親日国タイの反応

日本一小さな航空会社「天草エアライン」のおもてなしが素晴らしい!【タイ人の反応】

 

書籍やテレビなどでも取り上げられている日本一小さな航空会社「天草エアライン」のことがタイでも紹介されていました。この素晴らしい社風をタイの航空会社も見習ってほしいと思うタイ人の反応をまとめました。

  2016年12月20日の人気記事TOP6

日本一小さな航空会社「天草エアライン」所有機材1機ながら社員全員が心のこもったおもてなしを提供!!

たくさんの乗客を運ぶ航空会社と聞いて、まず思い浮かぶのは長い年月を経て成長してきたフラッグ・キャリアの名前でしょう。そういった大手航空会社では事業計画を立てる経営陣から事務職、パイロット、客室乗務員、グランドスタッフなど、明確に業務が分担されています。

しかし、そうした業務の垣根を超えて従業員全員が一丸となって乗客を「おもてなし」する小さな航空会社もあるのです。その日本一小さな航空会社は、熊本県天草市を拠点に福岡空港、熊本空港、伊丹空港に就航する「天草エアライン(AMX)」です。この小さな会社が「起こした奇跡」が日本中で大きな話題になりました。

かつての天草エアラインは赤字続きで一時は債務超過寸前にまで追い詰められたことがありました。天草エアラインは2000年の新規就航からほどなくは、物珍しさに加えて、当時建設中だった九州電力苓北発電所の火力発電2号機の工事関係者などのビジネス需要が追い風となり、平均搭乗率も80%を超えるなど幸先の良いスタートを切りました。

ところが、就航3年目の2003年以降は景気の悪化や発電所の完成に伴うビジネス需要の低迷にゆさぶられ、搭乗率は60%を割る水準まで低迷します。2007年の熊本県による監査においても「天草エアラインの財政状態は債務超過寸前に陥っている」と総括され、2009年から熊本県による整備費の補助が始まり、何とか債務超過を免れるような状況でした。

この時期に天草エアラインの社長に就任したのがJALの整備部門出身の奥島透氏でした

奥島氏は社長就任早々に従業員に呼びかけました。「普通なら交通は移動の『手段』だ。でも、うちはそれじゃ駄目だ。天草エアラインに乗りたい、だから天草に来るという『目的』にならないと駄目なんだ」。そして、「天草エアラインに乗ることが目的になるようにするにはどうすればいいのか?」と、すべての従業員にアイデアを求めたのです。

その後、手始めに社長室の壁を取っ払っただけでなく、到着したばかりの飛行機に乗り込み、座席のヘッドカバーを直したり、機内清掃を手伝ったりなど、みずから動くことで社員からの信頼を得ていきました。担当業務を主にしながらも、余裕があれば手薄になっているほかの業務を手伝って業務全体の効率を上げる「マルチタスク」を社長みずからが率先し、社員に浸透させていったのです。機材が1機しかない天草エアラインでは便の出発・到着時に人が手薄になることから、総務や営業などの管理部門、更に社長や専務といった役員がサポートすることで、人の足りない時でも業務を滞らせないことが可能になりました。

2013年に機体を親子イルカのデザインに刷新

天草エアラインの機体は、カナダのボンバルディア社のDHC-8-103型機です。初就航から使っている機体ですが、機体デザインのコンテストを行い、2013年に親子イルカの塗装に刷新しました。

それ以降は毎月1回、社員全員で朝の始発便が出発する前に機体を丸ごと水洗いする、機体洗浄をするようになりました。

機体洗浄などにより社内では一体感が生まれ、従業員からはたくさんのアイデアが出されるようになりました。手作りの機内誌、機体に描かれた隠れくまモンなどはすべて従業員のアイデアが元になっています。

くまモンと行ったプロモーション。

天草エアラインの客室乗務員さんのおしゃべりはバスガイドさんのように楽しく親しみやすいと評判です。フライト中も乗客を気遣い、時には冗談を言って笑わせてくれます。

これは機体のデザインを刷新したときのお披露目飛行のときのエピソードです。

お披露目飛行なので、機内では特別にお寿司が提供されました。そこで、客室乗務員が自分たちにはお寿司が用意されていないことを打ち明け「恵まれない私たちに嫌いなネタがありましたら下さい」というアナウンスをしたのです。

すると乗客の一人が「僕 貝類ダメだから君にあげるよ」と言ってくれました

「本当に来た!」と思った客室乗務員さんは、ためらわずにパクリ。まるで友人のように乗客と接する距離の近い客室乗務員さんは一般的な航空会社では見られない光景ですよね。

様々なプロモーションや従業員のアイデアが功を奏し、倒産寸前だった天草エアラインの業績は黒字に転換しました。この会社の「おもてなし」の精神は口コミで広がり、現在では移動のためではなく、こうした温かい機内サービスや窓からの眺めを楽しむためだけに天草エアラインを利用するお客さんがたくさん訪れているのです。

