親日国タイの反応

日本の歴史に残る「伝説の忍者5人」を見たタイ人の反応

 

日本でも諸説あり、詳細があまり分からない歴史に残る伝説の忍者5人がタイで紹介されていました。何処かで名前を聞いたことがあるような気がしたタイ人の反応をまとめました。

  2015年05月16日の人気記事TOP6

日本の歴史に残る「伝説の忍者」5人!

日本と言えば「」だけでなく「忍者」も有名です。忍者は、非常に興味深く、ミステリアスな存在です。侍の仕事は「敵を倒すこと」であるため、日本刀を携え、武芸をたしなみますが、忍者は侍とは異なる目的で修行を行っています。その目的とは「暗殺」です。この2つの職業には、それぞれの文化や信条があります。今回は「日本の有名な伝説の忍者」をご紹介しましょう。さあ、いったいどんな人達なのでしょうか?

日本人が「忍者のように分身しまくる」のを見たタイ人の分身
日本の写真家が撮影する「影分身」や「クローン」をモチーフにしたような写真がタイで紹介されていました。驚いたり…

1. 藤林長門(Fujibayashi Nagato)

藤林長門は、16世紀頃に伊賀の上忍三家の一つである藤林氏の当主を務めていました。藤林氏は、織田信長と敵対する近江国(現在の滋賀県)の大名に仕えていました。彼らの活躍に目を付けた織田信長は、合戦の勝利を目指し、忍者を壊滅に追い込むべく、伊賀忍者と甲賀忍者を鎮圧しました。藤林家の子孫である藤林保武は、一族の名声と忍術を継承すべく「萬川集海」という忍術書を著しました。

2. 百地三太夫(Momochi Sandayu)

百地三太夫は、16世紀後半に伊賀忍者を統括していた3人組の一人と言われています。信長の侵攻により戦死したとされていますが、戦火を逃げて生き延び、紀伊国で農民として終生を送った、という説もあります。百地は、忍者の師範として有名で、これらの忍術は、領主や大名に仕える忍者の手助けとなることを目指していたといいます。

3. 服部半蔵(Hattori Hanzo)

服部半蔵一族は伊賀の武士でしたが、彼は三河で忍者として仕えることを選びました。彼の代表的なエピソードとして、伊賀・甲賀の忍者集団を味方につけ、窮地に陥った徳川家康を救ったことが挙げられます。彼が救った徳川家康とその一行は後に将軍となり、日本一の権力を握るまでになりました。

4. 石川五右衛門(Ishikawa Goemon)

石川五右衛門は、三好家臣の子であり、両親を亡くすと伊賀の忍者・百地三太夫の下で忍術を学びました。信長の侵攻後、五右衛門は伊賀を離れますが、その理由は百地の妻と密通したことで、百地の怒りを買ったためだと言われています。逃亡後は、さすらいの忍者として、権力者や豪商から金品を盗み出しては、貧しい農民に配っていました。(訳注:諸説あるうちのひとつです)

その後、豊臣秀吉暗殺を謀った際に捕らえられ、子供と共に釜茹でにされて処刑されます。五右衛門は、自分が息絶えるまでその子供を持ち上げていたと伝えられています。

5. 望月千代女(Mochizuki Chiyome)

望月千代女は、信濃国望月城主望月盛時の妻で、1575年に亡くなりました。(訳注:生没年不明です)千代女は、忍者の血筋で、夫が亡くなった後も、信濃国の大名である武田信玄の下に仕えました。

千代女は武田信玄の命で情報収集や暗殺の役目を負うくノ一養成所を設立しました。孤児や捨て子となった少女達を集め、密かに訓練を行い、一流のくノ一に育て上げました。やがて養成所は300人以上も擁する巨大なものとなり、彼女達から知り得た情報を集め、武田信玄に伝えたと言われています。

タイ人の反応

  • 実際のところハンゾーはそんなに良い人物じゃないよ。彼はかつてとんでもない悲劇を起こしているからね。ハンゾーには彼に勝るとも劣らないほど実力があって剣術の得意な弟がいたことはみんな知ってるよね。二人が共に戦ったとき勝利は約束されたものだった。しかし、ある日、二人はふと思ったんだ。兄と弟、果たしてより強いのはどちらか、と…。そしてハンゾーは自身の弟を殺してしまう。しかし、弟を殺害した後、彼の権威は失墜し、心の傷を負ったハンゾーは一族から逃亡することになる。それから彼は毎年弟の元を訪れ、喪に服すようになった。何年も月日が経ち、ハンゾーが弟の元で喪に服していると、後ろから攻撃しとうとする者があった。その男は言った。「線香と供え物で弟が喜ぶとでも思うのか!」ハンゾーは答えた。「たわけが。何様のつもりだ!」そして弓を取り叫ぶ「竜が我が敵を喰らう!」男も剣を取り応える「竜神の剣を喰らえー!」、これは『オーバーウォッチ』。ハハハ。
    • わたしの1分を返して!
    • もしかして弟の名前はゲンジじゃない? :onionhead017:
    • 真面目に読んだのに… :onionhead012:
    • 真面目に読もうかと思ったけど、すぐに気づいた。 :onionhead071:
    • とてもためになるコメントだった。
    • やられた、あああ
    • めっちゃ読んじゃった。
    • お薬を2錠出しときますね。
    • 先に返信を読んだからセーフ :onionhead017:

