親日国タイの反応

日本の「おじいさんと猫の写真」が美しい!【タイ人の反応】

 

日本のおじいさんとネコのきなこの普段の生活を記録した写真がタイでも紹介されていました。おじいさんとネコの幸せそうな写真を見たタイ人の反応をまとめました。

  2015年07月11日の人気記事TOP6

元気を失くしたおじいさんの人生を大きく変えた猫の「きなこ」

老後は、心身ともにゆっくり過ごすことができる時期だと考えている人は多いかもしれません。しかし、人生の終末期とも言えるこの時期に様々な困難に直面する高齢者は多いようです。多くの高齢者が孤独を感じ、常に寂しさに苛まれている人もいます。この94才のおじいさん・じいじも、老年期の孤独に耐えていた一人でした。

しかし、ある猫と出会ってから、おじいさんの生活は一変しました。

このじいじは、奥さんと孫である写真家のデュポン洸子さんと一緒に東京で暮らしています。高齢になったおじいさんは、医者にアルツハイマーだと診断されました。その後、おじいさんは次第にふさぎ込むようになりました。そう、きなこに出会うまでは…。

ごく普通の日常を送り、活き活きと楽しい毎日を過ごしていたおじいさんでしたが、病気になってからは日々の喜びを感じられなくなっていました。

孫娘の洸子さんは、なんとかおじいさんにもう一度元気を取り戻してもらおうと、きなこと名づけた4か月の子猫を飼い始めました。

洸子さんは言います。「実は猫を飼うことについて、許可はもらっていませんでした。私の寝室に隠しておいたのですが、そこに入ってきたじいじにきなこを発見されてしまいました。でも、そこにはもう長いこと見ていなかった、本当に幸せそうなじいじの顔がありました」

きなこを飼い始めてから、洸子さんは「おじいさんときなこの日々」を記録することにしました。

きなこが来てからというもの、おじいさんは本当に幸せそうで、いつも一緒に過ごしています。

きなこは、おじいさんの良き友達であるだけでなく、おじいさんの趣味にも興味を示しています。

おじいさんが新聞や小説を読んでいると、その姿をじっと見つめているのです。

洸子さんは言います。「じいじときなこは、いつも寄り添って過ごし、幸せな毎日を送っています。きなことじいじは、よく一緒に寝ています。それも、似たような格好で寝るんです。ちょっと信じられないんですけど、本当の話です」

似たような格好で寝るきなことじいじ

たった1匹の猫が、希望を失ったおじいさんの生活を一変させてしまったなんて、にわかには信じられませんね。

猫の近くにいられるのが、おじいさんの一番の幸せ。

だからいつでも一緒です。

かわいらしいコンビですね〜。

余生を生きる高齢者が望むもの…それは、お金でも、モノでもなく、寂しさを癒してくれる友達、ただそれだけなのです。

タイ人の反応

  • 美しい人生だ。
  • お父さんに新しい猫を買ってあげよう :onionhead035:
    • おデブちゃんがいるじゃない。もっと寂しくなっちゃうよ。
    • おデブは数に入らないよ。
      父親よりも長く寝てるんだもん。 :onionhead017:
  • どうして泣けちゃうんだろう。
  • :onionhead025:
  • この子達も…
  • わたしは、こんなに長生きできないだろうな…。
  • アルツハイマーの予防に猫を飼おう :onionhead062:
  • 素敵な写真。
  • 誰にだって、老人にだって友達…猫が必要なんだよ。
  • かわいい。
  • これはほんとだよね。
    猫を飼ったことで、鬱病の患者の症状が改善したことだってあるんだから。 :onionhead060:
  • 猫のご主人様ができてよかった。
  • 可愛すぎる!!
  • ねこ…飼い主に幸せを運んでくる動物^^
日本の「カタツムリをのせちゃうネコ」の動画が可愛すぎるwww【タイ人の反応】
日本の「のせ猫 x かたつむりとクロ Snail and cats」という動画がタイでも紹介されていました。とてもかわいいシロ…
“Kinako” เจ้าเหมียวส้มผู้เปลี่ยน “คุณปู่อัลไซเมอร์” ให้กลับมามีชีวิตแฮปปี้ และสดใสอีกครั้ง
「いいね」をクリックで最新記事をお届けします。

  関連する記事

日本人の反応(15コメント)

  1. ネコって新聞とか広げてると高確率で
    その上にデデーンと乗っかってくるよね

    • ハサミが凄い!
      猫の尻尾を切り落としそうで怖い。

  2. アルツハイマーでも趣味で小説が読めるんだな
    途中まで読んだとして翌日まで内容を覚えていられるんだろうか
    アルツハイマーじゃなくても年とったら目が悪くなって読まなくなる人が多いのに凄いと思う

  3. やさしい世界

  4. 多くの人は愛する人やモノやペットが居ないと厭世になり認知症やうつ病を発症する。その傾向は、年齢に関係しない、生き甲斐も同じです。孤独が好きな人嫌いも居ますが、愛する対象を失うと厭世的になる。だからと言ってストカーに成ってはいけません、次を探せば厭世的に成らずに生きれます。

  5. みさおとふくまる思い出した

  6. 認知症にアニマルセラピーがいいよって教えてもらったばかりだから尚更感動した

  7. 高齢者にアニマルセラピーはかなり効くらしいね
    テレビだと動かずにぼーっと見てるだけだけど、
    触ったり目で追いかけたり、動物との少しの距離を動くって能動的になることが重要なんだろう

  8. 認知症の人は、家でもここがどこだか分からなくなったり、初期の頃だと自分が忘れてしまっている事を分かって不安になったりする
    孤独を感じてしまう
    そんな時に寄り添う生き物が居てくれたら心強いだろうね

  9. 老人と猫は合う
    ヒゲと猫も合う
    子供と犬も良い

  10. きなこ っていい名前やな

  11. わるいけど、孫よりかわいいと思う。
    結婚しなくても、猫とは暮らしたいと思う人が、決して少なくないのではないかと思う。
    ペット保険に入って、どっぷり暮らしたい思いになるわ!
    親日国と親日な人々との関係も、同様に思える関係になれれば幸せだと思う。

  12. 管理人さま、素敵な記事をありがとうございます。

  13. 岩合さんが京都で出会ったおじいさんと弁慶という猫もいいコンビですよ。
    再放送があるはずですから是非見て下さい。

  14. 心からネコを信じなさい

コメントする

動物 反応 日本