親日国タイの反応

日本が「ハリウッド映画のポスター」を魔改造した結果→独創的すぎる!【タイ人の反応】

 

ハリウッド映画の日本版ポスターが他の国にはない素晴らしさだとタイで紹介されていました。日本ならではの独創的なデザインのポスターを見たタイ人の反応をまとめました。

  2018年04月20日の人気記事TOP6

劇場映画23作品の「日本版ポスター」他の国とは違いすぎる!!

毎年、国内だけでなく、海外でも数多くの映画が製作されています。そして、映画が公開されるときには、国内外を問わず、必ずその内容に応じた宣伝用のポスターも作られます。海外の映画の宣伝用ポスターの場合は、通常は分かりやすいように文字やフォントだけを自国のものに変更します。しかし、日本の場合は、文字だけでなく画像などの素材も独自のものを使用し、一から宣伝用ポスターを作り上げます。その出来が、また見事なのです! 日本で公開される海外映画の宣伝用ポスターは、どれほど素晴らしい完成度なのでしょうか!?

日本の小学生が描いた「交通安全ポスター」のセンスが凄すぎると海外でも絶賛!【タイ人の反応】
日本のTwitterで話題になり、海外にまで拡散された「癖が強すぎる交通安全ポスター」がタイでも紹介されていました。…

1. 現在大ヒット中の『レディ・プレイヤー1』

何だかごちゃごちゃとすごいことになってますね…。

2. こちらのポスターは、非常に日本らしいですね。

3. 『パシフィック・リム』

4. 『パシフィック・リム:アップライジング』

5. 『マッドマックス:怒りのデス・ロード』

6. 『イングロリアス・バスターズ』

7. 『ジャンゴ 繋がれざる者』

8. 『ロスト・イン・トランスレーション』

まるで日本映画みたいですね。

9. 『ヘイトフル・エイト』

10. 『キル・ビル』

こちらもアメリカ映画なのに、アジア映画のように見えますね。

11. 『キル・ビル Vol.2』

12.『レヴェナント:蘇えりし者』

この作品で罠猟師を演じたレオナルド・ディカプリオは、オスカーを受賞しました。

13. 『黒シャツ隊と一向に進まぬ捜査』

おっと…これは、映画『ブラックパンサー』でした。(訳注:2010年にバンコク中心部を占拠した赤シャツ隊の武装部隊が「黒シャツ隊」と言うそうです)

14. 『スリー・ビルボード』

15. 『ハン・ソロ』

16. 『スター・ウォーズ 最後のジェダイ』

17. 『エイリアン:コヴェナント』

18. 『キングコング:髑髏島の巨神』

19. 『マイティ・ソー バトルロイヤル』

20. 『ランペイジ 巨獣大乱闘』

こちらも、日本の特撮怪獣映画のようですね。

21. 『アイアンマン3』

22. 『レゴ ニンジャゴー ザ・ムービー』

23.そして、最後は今年度公開予定の『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』です

いかがでしょうか? 非常に独創的で魅力がありますよね!

中には、ハリウッド映画ではなくアジア映画のように見えるものも、ちらほらありましたね。

タイ人の反応

  • 友達の言葉。
    「日本にはミニマリストがたくさんいるけど、ハリウッド映画のポスターには、不要なものがたくさんあるなあ」

    • 本もそうだよ。表紙には文字がぎっしり書かれてるし、帯までついてる。
  • 日本は、情報をたくさん詰め込むのが好きなんだよね。日本のゲームは、画面いっぱいにボタンやら絵やら字がたくさん表示されてる。
  • タイでは、黒シャツ隊を使って『ブラックパンサー』のプロモーションを行い、映画が公開される頃には、ニュースも静かに消えていった…。
  • 日本は、こんな風にごちゃごちゃしたものが好きなのか、それとも禅のようにシンプルなスタイルが好きなのか、よく分からないね。
    • ごちゃごちゃしてるのは映画や漫画だけでしょ。
      日本は素晴らしい技術を持っているし、すべて国民や消費者のためにやっていること。
    • 本当にね。
  • ポスター1枚に、あらゆるものを詰め込もうとしているね。
  • 中には、絵は同じで字だけ変えたものもあるよ。
    『ヘイトフル・エイト』と『キル・ビル』が好き。
  • ライターさんは、皮肉がうまいね :onionhead017:
  • 日本は、グラフィック技術も凄いね。
  • やっぱり日本らしいね。
  • 90年代のB級映画みたいで面白い。
  • 本当に心から褒めてる? :onionhead017:
  • 「黒シャツ隊と一向に進まぬ捜査」がいいね :onionhead071:
  • 悪くないと思う
  • こういうのいいじゃ〜ん
  • タイ映画の日本版ポスターも作ってみてほしいね。
  • 何億円も掛けて制作した映画が、一瞬でB級映画に :onionhead071:
  • 『キル・ビル』は、ブルース・リーの画像を使ってる?
日本がおかしい? 世界各国の映画館でポップコーン以外に食べられているもの【タイ人の反応】
海外のサイトの「世界の国々で映画館で映画鑑賞中に食べているもの(ポップコーン以外)」がタイで紹介されていまし…
23 ภาพที่ยืนยันเลยว่า “โปสเตอร์หนังเวอร์ชั่นญี่ปุ่น” เป็นอะไรที่เจ๋งกว่าประเทศอื่นจริงๆ!!
「いいね」をクリックで最新記事をお届けします。