  • 現在、日本に残る忍者の流派は2流派しかない。
  • え、風魔はいないの?
  • あのハンゾーなの? ハハハ。
  • ハン・ソロ。
  • うずまき ナルト。ハハハ。
  • ハン・ソロだね :onionhead017:
タイ人「日本の忍者女子高生の追いかけっこが激しすぎるwww」「こんな時でも日本人はマナーがある!」
日本や海外で話題になった女子高生が忍者のように縦横無尽に追いかけっこをする映像がタイでも紹介されていました。…
เรื่องราวของ 5 สุดยอดนินจาระดับตำนาน ผู้มีตัวตนอยู่ในบันทึกประวัติศาสตร์ของญี่ปุ่น!!
「いいね」をクリックで最新記事をお届けします。

  関連する記事

日本人の反応(71コメント)

  1. うちは根来組の里じゃい

  2. 名前が後世に残る時点で、「忍者」としてはどうなのか…。
    組織を束ねる長としての評価なのでしょうね。

    と、伊賀の影丸に出てくる邪鬼が好きなおっさんの戯言でした。

    • そうなんだよなぁ。
      今でいうスパイと同じで、名前が売れて有名になった時点で「忍者」としては一流とは言えないと思う。
      本当に凄い忍者は名も知れず死んでいったのかと思うと非情で無慈悲な世界だよ。

      • 己の名を残せる者は極めて少数。
        『名』を残すべく熾烈な戦いに挑みながらも、『名』も残せずに『忍び』とされた人々であったかもしれませんね。

    • 完全に誰にも知られなかったら、そもそも仕事の依頼が来ない。餓死する。

  3. 猿飛佐助はどこへ

    • 猿飛佐助は架空の人物だろ

  4. ニンともカンとも  ニンニン

  5. 侍と忍者と山賊と農民の境界なんて曖昧だし、とらえ方によってどうとでも呼べる

  6. 江戸時代に入ってからの創作が大半だからね。
    実際は地味で泥臭い話のほうが真実に近いのだろう。

  7. 仮面の忍者、赤影がないやり直し。

  8. 風魔小太郎がいないな、と思ったら
    タイ人のコメントにも同様のが有った。

  9. 服部半蔵はちゃんと半蔵門として残ってるからな~
    観光地化しても良いとは思うんだけど皇居だからな^^;
    代わりに桜田門の向かいの建物が武士の格好してサービスとかすれば?

  10. 藤田西湖が陸軍指導してたんだから
    忍者の業績は創作にしたいよねぇー
    グンクツの音がきこえちゃうもんねぇー

  11. 徳川吉宗は紀州藩所縁の家来衆で御庭番を組織した

  12. 松尾芭蕉は?

  13. 服部半蔵はただの政治屋だし

    • 元々から武士系だしなぁ。

    • 親父の初代半蔵は一応忍者の頭領だとか何とか

  14. 鳶加藤こと加藤段蔵はないのか

    • ちょっと一般受けしないんじゃないかな

      • 忍者を語るなら必須の人なのに。
        そこそこ信憑性のある文献に名前を残す唯一と言っても良い忍者やぞ。

    • 所詮、手品師やからな。

  15. 名前が残らない忍者ほど1流だろ

  16. あっちの1コメが秀逸w
    俺の一分はくれてやるぜ!

  17. 黒脛巾組だな

  18. 「藤原千方の四鬼」は入らんのか?

  19. 風魔か、ありゃ確か北条系だから、鎌倉時代の忍者だろ

    忍者は平家の時代からいたと言われているから、結構時代時代で流派は変わる
    ちなみに、忍びとか忍者とかは最近の呼び名で、当時なら間者だな。ほかに色々な言い方はあるが、御庭番は忍者ではない。

    • 色街の吉原を作ったのは風魔系って伝承もあるし
      割と戦国後期まで生き残ってたんじゃないか?
      まぁ、凶賊が作ったなんて伝承もあるが。

    • 風魔は北条系とは言っても後北条氏の方だろ。
      鎌倉じゃ無くもろ戦国時代だがな。
      鎌倉時代に風魔が北条氏に使えていたという記録は一切無いぞ

  20. 藤林長門と百地丹波同一人物説とかあったな
    白土三平だったか

  21. 世間に知られるスパイなど失格であろう
    気にしないのはジェームズボンドぐらいだ

  22. 千葉県野田市の、外国の軍や警察の人が、勉強しに来る所のあの人じゃね?

