親日国タイの反応

日本のイグサを使った「食べられる箸」が素晴らしいアイデアだとタイ人も絶賛!

 

日本でも話題になったい草を使った「食べられるお箸」がタイでも紹介されていました。地球環境を考えた日本のアイデアを賞賛するタイ人の反応をまとめました。

  2016年04月10日の人気記事TOP6

日本からイグサを使った「食べられる箸」が登場 お腹いっぱいにならなければ箸まで食べられる!!

上の植物の写真は、日本の九州南部に位置する熊本県の特産である「イグサ」です。これは、もはやただの植物ではありません。なんとこのイグサを使った「食べられる箸」が作られたのです。

食べられる箸(畳味)

「熊本県いぐさ・畳表活性化連絡協議会」は、日本の農業遺産の促進、保護を図るべく、素晴らしいアイディアを生み出しました。畳の原料となるイグサから「食べられる箸」を開発したのです。これは年々国内需要が減少し続けている、イグサのPRを目的としています。

料理を食べたあとには、お箸も食べられる

この食べられる箸は、「熊本県いぐさ・畳表活性化連絡協議会」と熊本県八代市の農家との協力により実現しました。制作は愛知県の老舗「株式会社丸繁製菓」が請け負っています。無農薬栽培のイグサが主原料で、職人がじっくり低温で焼き上げています。ゴミを増やし、環境に悪影響を与えるリサイクル箸や使い捨て箸の代わりにこの箸を使ってもらいたいという思いも込められていると言います。

イグサは畳の原材料

イグサは畳の原材料でもあるため、日本人にはこの箸の味が畳の味のように感じられるようです。

記事によると、この箸1膳に含まれる食物繊維はサラダ1皿分に相当し、その食感はお菓子のようにサクサクしているそうです。

この「食べられる箸」は、期間限定で東京のレストランでも使用されています。

CASA Afeliz Ginza
東京都中央区銀座7-9-15 GINZA gCUBE 8F
営業時間:18:00-02:00(月曜~土曜)18:00-23:00(日曜、祝祭日)

うまと
東京都港区新橋4-9-1 新橋プラザビル 1F
営業時間:17:00-24:00(日曜定休)

また、熊本県にも1店舗あります。

藺家
熊本県八代市千丁町古閑出3-5
営業時間:11:30〜15:00(月・火)11:30〜15:00(木・金・土)18:30〜22:00

日本を訪れる予定のある人は、このスペシャルなお箸をぜひ味わってみてくださいね。

食べられるお箸(畳味) Eatable chopsticks(“TATAMI”flavor)(1:23)

最後に、このお箸の紹介動画も御覧ください。

これを見たらお箸を食べたくなること間違いなしですね!?

タイ人の反応

  • 食べてみた〜い
  • これはいい記事だった。いいね。
  • :onionhead021:
  • 地球環境を考えたアイディアと行動力が凄い!
  • お箸をかむ癖がある人は、食べてる間に何本も消費しそう :onionhead017:
  • 日本がイグサで箸を作るなら、タイはウォーターヒヤシンス(訳注:タイでは乾燥させて籠やバッグなどを作ります。下の写真は原文にはありません。)をスプーン代わりに使おう。食べ終わったらそのまま食べる。数も減らせるしね。

    • 同じことを思った。これでお箸が作れたらいいのにね。
    • スプーンやお箸は無理だけど、お皿だったらいいかもね。
  • ポッキーを食べてる感じかな。買ってきてポリポリ食べる人がいるだろうね。
  • 日本はこんなに素敵なアイディアに溢れているのに…なぜタイはこんななんだ!?
  • イグサが食べられるって初めて知った。じゃあ、タイもウォーターヒヤシンスを食べたらいいんじゃない?
  • イグサで畳を作って、使い終わったらつぶしてお箸にするってこと?
  • 食いしん坊にぴったり。物足りなかったら、お箸も食べられるよ。
  • 素晴らしい!
  • すごいね
  • いいアイディア。
  • グルメの時代が来たな。
  • おお〜、すごい!
  • :onionhead060:
  • 素晴らしい。
  • このお箸、買ってきて〜。
  • 食べられる食器もあればいいのにね。
日本人が「ミニチュアキッチンで本当に食べれるケーキを作る動画」を見たタイ人の反応
日本人がミニチュアキッチンで、実際に食べることのできるミニサイズのショートケーキを作る動画がタイで紹介されて…
ญี่ปุ่นไอเดียบรรเจิด เปลี่ยนพืชพื้นบ้านเป็น “ตะเกียบกินได้” ถ้ากินข้าวไม่อิ่ม… หักตะเกียบกินสิ!!
「いいね」をクリックで最新記事をお届けします。

  関連する記事

日本人の反応(34コメント)