  関連する記事

日本人の反応(41コメント)

  1. グローバルビジュアルも載せてくれないと、日本版と比べてどうなのかわからないや。

    • 俺もわからん・・・。
      まとめサイトまで来てググれってか。

  2. 確かに両極端な国民性だわ
    裏表の差が大きいというか、二面性が強いというか、公私の区別がはっきりしてるというか
    一方では何もないのを良しとして
    一方ではこれでもかというほど詰め込む

    • もうちょっといい言葉で形容してくれよ
      振り幅が大きいとかさ

  3. キル・ビルはバカヨシキ所長が趣味で作ったやつだろ

  4. パシフィック・リム:アップライジング
    壊したら綺麗に更地にして!!

  5. 映画好きなら何の情報が書いてなくても見るだろうし、
    アカデミーなんとか書いてあれば見に行くようなアホ相手にするには
    何でもかんでも書くのが良いんだろう。

    • 映画好きなら映画を見るために映画館に行くし、事前にいろいろと情報を仕入れるから見たい映画や見なくていい映画とかチェックしている。

      こういう情報過多のポスターは、「暇だし、何かないかな」って街に出てきた人や、普段は映画を見ない人をターゲットにしてたりする。
      一般的に言われている傾向として日本人は保守的な傾向があり、良く知らない映画などは失敗を恐れて初めから見ないという人が多い。
      だから大体の内容がわかるようにポスターを作った方が、見かけた人の視聴率が良かったんだそうで。
      タイトルやグラフィックから内容が伝わりにくいよりも、客が安心して映画代を払うってわけだ。
      もちろんミーハーなところもあるんで、感動の名作だとか泣きましたとか、大ヒット上映中とかの試写会インタビューの仕込みCMなんかもあるわけで。
      言ってみればそれらと類する手法だわな。

  6. 映画のポスター業界?みたいのが昔からのノリでずっとやってるからじゃないかな?

  7. この記事の中の話じゃないけど、日本版タイトルに変更すんのなんとかならないのかな。全然内容にあってないことが多くって、言葉キツけど作品に対する侮辱だと思う。タイトルが物語のオチになってる作品もあるのに。

    • 沈黙シリーズとかきついわなw
      セガールさん主演ってだけで、ランボーとロッキーを同じシリーズにまとめるようなもんだし。

  8. 日本の映画館は高いから、
    アメリカみたいな内容がわからんスタイリッシュ全振りポスターじゃ人が入らないのよ

    (キングコングのポスターは絶対こっちがいいです)

  9. ポスターが効力を一番発揮するのは、シネコンとかで他の映画のポスターと比べられた上で選ばれる場面でだろうから。その客が選ぶための情報を入れ込まないと。
    おしゃれなやつじゃ意味がない。

  10. ホームページのデザインもそうだが日本のように情報量が多いほうがか実用的でいいと思う
    確かに見た目はアメリカみたいにスッキリしてたほうが格好いいけど見たいという気持ちになるのは日本の方

  11. 比較がほしいな
    まあ、
    なんとなくわかるけど

  12. 別にミニマリズムだけが日本の文化なわけじゃないんだが
    適材適所なだけだし、エライそぐわないものだってあるし
    至極シンプルなポスターだってあるし

    それにしてキングコングのはほんと秀逸だよな

  13. 多分日本語の速読のしやすさが関係してくるんだと思うわ
    日本人なら一目見たらある程度の情報を読み込めるから文字が多いとあまり感じない人が多いんじゃないかな

