親日国タイの反応

日本のアニメ『火垂るの墓』に隠された秘密を見て「鳥肌が立った」「衝撃が走った」と話題に!【タイ人の反応】

 

アニメ映画『火垂るの墓』のポスターに隠された秘密がタイでも紹介されていました。何度見ても泣いてしまうジブリの名作に隠された秘密を見たタイ人の反応をまとめました。

  2016年03月20日の人気記事TOP6

日本のアニメ映画『火垂るの墓』のポスターに隠された悲しい秘密

ジブリの教科書4 火垂るの墓 (文春ジブリ文庫)

スタジオジブリのアニメ映画『火垂るの墓』は、第2次世界大戦下における、野坂昭如氏の戦争原体験を題材とした作品です。

物語の舞台は、第2次世界大戦中の神戸。14歳の清太は、心臓病を患った母親と、4歳の妹、節子と共に暮らしていました。その母親は、アメリカ軍による空襲で全身に大火傷を負い、まもなく亡くなります。

清太は、母の死を隠し、懸命に妹のお世話をします。親戚の家に行くものの、叔母と折り合いが悪くなり、節子と共にその家を出ます。日もほとんど当たらない住処で、暗闇を怖がる節子のため、清太は蛍を放ち、そのはかない光に心が癒されていたのでした。

その後、徐々に食料も尽き始め、栄養失調に陥った節子のため、清太は近所の家に食料を盗みに入ります。しかし、節子の症状は悪化していき、医者に診せるも治療薬もありません。そんな中、清太は、日本が戦争に敗れ、父の乗った連合艦隊が全滅していたことを知ります。父親に会いたいという願いも、叶わなくなってしまったのでした。清太が戻ると、節子は、石をドロップだと思って舐めていました。清太は石を取り除き、節子にスイカを与えて寝かせます。

そして、最悪の事態が起こりました。節子は、それっきり目を覚まさなかったのです。雨が降りしきる寒い中、清太は、一晩中節子の亡骸を抱き締めました。翌朝、節子の遺体を荼毘に付し、ドロップの缶に納めた遺骨を、清太は死ぬまで持ち歩いていました。

『火垂るの墓』は、1988年4月16日に公開されたものです。30年以上が経ちましたが、未だによく話題にあがります。先日も、日本のツイッターではこの映画のポスターが話題となりました。

外国人が選ぶ「日本の涙腺崩壊確実なアニメ映画」が何度見ても泣いてしまう!【タイ人の反応】
海外のサイトの「何度見ても泣ける日本のアニメ映画9選」がタイでも紹介されていました。感動的な日本のアニメ映画の…