倒産寸前から黒字へ、小さな会社の奇跡の復活劇はメディアでも取り上げられるほどでした

最後に天草エアラインのCMをご覧ください。

CMからも楽しい雰囲気が伝わってきますね〜。

タイ人の反応

  • タイ国際航空の乗務員に見せてやりたいよ。賃上げとボーナスの要求ばかりするんじゃなくて、この乗客への愛情や気配りを見習って欲しい。
  • いい会社だね。
  • この記事はタイ国際航空に見てもらわないと。
  • この記事を読めば、参考になることがたくさんあるよね…でも、あの会社が読んでくれるかどうか…
  • 素敵だね。思わず笑みがこぼれたよ😀😊
  • 小さなことの積み重ねが大きな成果を生むんだよね。
  • とても素敵な会社だね。
  • すごく感銘を受けた!
  • がんばれ~イルカちゃん\(^w^)/
  • 乗ったことあるんだけど、客室乗務員がみんな本当に可愛かったよ!
  • タイ国際航空に読んで欲しい。
  • タイの航空会社もこういうサービスを真似してほしいね。
  • 従業員が本当に会社を愛してるんだね。頑張れ!
世界の航空会社の美しい制服と客室乗務員【タイ人の反応】
いくつかの航空会社の制服とキャビン・アテンダントの写真がタイの掲示板で紹介されました。かわいかったり、かっこ…
Amakusa Airline สายการบินญี่ปุ่นที่มีเครื่องลำเดียว แต่ให้บริการทั้งใจ กระทั่ง CEO ก็มาทำด้วย!!
「いいね」をクリックで最新記事をお届けします。

  関連する記事

日本人の反応(23コメント)

  1. 新中央航空より大きな機体使ってるじゃん

    • 6機も持ってるじゃねーか、
      しかも3機はローンチカスタマー。
      比べるなら新日本航空と( ゚Д゚)

  2. 倒産させた私が言うのも変ですが、社員が社長のような認識で仕事をして、職場が楽しければお客は集まる。
    社長職を当番制にしている眼鏡屋さんとか、社長は居るけど経営は数人の社員が担当する会社は繁盛している。自分の意見が業務に反映されると、それが生き甲斐になり、1人1人が社長のような認識を持ち、客に接すると繁盛します。心理学的に当たり前なんですが、その道理に気付かなかったから私は事業に失敗したんですけど、

    • わかってたって出来ない奴は出来ないよ。
      出来る奴は知らなくても出来ちまう。
      適正の無い事に努力するより向いてる事を好きにやる方が幸せだよ。
      成功しなきゃいけない理由があるならしょうがないけど必要無いなら自分を虐めるなよ。

  3. 天草エアラインの、心配りに感銘できるタイの皆さんの民度の高さに、私は感銘を受けました。

  4. タイ国際航空よりオリエント・タイ航空をなんとかしなさいよw

  5. 「微笑みの国タイ」なんだから、やれば出来るんじゃないかな。

  6. オリエント・タイ航空「滞空証明ちょっとしかないけど、うちのMD90あげようか?」

  7. 九州旅行する機会あったら利用させてもらうよ

  8. タイ航空って結構エアラインランキングで評価高くなかったっけ?
    今はサービス落ちて来てんの?

    • タイ国際航空の乗務員は上流階級の子供が縁故で入社するケースが多い。
      なので白人や日本人客には愛想が良いけど、
      タイ人の乗客を見下して馬鹿にする傾向がある。
      途上国の航空会社ではよくあるパターン。

  9. 県から見捨てられたんだよ、老朽化した機体を更新するため援助を要請したらさ。
    天草は、過疎化も進み、人もどんどん減ってる。
    高速道路、長崎、鹿児島間の橋やトンネルが整備されれば、空港も無くなると思う。
    が、県は放置で熊本城を直すのが優先位の頭だから、自力で此れからもがんばるしかないんだ。
    日本海、大平洋の暖流寒流が交じる場所で美味しい魚介類が豊富に取れる、後ろは山に囲まれ、自然だけが唯一の資源。

    • > 2009年から熊本県による整備費の補助が始まり、何とか債務超過を免れるような状況でした。
      見捨てられて無くね?

  10. 去年熊本へJリーグ見に行ったときに天草空港寄ったわ。
    近くの おっぱい岩 見に行った。

  11. 熊本市から天草本渡まで2時間以上かかる。福岡からの方が近くていいね~。

    •  
      ほぼ3時間だね。  松橋ICあたりから高速道路が絶対に必要っ!
       

  12. どんな人が乗ってるんだろ
    気楽に乗るにはちょっと高いな
    LCC安いからなあ

  13. TGはみんなニコニコしてるし、サービスも満足している
    タイ人はもっと胸を張ってもいいと思う

  14. 機体デザインかわいい

  15. ボンバルディア…

    • ATRやぞ

  16. CAさんたちの気さくさは、日本では珍しいくらいですね。
    そもそも海外の航空会社の多くはこのようにフレンドリーなとこが
    多いのです。日本人はマニュアルに囚われすぎて、本来のフレンドリーさを
    失っていますね。AMXは、結果的に欧米のような気さくな会社になることで
    復活を遂げたわけですね。影ながら応援しております。

  17. 親の実家が天草だから時々乗るけど、機内サービスでもらえるあごだしのお汁がすごく美味しくて好き。

    昔は正直今にも墜落しそうで怖かった。

コメントする

反応 日本