  14. 画像のボリュームが多すぎても疲れる

  15. 「ビルを殺れ!」のやつが昭和ぽくて一番好きw

  16. ミニマリストがいるからマキシマリストもいる
    「カオス」(無秩序)があるから「コスモス」(秩序)もある
    それぞれ対立してる様で実は寄り添った存在だと考えると
    適材適所が確立されているからさして不思議ではないとも言える。

  17. 日本の映画ポスターは好きじゃない
    ダッセー邦題もそうだがセンスがないから何も考えずに
    幕の内弁当みたいに全部入れればいいと思ってんだろ
    俺ならそんなデザイナーはクビにする

    ビルを殺れ!はたしかに良いけど
    あれは映画秘宝の人が作ったパロディだからね
    公式があれをやるくらいのセンスがあれば・・・

  18. ポスターや予告編はすごくて本編草ってアルアルだなぁw

  19. 映画料金とか海外に比べて高いから気軽にいけないだから色んな情報入れて吟味しやすくしていると業界の人が言ってたよ

    過去の売り上げ実績からしてそうしないと消費者に興味を持ってもらえなくて映画を見に行こうという行動意欲が刺激されにくく売上が芳しくない結果になるのが分かっているから

  20. URLは失念したが、この日本版広告を制作している会社にインタビューした記事を
    読んだことがあって、
    「全て、配給会社にOK貰って出している」そうです。
    「決して勝手にやっているわけではないんだよー!」…だ、そうです。

  21. 情報量が少ないと一瞬で理解・認識出来るから、すぐ通り過ぎちゃうんだよね。
    例え、それが自分の興味あるものでも「なるほど、解った」って感じで留まる必要がない。

    しかし字や絵が多いと、読まないといけなくなる。
    一瞬で理解出来るイメージをメインに置いて、他をごちゃごちゃさせることで、立ち止まって端から端まで見ないと気が済まなくなる。
    攻略本やサイト、説明書を読み込む感じ・・これって多分、私だけじゃないよね?

  22. 海外だとネタばれ嫌うからキングコングやレディ・プレイヤー1みたいな
    登場キャラをポスター内に描ききるやりかたはせずにもっと伏せるよね。

  23. 気を抜くとてんこ盛りですぐにごちゃごちゃになるから
    時々寺社仏閣で精神リセットしてるんだよw
    ま、多くの寺社仏閣もごちゃごちゃしてるんだけどw

  24. ハンソロのCM見たときチューバッカ若くてワロタw

    • ほんの190歳だからね

  25. タイ映画ならマッハのポスターがタイ版と日本版が大分違うけど、どっちもカッコいいよ

  26. 映画ってハレ属性、お祭りじゃん。そら賑やかにやるわ

  27. さらば鉄人3

  28. 米本国のポスターも載せろや

  29. 必要最低限纏めたらこれだけ必要って事でしょ
    本場のポスターとか見ても何の映画かすら分からんからな

  30. 沢山の枚数見ると製作者側の興味持って欲しい!映画見に来てね!
    という気持ちがとてもよく現れてるけど
    映画料金って安くならないものなんだろうか
    あの金額だから映画じゃない他の娯楽に流れる人も多いんじゃないの

  31. 11. 『キル・ビル Vol.2』の
    「ウマ・サーマン」の誤字のせいで腹筋がっ!

  32. 比較がないからよくわからん

  33. 要はお金を払うお客様にいかにその作品の内容を伝えるかってことから日本のポスターは作られる。何のものかわからないような映画ポスターには集客する力はない。
    海外版のポスターはスタイリッシュですっきりしているかもしれないがどんな作品かわからないものが多くお客様に向けてというより作った側の自分が満足することに終始しているのにすぎない。
    日本ではこのような背景からポスターなど日本市場では内容が伝わらないないしは伝わりにくいあらゆるもので変更を加えてよりわかる努力をするようになった。
    映画作品に対してどこに視点が向いてるのかの違いでしかないから不思議ではない。
    もちろんテレビという無料の娯楽に対して映画は高いお金を払わないとみられないんだからという理由が日本の社会にあることも理由だよ。

  34. キャッチフレーズらしきものをドーン!ってのせるセンスはやっぱだっせえわ

  35. 日本の場合どういう映画内容かわからせるのが最優先でクールさとか二の次だっつうの
    日本には極力要素を減らすワビサビ文化と幕の内弁当や熊手、山車みたいな盛りの文化も
    同時に存在してるんだ

  36. 「○○○、○○○。」
    ↑糸井重里あたりの時代にコピーに句読点持ち込んでちょっとウケたってんで
    馬鹿の一つ覚えで映画に限らず広告がどれもこれも同じパターンでさすがに辟易

コメントする

テレビ 反応 日本 海外