  1. つまりは その気になったら
    畳も食べられるって事。

    • タタミ売れないし先が見えてるから別の道探しているんでしょ

  2. コンビニ店員が割りばし忘れてプリッツで代用したことある

    • 普通のプリッツはすぐ折れそう
      ジャンボプリッツならいけそう

  3. わざわざ食べられるものにする必要ないよね。
    数年前に食べられる爪楊枝が開発されたとか連日ニュースが流れたけど一切広まらなかった。

    そもそも割り箸は別に環境破壊になってないし。

    • すべての割り箸を無くしたら、環境面からしてもゴミ問題の面からしても、莫大なメリットにはなるだろう
      ただしそれは全ての割り箸をこのイグサ箸にして、しかもそれを皆が食べて消費したらの話だ
      ほんの一部を変えたくらいでは全然メリットにはならない
      爪楊枝の場合もそういうことだろう

      • 割り箸や爪楊枝は間伐材使ってるから環境を守るためにもたくさん使ったほうがいい
        間伐材の需要が無くなると山が荒れて地滑りを起こして集落を襲うのじゃ

        • これよく言われてるけど、実際の割り箸の原産地を見ると中国産だったりするよな
          ほんとにちゃんと間伐材使って作られてる割り箸ってどのくらい流通してるんだ?

  4. 手で持った部分を食べるのはちょっと…

    • ポッキーもおにぎりも手でもつやん。

      • それなら最初から箸はいらないだろw
        箸で食べる理由の一つは、手づかみで食べるのが汚いからというのが理由の一つとしてあるわけで

        • 手が汚れるから箸を使うという理由のほうが大きいだろ
          だからおにぎりに海苔が巻かれているわけだし

  5. 八代って昔はイ草のイメージしか無かったけど、最近は完全にトマト産地だな。
    中国の安いイ草の影響でだいぶ首くくった人居たみたいだけど、まだイ草作ってる所あってよかった。

  6. 前にテレビで、い草を超微細な粉末にしてアイスクリームに混ぜる企画をやってたな

  7. >食べられる食器もあればいいのにね。

    文字どうり皿ごと食べることにw

    ウォーターヒヤシンス、知らないから調べてみました・・・蓮のような水草なんですね。画像検索したら、かごあみバッグがいっぱいでてきたw
    スプーンつくればいい、ってコメがあったから、食べても問題ない草なんでしょうね?

  8. つ【イカ徳利】

  9. >食べられる食器もあればいいのにね。

    >文字どうり皿ごと食べることにw

    色々有るよ

  10. はい、こんなのね

    エコにお料理をたのしもう!食べられる容器・食器
    ttps://matome.naver.jp/odai/2138997523929791901

    究極のエコ!?食べられる食器まとめ
    ttps://matome.naver.jp/odai/2132867589961261701

    • ありがとうございます。urlみてみました。
      ほんとに食べられる食器たくさんあるんですね。知りませんでした。

  11. 八代亜紀、熊本さいぐさ

  12. イカ徳利や甘春堂の茶寿器も食べられる食器ではあるな

  13. イグサ味は食後にさっぱりはしないなあ・・・

  14. ウォーターヒヤシンスってホテイアオイのことなんだな
    あれってむちゃくちゃ増えて色々害があるから日本でも有効利用すればいいのに

  15. 食べ物として考えると、それをむき出しのままテーブルの上に置くのは衛生面で問題があるんだが・・・

  16. 何も知らない環境バカが「割り箸は木材資源を浪費している。環境にやさしくない」と
    アホアホ発言することが多い。もともと、割り箸は林業に携わる人を守るための方法として
    日本で長く続いてきた。無駄な枝を切り落とさないと、木は健康を害する。木のメンテナンスとしては当たり前のこと。そして、切り落とされた無駄な枝を割り箸として加工し流通させ、そのお金が木をメンテナンスする費用として使われてきた。割り箸を削減したり、廃止なんてしたら、日本の林業が滅ぶぞ 馬鹿ども

  17. 林業って杉植えて補助金貰って後はそのまま放置する商売じゃないの?

  18. サラダ一皿分ってなんだよ。

  19. 割り箸ってそんなに悪いもんじゃないだろう。
    炭素だって循環するだけだし。
    ただイグサ栽培農家が生き残る方法が見つかると良いとは思う。
    日本人が忘れているなら海外になるのかな?
    日本酒だって日本人は忘れて海外向けで活性しているところもあるようだし。

  20. 何年か前に日テレの鉄腕DASHで、イグサのお茶を飲むシーンがあった
    飲んだ感想は、畳の味だって言っていたな 笑

  21. せっかく美味いもん食っても最後に畳味の余韻残されたら台無しだろ

  22. 発想としては面白いね。ネタ土産にはいいかも。

  23. 割りばしは環境破壊にはならないんじゃないの?
    間伐材じゃなくても、比較的短期の生育期間で伐採するなら、木材としては回転率いいでしょ。材質は生分解性プラよりよほど分解されやすいんだし。価格が安いから材木として生産する動機が低いだけで、産業として本気で考えてそれ向けに効率化を図れば、利益率向上の可能性はあるよね。
    割りばし=環境破壊って単に環境ゴロが誘導しやすいのと、目先の利益率向上だけを考えた産業形態(中国がこれ、図式としては中国の大気汚染と一緒)のためで、必ずしも真実じゃないよね。

  24. 間伐材使ってるのは一部の高級品だけ
    飲食店に置いてあるようなのは中国から輸入品よ

  25. 食べられる茶碗とか皿が一時話題になってたが、今でもあるのだろうか。

コメントする

反応 日本