親日国タイの反応

日本の「現代に生きる最後の忍者」を見たタイ人の反応

 

甲賀流伴党21代宗家で現代に生きる最後の忍者である川上仁一氏の記事がタイでも紹介されていました。日本から忍者がいなくなってしまうことを残念に思うタイ人の反応をまとめました。

  2014年05月08日の人気記事TOP6

現代に生きる「最後の忍者」を追う!

日本の暗殺者と言えば「忍者」を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか? 忍者は、暗殺や諜報活動を行っていたとされています。その昔、忍者は将軍の命令の下、機密情報を探ったり、敵を暗殺したりしていました。しかし、時代と共に、忍者の重要性も薄れていきました。現在、職業としての忍者というものはなくなっていますが、忍術を継承し、現代の忍者として生きている男性がいます。今日は現代に生きる最後の忍者・川上仁一氏を紹介します。

日本の歴史に残る「伝説の忍者5人」を見たタイ人の反応
日本でも諸説あり、詳細があまり分からない歴史に残る伝説の忍者5人がタイで紹介されていました。何処かで名前を聞い…

甲賀流伴党21代宗家の川上仁一氏

川上仁一氏は鍛え上げられた肉体を持ち、隣の部屋の木の床に落ちる針の音を聞くことができ、煙の中に消えたり、手裏剣で敵を倒したりすることができます。川上氏は言います。「この50年間、忍者の修行形態をそのまま学んだ者はおそらく他にいないから、私が最後の忍者と言われているんだと思います」

彼が初めて「忍者の世界」に足を踏み入れたのは6歳の時でした。石田正蔵氏と本格的に忍者の修行を始めた川上氏は、修行の一環として、意識を統一するために蝋燭の芯をじーっと見つめていたそうです。自分がその中に入り込んでいるという感覚が得られるまで…。また、小さな音を聞くために針を落としたり、爆発物や煙を作るための化学薬品の調合を学んだりしたほか、苦痛に耐えたり断食を行ったりもしたそうです。

「修行は、全てが苦しいし痛いです。面白くもない。でも、何となくやり続けました。修業自体が自分の生活の一部に組み込まれたようになっていたんです」

川上氏は、19歳になる少し前に、石田正蔵氏から宗家の名を継承し、巻物や道具などを渡されました。忍術は、いわば総合生存技術であるという点で、一般的な武術などとは一線を画します。敵の目を盗むために人の弱点を利用すること、これこそが忍者の最大の武器なのです。

「ようじを投げれば、人びとはその方向に目を向ける。そこに逃走のチャンスが生まれるのです。まつげに止まって死を逃れると言い、近いけれど目に見えないということもあります」

現在、川上氏は、三重県伊賀市の伊賀流忍者博物館名誉館長を務めながら、三重大学で忍者の歴史の研究をしています。

しかし、川上氏がこれ以上弟子をとらないことを決めているため、この長く続く伝統や忍者の歴史もまもなく終焉を迎えようとしています。非常に残念なことですね。最後の忍者である彼は、自身とともに忍術が終わりを告げることを望んでいるといいます。暗殺や、人を陥れるための術を使う忍者というものは、現代社会には調和しないものであるからです。

TEDの舞台で忍術を披露する川上仁一氏の動画

The true spirit of the ninja: Jinichi Kawakami at TEDxBermuda 2013(20:50)