ツイッター民「コミナミ・コミ (@comicloverhouse) 」さんは、このポスターに隠された悲しい秘密についてツイートしました。

ポスターの画像を解析してみると、そこには隠された真実が…。

こちらが『火垂るの墓』のポスターです

この画像を解析してみたところ、この光は蛍だけではなく、飛行機から降り注ぐ焼夷弾でもあるということが分かったのです。

これを見た日本のネット民も「鳥肌が立った」「衝撃が走った」とたくさんの人が驚いている様子でした

このイラストからは、戦争の恐ろしさや悲惨さ、そして言い知れぬ恐怖が伝わってきます。

この映画は、日本の歴史を伝える、非常に悲しい映画ではありますが、ぜひとも多くの人に見ていただきたい作品です。

タイ人の反応

  • 何回見ても泣ける。
  • シリアでは、何百万という兄弟が、こんな目に遭っているんだろうな。何のためにこんなことを繰り返してるんだろう。結局、何が得られるんだろう?
  • 清太が柱にもたれかかって死んでいった時、たくさんの人が歩いてるのに、誰も気にもとめない…ここで大号泣したわ。死ぬ時まで孤独だなんて :onionhead022:
  • どんな戦争も、一番の被害を被るのは、いつだって一般市民 :onionhead022:
  • 実写版を見れば、この叔母さんも悪い人じゃないことが分かるよ。この兄弟は、幼すぎたのよ。
  • わたしは好きな映画は何度でも見るの。『スターゲイト』なんて、何度も見てストーリーを全部覚えたくらい。でも、この映画は大好きなのに、辛すぎてもう見たいとは思わない。どの場面も悲しすぎて忘れられない :onionhead006:
  • この話は、2回目は見られない。辛すぎて耐えられない。
  • 小学校5,6年生の時、何気なくこの映画を見たんだけど、もう涙が止まらなくて。両親は、てっきり誰かにいじめられたのかと思って、すごく心配してたわ。
  • ジャケットを見ても、普通に飛行機は見えるし、こんな暗い色じゃないけどね。丸いのが蛍で、雫形が焼夷弾でしょ。
  • 実写版を見たけど、悲しすぎた。まだアニメを見る勇気が出ない。
  • 初めて号泣したアニメがこれ。生々しい描写をまだよく覚えてるわ :onionhead022:
  • 随分昔に一度だけ見たけど、もう見る気になれない。悲しすぎて、耐えられないから。
  • 戦争は幸せなど生まない。
  • 鳥肌が立った…
  • 清太が叔母さんの家から出て行かなければ、妹は死なずにすんだのに。
  • これよりも悲しい話ってないよ。本当に衝撃的な作品だ。
  • 初めて、そして唯一泣いたアニメがこれ。
  • 違った視点から見れば、もし兄貴がもっと我慢してれば、妹はこんなふうに死ななくても済んだのにね。
  • こんなコメント読んだら、怖くて見れないよ…
  • 二回見たけど、二回とも涙が止まらなかった。兄妹の暖かさと健気さ。
  • 見たことがあるよ。思い出しただけでも泣ける…
【画像】第二次世界大戦直後の日本人の生活を見たタイ人の反応
第二次世界大戦直後に撮影されたという白黒写真がタイの掲示板で紹介されていました。終戦直後の生々しい様子が伺え…
เผยความลับที่ซ่อนอยู่ในปก ‘สุสานหิ่งห้อย’ ภาพยนตร์แอนิเมชันสุดเศร้าจากญี่ปุ่น
「いいね」をクリックで最新記事をお届けします。

  関連する記事

日本人の反応(38コメント)

  1. これ実際のポスターにははっきりと飛行機が印刷されてるから
    秘密でも何でもないんだが…

  2. 本当、焼夷弾作った人達&使った人達って鬼畜だわー・・

  3. この映画の本当の衝撃的な話はトトロと同時上映したってことだよな
    何考えてんだか

  4. ポスターの秘密を知ったのと同時に実際は妹をなぐって憂さ晴らししてたのも知った

  5. 好青年だった清太が、45年後に壇上で殴り合いの喧嘩…
    大島渚「放ったる!のさか!!」

  6. ①ソ連の軍人が無差別都市爆撃を主張
    ②それを読んだウオルト・ディズニーが都市爆撃を促すアニメを作る
    ③米国ではほぼスルーだったがチャーチルがそのアニメを視てルーズベルトに都市爆撃をすすめる
    ④ルーズベルトはぜひやろうといい、軍に命令する
    ⑤米軍指揮官は国際法違反である民間人への軍事攻撃という前代未聞の命令に躊躇し、戦果があがらない
    ⑥業を煮やしたルーズベルトは欧州戦線からドレスデンを無差別爆撃したカーチス・ルメイを呼び、太平洋方面の指揮官につける
    ⑦ルメイはもしこの戦争に負けたら我々は(戦争犯罪人として)全員縛り首だと部下に覚悟を決めさせ民間人を対象にした大規模軍事作戦を実行

  7. 火垂る=滴のように火が上から落ちてくる様子

  8. これだけは言っとかないと

    清太はクズ

  9. なお日本人は小学校で毎年見せられる映画…

  10. このように焼きだされた知り合いや疎開してきた人を受け入れた家も生活が苦しくて敢えて冷たくあたって出ていくように仕向けることが多かったと聞いた。
    自分達まで食うや食わずで生き死にがかかっでいたから追い出した。

  11. 「節子、それ蛍やない! 焼夷弾や!」

  12. 秘密でも何でもない
    実際にポスターを見てない人が記事だけ見て感動してるんだろう
    実際のポスター見たら普通に爆撃のシーンだよ

  13. だけどさ、戦争って終わって初めて
    戦争なんて何も生まない!とか振り返れるけど
    戦争中は必死だよな。

    • というか、日本は『失わないため』にやることが多いのだから、最初からなにかを生み出そうとか考えてる余裕はないよ。
      大東亜共栄圏とか、あれ明らかに『日本を守るための策』だもの。

  14. はだしのげんがトラウマ
    小学生時、観てから一週間我慢して、腹痛を理由にしてやっと泣けた
    2も観たけどもうどっちも観たくない
    でも小学6年生は必ず見るべき 一生に一度でいいから、小学生のうちに観とくべき

    火垂るの墓は年々(年齢が上がるごとに)兄貴に腹が立ってくるだけ

    • 腹なんか全然立ちませんけど!

