かなくなり、アマゾンで買うようになった。

  21. 残業は止めたほうがいい。
    効率が悪くなるだけ。

    それと日本の従業問題は残業がどうのじゃなくて残業代を出さない会社が問題なんだけどね。
    奴隷と言うんだよ。

    • ちゃんと残業代出してれば違うだろうにな
      会社が従業員に甘えてどうすんだって感じ

  22. ポテチの袋がスカスカなのはいうまでもなく、一枚一枚も小さくなってどんどんみすぼらしくなってる。最近でた筒状のやつもチップスター以下。

  23. 社長が仕事終わったら2時で帰っていいと言っててその通りにしたら、中間管理職から意味のない会議に参加させられて、それは5時からですって言われるのがオチだよ。
    会議自体にもかかるコストを意識させないとね。結局効率的にやろうとしても、サラリーマン社長の会社だと色んな事を徹底しずらいとおもう。

  24. この考えが合致するクリエイティブ系なら正に理想的、
    生産ラインでも工程管理とかならその考えで合ってる
    でも職務によっては違う
    文句言ってるやつは言われたことだけやってればいい奴ら
    生産ラインの1工数ならひらすら時間を積み上げるしかない

  25. そもそも恒常的に残業が発生してる時点でスケジュールの組み方か仕事の進め方に問題がある
    社畜は残業を美化して帰る奴を悪者扱いするけど時間内にすべき事を出来ない人材こそ人罪
    日本の労働効率が悪いのは昔から言われ続けてること

  26. それいいとして、フルグラはぼったくり価格やめろ

  27. まぁでも実際日本の仕事って大半効率良く無駄口叩かず小休止もなくやれば
    完全週休3日で1日6時間勤務でもいける内容ぱっか
    それをダラダラやって残業前提で仕事くんで人材補給しない負のスパイラルになってる

  28. 普通に考えて、息をするように調子の良い嘘を吐ける方が悪人よ

  29. 下請けや孫請けはそんな事言ってられないのが実情…
    大手は自分達で締め切り伸ばしたり出来るからなんとでも言えますよそりゃ

  30. 殆どの会社員は残業代が欲しくて残業してるんだからw

  31. こいつ等のツケは農家が払ってるだけ

  32. 日本の企業が残業天国なのは、単純に対価を支払わずに滅私奉公させても罰せられないから。
    ボランティアをさせればさせるほど企業が儲かるだけだから、倫理の無いバカ共は喜んで残業させる。

    例えそれで後継が育たなくていずれ会社が潰れても、自分が生きてる間だけ保てばそれでいいと本気で思ってる。

    今の若者はゆとり世代かも知れんが、それは頭を使うこと、思考力・能力が低いのであって、人道に反する行いはしない。
    団塊以降の好景気世代のゆとり世代は、人格がゆとり。
    人道に反する行いも倫理の無い行動も、平気でやる。

  33. だらだら残業してる奴はこれでいいのかもしれないけど
    納期がギリギリでほんとに残業しなきゃやってられない人の方が多いんじゃないの?

  34. タイの工場なら残業(OT)がなければ誰も働かないわ

  35. 近所にカルビーの工場あるよ。
    売れてる製品に関わってる従業員が立場強いんだって。
    最強はポテチラインのおばちゃん。

  36. 目標を持つってのは確かだよなぁ
    それもギリギリ達成できないぐらいのがいい

  37. おい次の記事まだか?

  38. ユニクロとかソフトバンクも昔・・・

  39. 経営者の言うこと真に受けてるやついんのか?
    現場の意見聞いてみてえな。

  40. ちょっと採用サイトを見てきたら有名大学ばかりだった件
    入社がまず無理だわw

  41. 下請け会社に仕事押し付けてる場合もあるからな-
    実際はわからんよ

  42. 時間制じゃなく請負制にすると言ってるぽい

コメントする

反応 日本