タイ人の反応

  • 最後の忍者だって?
    タイには忍者がうようよいるよ。お金を借りて、ドロンさ。
  • 正義を守るため、修行に励み、口寄せの術を操って悪者を成敗しよう。今のタイの裁判所は、抜け道だらけで悪い奴らがうようよしてるからね。
  • 動画を見る限りは普通だよね…。
    俊敏には見えないし、本当に修行したのかな?
    最後の忍者という割に期待外れ。
  • 誰も継承者がいないっていうのは、本当に残念だね。
  • 忍者っていうのは身を潜めるものなんじゃないの?
  • 伊賀の忍者村では、素晴らしいショーが毎日行われてるよ。英語の表示もあるし。もし行くなら、人が少ない朝が特におすすめ。
  • 刀を使うのをためらっているように見える。
  • 63才なの!?
  • 表舞台に出てくる最後の忍者という意味なんじゃ?
  • 絶対最後じゃないって!!
  • 年の割には若いね。
  • 荷物をまとめて師匠に弟子入りしてくるよ。
  • 影武者はいるのかな? :onionhead017:
  • 本当に最後の忍者なの?
  • ニンニンニンニン…
    • それはハットリ!!
  • まだ忍者は必要だと思うけどなぁ。残念。
  • 手裏剣の練習をしたい!
  • 現代っ子は、昔からの伝統なんて興味ないからな…。
  • 日本の兵士に技術を教えたら?
  • 急いで会いに行かなきゃ~。
  • かっこいい。
  • ニンニンニン…
日本人が設計した「壁や床がない住宅」が忍者屋敷みたいで危険すぎる!【タイ人の反応】
篠崎弘之建築設計事務所が設計を手掛けた住宅「House T」の写真がタイで紹介されていました。デザインやコンセプトは…
รู้จักกับวิศวกรวัย 63 ปี ‘นินจาคนสุดท้ายแห่งญี่ปุ่น’ ผู้ฝึกฝนและสืบทอดศาสตร์นักฆ่าโบราณ!!
「いいね」をクリックで最新記事をお届けします。

  関連する記事

日本人の反応(17コメント)

  1. 忍者全部の最後の1人じゃなくて、甲賀流伴党の最後の1人だろ
    忍者にもいろんな流派がある

  2. バカなのかな このおっさん

    • なんか金儲けしたいだけに見えてなあ
      勝手ながら忍んでなんぼと思ってるから表に出てきてアピールしてるの見るとちと冷める
      色んなモノの維持や受け継がせることにも金なんだろうけどロマン軽視してたら距離置かれそう

      • ワザと表に出て目を向けさせておいて、影では本物のn

  3. 影武者は世界各地にいるんじゃないかな。
    あのアドルフ・ヒトラーも5人の影武者がいたと言われている。
    写真で比較すると明らかに別人なんだよね。
    酷いのになるとロンパリのヒトラーとかいるw

  4. 千葉に忍者道場あるよね。
    外国人がいっぱい来てるよ。

    • 初見さんだよね。
      確か、警察や軍、その他、面が割れちゃまずい人達が習いに来てる。

  5. 現在で忍者と言えるのは、自衛隊の特殊部隊と探偵や諜報をしてる人たちじゃないのか?

  6. 武神館の初見良昭とかいるよね

  7. 時々どこかで忍者募集してるから良んじゃね?

  8. 川上氏のことを知らない人が多すぎ。
    純粋に古典としての忍者を長年愚直に修行してきた貴重な人物だ。
    勿論、当時の技術をそのまま伝えているので現代ではそのまま通用しないだろうが、伝統をそのまま手を加えずに伝えることも重要なことだ。

  9. 最近、忍者不足ってニュースがあったね。

  10. 同じく総合的な継承者・初見さんの方が、遥かに強そうなんだが。

  11. 最後の忍道っていうゲーム思い出した

  12. 忍者ハットリくんもタイでやってたからな

  13. 宣伝マンだろ。

    本物はもういない。乱世にしか現れない。

  14. この人30年以上前に成るが、テレビのドキュメンタリーに出てたと思う。
    当時は、忍者で飯が食えるわけでもなく、電気工事の仕事をしていたと思う。
    ただ生活全般が恐ろしくストイックで、体か重くなるからと肉類は食わず、
    車の助手席に砲丸を持ち込んで運転中にガンガン拳で叩く。
    子供心にスゲーと思った記憶が有る。

コメントする

反応 日本