  23. 別に名前が売れたらその一族に仕事が来るわけだし広告塔みたいなもんやろ
    末端がちゃんと仕事してればええやん

  24. 猿飛佐助は100%創作つてわけでもない。当時実際に猿を操って任務を行った忍者の記録があり、(名前は失念。猿飛のなんちゃら)この人物をモデルにしたのではとも言われている。

  25. 実際、日本での知名度でいえば服部半蔵、風魔小太郎、加藤段蔵、猿飛佐助、石川五右衛門あたりが有名忍者になるだろうな、実在非実在は置いておいて

    • 実在非実在は置いておいたらぶっちぎりでハットリ君でしょ

      • いやw
        世代で変わるw
        ハットリくんは、30代40代
        もうちょっと上の50代60代の人なら、忍者・赤影の方が有名w

        • 10代20代30代ならナルトだね

    • 風車の弥七は?
      (モデルになった人の墓が実在する)

  26. 真田の忍者が出ないとは…

  27. 柳生十兵衛がいないとか…

    • 柳生十兵衛の子孫が、タレント・柳生博だと言うことを今の若い人は知らないだろう

  28. 佐助が出るなら霧隠才蔵も出ていいだろう。

  29. 有名な忍者の中には架空の人物もいるからややこしい。

  30. 挙がってる以外だと穴九右衛門が印象に残ってる

  31. なぜか風魔って伊賀や甲賀より一段上のイメージ

  32. 真田十勇士とか江戸時代の創作物じゃね?

  33. 甲賀忍者は、KOUGANINJA ではなく、正しくは KOUKANINJA
    おまえらもしっかり覚えとけよ

  34. 甲斐国歩き巫女の望月千代女が最強のイメージ。

  35. 風車の弥七が出てくるとテンションが上がる

  36. 石川五右衛門は最後は子供を湯の中に投じて踏みつけたって話だが

  37. 真相は定かではないが、実は忍者だったっていう偉人もいるがw

    例えば奥の細道で有名な俳人・松尾芭蕉とか
    あの年齢でのあの移動距離は、普通の人間だと難しいとか誰か言ってた
    記憶が曖昧なので、適当に流してくれw

  38. 雲黒斉一派

  39. そもそも、家康に仕えていた半蔵は足軽の子で槍が強くて活躍が目覚ましく、
    取り立てられてはいるが、忍者ですらない。忍者に絡んでもいない、伊賀出身っていうだけ。 

  40. 家康の伊賀越えを成功させた恩賞として伊賀忍者たちに与えられたのが今の原宿あたり。
    裏原宿の道が細く入り組んでいるのは、戦の時敵を引き入れて罠に掛けるためと言われている。
    「隠れの里」と呼ばれていたことから、やがて「隠田」と呼ばれるようになり、現在の地名の「穏田」になった。

  41. 能楽の始祖である観世流宗家家元の本名は服部さん。
    戦国時代が終焉し、平和な時代が到来したことで多くの忍者が職を失った。ちょうどソ連が崩壊し、KGBエージェントが職を失ったように。
    で、彼らの一部が始めたのが歌舞伎。
    信じるか信じないかは貴方次第です。

  42. 加藤団蔵の名も出浦対馬守の名前も上がっとらんな。

  43. 赤影、カムイ、大猿 な

  44. 名張の五つ

  45. 有名どころなら音羽の城戸は?

  46. 乱太郎がいないとか…

    • 乱太郎はさすがに草ww

  47. 果心居士は…忍者とは言えんかな?

  48. 風のフジ丸
    伊賀の影丸
    忍者部隊月光

  49. 変身忍者嵐
    忍者キャプター
    カクレンジャー
    ハリケンジャー
    ニンニンジャー

    ジライヤ

  50. 甲賀幻妖斎

  51. ガッチャマン?

  52. 音羽の城戸が出たのにワタリと四貫目がいない。

  53. どの時代、国にも草とか乱破に相当する工作集団はいただろうになんで日本のだけこんなにとりあげられるんだろうね

  54. ※200540
    明治期以降、特に戦後の小説や映画でとりあげられたから。
    そして、その物語が人気を得たからだな。(主に娯楽作品として)
    多くの小説家や脚本家が膨らませた世界観のおかげで、
    戦国時代~現代、そのまま異世界まで忍者が出ても問題無い訳だ。

    間者や野伏と言う者は海外でも多く居たとは思うが、汚れ仕事の傭兵集団って事以外
    まともに掘り下げて物語がかかれないからな。
    海外でもスパイ大作戦や007シリーズのようにスパイものはあるが、ほぼ現代劇に限られる。
    ワイルド・ワイルド・ウエストの様な例外はあるが…。

コメントする

反応 日本