  15. そもそも隠れちゃいない、というかだからこそ「火垂る」なんだが

  16. コスプレニダ!!

  17. 兄妹は焼夷弾だけじゃなく、戦闘機の機銃掃射も受けてるんだよなあ・・・

    • 当時はよくある事だったから、その手の証言が残ってる。

      • 目の前歩いてた級友が、突然赤い霧に変わった、という証言しとるお年寄りも居るからな。
        連合国の飛行気乗りは日本の民間人をパトロール中に見つけて「何匹ヤれるか」ビールなどを賭けて競ってたらしい。
        機銃掃射も、人が受けると赤い霧になっちゃうんだな・・・。

  18. それ隠れてないから!

    分かりにくい部分はもっと他に色々ある。
    この人の作品は基本的に何も隠されてはいない。
    凄く分かりにくいだけ。

  19. ※どんな戦争も、一番の被害を被るのは、いつだって一般市民
    いや一般市民を狙った空襲の話の筈なんだが・・・

  20. このアニメで泣ける理由が知りたい。
    ・話の展開がおかしい。
    ・おばさんの言うことを利かない清太。
    ・当時としては仕方ないとは思うが万引きの描写。

  21. 縁の薄い親類に世話になるって、戦争だけでなく災害でも起こるし、昔は当たり前だったから。
    戦争に関係なく清太はクズ。
    配給を受ける権利だけ残ったオバサンは得をしたな。

  22. つーか清太のうちに埋めてた備蓄品を
    おばさんがほぼ奪い取ったことに関しては誰も追及せず
    清太だけが悪者になる不思議

  23. >清太が柱にもたれかかって死んでいった時、たくさんの人が歩いてるのに、誰も気にもとめない

    これは間違い
    冒頭で通行人が、おにぎりを差し出してくれたのに清太は食わずに死ぬ
    「世間が悪い、時代が殺した」と言わせないために、わざわざ冒頭で見せている
    死んだのは清太の意地で周りのせいではないって事だ

  24. 清太の末路は一部ネット民のそれを暗示してるようだわ
    自分の浅知恵で選んだ道だから哀れでもなんでもない
    否応なく巻き込まれた節子は本当に切なく哀れ

    • 世界中、児童から年寄りまでネット環境に接する時代に「ネット民」という言葉が意味不明。
      まるで現実から遊離した異次元の民みたい。

  25. ???焼夷弾じゃなくてホタルだよ
    なぜならホタルに包まれた感動的なシーンを
    切り取ったポスターだもの

  26. 「戦争は悲劇しか生まない」 は間違い
    その響きがもっともらしく聞こえて勘違い9条信者を横行させる
    戦って侵略にあがなわなければその国に未来は無いんだからね
    正しくは「戦争は悲劇」

  27. この映画ぐらいだよ、悲劇すぎて2度見たくないアニメ映画は

  28. >清太が柱にもたれかかって死んでいった時、たくさんの人が歩いてるのに、誰も気にもとめない…ここで大号泣したわ。死ぬ時まで孤独だなんて

    握り飯あげてる人がいただろ

  29. これ焼夷弾だけどシリアでも使ってるの?
    木造住宅じゃないと意味ないだが。

  30. 民間人しかいない都市を攻撃するのは当時から国際法違反だけど
    真珠湾のような軍事基地を宣戦布告なしに奇襲攻撃しても違反でない

  31. 号泣して、金ローのやつ1度しかちゃんと見れてない

    その時は子供で、おばさん大人げないと思ったかな
    今となっては、赤子がいるのにまず受け入れした時点ですごい。でも余裕なかったんだろうなって思う

    年齢や立場によって感想がかわるよね

  32. まだ清太はクズで完結しとるアホおるんかw

  33. 原爆は非人道的な兵器だけど、
    焼夷弾も調べてみると、原爆に負けないくらい非人道的な兵器なんだぞ。

コメントする

アニメ・コミック 反応 日本